ドラマ

エール 朝ドラ 動画 1話2話3話pandora/Dailymotion/miomio/9tsu/無料視聴/初回~全話見る方法

エール 動画 朝ドラ5月1日 1話~1話3話無料視聴で初回~全話見る方法

 

今すぐ見たいたい方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール 朝ドラ/動画初回~/NHK無料視聴志村けんネットサイトまとめ
 

エール 朝ドラ最新話公式NHK/番組内容

 

三郎(唐沢寿明)から福島の家族の同意を得たという知らせを受けた裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)との演奏会に向けて準備をする。そして演奏会当日…。

番組内容
三郎(唐沢寿明)から届いた電報を読んだ裕一(窪田正孝)や音(二階堂ふみ)たちは、三郎が無事福島の家族を説得できたと理解して、安堵(あんど)する。そして、いよいよ鶴亀(古館伊知郎)からの持ち込み企画で行うことになった豊橋のホールでの演奏会の当日を迎える。これまで準備を進めてきた二人は、緊張しながらもそれぞれの音楽を披露する。演奏会のことは新聞でも取り上げられ、それを読んでいたのは意外な人物だった…。

エール 朝ドラ第3話動画youtube公式NHK/番組内容

運動はからっきしだめな裕一が、運動会に出場。当時の運動会は町の一大イベント。家族や、怖い伯父の茂兵衛も見に来るが、裕一はどんな活躍を見せることができるのか!?

番組内容
蓄音機から流れる西洋音楽に夢中になっている裕一(石田星空)だったが、運動会の日が近づくにつれ、憂うつな気持ちを募らせる。父の三郎(唐沢寿明)は裕一を元気づけようと、速く走る練習をするが、運動会の練習でも失敗して皆の足をひっぱってばかり。真面目に取り組んでいないと思われて、体育教師に叱られているところを、赴任してきたばかりの藤堂清晴先生(森山直太朗)に助けられる。そして運動会の当日…。

 

エール 朝ドラ第3話キャスト

 

石田星空,込江大牙,山口太幹,菊池桃子,森山直太朗,菅原大吉,清水伸,田中偉登,風間杜夫,唐沢寿明,

語り
津田健次郎

エールドラマ動画3話みどころ

主人公裕一の子ども時代のお話から始まり、運動ができなく緊張するとどもってしまう裕一が他人事に思えず胸が苦しくなってしまいました。
家に帰っても母は二歳年下の弟に夢中で自分には構ってくれないという環境です。

しかし、母の様子を見ると裕一のことは気にかけているように見えたので、裕一が自分の心をさらけ出して思いを伝えるのが苦手なのだろうと思いました。

その証拠に裕一は辛いことがあると笑ってごまかす癖があるようで、クラスメイトのいじっめっ子にも指摘されていました。

このクラスメイトのいじっめっ子たちの前で、また気の強い女の子と戦うのですが、それに負けてもなお笑ってしまうシーンは胸が張り裂けてしまいそうなくらい辛い思いになりました。

家庭環境に問題があるのかと思いきや、家は福島で代々続く老舗呉服屋で父も母も子ども思いで明るい人たちのようです。

そんな状況で父が、落ち込んでいる裕一に対し、何か好きなことを探すようにアドバイスします。

その直後、父がかけた西洋音楽を聴いた裕一の表情が、希望に満ち溢れた顔に変化します。

エール朝ドラ動画3話感想

朝ドラの初週はいつも子役の演技に驚かされるのですが、今回もまた裕一の幼少期を演じる石田さん、鉄男の幼少期を演じる込江さんの演技に引き込まれました。二人とも目の演技がとてもいいなと思います。

石田さんはキラキラとした目で、非常に無垢ながら世界を真摯に見つめている未来の作曲家という感じがします。一方の込江さん演じる鉄男は鋭い目つきでこれは只者ではないという雰囲気を醸し出しています。

少しの登場時間で彼の内面のエピソードも見てみたいなと思わせるのは素直にすごいと思います。成長するとそれぞれ窪田さん、中村さんになるのですが、すでに二人の気配がそこはかとなく漂っていて、キャスティングの妙を感じました。

