ドラマ

ゴールド/nhkドラマ/動画/藤竜也/3月27日無料視聴まとめ第43回 

ゴールド/ドラマ/動画/NHK/藤竜也/3月27日無料視聴まとめ第43回 創作テレビドラマ大賞

 

2020年3月27日22時からNHK総合で『第43回 創作テレビドラマ大賞「ゴールド!」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ゴールド!/動画/ドラマ無料視聴
 

ゴールド! /ドラマ/2020年3月27日動画NHK番組内容

 

ゴールド免許保有の高齢ドライバー(藤竜也)がまさかの信号無視!?誇り高き主人公が自らの“老い”を受け入れ、認知症の妻との関係を見つめ直していくヒューマンドラマ。

番組内容
50年間ずっと無違反の元教師・柴田政継(藤竜也)は、信号無視を理由に若い警察官・西井(坂東龍汰)の取締りにあうが、頑として違反を認めない。一方、最愛の妻・冨美代(吉行和子)は認知症で柴田のことも分からなくなっていた。そんな中、知人の交通事故を目の当たりにした柴田はハンドルを握れなくなってしまうが…。誇り高き主人公が自らの“老い”を受け入れ、妻との関係を見つめ直していく姿を描くヒューマンドラマ。

 

ゴールド! キャスト

 

藤竜也,坂東龍汰,小川未祐,大野泰広,林和義,渋江譲二,鴻明,藤夏子,品川徹,吉行和子,


原扶貴子

 

ゴールド/ドラマ/動画NHK3月27日無料視聴ストーリー性

 

ゴールド免許保有の高齢ドライバーが信号無視したことから始まるヒューマンドラマです。

出演者は藤竜也さん,坂東龍汰さん,小川未祐さん,大野泰広さん,林和義さん,渋江譲二さん,鴻明さん,藤夏子さん,品川徹さん,吉行和子さんなどです。

ストーリーは、藤竜也さん演じる50年間ずっと無違反の元教師・柴田政継。

ある日彼は信号無視を理由に若い警察官・西井の取締りにあいます。

柴田は頑として違反を認めず、一方で最愛の妻は認知症で夫の柴田のことが分からなくなっていました。
そんな中で知人の交通事故を目の当たりにした柴田。

こわくなり車のハンドルを握れなくなります。

これまで教師として誇り高く生きてきた主人公が、自らの老いを目の当たりし受け入れて、妻との関係を見つめ直していきます。

高齢の親を持つ私も決して他人ごとではなく、今後どういった対策をとるべきかなどを考えながら見たいと思います。

人は誰しもが年を取り、そしてできないことが増えていきます。

 

ゴールド/ドラマ/動画NHK3月27日無料視聴 楽しみな点

 
この番組は単純にテレビドラマと言う意味だけではなく、シナリオライターや小説家を目指す人にとってはどのような作品であれば賞が取れるのだろうか、という目安を示してくれる番組でもあります。実際テレビドラマ対象は新人やアマチュアだけではなく既にプロとして制作している人も応募可能である為、応募者からすればかなり競争率が高いというかハードルの高さを感じるものはあるのかもしれません。ただ今回の大賞作品はかなりレベルが高いようには思われます。シナリオのレベルはもちろんですが、何も知らない普通の視聴者をも唸らせる力を持っているテーマだと思えます。

この作品のテーマは認知症高齢者と免許返納であり、今話題になっている社会的な問題をそのまま捉えたドラマです。

社会派な内容と言うことでNHKに合っているだけではなくそれを組み合わせてうまく人情味にあふれたドラマに仕上げていることがストーリー紹介からでさえ伝わってきます。

もちろん役者さんの演技やスタッフの演出等も作品の質には大きく関わってくるのでしょうが、ストーリー紹介だけで「このテーマで攻めてくるのか」と思わせるようなドラマは久しぶりです。

民法やNHKの他のドラマは、ほとんどがありきたりで無難な内容の作品ばかりですからね。

ドラマの放送時間は短めの50分であり、重いテーマでありながらも気軽に見られそうな作品ではあります。

NHKのこのドラマを見るような層に向けて、シナリオライターがどんなことを伝えたいか。

その思いが伝わってくるドラマです。

まだ作品自体を視聴してもいないのにべた褒めするのも変だとは思いますが、NHKでも民放でもこのようなドラマをもっと増やしてほしいと感じます。

 

