アニメ

球詠(たまよみ)アニメ/放送局/関西/大阪/北海道/名古屋/九州/福岡/静岡/広島/熊本などでみれない時に見る方法

球詠/たまよみ/アニメ/放送局/関西/大阪/北海道/名古屋/九州/福岡/静岡/広島/熊本などでみれない時に見る方法

 

放送時間(関東MX)2020年4月2日23時30分からTOKYO MXで『球詠 #1「運命の再会」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

球詠アニメ無料視聴
 

球詠 /番組内容

 

埼玉県、新越谷高校。この春入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、そこで幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会する。中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する「魔球」を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた詠深。

だが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った二人は、クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させる。目指すは全国!新生・新越谷高校野球部の挑戦がここから始まるーー。

 

球詠 キャスト

 

武田詠深(前田佳織里)
山崎珠姫(天野聡美)
中村希(野口瑠璃子)
藤田菫(橋本鞠衣)
藤原理沙(永野愛理)
川崎稜(北川里奈)
川口息吹(富田美憂)
岡田怜(宮本侑芽)
大村白菊(本泉莉奈)
川口芳乃(白城なお)
藤井杏夏(佳村はるか)

 

球詠アニメ化ストーリー性

 

球詠は、可愛い少女たちの熱い青春スポ根ストーリーということなのでとても楽しみです。

第1話では、詠深と珠姫が運命の再会を果たすということなので、ドキドキする展開になるんだろうなと思いました。

詠深は、自分の魔球を受け止められるキャッチャーがいないことで野球を辞めようと考えていたというのが悲しく感じました。

だけど、その魔球を強豪校で成長していた珠姫は受け止めることができたという瞬間は、かなりワクワクさせられるんだろうなと楽しみです。

詠深の魔球とは、どんな球なんだろうかととても気になります。

きっとその球を投げるシーンはかなりすごいんだろうなと思いました。

また、二人が運命の再会を果たした後、どんな未来を描くのかにも注目したいと思います。

詠深は諦めようとしていた野球への道に希望の光がさすんだろうし、珠姫も詠深の魔球を見たらトップを目指せると確信するんだろうし、二人で同じ夢を描けたら良いなと楽しみにしています。

さらに、詠深たちと同じチームになる他のメンバーたちもとても気になりました。

川口姉妹というのが同じクラスということだけど、双子ということなんだろうかと楽しみです。

停止中の野球部をどこまで強く成長させるのかとても期待しています。

 

球詠 楽しみな点

 

『救詠』は、野球に一生懸命だったが諦めざるを得なかった主人公の詠深が、かつての仲間で強豪校で練習を重ねてきた珠姫とふたたび出会うことで、停部中の新越谷高校野球部を復活させていく物語です。

題名にもある越谷市の協力のもと、また越谷市民球場の取材のもと作製されたアニメなので、地域密着型であると言えます。このアニメの魅力的なところは、スポ魂アニメでありながら、登場人物がアイドルのように可愛いく描かれているところです。

そして、ユニフォームもとても可愛いらしいので、今後同じように野球を目指す女の子も増えていくのではないでしょうか。

その一方で、野球のプレイの描写もリアルに描かれているので、男女問わず楽しむことのできる作品になっています。

そして、なんと言っても一番のみどころは、野球をしたいが為に一生懸命になる彼女たちの表情と、彼女たちの青春と友情を描いた所です。

特に野球を通して繋がっていく彼女たちの友情には、かつての青春を思い出したり、今の自分と重ね合わせたりと、誰もが共感できるのでないでしょうか。

一報で女子野球ができるところは限られているので、野球をやりたくてもできない女子にはとても勇気をあたえることのできる作品です。

 

球詠 視聴者感想

 

面白そうな所は、女子の野球部をテーマにしている所です。

野球部というと男子野球部が、甲子園を目指す物語が、今作は、女生徒が、全国大会を目指す物語なのでどんな展開になるのか楽しみです。

詠深は、中学時代に自分の魔球を受け止められる選手が、いない事から野球から遠ざかったしまったけれど珠姫と出会い野球に改めて向き合う所が、面白そうです。

幼なじみの珠姫が、野球を続けていた事で小さい頃の約束が、果たされたシーンは、感動ですね。

詠深は、魔球を投げられるほどキャッチャーとしての素質は、十分なのでその実力を発揮するシーンが、楽しみです。

面白い所は、アニメの公式サイトで登場人物が、選手情報として紹介されている所です。

背番号やポジションなども詳しくのっているので野球の苦手な人でも分かりやすいと思います。

野球部の顧問の先生が、穏やかそうな外見とは、ちがって競合チームと組むときは、スパルタになるというのでその気合の入った指導ぶりも注目ポイントです。

野球部のメンバーは、本当に野球が、好きなんだなという気持ちが、伝わる生徒ばかりなので応援したくなります。

詠深達は、全国大会に出場して優勝できるのか今後の展開が、楽しみです。

 

まとめ

 

まずタイトルの読み方がわからなくて「キュウエイ」と読んでどんな意味?と思ったので謎が解けました。

女の子が主人公の野球アニメというのが新鮮で興味を持ちました。

野球がテーマの学園ものアニメと言えばタッチとかルーキーズとか、男の子が主人公なのが定番なので意表を突かれた感じです。

球詠は登場人物が野球をやっている女の子たちなので足の太さがリアルだなと感じましたし、そこに魅力を感じている人が少なからずいるようです。

原作のマンガのキャラクターもとても可愛く見やすいので読んでみたいなと思いました。

主人公の魔球はナックルカーブ系だということなんですが、その程度の魔球なのか気になります。

魔球の程度を映像で見るのが楽しみになります。

よくある野球アニメだと主人公は男の子なので目指すのは甲子園になりますが、女の子なので全国制覇が目標になるのがなんか切ないなと思いました。

女の子はどう頑張っても甲子園へはいけない点についてアニメの中で追及して欲しいなと個人的に思いました。

メインの登場人物は女の子ばかりですがヒーロー的な男の子の登場はないのかなと少し期待しています。

主人公たちが無事に全国制覇できるのか気になりますが、その過程が面白そうなアニメだなと感じています。

どんなライバルたちが出てくるのか楽しみです。

 

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

球詠アニメ無料視聴