バラエティ倉庫

加藤浩次とどん底どっこいしょ/動画/見逃し配信3月26日2020年無料視聴バックナンバーもまとめ

加藤浩次とどん底どっこいしょ/動画/見逃し配信3月26日2020年無料視聴バックナンバーもまとめ

 

2020年3月26日20時から『加藤浩次とどん底/動画』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

加藤浩次とどん底どっこいしょ動画無料視聴/見逃し配信/再放送
 

加藤浩次とどん底どっこいしょ/番組内容

 

どん底から大逆転物語 スーパーボランティア尾畠さん・同じ名字なだけでデマ被害を受けた家族SP

◇番組内容
こんな閉塞感が漂う時代だからこそ… どん底から脱出する術を学ぶ!人生、落ちた時ほど頑張りどころ。落ちた状況からどうやって這い上がったのか? ▽山口県2歳児行方不明 スーパーボランティア尾畠さんの行動術 ▽東名あおり運転事故 名字が同じなだけで「容疑者家族」とデマ被害 ▽てるみくらぶ倒産事件 旅行客を救った親日現地ガイドさん ▽免許証落としただけなのに なぜ犯罪者扱いされたのか!?

 

加藤浩次とどん底どっこいしょ 出演者

 

MC
加藤浩次(極楽とんぼ)

上の声
川島明(麒麟)

ゲスト
堺正章 高畑淳子 藤田ニコル

 

加藤浩次とどん底どっこいしょ動画 再放送ストーリー性

 

月26日木曜日午後8時から「加藤浩次とどん底どっこいしょ」がテレビ朝日で放送されます。「加藤浩次とどん底どっこいしょ」はこれまでにも何度か放送されていますが、詐欺のような思わぬ被害にあってしまったり、冤罪のような立場におかれたり様々などん底を経験した人が登場し、どん底から挽回した経験談などを聞くことができる番組です。

自分がどんなに真摯に真面目に生きていてもひどい目に遭ってしまうケースは結構あるのだと思います。

そんな不運な状況に陥るのにはどんなケースがあるのか、またどのようにすれば克服できる可能性があるのか?を実際の事例で紹介してもらえるのは、私たちみんなの役にたつでしょうし興味がある内容だと思います。

午後8時から9時48分までの放送ですので3~4人は登場すると思いますが、それぞれのケースが興味深い内容であると嬉しいですね。

また、ひどい目に遭った際にドロ沼のどん底まで落ちずに、何をすれば多少の落ち込みに留めることができるだろうかなど、被害を最小限に食い止める方法なども、色々お話を聞くことで考える題材として使えるのかな、とも感じます。

いずれにせよ実体験というのは最も役に立つ大事な教科書になり得るものですので、番組を見させていただくとともに自分に当てはめたり自分の状況を振り返る契機としたいなと思っています。

加藤浩次とどん底どっこいしょ動画見逃し配信 楽しみな点

 
 
この番組はどん底から這い上がった人の物語ということで、どんな人がどのような苦難からどうやって這い上がってきたのか気になりますし、どん底に落ちた人が這い上がってくるために奮闘している物語をみて、視聴者側も背中を押されると思います。

まずは煽り運転で加害者の隣に乗っていた人だとデマを拡散された人の這い上がる物語が放送されるということで、拡散によってどん底に落ちてしまうのは現代のsns社会ならではだと思うし、この放送をみて、snsを利用している人がもう一度自分のsnsの使い方を見直すきっかけになるのではないかなと思います。

また、スマホをなくしたら100万円請求された人が這い上がる物語も放送されるということでなぜ100万も請求されてしまったのか気になりますし、このようにどん底に落ちることはスマホを持っている人なら誰にでもあり得ることだと思うので、明日は我が身だと思って、この物語を教訓にしていきたいと思います。

また、mcは加藤浩次さんということで、加藤さんは朝のニュース番組でも切り込んだコメントをされている印象が強いので、加藤さんがこの物語をみてどのようにコメントをされるのかにも注目して見たいと思います。

加藤浩次とどん底どっこいしょ 動画の視聴者感想

 
2017年3月に発生した旅行会社、てるみくらぶの倒産の話で、これによってとんでもないどん底を味わってしまった社員(添乗員)の体験話を紹介します。

てるみくらぶは格安旅行会社で、全国各地に営業拠点を置き、海外などの滞在型ツアーを展開していましたが2016年経営が悪化、2017年ついに倒産した会社です。

倒産したのは会社の経営方針の問題で、現場で働く添乗員などには原因がないのですから、どうしてこうなった?と一転してどん底を感じないわけはありません。

添乗員の実際に体験した話は、一般視聴者に何かを教えてくれるものと思われます。

もう1つ、2018年8月に起きた事故を紹介。

山口県で発生した2歳児の行方不明事件で当該の子どもを発見した尾畠春夫さんの話です。

これはまだ記憶に新しい話で、警察などが捜索しても不明だという子どもを、現地に到着後すぐ見つけ出した尾畠さんの話は、おそらく見つけられずどん底と感じていた行方不明の子どものことや、その際の気持ちの持ち方などを話すのではないかと推測します。

これもいつ我が身に降りかかるかわからない視聴者に向け、大変貴重な話となるのではないかと思われます。

MCの加藤浩次さんの秀逸な話の引き出し方に注目して視聴したいと思っています。

まとめ

 

朝の顔としてしっかり仕事をこなされている加藤浩次さんはとてもかっこいいです。加藤浩次さんは身長が高く、顔も整っており、朝のMCとしてとてもお似合いですし、いつもテレビを見るたび明るく元気な気持ちにさせてくれます。そういったところも、魅力なのではないかとおもいます。

私が加藤浩次さんを知ったのは、めちゃめちゃイケテルというバラエティー番組で、見るたび腹を抱えて笑った記憶があります。

そういったバラエティー番組で活躍していたところから朝のMCになったときは正直衝撃的でしたが、テレビを拝見させていただくと、コンプライアンスをしっかり守り知的溢れる姿はとてもかっこよかったです。

また、私は、何より加藤浩次さんの少し、かすれているハスキーな声がとても大好きで魅力的だとおもいます。

あの声を聞くたびテレビに目がいってしまいます。

そういったところも加藤浩次さんは人を引き付ける魅力があるのではないかと思います。

また、相方である山本さんが不祥事を起こしたさいに泣いて謝罪していたことが印象てきでした。

違法動画のURLをアップする場合の悪質性

1.注意喚起をすることで視聴者に「このサイトは大丈夫だろう」と思わせて安心感を与える。
2.違法サイトとして疑われた際に逃れる言い訳となる。
 まず1についてですが、違法動画を視聴する側(ユーザー)の中には、違法動画を利用(視聴やダウンロードなど)した側も罪であると認識している場合があります。しかし、サイト内に違法の警告を促すことで、視聴者はこのサイトは合法でURLをアップしていると思い込むのではないかと思います。

また、インターネットの世界に慣れていないユーザーからすれば、このテーマのような表記があることで安心感を与えることになると思います。

 次に2についてですが、警告を挙げつつ違法動画のURLをアップすることで、サイト側としては「アップしているサイトは違法サイトです。」という形式となってしまいます

。つまり、違法サイトとして疑われた際に違法サイトを公開していたというだけという言い訳ができてしまいます。また、直接動画をアップしているわけではない為、取り締まる側はよほどのことがない限り抵抗することができません。

 以上が、「違法サイトはダメ!お勧めしない!」って言ってしっかり違法動画へのURLを貼るサイトの悪質性です。
加藤浩次とどん底どっこいしょ/動画/無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

加藤浩次とどん底どっこいしょ動画無料