バラエティ倉庫

グレーテルのかまど/再放送/2期/続編/フジコヘミング2020年3月29日~最新話を無料視聴で見る方法

グレーテルのかまど/再放送/2期/続編/フジコヘミング2020年3月29日~最新話を無料視聴で見る方法

 

2020年3月30日22時からNHK Eテレで『グレーテルのかまど「フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

グレーテルのかまど/再放送/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴
 

グレーテルのかまど/番組内容

 

苦難の人生を歩みながら、60歳を過ぎてブレイクした“魂のピアニスト”フジコ・ヘミング。懐かしい父の思い出を重ねる、生まれ故郷ドイツのスイーツとは?

番組内容
ドイツ・ベルリンで生まれたフジコ・ヘミング。ドキュメンタリー番組をきっかけに注目を集め、80歳を過ぎた今も、情熱的な演奏で世界を魅了し続けている。大好きなスイーツが、りんごのソースをかけて食べる、ジャガイモのパンケーキ・カルトッフェルプッファー。父の思い出を重ね、いまどのように味わうのか?ヘンゼルは、じゃがいもを使った素朴なパンケーキを初体験!

 

グレーテルのかまど 出演者

 

瀬戸康史,


キムラ緑子

 

グレーテルのかまど/再放送/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴ストーリー性

フジコ・ヘミングさんです。

そのフジコ・ヘミングさんの大好きなスイーツが、生まれ故郷ドイツのジャガイモのパンケーキ・カルトッフェルプッファーとのこと。

そのお菓子は写真や映像で拝見する限り、今どきの表現で行くところの「ばえる」感じではない素朴なものですが、フジコ・ヘミングさんのこれまでの人生を考えると、その背後にある「お父さんとの思い出」がどれだけ味わいあるものか期待できます。この番組はスイーツの紹介の仕方がとても素敵です。

黒板(?)に書かれたヘンゼルの姉のグレーテルのつぶやきから始まりますが、グレーテルを通して、現代社会の一般の人々も抱いているかもしれない気持ちに、紹介するスイーツやそれを愛する人物がどうリンクするかという観点で扱われて行くのも毎回興味深いです。

そして、お姉さんであるグレーテルにヘンゼルである瀬戸康史さんが、一生懸命かまどの指示やアドバイスを受けながらそのスイーツを作ってあげるという設定も、重たくなりすぎず、でもチャラくない良い塩梅。自分でも作れるかもと思えます。

特に今回のカルトッフェルプッファーは作ってみたいです。
 
今回作るスイーツは、カルトッフェルプッファーです。あまり聞き慣れないスイーツなので、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

カルトッフェルプッファーは、すりおろしたジャガイモで作るパンケーキで、りんごのソースを添えて食べるそうです。

パンケーキは大好物だと言う人も多いので、このスイーツの味も気になりますよね。

材料はジャガイモとりんごなので、お家で作ることもできそうです。ヘンゼルとかまどの掛け合いを楽しみながら、作り方を学べる所もこの番組の魅力だと思います。そしてスイーツにゆかりのある人物のエピソードも見所です。

今回取り上げるのは魂のピアニスト、フジコ・ヘミングさんです。

ドイツ生まれで幼い頃、日本に移住したそうです。

14歳頃の絵日記には戦後、物資が乏しい中で甘いものを作っていたと綴られています。

カルトッフェルプッファーも、その中の一つだったのでしょう。

当時は貴重だったジャガイモを使った思い出のスイーツ、彼女にとっては忘れられないものだと思います。

幼い頃に食べていたカルトッフェルプッファーの味は、どんなものだったのでしょうか。

苦労して手に入れた材料で作るスイーツは、幼い彼女に元気を与えてくれたはずです。

カルトッフェルプッファーの思い出を紐解くことで、彼女が今も活躍し続けている理由が分かるのではないでしょうか。

そしてヘンゼルが作るカルトッフェルプッファーにも期待したいです。

 
15代目ヘンゼル(瀬戸康史)と魔法のかまど(キムラ緑子)の緩い掛け合い、また2人の設定が他の料理番組との違いを生み、毎回料理番組にバラエティー感がプラスされた内容で楽しく見れております。
今回は、フジコ・ヘミングのお父様との思いでのスイーツ、カルトッフェルプッファー。ピアノであれだけ情熱的に表現し、また沢山の人を魅了する方のお父様との思い出の食べ物が、ジャガイモを生ですりつぶすか千切りにして揚げるだけの簡単なスイーツと言うところが庶民的で素敵なお父様との物語が聞けそうで楽しみです。

