ドラマ

エール/再放送/朝ドラ(ドラマ)無料視聴サイト二階堂ふみ/窪田正孝3月30日まとめ

エール/再放送/朝ドラ(ドラマ)無料視聴サイト二階堂ふみ/窪田正孝3月30日まとめ

 

2020年3月30日8時からNHK総合の『【連続テレビ小説】エール 朝ドラ再放送(エールドラマ再放送の記事です

 

再放送を待たずして、今すぐに放送後の本編を見たい方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール 朝ドラ/再放送 3月30日/NHK無料視聴ネットサイトまとめ
 

エール 朝ドラ再放送キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,中村蒼,萩原聖人,渡辺憲吉,加藤満,

語り
津田健次郎

エール 朝ドラ/再放送 3月30日/みんなの感想

 
柴咲コウさんは目力のある実力派女優として有名ですが、歌唱力の高さも素晴らしいです。

女優としても感情表現に長けているため、感情を添えた歌声をぜひドラマで聴かせて欲しいと思いました。

柴咲コウさんは主役級の女優であるため、ドラマに出演すると場がきりっと引き締まるイメージも強く、『エール』を盛り上げる素晴らしい役になると確信しています。音楽が好きな柴咲コウさんにピッタリな配役でもあり、ドラマでどんな登場をするのか今からワクワクしています。

また、柴咲コウさんと主人公の窪田正孝さんの共演も興味深く、演技派同士のセリフの掛け合いが楽しみで仕方ありません。

そして、美しく音楽に相応しい柴咲コウさんのルックスも合わさり、より音楽の魅力が視聴者に届くのではないかと思っています。柴咲コウさんは歌手の役として登場しますが、どんな人生を送っている役なのか注目して見たいと思いました。

そして、朝ドラで柴咲コウさんを見れることも嬉しく思っています。柴咲コウさんが登場する出番が多いことを期待しながら見たいと思いました。

エール 朝ドラ/再放送 3月30日//二階堂ふみ/NHKみどころ

 
NHKでは大河ドラマ「西郷どん」での好演が記憶に新しい二階堂ふみさん。

私は彼女の目がとても印象に残っています。

嬉しさや悲しみの表情を、生き生きとした瞳で表現出来る素晴らしい女優さんだと思います。

2020春朝ドラ「エール」で1番注目している点は、「歌声」です。公式サイトにて、ヒロイン役がオーディションで選出されたと知りました。

製作陣の全員が二階堂ふみさんの歌声を高評価でのヒロイン抜擢だそうです。

様々な作品でご活躍されている二階堂さんですが、そういえば歌声を聴いたことがないと気がつきました。

ファッションセンスも抜群の彼女なので、音楽をくみ取るセンスもピカイチなのではないでしょうか。

そう気がついたと同時に、彼女の歌声への期待度がグッと上がりました。

海外での賞を受賞していて演技力には折り紙つきですが、歌声に関してはまだ未知数だと思います。

朝ドラ「エール」は音楽で元気をもらえるドラマだと思います。

そのテーマである歌や音楽には大注目しています。

そして、その音楽を表現する役者の皆さん、ヒロインの二階堂ふみさんと主演の窪田正孝さんがどのような夫婦を演じていかれるのかが楽しみです。

「歌声」に関しては、柴咲コウさんの活躍にも期待しています。

歌手活動もされている柴崎さんがどのような歌を披露してくれるのか、朝からの楽しみが増えそうです。

エール 朝ドラ/再放送 3月30日/みんなの感想

正直モデルになった方の名前は存じ上げなかったんですが、とても有名な曲をたくさん作られたそうで、そんなすごい人がモデルの朝ドラはどんなものなにるのだろうかと楽しみになりました。
朝ドラの主人公は大概強い人物、というイメージがあるので、その真逆、しかもそれが男性でと言われるとどんな物語になるのかとても面白そうだと思いました。

その反面奥様はとてもしっかりされた方のようですし、昔というよりも今の夫婦に近いお二人が昭和という時代の中でどのように描かれるのか楽しみにしています。
また、彼が作った有名な曲の数々がいつ、どのように、どのようなきっかけで作られたのか、またその曲はどんな曲なのか、その誕生秘話も描かれることを楽しみにしています。
第一週目は子供時代から始まるようですが、突然絶頂期を語るのではなく、その人物がどのように育ってきたかその過程を見るのも朝ドラの大きな楽しみだと思います。

最近の子役の子は本当にうまい子もたくさんいてかわいい演技を楽しみにしています。

以前朝ドラに出演されていた方が朝ドラの主役になって戻ってくる。こういったこれから伸びていく俳優・女優さんを見つけるのも楽しみにしつつ、夫婦二人三脚の美しい物語が見られることを楽しみにしています。

朝の連続テレビ小説で久しぶりに男性が主人公なので楽しみです。音楽の力で人と人とを結んで勇気づけたある夫婦の物語とあります。過去に男性が主人公であったマッサンイメージが似ているのでしょうか。古山裕一役の窪田正孝さんは細くて穏やかそうです。関内音、二階堂ふみさんは元気で笑顔が素敵な奥さんになりそうです。主人公の古山裕一さんは私の祖母の時代に活躍した音楽家だと聞きました。

