バラエティ倉庫

グレーテルのかまど/2期/見逃し配信/2020年3月29日~最新話まとめ

グレーテルのかまど/2期/見逃し配信2020年3月29日~最新話まとめ
 

2020年3月30日22時からNHK Eテレで『グレーテルのかまど「フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー」』が放送されます

 

見逃した時、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴
 

 

グレーテルのかまど 出演者

 

瀬戸康史,


キムラ緑子

 

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020年3月29日~みどころ

 
お菓子作りが大好きで、よく色々な番組でレシピをみています。たいていはオーブンを使う焼き菓子が多く、作るのも時間がかかります。今回はカルトッフェルブッファーという、見た目にパンケーキのようなお菓子なのでフライパンなどで簡単に作れそうなところに魅力を感じます。

今回はフジコ・ヘミングさんの思い出のお菓子ときき、面白そうだと思いました。フジコ・ヘミングさんといえば、有名な「ラ・カンパネラ」という演奏をしている姿しか知りません。コンサートをされているのをテレビで拝見すると、すごく奇抜で独特のファッションをされています。

すごく普段から音楽だけにとどまらず、日常にもこだわりのある方だという事がうかがえます。

少しインターネットで検索してみると、菜食主義のクリスチャンという事がわかりました。

スウェーデン国籍の父親を持ち、ドイツ生まれで幼少に日本へ移住した事もわかりました。
波乱万丈なフジコさんが特にジャガイモを好み、この思い出のスイーツを食べていたというエピソードが、とてもほほえましく感じました。

ただの料理番組でなく、そういったストーリーも紹介されているところが、グレーテルのかまどの楽しみな点であり、他とは一線を画すところだと思います。

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020年3月29日~ユーザーレビュー

 
「グレーテルのかまど」、お好きな女性は多いと思います。私も大ファンです。「子供の頃の夢はお菓子やさん」「お菓子作りにハマっていました」という方は少なくないでしょう。そんな私たちの心をくすぐる「グレーテルのかまど」。ただのお菓子作り番組ではありません。むしろ人物に焦点をあてて、その方のかけがえのないお菓子を紹介して作る、ドキュメンタリー番組だです。毎回焦点を当てる人物の人生は、輝いていたり、波乱万丈であったり。その人生に共にあった「食」への思いは暖かく、また、味のレシピが再現が可能な事にちいさな驚きを感じます。

今回はフジコ・ヘミングさん。菜食主義で、じゃがいもがお好きなんですね。お父様の故郷、ドイツの素朴なじゃがいものパンケーキ、カルトッフェルプッファー。彼女の苦難の人生に、このパンケーキは何をもたらしたのでしょうか。

また今回もそっと覗いてみたいものです。

そしてこの番組の最大の魅力が、瀬戸康史さんと「しゃべるかまど」のファンタジーなやり取りです。瀬戸さんのチャーミングな笑顔にはいつも癒されています。

「ねーちゃん」のために瀬戸さんがお菓子を作る様子は、私にでも出来そうだと思えるリアリティーがあり、そこにしゃべる「かまど」との軽快なやり取りがのると、程よいファンタジーがプラスされ、気持ちがほっこりするのです。

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020年3月29日~最新話をみんなの感想

 
 多くの人が人生において辛いことの一つや二つは経験すると思います。

そんな中でもお菓子というのは、ホッとさせてくれたり、あるいはまたがんばろうと思わせてくれたりと、癒しや勇気を与えてくれる存在であり、生涯忘れられない味ともなり得ます。

この番組は、番組で取り上げるお菓子がどのように誕生したのかについての物語があり、またそのお菓子を好んだ著名人にとってそのお菓子がどのような存在だったのかを教えてくれます。

フジコ・ヘミングさんが紹介するカルトッフェルプッファーについても、波乱の人生を送ってきたフジコ・ヘミングにとってカルトッフェルプッファーがいかにかけがえのない存在だったのかを垣間見えるのではないかと思われます。

 カルトッフェルプッファーはドイツのお菓子ですが、私たち日本人にとってドイツのお菓子そのものが全般的に、フランスやイタリアのお菓子に比べるとあまりなじみがありません。

このたびの放送を通して、ごく一部に過ぎないかもしれませんが、ドイツのお菓子にはどんなものがあるのかを知るいい機会になるのではないでしょうか。

 カルトッフェルプッファーのカルトッフェルはじゃがいもを意味しており、じゃがいもは私たち日本人にとっても幅広く料理に使われている身近な食材です。

この素朴で懐かしさを感じさせてくれるこのお菓子は、私たちでも簡単においしく作れそうですし、子供たちにも喜ばれるのではないかと思います。

 

まとめ

 
彼女が、ドイツのベルリン生まれで、60歳過ぎてブレイクされた事初めて知りました。林檎のソースをかけて食べるジャガイモのパンケーキ、カルトッフェルプファー美味しそうですね。映像でみるの楽しみです。

彼女のファッション素敵ですね。髪型とか、身に着けているものとか、彼女なりの独特なおしゃれが大好きです。私が住んでいるのは、田舎なので、とてもじゃないけど、コンサートにはいけませんが、テレビ釘付けでみようと思っています。彼女の家は、猫だらけですよね。猫私大好きです。

彼女が、猫派というのも嬉しいです。あの演奏は、いつ聞いても、涙が出ます。今は新型コロナウイルスがすごく流行っていて、皆さん家でこもっていなければならない状況です。

テレビの視聴率もいいと思います。今は春の特番が多く、面白いテレビが色々ありますね。彼女の演奏を聞いて皆さん癒されて免疫あげて、病気に打ち勝ってほしいです。美味しそうなパンケーキみるの楽しみにしています。
 

グレーテルのかまどは、ヘンゼルと魔法のかまどの会話のやりとりが楽しいですし、実際にその場で作ってくれ、重要なポイントも1回画面を止めてコツを教えてくれるため、調理方法がわかりやすく、毎回見ています。

今回は、ピアニストのフジコ・ヘミングの過去を辿り、カルトッフェルプッファーなるものを作るようです。

初めて聞く名前のスイーツなのですが、発祥はドイツらしく、ドイツと言えばポテトという事で、ジャガイモ入りのパンケーキらしいです。

リンゴのソースをかけて(つけて?)食べるようですが、ソースは間違いないとして、パンケーキ+ジャガイモというのが気になります。

ネットで軽くレシピを確認してみましたが、ジャガイモはすりおろして使うみたいです。
つい先日、やり方を間違えてしまい、ジャガイモを冷凍してしまいました(何も対策をせず)。

もしかすると、運命でしょうか。

すりおろすのであれば、あの失敗冷凍ジャガイモのぶよぶよ感も何とかカバーできるのかもしれません。
正に、これぞ天の恵み。

意外なレシピのスイーツですが、何とかあのジャガイモを消費できれば、非常に助かりますので、私好みの味(基本スイーツは大好きなんで、なんでもよいのですが)であることを祈り、放送を楽しみにしたいと思います。

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020 youtube【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】テレビ本編は見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

グレーテルのかまど/見逃し配信/2期/2020年3月29日~最新話を無料視聴