バラエティ倉庫

らーめんジャーニー/見逃し配信/再放送/放送地域/関西/大阪/北海道/広島/九州福岡などで見れない時

らーめんジャーニー/見逃し配信/再放送/放送地域/関西/大阪/北海道/広島/九州福岡などで見れない時
 

2020年3月23日26時10分からフジテレビ系列東海テレビで放送されます

『(ラーメンジャーニー)らーめんジャーニー/見逃し配信』についての記事です

 
見逃した、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴
 

らーめんジャーニー/2020年3月23日見逃し配信番組内容

 

らーめんジャーニーとはラーメン好き芸能人が集まり、名古屋にあるラーメンの名店を食べ歩く企画!あえてグルメレポートをせず、噛みしめながらラーメンを完食!食べることとすすることで美味しさを誇張なく伝え、その魅力に迫ります!男くさいメンバーがただひたすらラーメンをすするロードムービー!

 

らーめんジャーニー 出演者

 

秋山竜次(ロバート)、池田一真(しずる)、村上純(しずる)、ユースケ(ダイアン)、津田篤宏(ダイアン)、小田島卓生(東海テレビアナウンサー)

 

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴ストーリー性

 
ロバートの秋山さん達が名古屋のラーメン店を食べ歩きする番組のようです。

昨今のテレビ業界では、ロケ企画の多くが食べ歩きや新しい人気店の紹介などグルメに関するものです。

ただ、ここまで番組が多いとさすがに飽きが来てもおかしくないのですが、視聴率はとれており需要が常にあるようです。

近年、影響力ではテレビと同等の力を持つようになったネット動画であっても状況は同じようで、グルメ企画はテッパンのコンテンツとなっています。

そして、グルメ企画で活躍しているのが、料理の味を的確に表現するグルメリポーターです。彼らが持つ料理の魅力を伝える技術は、見ている人に食べたいという欲求を沸かせる素晴らしいものです。

しかし、常に色々な番組でコメントをしているだけに、誇張していないかと疑われることがあります。

そのため、この番組では中途半端なコメントをして疑いをもたれないように一切のグルメリポートはしません。

ラーメンが大好きな芸能人が集まって、店で完食する姿を見てもらうことで、ラーメンの旨さを伝えていきます。

食べる姿だけとはいえ、麺をすする音や食べるペースなど様々なことに注目すれば、彼らがどれくらい美味しいと感じているかは伝わってくるはずです。

この番組では、コメントや説明を待つのではなく画面の中から美味しさを感じ取る攻めの姿勢で楽しみたいと思います。
 

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴 楽しみな点

 
様々なジャンルで多岐に渡る活動の幅を広げるロバート秋山さんを筆頭に盟友である、しずるやダイアンといったコンビが出演する「らーめんジャーニー」は自分徳な面々が集まっている時点でラーメン以上の価値があります。

また、この顔ぶれに地元アナウンサーの小田島さんが加わることで更なる男臭さがマシマシになりつつも、とても良いバランサーとして機能する気がします。

芸人が5人も集まるとメンバーの暴走を軌道修正などする場面でワチャワチャがありそうな予感がするのは私だけでしょうか。

以前、秋山さんを中心とした町歩き番組を拝見したところ、その町で出会う人への独特な”人いじり”がかなり見ごたえがあったこと。

また、今回のテーマ「ありきたりな食レポはいらない!」というコンセプトはまさに今、飽和状態にある町歩き番組やグルメ番組に一石を投じる内容になるのか?と期待しています。

しかも“ロードムービー”と銘打たれた意気込みがレポートにも表れているかもしれません。

果たして60分の尺で内容が収まるのか気になるところですが、一期一会の出会いの中で「芸人」と「ラーメン」と「町歩き」というキーワードです

 

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴 視聴者感想

 
らーめんジャーニーは、ラーメン好き芸能人が集まり名古屋にあるラーメンの名店を食べ歩くという内容です。
私自身ラーメンは大好きなので、これは凄く参考になりそうですね。

まず名古屋という地域を選んだ事を評価します。

私的に名古屋って料理レベルがとても高いと思ってるのがその理由ですね。

日本の料理って東京を中心とした東日本、大阪を中心とした西日本とに分かれています。
西日本なら薄味、東日本なら濃い味。

西日本なら昆布出汁、東日本ならカツオ出汁と出汁のチョイスも違うんです。

その結果、おうどんとか東西で味が全然違いますし、インスタントラーメンも西日本用と東日本用で分けて販売されている程。

この様に東西で料理の味って異なるんですが、その両者の中間場所にあり、東西日本の良い部分だけを取り入れたのが名古屋なんです。

だからこそ、名古屋のラーメン店をめぐるこの企画に強い興味を抱きました。

まあ世界三大料理といえば、フランス料理・中華料理・トルコ料理です。
何故トルコが三大料理の一つに挙げられるかといえば、西洋と東洋の中間地に位置しているから。

結果、西洋料理と東洋料理のいいとこどりをし、世界三大料理の一つに挙げられる程の食文化にまで発展したのです。

要するにトルコ料理と同じような効果が名古屋にも生まれているわけです。

まとめ

 
年ほど前にロバートの秋山さんがクリエイターズ・ファイルというプロジェクトをしていらっしゃることを知りました。

そこで私は衝撃を受けました。

秋山さんのモノマネには「どこかにいそうな雰囲気」や「どこかで会ったような気がする感」を醸しだしていて、絶妙に僕のツボにはまりました。そこから秋山さんのファンになっていきました。

秋山さんは「ロバート」というお笑いトリオにも所属していて、ロバート山本さんの勢いのあるツッコミがロバート秋山さんの面白さを引きたててくれていると思います。

僕は「秋山さんは本当にいい仲間と出会ったな。ロバート秋山さんにとってお笑い芸人は天職だなぁ。」と感じます。

ところで、秋山さんは2008年に一般女性と結婚しています。子育てにも追われている中、本当に頑張っているな、と思いました。

妻子を持ちながら仕事に熱心な秋山さんの姿を見て僕は育ちました。ロバート秋山さんのお笑いに対して追求していく熱心な姿勢と、これからの取り組みに期待ができますね。

コントのネタ作りを担当していて、その独特の感性と、賛否が分かれる面白さには天性の才能を感じますし、コントの中では幼児からオタク、強面のヤクザなどの様々なキャラクターの演じ分けが出来るので、その人間の観察力の凄さにも驚かされてしまいます。

特に意味の無い擬音で表現するスタイルが面白くて大好きです。

ソロ活動でも人気を得た「体ものまね」では、黒肌となんとなく体形が似ていたからと「梅宮辰夫」をものまねの対象に選んだのも、それをTシャツとボディだけで表現したのも、秋山ならではであると思います。彼の愛あるものまねに、ついには「梅宮辰夫」からも、ものまねをやるお墨付きを獲得したのも素敵なエピソードだと思います。

また、ぽっちゃりで一重でとりわけハンサムでもないのに、「クリエーターズ・ファイル」では、ファッションアドバイザーやファッションモデルなど、まるで憑依したかのように、本当にそのキャラクターに見えてしまうからすごく不思議ですし、時代にあったキャラクターを選んでいて、そこにもちゃんとお笑いも組み込んでいるので、キャラを見て更にそのキャラが発する言葉を聞いて、いつもお腹が痛くなるほど笑わされてしまう愛すべきお笑い芸人だと思います。

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

らーめんジャーニー/見逃し配信/3月23日/ロバート秋山/フル無料視聴