この時代は今とは全てが違うと思います。

今では当たり前の事を禁止されていたり、女性に対しても差別や制限も多いです。

そんな中二人がどの様に夫婦支え合って進んで行くのか楽しみです。

ドラマを通して自分が知らない祖母の生きた時代を知る事は大変興味深いです。

他に出演される俳優の方々もミュージカルに出演されたり名高い俳優がキャスティングされています。

歌も猛特訓されているそうです。予告を見たら見事な歌声を披露されていたので感心しました、そういったプロの歌声がドラマの中で見られるのも見どころだと思います。

そして唐沢寿明さんがお父さん役と言う事です。唐沢さんは明るくてよくしゃべる方ですが、イメージ通りくすっと笑わせてくれる役どころになるのでしょうか。

今から楽しみでなりません。

エール 朝ドラ/再放送二階堂ふみさんユーザーレビュー

元々モデル出身で、バラエティーにも臆する事なく出演して、その実数々の賞を受賞している実力派若手女優。二階堂ふみさんにはそんなイメージを持っています。

そんな二階堂ふみさんが、今回の連続テレビ小説に出演します。

朝ドラのヒロインといえば、かわいくてさわやかで、たくさん悩みながら頑張りやさん。

そして、周りに流されない芯の強さを兼ね備えている。

女性にも愛されて、女性にも憧れられる強い女性。

そんなイメージが強いのですが、彼女にはぴったりなのではないでしょうか。

元々モデル出身ですから、かわいらしさや華やかさは勿論、バラエティー番組での飾らない、媚びないさわやかなキャラクターも記憶に新しいです。

また、彼女の目力やファッションセンスのせいかもしれませんが、彼女には「強さ」を感じます。

勿論演技には定評があります。迫力とでも言いましょうか、彼女の鋭い感情を現す、激しい演技も多く、引き付けられた方も多い事でしょう。

今回の朝ドラヒロインは、二階堂ふみさん演じる、プロの歌手を目指す関内音。

窪田正孝さん演じる古山裕一と共に、音楽の道を目指すストーリーです。

二階堂さんの歌には感情が乗っているとの評判がありますので、お2人の「歌の場面」は気になります。

音楽はこのドラマのテーマですから、「エール」のタイトル通り、是非とも歌にも注目して応援したいです。

演技派女優の中としてかなり評価されているうちの1人である二階堂ふみさんが、応募総数2800人以上のオーディションを勝ち抜いて朝ドラの女性主役を射止めた、というだけですでに期待できてしまいます。

インタビューの中に、「あまり歌が上手くないので頑張らなければ」といった言葉があって、歌唱力抜きでオーディションを勝ち抜くとはどれだけ才能と潜在能力に溢れているんだ、と驚いてしまいました。

女性の強さにクローズアップすることの多い朝ドラですが、二階堂ふみさんは強さを体現できる凛々しい容姿やたくましい演技力を持っているので、それらを余すところなく連ドラという長いスパンのステージで輝かすことができるのではないかなと思います。

戦前〜戦後という時代の変化がそれぞれ顕著な舞台ですが、音楽を通して窪田正孝さん演じる夫・古山裕一氏と出会い、そして歩んでいく二階堂ふみさんの関内音氏をどんな風に演じていくのか、フィクションながらも実在する2人をモデルにして描かれるドラマなので、どれだけご本人たちに興味を抱かせられるかが見所だと考えます。

新型ウイルスの影響でしぼんでしまっている日本のムードを沸き立てるような明るいドラマになることを期待しています。

エール朝ドラ再放送SNSの無断引用ネタバレや違法リーチサイトの危険性まとめ

 

SNSだから簡単に引用することはできるが、ネタバレや不謹慎な書き込み、その他迷惑行為に当たることをすること自体が悪質的です。

他人のSNSを引用するときは、その本人が、この情報を拡散して欲しいというときに限ります。

もしそのSNSの人から、ネタバレが広がったなどが起きた場合は、間違いなくその本人が罪に問われます。

その拡散力は尋常じゃなく早いため、その発端がその人からだ、と一度考えてしまうと、その印象が強く、そこからサイトやブログのみならず、友人や家族と話すときの話題になってしまっては手遅れです。

その情報を怪しく思う人もいると思うが、大抵は根拠のない情報なので、その人が行ったであろうと簡単に鵜呑みにしてしまう人もいるので、さらに本人の印象悪化になります。今の時代は、言い訳に厳しく、「冤罪」という言葉があるように、やってないのにやったと思われ、どんな弁解をしてもネット上の人は匿名で、ただバッシングをするだけで、その本人の弁解や人自体の価値が下がります。

そう言った点で、他人のSNS無断引用を用いた、ネットでの様々な批判を受けるような書き込みは、本人を困らせ、時には罪に問われることさえあります。

なのでこれは限りなく悪質性の高い行為と言うことができます。

エール/朝ドラ/再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール朝ドラ再放送