ゴールド/ドラマ/動画NHK3月27日視聴者感想

 
近年たびたび問題になっている高齢者ドライバーを扱った作品、というのにまず興味をそそられます。

日々ニュース番組で悲惨な事故を見聞きすると、つい怒りや憤りばかりを感じてしまいまい、起こすつもりで起こる事故なんてないのだと忘れてしまいます。

藤竜也さん演じる主人公の柴田政継は50年以上も無事故のゴールドドライバー、確かに培ってきた経験と実績があり自信をもつのも頷けますし、そう考えれば、若い警官に取り締まられて相手の方が間違いだと思う気持ちも少しわかる気がします。

自分の過失に気づかない、認められないことこそ衰えそのものなのに、それを自覚できない。

ニュースなどでよく見る「高齢者ドライバー」という記号でなく、一人の人物として描かれるので、ドライバー側の心情、事情について改めて考えるきっかけにもなりそうで、実に面白いと思います。

ドラマとしても、主人公の柴田政継と、彼が初め敵とみなしていた若い警察官との関係がどう変化するのか楽しみです。

一方で、夫である自分のことを忘れてしまった認知症の奥さんとの関係がどうなるのかも凄く気になります。

何より、今回のテーマとなっている高齢者の運転について、主人公の柴田政継が最後にどんな結論を出すのか興味深く思います。色々な見所が詰まっているドラマだと思うので、すごく楽しみです。

 

まとめ

 
楽しみな所は、信号無視をきっかけに老いについて考える所です。

人間は、誰でも老いてくものですが、若い時と同じような気持ちを持って暮らしているとちょっとしたミスも老いとは、思いたくない気持ちは、分かります。

主人公は、ゴールド免許を持っているのに違反してしまい老いを感じるという物語の流れが、面白いですね。

車のルールは、きちんと理解しているのにうっかり信号無視してしまい若い警官の西井と揉めるシーンは、面白そうです。

柴田が、知人の事故を目撃してハンドルを握れなくなるシーンも注目です。

道路などで事故を目撃すると思わずハンドルに力が、入りますね。

老いを感じ始めてきた柴田は、その気持ちが、強くなって車が、怖くなってしまったのだと思います。

柴田が、免許を返納するのかも注目ポイントになりそうです。

柴田の妻が、柴田を忘れてしまうのは、寂しいですね。

柴田は、忘れられる寂しさを感じ妻は、柴田を忘れてしまう怖さを感じますね。

柴田は、今後に免許をどうするのかが、知りたいです。
誇り高き柴田が、高齢者という自分を受け入れて今後の人生をどう生きるのかが、見どころですね。
老いを受け入れる事で違う生き方もみえてきそうな物語です。

主人公の柴田政継(藤竜也)は元教師であり、長く交通安全協会の役員などを務め、50年以上、無事故無違反でしたが、奥さんの柴田冨美代(吉行和子)を乗せた運転中に、人生で初めて信号無視を犯し、警察官の西井遼平(坂東龍汰)に初めての違反切符を切られてしまいます。柴

田は自分の過失を信じられず、逆に西井のミスだとして西井の取り締まりを監視し始める、というストーリーです。

主演の藤竜也さんと奥さんを演じる吉行和子さんという大ベテランのお二人と若手の坂東龍汰さんがどのような掛け合いをみせるのか注目です。

また、この高齢者ドライバーの問題を題材にしていることもあり、社会的な注目度も高い作品だと思います。

まだ若い私からすると、運転を辞めてほしいという思いが先立ちますが、高齢者ドライバーの柴田の目線から、この問題をどう描くのかにも注目です。

「老いとどう向き合っていくのか」という永遠のテーマを、脚本の鳴尾美希子さんがユーモラスかつ繊細に描いています

 
ゴールド/ドラマ/動画NHK3月27日無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ゴールド/ドラマ/動画NHK3月27日無料視聴