ドラマ

キラメイジャー 4話/動画配信/4話/無料視聴~再放送/ 3月29日まとめ 魔進戦隊

キラメイジャー 4話動画配信4話無料視聴~再放送/ 3月29日まとめ 魔進戦隊

 

2020年3月29日(3/29)9時30分からテレビ朝日で『魔進戦隊キラメイジャー第4話』が放送されます

 

放送地域にない時は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔進戦隊キラメイジャー/動画4話まとめ/フル配信/無料視聴サイト
 

魔進戦隊キラメイジャー/動画4話まとめ/番組内容

 

エピソード4「亡国のプリンセス」…街に黒いキラメイストーンが出現。心当たりのあるマブシーナは、キラメイジャーとともに現場に駆けつける。すると、黒いキラメイストーンが変形し、クリスタリアの王室専用列車に。これはオラディン王以外は生み出せないはずだが…。

 

魔進戦隊キラメイジャー キャスト

 

キラメイレッド/熱田充瑠:小宮璃央 キラメイイエロー/射水為朝:木原瑠生 キラメイグリーン/速見瀬奈:新條由芽 キラメイブルー/押切時雨:水石亜飛夢 キラメイピンク/大治小夜:工藤美桜 博多南無鈴:古坂大魔王

◇声の出演
魔進ファイヤ:鈴村健一 魔進ショベロー:岩田光央 魔進マッハ:赤羽根健治 魔進ジェッタ:大河元気 魔進ヘリコ:長久友紀 マブシーナ:水瀬いのり オラディン:杉田智和 ガルザ:中村悠一 クランチュラ:高戸靖広

 

キラメイジャー動画4話みどころ

 

“さて…売り場から子供が”去ってる”間に、地元のヒーローコーナーが新展開なので「焦ってる」中年の物色を始めルンだけどさぁ。

例えばだトォ~⤴。

「変形ソードアックスが、反応そっとアクション我!?」

一応…装備した”イメージに”なりまして、見た目は小さいバージョンだけど千円切る「イイ値字に」手が出そうなのを我慢しつつさぁ。

次はトォ~②.

