バラエティ倉庫

忌野清志郎トリビュート/動画/再放送/nhk/見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法

忌野清志郎トリビュート/動画/再放送nhk見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法

 

2020年4月4日22時30分から『忌野清志郎トリビュート!~ナニワ・サリバン・ショー2020~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法!
 

忌野清志郎トリビュート!/番組内容

 

忌野清志郎トリビュート!~ナニワサリバンショー2020~/RCサクセションの名曲を豪華アーティストが歌い継ぐ!爆笑インタビューやバックステージ、清志郎×ナニサリの秘蔵映像も!トータス松本×のん、斉藤和義×リリー・フランキー、奥田民生×仲井戸“CHABO”麗市×のん×宮藤官九郎など、ここでしか見られないコラボでRC名曲を!♪雨あがりの夜空に、♪トランジスタ・ラジオ、♪ドカドカうるさいR&Rバンドほか

 

忌野清志郎トリビュート! 出演者

 

忌野清志郎,奥田民生,宮藤官九郎,斉藤和義,T字路s,寺岡呼人,トータス松本,仲井戸“CHABO”麗市,のん,間寛平,浜崎貴司,YO-KING,リリー・フランキー,渡辺大知,

語り
平岩紙

 

忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法ストーリー性

 

忌野清志郎さんは、すごいセクシーで、歌にものすごく魅力が出ていますね。彼の楽曲の中では、雨上がりの夜空にが、大好きです。

坂本龍一さんと、一緒に歌った曲も大好きでした。あの人は、本当に歌の才能がすごいですよね。R

cサクセションの名曲を豪華ゲストが、歌われるようで、すごく楽しみです。大好きなトータス松本さんが出られるのですね。彼の楽曲も素晴らしいです。

今は新型コロナウイルスが日本中を駆け巡り、皆さん行動自粛ムードです。視聴率は高いと思います。子供たちは、テレビか、ゲームで退屈していると思います。4月は、特別番組が多いので、その点、楽しみが増えると思います。

彼の秘蔵映像が見れるとの事、Rcサクセションのファンだった主人と一緒に、見ようと思っています。

皆さん、歌って、踊って、笑って、免疫をあげて、新型コロナウイルスに打ち勝って欲しいものです。

一緒に大きい声で歌って、忌野清志郎のご冥福を祈ろうと思っています。

 
1月に開かれたキヨシローのトリビュートイベントがNHKで放送されるということで、キヨシローファンとしてはすごくワクワクしています。CHABOにトータス松本、斉藤和義に奥田民生と超豪華メンバーで往年の名曲が聞けるとなれば見ない選択肢はありません!

また、個人的に最近はまっているT字路も出演するということで、あの渋い声と演奏がRCサクセションの名曲と混ざり合うとすごいことになる気がします。

あとはのん!女優のイメージが強いですが、キヨシローファンだったんですね。

全然イメージができないですが、RCサクセションの曲をどう歌うのか楽しみです。また、この番組ではバックステージや出演者のインタビューも放送されるということで、普段見れない舞台裏や出演者の素顔が見れるとなるとお得感満載です。

昔キヨシローが亡くなった時に追悼イベントに行きましたが、キヨシローの曲ってみんなで歌って盛り上がれる曲が多いんですよね。当時参加者みんなで肩を組んで、号泣しながら「雨上がりの夜空に」を熱唱したのはいい思い出です。

忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法楽しみな点

 

忌野清志郎さんのトリビュートライブです!お若い方は、忌野清志郎さんはご存知でしょうか。

ご存知なくても「雨上がりの夜空に」くらいは聞いたことあるのではないかと思います。

亡くなられて10年に驚き、更にRCサクセションがデビューして50周年に、もう、驚きました!