自分の中に閉じこもりがちな裕一、彼を「ずぐたれ」と言って突き放した鉄男という二人が今後どのような関係になっていくのかとても楽しみです。大人の方でも、裕一の叔父・権藤が出てきましたが、一波乱ありそうな予感でどきどきします。

そして今日は三郎の買ったレコードに裕一が興味を示す、という明日が楽しみなシーンで終わりました。その際エルガーの『威風堂々』が使用されていたので、今後おそらく多数登場するであろうクラシック音楽も気になるなと思いました。

エール朝ドラ動画3話ネタバレ

主人公裕一の少年時代の話から始まりましたが、こんなに気の弱い朝ドラ主人公はなかなかいないと思いました。
運動はからっきしダメで声も小さく、同級生からいじめられている裕一を見ていると切なくなりますが、彼は絵が上手な一面がありました。

そのシーンを観て、彼は内面が強く想像力豊かな少年だと思ったので、後に日本を代表する作曲家になる未来が目に浮かびます。

しかし、彼の生涯を知っているからそれを言えるのであって、まだ何も分からなければこの少年がどうやって作曲家になっていくのだろうと不安になってしまうようなシーンばかりでした。

弟の生誕祝いに買った蓄音機から流れる西洋音楽は、彼の心を突き動かしていくのだと思います。

蓄音機というものを初めて見たので、昔の人はあれで音楽を聴いていたと思うとなんだか不思議な感じがします。

また、子役の子がかわいくてNHKの力を感じました。

この少年がどれだけの力を秘めているのか気になるので、今後もこのドラマを見続けていきたいです。

また、お父さん役の唐沢寿明さんの演技がうまく、このドラマに良い味を出していると思います。

家族との関係や、同級生との関係が今後どのように変わっていくのか気になる展開です。

エール 朝ドラ第2話動画youtube公式NHK/番組内容

 

内気な少年・裕一(石田星空)は、ガキ大将の村野鉄男(込江大牙)に目をつけられてしまう。将来天才作曲家と呼ばれることになる男の少年時代を、ぜひご覧ください!

番組内容
明治42年。福島の県下有数の老舗呉服屋「喜多一」の店主・古山三郎(唐沢寿明)とまさ(菊池桃子)に、待望の長男・裕一が誕生する。三郎は大喜びで当時はまだ珍しいレジスターを奮発して買ってしまったほど。…それから10年。両親の愛情をたっぷり受けて育った裕一(石田星空)は、不器用で内気な少年で、同級生からもいじめられがち。乃木大将と呼ばれるガキ大将の村野鉄男(込江大牙)にも目をつけられてしまい…。

 

エール 朝ドラ第2話キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,中村蒼,萩原聖人,渡辺憲吉,加藤満,

語り
津田健次郎

エール 動画キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,中村蒼,萩原聖人,渡辺憲吉,加藤満,

語り
津田健次郎

エール動画1話感想まとめ

あらすじ等は事前に知っていたのですが、オープニングで突然紀元前の夫婦、試合中のテニスプレイヤー、失恋直後の男性、と主演の二人が音楽に力をもらう人々を演じ始めてこれから何が始まるんだろうかとまず困惑しました。そして本作の主役である裕一、妻の音の登場によりようやく「主役はこの二人なんだ」とわくわくしました。

場面が変わって、1964年の東京オリンピックに楽曲提供した裕一が不安のあまりトイレに引きこもり、妻の音とスタッフが右往左往と裕一を探し回り、発見された裕一が音に会場へ引っ張り出される姿に、この夫婦は妻のほうが夫を尻にひくタイプなのか、今後二人の出会ってからこの日までの二人の関係性も楽しめそうです。

そして、この一話で1番胸が締め付けられたのは揉めてる二人に話しかけた長崎出身のスタッフの言葉でした。「私は長崎出身です。家族も友人も亡くしました。

でも、『長崎の鐘』で元気をもらったんです」『長崎の鐘』は知っていましたが、彼の一言に第二次世界大戦の傷痕がまだ深く残った時期に東京オリンピックが開催されたいたこと、たくさんの大切なものを失ったけれど裕一の音楽に救われた人間がいたことを明確に描いたこのシーンを1話にもってきたのは素晴らしい演出だと思いました。明日からも楽しみです。