「変形ショットガンに、本当ショックガン見⤴」

これまた…いつもの”妄想には”もって・故意・になる銃だからさぁ。

パッケージに書いてある、推しコメントにあるギュンギュン鳴るよの説明が「瞑想には」させないドキドキさせるモノですし⤴。

そして、最後のトォ~③。

「変形サウンドフォンで、不変系さぁ~運動フォン!?」

急に冷静になるガラケー世代でして…今でも”売れる”のか心配になってるけど、コノシリーズは定番でして「憂い」な感情は無関係なるアイテムだからさぁ。

「関係ないアイテムこそ、感動ないアイテム〇ソ~にしない!?」

一部の方で…誤解”招いた”コメントを発見しながら、確かに共感も一部ある「マネー痛い」かもの親目線かも知れないけれども。

「ガラケースタイルで、カラ元気っすが要る⤴」

決して否定的意味ではなく…あの”ファイズ”でも魅せた携帯スタイル思い出しながら、懐かしい操作も楽しめる「ファンっす」と言わせて頂くとさぁ。

「続けて欲しいモノなので、ツウ辞典欲しい者!?」

一応…間違い”の買い物”にはさせない案でして、変形サウンドシリーズが歴史ある事が「脳への甲斐モノ」である話も書いておくぞぃ。

今…書くか”迷う”中年〇ロネタにも聞こえてしまう、新條由芽さんの新情報が夢みたいで「舞うよ」の決断っす。

もう…どうしても”キラメイジャー”関連の話を見てると、目の前に飛び込んでくるのは一般の「綺麗メジャー」で計れない美情報があるのでして⤴。

水着グラビア雑誌…いいえ勘違い”B.LT.”とは、ビューティフルレディと読む事を・恥目って・知った「僕.エール.です…」の応援にも聞こえたんでねぇ。

「キラメイジャー策に、枯れメンジャーが咲く!?」

何か…策って”書くと”怪しい組織の策略みたいだけどさぁ。

決して…損な意味じゃない悪と「格闘」してるヒーロー女子への視線力を上げて頂いた、感謝の意味で〇ロ話ではないトォ~。

策戦をしてる…怪しい枯れメンジャーでしたっと⤵。

充瑠のひらめき…キラパパマンジャー”とは違う”作戦でしてので、ネタバレに頼らない姿勢が「永遠違う」ネタのシッパイラルっす⤵。

今週も…ド派手なヨミの”負スパイラル”でして、タイトルも堂々と間違える「夫シッパイラル」と訂正もしないしさぁ。

「キラメイジンって、知る名人!?」

ココも…以前不意に書いた”ネタ紹介”で知ってたから、幾分感動が薄れてしまった有名な仏の姿なる「寝た状態」となってたんでねぇ。

「知るもよし、知らぬもオジ!?」

とりあえず…まぁまぁ”知ってるかな”位が萌えて来るのでして、決して燃えるじゃない「オジってルンかな」が良いスタンスと感じてますぞぃ。

さてトォ~⤴。

とりあえず…優れたヲタファイターへの”憧れ”は隠しながら、3話の狙い所である押切時雨のセリフを「あっコレ」と書いてるのを想像しながらさぁ、

キラパパマンジャー的にはねぇ。

マンリキ邪面の攻撃…地味”だけどマント”に魅かれまして、手で顔を隠した全身タイツ風のスタイルを眺めると「敵のマント」がヒーローにも見えてきてさぁ⤴。

「戦隊リーダー&スーパーマン風が、スーパー不安マンで封を⤵」

ほぼ無理矢理イメージ膨らますトォ~⤵。

今後の”邪面”の姿はアメコミ風にしか見えない…そんな催眠術師みたいに「邪念」をすり込む、悪の組織風の『旦那面』カブルキラパパマンジャーの話術でしたっと。

…来週文には”適切なる”感想も入れないと、推しのヒーロー紹介はコレからなので「ステキ説鳴る」ひらめき音を心掛けるぞぃ⤴。

身内を信じれないエピソード④って…多分”大人戦士”は信じないけど、レッドの純粋さは「乙女戦士」的な感情が出ておっふかも⤴。

先ず…マブシーナの”父を裏切る”男が現れてしまうらしい、その叔父であるガルザに対して「血潮ミナギル」アツき展開とは思うんだけれども。

「操られてたし~、怪しい疲れたし~!?」

なんて言うらし~マジシーンナのと妄想しつつ…信用したいのは”充瑠のみ”の展開となる、更には攻撃されてるのに「シュール」なるギャグも出そうでして⤵。

苦戦するロボ対決でもさぁ。

マイペースは崩さないと予想してるけど…現実に”誤解”だと言う展開なら、その先にある悪の元が「今回」チョイ明らかになるとすればさぁ。

「博多南が知る現実とは、遙か未来が散る現実等~話!?」

マブシーナの父…友人らしい”現状の無鈴”には、大きな秘密が隠れてる「現在は無理よ⤵」の正体明かせないオラディオン王と書いて〆るけどさぁ。

「ハズ私~ナ苦⤵」

コレ…本音の”シッパイラル”を継続させる流れだけど、書いてる時は「心配なる」悩みは無い脳天気な快晴=改正しないネタで宜しくっすよ⤴。”

 

キラメイジャー4話動画までの感想やネタバレ

 

レッドがヒーローになるまでの過程、怪人とのバトル、メンバー・機体の登場など本当に盛り沢山でしたが、話として非常にまとまっていたので子供も最初から最後まで楽しめる感じになっていたと思います。

1話を見た感じレッドの自由奔放さが今までの戦隊との違いを感じるなと思いました。

レッドは自分の力をはっきりと認識するまで、最初の戦場では、ずっと戦場に身を置きながらかなり近目の邪魔になりそうなアングルから絵を描いているのですが、その能天気さや自由さが今までにないレッドの感じでいいなと思いました。

そしてレッドが自分の力を認識するシーンも良かったです。

キラメイジャーはキラキラしているということで何か宝石でもモチーフにしてると思ってたのですが、今のところ心のキラキラをテーマにした戦隊シリーズになっていて、レッドの力を認識するシーンも自分の絵を褒められて心の中にキラキラが宿ってレッドに変身するのですが、「そういうことか!」と思いましたし、子供が主に見ているこの戦隊シリーズで心のキラキラに焦点を当てることは子供がこれから自分もキラキラする様にと思えることに繋がると思うのでレッドの力を認識するシーンは良かったなと思いました。

