バラエティ倉庫

世界にいいね つぶやき英語 動画フル無料視聴4月3日~最新話まとめ

世界にいいね つぶやき英語 動画フル無料視聴4月3日~最新話まとめ

 

2020年4月3日21時30分から『世界にいいね!動画つぶやき英語 ▽SNSから見る新型コロナ情報』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界にいいね つぶやき英語 動画
 

世界にいいね!つぶやき英語/番組内容

 

SNSを英語で見ると世界が広がる!今回のテーマは#CronaVirusFacts▽SNSに投稿されるデマ情報を私たちはどのように見抜くことができるのか?

番組内容
▽世界各国からの投稿が相次ぐ新型コロナウィルスの情報。不安とともにデマ情報も広がっている。▽アメリカに本拠地をおく国際ファクトチェックネットワークは誤情報の検証を呼びかけ、その動きは各国に広がっている▽私たちはSNSの情報をどのように受け取ればよいのか?元バズフィードジャパンの編集長の古田大輔さんとともに考える▽映画インタビューコーナーは××CLUB。番組最後の太田光さんのつぶやきにもご注目!

 

世界にいいね!つぶやき英語 出演者

 

司会
太田光,保里小百合,

解説
古田大輔,

講師
トム・ケイン,
リポーター
××CLUB(ちょめちょめくらぶ)

 

世界にいいね つぶやき英語 動画ストーリー性

 

日本の英語教育はどんどん低年齢化が進んでいますが、いくら言葉だけを覚えたところで、その文化的な背景や微妙なニュアンスがわからないと、逆に無神経な言葉をまき散らすだけの外国人になってしまいます。

日本人は外国人の間違った日本語に寛容で、むしろ真意を読み取ろうとしてくれますが、聖書にもある通り「初めに言葉ありき」の国では、言葉は契約であって、感じる重みが違います。

とはいえ独特のニュアンスをつかむのは難しい。その意味でもこういう、何気ない英語のつぶやきにどんなニュアンスがあるのかを知ることができる番組はとても意味があるように思います。

特に4月3日放送回では今タイムリーなコロナウイルスのデマについてです。4月1日に首都封鎖とのデマが流れたばかりですが、4月1日だし、エイプリルフールなんだろうと冷静に判断できた人も多いと思います。

外国ではいったいどんなデマが飛び交い、その結果どうなっているのか、同じようなデマに惑わされないためにも知っておきたいですね。

そのうえ英語の勉強にもなるのだから一石二鳥です。

更には文化の違いがあるので、その国特有のデマがあったり、日本と変らないデマだったり、そういった背景が分かると、より一層役立つ英語の知識になるだろうと思います

 

世界にいいね つぶやき英語 動画 楽しみな点

 

今や情報を得るのは多くの人が、SNSを利用しています。

しかし、SNSにはあまりにも多くの情報が溢れておりどの情報が正しいのかも分からなくなってしまいます。

この番組は多く溢れているSNSの情報を英語で紐解いてくれるので世界の情報が分かって来ます。

しかもMCが太田さんなので、太田さんというと歯に衣着せぬコメントをしてくれることで知られていますが、この番組を見れば太田さんが世界の情報を分かり易く伝えてくれるのではないかと期待しています。

とくに今はコロナウィルスが世界的に蔓延しており、多くの情報が氾濫しておりどの情報が本当なのかも分からなくなっています。

この番組はSNSに氾濫している情報を英語で紐解いてくれるので、今氾濫している情報が分かり易く伝わって来ると思います。

太田さんがMCなので、自由な感じの番組になっているのではないかとその点でも楽しみにしています。

今世の中には、多くの情報が溢れており真実が分かりにくなっているので、この番組を見る事で多くの情報から正しい情報を見つけることが出来るのではないかと期待しています。

この番組は、正しい情報を得ることだけではなく英語も学ぶことが出来る番組なのも魅力です。

 
NHKのEテレで放送されるカジュアルな英語教育番組です。

SNSによる「つぶやき」は、一般の人の間のちょっとしたコメントだけでなく、公の立場にいる人からの速報的な発信の場としても、
日本でもよく使われていますが、海外の英語圏でも広く使われているようです。

SNSでの「つぶやき」は、短い単語数の中に言いたいことを凝縮させるので、普通の文章を書く時とは、少し表現の仕方が異なります。

英語でも同じですね。

教科書などで勉強した時の英語は、ある程度読んだことがあるけれど、SNSでつぶやく場合はどのような表現になるのか、
端的にポイントをまとめるには、どのように表現したらよいのか、その実例がたくさん紹介されそうです。

また現在、世界的に流行している新型コロナウイルスの蔓延状況についても、日本にいると日本人からいた海外の状況についてのニュースが一般的ですが、世界ではどのようなことに着目されているのか、ということも気になります。

この番組では、海外にいる一般の人々の感覚や、その身近な環境では、新型コロナウイルスに対してどう思っているのか、その内容を日常的な英語表現の仕方も勉強しつつ、知ることができるという、プラスアルファの知識が得られそうという点で、とても楽しみな番組です。

世界にいいね つぶやき英語 動画 視聴者感想

 

SNSに投稿された世界中の気になる英語のつぶやきを紹介するだけでなく、MCに爆笑問題の太田光さんなどを交えて楽しく紹介する所が面白そうです。

太田さんは主にバラエティなどで活躍していて、独自の視点で物事を表現する人なので面白いです。そんな太田さんが、英語のつぶやきに対してどう発言していくのか楽しみです。

どちらかと言えば太田さんは、爆笑問題ではボケ担当なので英語のつぶやきにどんなボケ方をするのでしょうか。

相方である田中裕二さんのツッコミがない、番組内での太田さんの楽しいボケに期待します。

また、あえてSNSという新たなメディア媒体を通じて物事を知るというのも面白いです。

個人でも自由に投稿できるSNSでは、ニュースで話題となっていることでも意外に意見や思っていることなどが違っているかもしれません。そうした内容は日本語として紹介するだけでも興味がわきそうです。

それをあえて英語で紹介していくので、英語そのものにも興味がわきそうです。さらに専門家の意見も交えて紹介されるので、フェイクでない正しい情報を伝えてくれそうです。新型コロナウイルスは現在、世界中で猛威を振るっているのでどんな内容が紹介されるのか気になります。

 

まとめ

 

爆笑問題の太田さんと英語、という組み合わせに驚かされました。NHKのEテレに太田さんとは、どういうことなのだろう? このキャスティングだけで、確実に1回目は見たくなります。

番組は、SNSでつぶやかれた英語を専門家と一緒に読み解く、という内容だそうで、しかも1回目は新型コロナ情報を扱うとのこと。

タイムリーな時事ネタを多く扱う漫才を作る太田さんが、現在の状況をどのようにとらえて、何を発信するのでしょうか。たいへん興味が湧きます。

また、新型コロナに関する情報ということで、この番組は収録日から、どれくらいの期間があるのか、というところも気になりました。

勝手な想像ですが、新型コロナでなくとも、あまり古い情報ではなく、割合新鮮な話題が多くなるのかもしれません。もしそうなら、使い古された表現かもしれませんが「生きた英語」に触れることのできる番組になりそうで、とても楽しみです。

今まで英語やその他の外国語を学んでみようと、Eテレにチャンネルをあわせてみても、続けて視聴しようと思うことはありませんでした。

ですがこの番組のような切り口であれば、バラエティ番組を見るような感覚で、まずは気軽に楽しめるのではないでしょうか。

さっそくTwitterをフォローしてみました。

 
世界にいいね つぶやき英語 動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界にいいね つぶやき英語 動画