俳優の窪田正孝さんが好きなので久々に朝ドラを見ようと決めていました。まず主人公が男性なことに驚きました。

『まっさん』以来でしょうか。お話のモデルが昭和を代表する作曲家である小関裕而さんということで、代表曲を調べてみましたら、阪神タイガースの『六甲おろし』を作曲されている方だったとは。期待の第一話はいきなり原始時代から始まったのは驚きました。

火山が噴火しているのに、逃げないことに笑いました。アメリカ人風やフラッシュモブのプロポーズまで、窪田正孝さんはさすがダンス経験があるので、見事なダンスでした。呉服屋さんに生まれて音楽の才能があったとは、驚きます。

お父さん役を唐沢寿明さんが演じることも楽しみです。ここからどうやって裕一さんが音楽と出会い、そして、音さんとどのように出会い、結ばれるのかワクワクします。おそらく最終回あたりとなる東京オリンピックの開会式の場面は、緊張しいでナイーブな裕一さんと、強くてしっかり者の妻・音さんの2人が良い夫婦であることがとても伝わりました。

まずわずか戦後19年で東京でオリンピックが開催されていることにも改めて驚きました。このオリンピックマーチが2021年開催の東京オリンピックでも演奏されて欲しいと思いました。

エール動画2話キャストについて

古川雄大さんです。

今の時点ではもしかすると世間的知名度は低いかもしれない彼ですが、実は帝国劇場で主演を務めるほど今や日本のミュージカル界を背負って立つスターの1人、ミュージカル界隈で彼の名を知らない人は居ないほどの存在です。

タレントデビューする前は地元のダンス教室に通いジャズダンスやクラシックバレエを学び、その後夢を追って状況、ディズニーシーでダンサーを経験したのちタレント事務所へ所属。映画・ドラマなどに出演しながら舞台テニスの王子様でも活躍。

その後、下積み生活ののち2012年グランドミュージカル「エリザベート」におけるエリザベートの息子皇太子ルドルフ役オーディションに合格。その後本格的に舞台歌唱を学び、出演する作品は公演中毎日録音、毎日聴き返し、反省と成長を繰り返してきた尋常ではない努力の人です。その努力の甲斐あって2018年にはモーツァルト役として帝国劇場で主演を務め、2019年には「エリザベート」に大役である黄泉の帝王トート役として凱旋。2020年の同作へも同役での出演が決定しています。

そんな超多忙を極める彼の名前を朝ドラ「エール」出演者の中に見かけ、それも二階堂ふみさんの歌の先生役とくれば期待は高まるばかりです。これを機にミュージカル界のみならず世間的知名度を高め、第二の山崎育三郎に成り得るのではと予想します。

エール 朝ドラ/動画 3月30日/みんなの感想

朝ドラと言えば主役は女性というイメージが強いので男性が主役をするのは極めて希なケースでとても貴重な機会だと思います。

ましてその主役がとてもお気に入りの窪田正孝さんなので楽しみは何倍にも膨れ上がっています。

窪田さんの作品はいくつも見てきたのですがNHKで見るのは初めてなのでNHKの国民的とも言える朝ドラでどういう演技をしてくれるのか半年間という長期に渡り目が離せないのは贅沢な話です。

そして窪田さんが演じるのは古閑さんで、スポーツが大好きなら必ず聴いた事がある曲があると言われるほどスポーツに関する音楽に深く関わっていますし、特に阪神タイガースの大ファンである私にとっては幼い頃から父親が口ずさむ六甲おろしを聴いて育ってきましたので古閑さんはとても身近に感じる方ですし、その方の生涯を知る事ができるのは大変楽しみです。

