バラエティ倉庫

まる得マガジン/nhk/動画(6秒)2020年3月30日無料視聴 怒りのセルフコントロール術

まる得マガジン/nhk/動画(6秒)2020年3月30日無料視聴 怒りのセルフコントロール術

 

2020年3月30日21時55分NHK放送の『まる得マガジン 怒りのセルフコントロール術(1)「理性までの6秒」』についての記事です

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴
 

まる得マガジン/番組内容

 

ささいなことでイライラしたり、ムカムカしたりしていませんか?それは人生を無駄に過ごしていますよ。そんなあなたには「アンガーマネジメント」。怒りをコントロールする術を学べば、無駄に怒ることなく、有意義な人生を送れますよ。「6秒で理性をとりもどす」「怒りの点数メモ」「許せる範囲を広げる」などの具体的なトレーニング法をお伝えします。

 

まる得マガジン 出演者

 

講師
日本アンガーマネジメント協会代表…安藤俊介,

出演
保田圭

 

まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴ストーリー性

 

まる得マガジンは、怒りのセルフコントロール術ということなので、ぜひ見てみたいなと思いました。
些細なことでイライラするのは人生を無駄にしているという番組の考え方にはすごく同感です。
イラっとするとついつい怒りの気持ちが抑制できなくなるので、それをコントロールできたら毎日が楽しく過ごせそうだなと思いました。

怒りをコントロールすることをアンガーマネジメントということを初めて知りました。
具体的なとレーニン法を教えてくれるそうですが、6秒で理性を取り戻すというトレーニングがとても気になりました。

たった6秒で怒りをおさめることができたらすごくいいなと思いました。

一体どんな方法で怒りをコントロールするんだろうかと楽しみです。

また、許せる範囲を広げるという方法は、わかってはいるけどなかなかできないものだろうなと思いました。

だけど、それをできるようにする方法があるなら知りたいと思います。

さらに、怒りの点数メモというのも気になりました。

何か項目があって、それによって自分の怒りのタイプなどがわかるのかなと思いました。

自分の怒りのタイプについて知ることができたら、怒りに対して客観的に考えられそうだなと楽しみです。

 

まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴 楽しみな点

 

楽しみな所は、怒りのセルフコントロールの方法を教えてくれる所です。
最近は、外出も控えなくては、いけない自粛ムードで怒り気味の人もおおいと思います。
そんな状況だからこそ番組で怒りのセルフコントロール法を学んで楽しく暮らしたいですね。
6秒で理性を取り戻す方法が、面白そうです。

理不尽な思いをした時などつい怒りたくなってしまいますが、そこで6秒で理性を取り戻す方法を使えば無駄に怒らなくて冷静になれそうです。

怒った時に6秒で理性を取り戻せたらケンカもおきませんね。

怒りの点数メモは、高得点になったら相手に怒る方法なのかなと予想します。

しかし、怒りをメモにして書くという作業は、疲れそうです。

メモに書くことで怒りも静まりそうな感じもします。

ある程度の事を許せるように考え直すという方法は、すぐに実践できそうです。

今までは、これは、怒っていたけれどこれからは、許そうと考え直していけばどんどん穏やかな性格になれますね。

日常生活で怒ってばかりだと疲れるし楽しくないのでなるべく怒らずにいられる方法をトレーニングするのも良いと思います。

自分の性格に合った怒りのセルフコントロール方で実践トレーニングしてみたいです。

 
怒りのセルフコントロール術(1)「理性までの6秒」はまさに、そのような家庭の救世主になり得るのではないでしょうか。とてもタイムリーで、かつ多くの世帯にあてはまる内容であるという点でも、面白いように思います。

特にたったの『6秒』という短時間で、家庭内の頭の痛い問題が解決するのならば、どんな方法なのか一度見てみたいと思うのが、人間というものでしょうか。家庭目線で述べてきましたが、怒りなんて社会で見ても日常茶飯事です。新型コロナも関係ありません。

会社で、友人間で、隣人トラブルで。いつでもどこでも、誰であろうと『怒り』は発生します。

世の中理不尽だらけ、『ストレス社会』とはよく言ったものです。しかし、怒っていても真の意味では何も解決しないでしょう。少しのトレーニングで「6秒で理性をとりもどす」「許せる範囲を広げる」のがどんな方法なのか、私自身もすごく楽しみです。是非見てみたい番組だと思いました。

まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴 視聴者感想

 

この番組はたった5分で暮らしに役立つ情報を教えてくれる素晴らしい番組です。

ささいなことでイライラしたりって、これって私のことじゃないですか。

番組内容を見てそう感じた方は多いはずです。

イライラしていることは人生を無駄にしているという言葉にははっとさせられますね。

実は私はポジティブになりたくて10年前に自己啓発本を読みまくった時期があったのですが、その時も読んでいる本に時間の無駄であるということが書いてありました。

でも読まなくなると忘れてしまうのですね。

今久しぶりにイライラしているのはよくないなと感じました。

今日も新型コロナのニュースを見て自粛をしない人たちにイライラしてしまったんです。
でも本当に時間の無駄でしたよね。

こんなイライラしているなら趣味でもしておけばよかったと思いました。

今日本中の人がイライラしていると思いますので、この時期に怒りのセルフコントロール術を取り上げることには意味があると思います。

番組を見たら今すぐにでも試したくなってしまいそうですよね。

 

まとめ

 

最近世間では「キレる」という言葉をよく耳にするようになりました。「キレやすいお年寄りが多くなった」などども言われているような気がします。自分を含めて日本人は、どうしても「怒り」を、「相手が悪い」・「相手や状況が変われば解消するもの」だと考えているようです。

その思考回路で行けば「キレる」という形でしか発散・発露するしかなくなります。けれどもそうしてしまった結果といえば、「誰にも気持ちを理解してもらえず、いたずらに周りの人を遠ざけて、自分の望んでいる状況からはもっと離れて行ってしまって、惨めになる」だけなのではないでしょうか。

ところで海外では「アンガーコントロール」・「アンガーマネージメント」という言葉があるように「怒りはコントロールするもの」という認識で、全く見る角度・考える角度が異なっているようです

。なかなか気持ちがついていかなくても…そちらの角度から物事を捉えることを覚える方が、生産性のある結果を刈り取れそうな感じがします

 
まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

まる得マガジン/nhk/動画2020年3月30日無料視聴
&nbsp