日本で言うところのお父さんの不格好なおにぎり的な物なのか、はたまた料理が得意なお父様の得意料理だったのか、想像が膨らみます。

人間が生きていく上で必要な衣食住の1つの食。誰しも、家族との食の思い出の一つや二つあるものだと思います。自分との食の思い出と重ねながら見れる番組内容になっている事を期待しています。

毎回、作り方も分かりやすく、そしてオリジナリティーも出せる掟が導いてくれますが、今回はどんな掟が飛び出してくれるのでしょうか。

またその掟にフジコ・ヘミングとお父様との思い出、80年を越える人生、最後の掟をクリアする時には、その片鱗に触れ、充実した気持ちにさせてもらえることだと思います。

グレーテルのかまど/再放送/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴 楽しみな点

 

瀬戸康史さんがおねぇちゃんを喜ばせるために頑張って料理をしている姿がとても素敵でまたカメラ目線で「できたよ」というところが私に言ってくれてるような気がするのでドキッとしてしまいます。

瀬戸康史さんはお料理がとても得意なのか器用なのかデザート作りがとても上手で簡単にデザートをつくりあげるので私でもできるではないかと思っています。番組上ではレシピが出てこないので是非レシピを紹介してほしいです。

またかまどとのやり取りも面白おかしくて好きです。

木村緑子さんは色んな声が出せるので声の仕事をこれからもどんどんして欲しいと個人的に思います。この番組では世界各国のお菓子を紹介してくれて、とっても美味しそうなのでそのお菓子を求めて旅行に行きたくなってしまいます。

そして今回はフジコヘミングの愛したパンケーキはという事ですが、きっと私の知っているパンケーキとはまるっきり違うと思うので見てみたいです。

またフジコヘミングさんの知られざるエピソードなども紹介してくれるはずなのでとても興味があります。

 

グレーテルのかまど/再放送/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴視聴者感想

 

カルトッフェルプッファーというドイツのスイーツは日本でほとんど馴染みがなく一体どのように作るのか、どんな味なのかとても気になります。

そもそも、じゃがいもでパンケーキを作るという発想自体なかなか思いつかないので面白そうだなと思いました。

更にこれに林檎のソースをかけて食べるということで、美味しそうなイメージが湧いてきます。この番組では作る工程が全て見れて、お菓子作りの参考にもなるので非常に有難いです。

またフジコ・ヘミングは数々の苦難を乗り越えて来た、世界的に有名なピアニストです。

彼女の大好きなスイーツ、カルトッフェルプッファーには一体どんな思い出が詰まっているのか知ることが出来るのも楽しみです。

エピソードを聞きながら、実際そのスイーツを作るのはとても感慨深いですし観るものに感動を与えてくれると思います。

そしてこの番組ではイケメン俳優の瀬戸康史さんの笑顔に癒されることや、自由で面白いキムラ緑子さんのナレーションを聞けるのも楽しみの一つです。

ユーモアたっぷりのナレーションには毎回笑ってしまいますし、明るい気持ちになります。とても素敵な番組だなと思っています。

 

まとめ

 
3月30日の放送ではピアニストのフジコ・ヘミングさんをゲストに迎えて、彼女の生まれ故郷・ドイツのスイーツを紹介するという内容のようです。紹介されるのはカルトッフェルプッファーというもので、要はジャガイモのパンケーキということのようです。

ジャガイモのパンケーキはドイツだけでなく北欧や東欧でもかなりメジャーな食べ物のようですが、食べたことがありません。

ただ見た目からするに細かく切り刻まないハッシュドポテトのようなものなのでしょうね。

じゃがいもを痛めたものですから美味しいのは当然でしょうが、フジコ・ヘミングさんはカルトッフェルプッファーにりんごのソースをかけて食べるのが思い出の味だということで、レシピをいただけたらチャレンジしてみようかと思います。

また、カルトッフェルプッファーに関するフジコ・ヘミングさんとお父さんの逸話も聞けると嬉しいですね。フジコ・ヘミングさんはかなり小さい時にお父さんと別れているはずですので切ない話が聞けるのかもしれません。

 
グレーテルのかまど/再放送/2期/2020 youtube【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】テレビ本編は見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

グレーテルのかまど/再放送/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