古閑さんは有名な方とは言えどういう生涯を送ってきたかこれまで殆ど聞いてきませんでしたので、そんな事もあったのかという驚くエピソードも聞けたら嬉しいです。

特に知りたいのがやはり六甲おろしはどういう経緯で作られる事になり作る時のお気持ちはどうだったのかとか、作った当初はファンはどういう感想を持っていたかなど、六甲おろしに関してはぜひともできるだけ詳しい事を紹介して貰えたら嬉しいです。
面白そうな所は、作曲家の古関裕而さんと妻をモデルにした物語という所です。

作曲家の物語なので朝ドラの中で音楽も楽しめるのでそこも楽しみです。

野球の応援歌を作曲されていたので野球ファンの人は、より楽しめる朝ドラだと思います。

そのほかにもメロディーを聴けば聴いたことのある曲もおおそうなので朝ドラを観ながら思い出したいです。

気弱だった少年が、音楽に惹かれて独学で作曲をマスターして将来の仕事にまでしてしまう所が、すごいです。

そして、その音楽で知り合った女性と恋愛もするという物語が、ロマンチックですね。

妻の音が、裕一の一番の味方で理解者というのも頼もしいですね。

音も歌手を目指しているので歌声が、楽しみです。

注目のキャストは、及川志津雄役の田中偉登さんです。

端正な顔立ちで女性に人気のキャラクターになりそうです。

裕一とは、対立しそうな役柄ですが、魅力的な俳優だと思います。

主演の窪田正孝さんも演技派の俳優なのでどんな裕一役を演じるのか楽しみです。

音楽と出会い喜びを感じるシーンが、見どころになりそうです。

有名な作曲の誕生秘話も朝ドラで楽しめるのでそこも楽しみです。

裕一の実家の老舗呉服屋が、どうなるのかも注目しています。
 

エール 朝ドラ/動画 3月30日//二階堂ふみ/NHKみどころ

 

いわゆる”朝ドラ”ですが、昭和の音楽史の代表的な作曲家として知られている古関裕而と、歌手としても活躍したその妻古関金子をモデルとした夫婦が、昭和という激動の時代の中で生き抜く波乱万丈の生涯を描いた物語とのこと。

“朝ドラ”では実在の人物を下敷きとしつつも、人物名や団体名を一部改称して再構成しフィクションとして制作するのが習わしとなっていて、『エール』でも主人公夫婦の名前は、古山裕一と関内音に改変されています。

そのうち、ヒロインとも言うべき関内音役に抜擢されたのが二階堂ふみさんです。

二階堂ふみさんと言えば、若いながらも演技力に定評のある女優さんで、これまでに数多くの賞を受賞した実績を誇っています。

既にかなり人気が高く、有名となっている二階堂ふみさんですが、この『エール』への出演に当たっては、2,000人以上が参加したヒロインオーディションを受けました。

そして、演技力と歌唱力が高く評価されて見事に役を勝ち取ったとのこと。

二階堂ふみさんの演技力の高さは既に広く知れ渡っている事実ですが、歌唱力の高さには注目したいですね。

『エール』における関内音は、歌手であるため、歌唱力の高さが出演にあたっての絶対条件だったのでしょう。

二階堂ふみさんがどれほど歌が上手いのか、楽しみに見てみたいと思います。

エール 朝ドラ/動画 3月30日/窪田正孝/NHKみどころ

窪田さんのことは以前から気になっていたので朝ドラの主人公に抜擢されたことを嬉しく思います。

様々な朝ドラや映画で目にしますが、憂いを帯びた役やミステリアスな役、明るくひょうきんな役など見る度に違った表情を見せてくれる窪田さんは自由自在に役柄を演じることのできるカメレオンのような俳優だと感じていました。

歳を重ねるごとにダンディな魅力も出てきているので、この朝ドラを機にたくさんの人から注目を浴びて欲しいです。

高身長で佇まいもかっこよく、立っているだけでも魅力的な人だと思います。

今回の朝ドラでは内気な少年が音楽の才能を開花させていく様子を演じる窪田さんを見ることができるので、また新たな一面を発見できることを楽しみにしています。

実際はクールな方なのかと予想していましたが、バラエティ番組では高所恐怖症で高いところに怯える可愛い一面や、冗談を言って周りをリラックスさせたり笑わせるサービス精神旺盛なところもあり演技以外でも魅力あふれる方だと感じました。