そして機体なんですが、ショベルカーや消防車も良かったがグリーンのスーパーカーはカッコいいなと感じました。合体シーンは今から楽しみです。

また、物語とは関係ないのですが、イエローの職業がeスポーツ選手というところに時代の流れを感じました。

他のメンバーの経歴が凄すぎるだけに、充瑠が自分は違うと思ってしまうのは無理もありません。人が持つ魅力は、自分で見つけることは難しく周囲の人が見つけてくれるものだと思います。特にスポーツのような結果が目に見える形として現れるものならともかく、想像力という曖昧なものでは自分が周囲より秀でているかを見極めるなんて無理な話でしょう。

しかし、ヒーローの武器が想像力というのは、とても面白いと思います。今回は、それぞれの魔進が決まりましたが、武器や必殺技などについてもいろいろな展開が考えられます。現れる邪面獣によって武器の応用や魔進の変化といったことまで考えると、選択肢は想像できるものすべてという事になります。そのような展開であれば、子供達だけでなく親も一緒に見ていてどんなものが出てくるのか予想して楽しめます。

そして、番組が終わった後に子供と話しながら絵を描くのも楽しいかもしれません。物語の中で、自分ならどんなものを出そうとするのかを質問することで、子供の想像力の豊かさに驚くこともあるでしょう。

充瑠のように、絵を描くことが大好きになる子供が増えるかもしれません。

これからヒーローとしての自覚や成長をしてたくましくなる姿を学ぶのも大切なことです
が、想像力を伸ばすきっかけがあるだけで作品を制作した意味は十分にあると思います。

まとめ

 

毎回モチーフが気になるシリーズで、前回の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は「騎士」と「恐竜」を採用し、「正義に仕える5本の剣」をキャッチコピーとしていました。

あまり奇をてらわない王道作品だと評価されましたね。

今回の『魔進戦隊キラメイジャー』のモチーフは、「宝石」と「乗り物」だそうで、ヒーロー名も「キラメイ+色名」となっていますね。

ヒーロースーツも、頭部に宝石を意識したようなデザインが施されています。

また、テレビシリーズの放送開始に先駆けて劇場用作品『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』が公開されるそうで、これはシリーズ初の試みだそうです。

敵となる悪の組織は、「闇の帝国“ヨドンヘイム”」で、そこに侵略を受けた美しい宝石の国クリスタリアの王女が地球へ来て、ヨドンヘイムと戦う5人の戦士を見つけて、地球にも魔の手を伸ばしてきたヨドンヘイムと戦う力を与えるとのこと。

どんなストーリー展開になるのか楽しみです。

また「スーパー戦隊」シリーズは毎回、新人の役者さんが出演するので、どんな俳優さんと出会えるのかも期待したいところです。

キャラクター設定が練られていて魅力的でした。学生の熱田はマブシーナ姫にスカウトされています。クリスタリアのパワーにより才能のある者はキラメイジャーになれるのです。

しかし熱田はイラストに夢中で自分にはそんなことはできないと及び腰でした。

他のキラメイジャーはイケメンアクション俳優、美人過ぎる外科医、女子陸上界の彗星、Eスポーツ界の大スターなど才能あふれるメンバーでした。

彼らにも地球を守るというプライドがありますので新人のさえない熱田を値踏みするような良い演技が見られて印象に残りました。
熱田が邪魔者だと分かるシーンが斬新でした。怪人との戦闘の現場に連れてこられた熱田はキラメイジャーの戦いを見せられます。

熱田とて男の子ですので勇ましいメンバーたちの勇姿に興奮気味です。しかし彼は加勢をせずにイラストを描き始めてしまいます。

そして現場に近づきすぎた彼は剣で切られてしまったのです。ただしこの場面はメンバーの配慮により峰打ちのような形で押し出されただけでした。地面を滑る熱田の視点のシーンは新鮮でとても良かったです。

ヒーローの中にひとりだけ半端な者が混じっているというのは映画七人の侍を彷彿とさせる設定です。熱田がどのように実力アップするのか、それをメンバーが認めていくのかが今後の楽しみです。

 

魔進戦隊キラメイジャー/動画/4話/ 9tsu、miomio、youtube、、ユーチューブ、、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔進戦隊キラメイジャー/動画4話まとめ/フル配信/無料視聴サイト