そういった素敵な人柄も様々な役柄を演じる上で役立っているのかもしれません。

作品を見ていて窪田さんの笑顔や表情の変化には温かみや親しみやすさを感じます。

朝ドラでブレイクしたら良いなと思っています。

エール 朝ドラ/動画 U-NEXTのユーザーレビュー

U-NEXTの良いところに関して

このU-NEXTというネット専用のチャンネルですが
映画や朝ドラを中心に海外・日本の映像をたくさん所有しています。
まず初めてみて良いなあって感じたのは、初回1か月間無料だなっていうところです。
これはめちゃくちゃ重宝しました。だって1か月間無料で見放題だからです。

例えば、昔から好きな作品シリーズがあります。
自分の場合「タクシー」という映画が好きなのですが、これもこのU-NEXTで自由に見ることができるのです。
暇な時間があった時にいつでも見れるのはとても良いなって思いました。

それだけではありません。
現在、どんな映画をたくさんの人が見ているのか、ランキング形式でわかるのがすごいと思っています。
しかも、アニメや朝ドラと分別してランキングになっているのが良いなって感じました。
サービスという点では申し分ないのかなって自分は思います。

またドキュメンタリーものもU-NEXTはあります。
世界の自然の風景など、よくNHKさんなどでやっているようなものもここで自由に見ることができるのです。

1日まるっと時間があるんであればきっとずっと見入ってしまうかもしれません。

素晴らしいサービスのあふれるU-NEXTだと思います。は動画配信サービスの中でもかなり豊富に作品が揃っています。

アニメ、洋画、邦画、バラエティまで登録していたら暇な時間なんてないなと思えるくらいです。出張が多い時期にどうしても移動時間が暇なのでU-NEXTに登録しましたが今でも継続して利用しています。

ダウンロード機能があるのでWi-Fi環境にある時にダウンロードして交通機関での移動中によく使用していました。漫画も見られるのがU-NEXTのいいところでもあります。

月額料金はすこし他の動画配信サービスに比べれば高めに感じますが、漫画も見れるし、ポイントが貯まるのでそのポイントで有料の最新作をみることができるのでそこがいいところではないかと思います。

特にアニメの配信数が豊富なので見たいやつは大抵見られるのではないかなと思います。

わざわざレンタルショップに行かなくても見たい時に見たいものが見られるというところはいいことだと思います。

31日間の無料トライアルとかもあるのでそこで利用してみてあまり良くなかったらそれだけでもいいのでそこも試せるという良さだと思います。

画質も実際使って綺麗だし、オリジナル配信とかもあるのでそこも魅力な点の一つだと思います。

エール朝ドラ動画pandora/Dailymotion違法リーチサイトの危険性まとめ

 

テレビなどを勝手に録画して誰でも見れるようにしてしまうというのは非常に残念だと思います。

なぜならテレビ会社の方は非常に苦労してお金をかけて作っているのにコマーシャルを見られることもなく勝手に複製されて非常に迷惑がかかるからです。

また無断でアップロードした動画に広告などの収入源を点けて稼いでいる方も中にはおられるようですが著作権法などの法律にも違反する可能性もありますのでやってはいけないことだと思います。

どのようにテレビの会社の人はお金を得ているのかこれを勝手に上げることによってどのような人に迷惑をかけることになるのかどうなってしまうのかをしっかりと考えてインターネットにアップロード必要があると思います。

SNS も同じようなものだと思います誰かの利益のために SNS に投稿しているわけではありませんむしろそんなことをされては非常に不快な思いをする人が増えます。

勝手に無断引用したり勝手にコピーしてあたかも自分が書いたかのようにするというのは得するのはその行為をした人だけで誰にもいいことがありませんなのでやってはいけない行為だと思います。

いずれにしても自分のやる行為をしたらどのようになってしまうのかをしっかりと再確認してインターネットを楽しむのが一番いいと思います

エール/朝ドラ/動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール朝ドラ動画