「忌野清志郎トリビュート~・サリバン・ショー2020~」忌野清志郎さんを知ってる方はあの楽曲の良さを再認識して、知らない方は、まずは聞いてみて下さい。

「昔の名曲」なんて絶対思わせません!今でも充分素敵な唯一無二の、名曲の数々です!忌野清志郎を愛する13組のアーティストによるトリビュートライブ。

しかも、トータス松本×のん、斉藤和義×リリー・フランキー、奥田民生×仲井戸“CHABO”麗市、浜崎貴司×宮藤官九郎、間寛平×浜崎貴司×YO-KING×斉藤和義なんて、豪華すぎるしそれぞれの個性爆発で良いライブに間違いないですね。

勿論本人映像もあります。

キヨシローさんの個性は唯一無二ですよ。忌野清志郎さんを見たことない方には、ぺこぱの松陰寺さんみたいなビジュアルとだけお伝えしておきます。

(勿論、キヨシローさんの方が先ですから!)これをきっかけに、お若い世代の方には是非知って欲しいです。

忌野清志郎さんは、彼の楽曲は、「忘れてほしくない昔」ではなく、これからも愛されるべき「唯一無二」です。

 

忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法 視聴者感想

 

忌野清志郎さんの死後も愛してやまない著名人が繰り広げるショー。愛している私も見ないわけにはいきません!
誰もが一度はどこかで耳にしたことのあるRCサクセションの名曲を、大御所歌手の奥田民生さんや斉藤和義さん、トータス松本さんや、清志郎といえば欠かせない
仲井戸“CHABO”麗市さんなど他にも書ききれないほど豪華なアーティストが一堂に揃うなんて夢のような企画で今からわくわくが止まりません。

軽快なギターのじゃかじゃかカッティング音からはじまり、サビでは「こんな夜にお前に乗れないなんて」の大合唱間違いなしの「雨上がりの夜空に」や、ラジオからこの曲が流れたときは一気に青春時代に引き戻してくれる、かすれた声とやさしい歌詞の「トランジスタ・ラジオ」

これらが聞けるなんて……今でも清志郎の魂を絶やさず、語り続けてくれる人たちに感謝しかありません!

これだけの職も個性もばらばらの方たちが集まるとインタビューもすごいことになりそうですね。近くにいた中井戸さんだからこそ知っている清志郎の秘蔵トークが聞けるんじゃないかと、個人的にはそこが一番気になっています!

 

まとめ

 
RCサクセションの名曲を豪華なアーティスト人がカバーしてくれるといった番組だそうですね。出演者に注目していきたいのですが、まずは忌野清志郎ですね。この番組では1番注目するべきだと思います。

日本の音楽界ではとても有名ですし、多くのバンドグループを率いてきた彼が、こういう形で番組出演してくれることを嬉しく思います。次に奥田民生さんですね。

彼は音楽界ではかなり昔から活躍している人の1人だと思っています。今でもライブなどにはものすごい数の人が集まっていますし、芸能人の中にも奥田民生さんのファンの人は沢山いると思っているので、そういった絡みなども見られたらいいなと思っています。次に、トータス松本さんですね。

ウルフウズという有名バンドグループで活動している彼ですが、バンザイなどの人を元気付けるような曲をたくさん歌っているようなイメージですね。彼は関西の出身でその雰囲気が自分は大好きなので、彼が番組ではどんな一面を見られるのかとても楽しみにしてます。

そのほかにも、のんさんなど、音楽界だけでなく広く活躍している方が出演してくださるそうなので、非常に楽しみです。そういった面に期待したいですね。

間違いなく忌野清志郎さんは日本を代表する、そして世界にも通じることが出来るロッカーであることでしょう。
もうこの世にいないことが残念でなりません。
没後に彼の凄さを知ったので、毛嫌いなんてせずにちゃんと聞いていれば良かったなと思いました。
日本ではフォークバンドブームがありましたが、彼は海外のアーティストの影響を大きく受けています。
そして個性的な歌声に声、パフォーマンスやメイクがあります。
これは完全に好き嫌いが分かれるタイプだと思うのですが、日本に新しい音楽の風を吹かせてくれたのは間違いなく彼ではないでしょうか。
ビジュアル面では80年代頃のが一番好きです。

この時代こそがロックアーティスト「忌野清志郎」をよく表しているような気がします。
私が好きと思えるようになったきっかけが、海外のロックばかり聞いている友達の影響だったのですが、日本の音楽を聴かない人にも受け入れやすいと思います。

ちょっと破天荒な唄い方というイメージがあるかも知れませんが、セブンイレブンのCMで唄っているビートルズのカバー曲、あれなんかを聴いていると凄く優しくてほっとするような感じです。

今もご存命だったら70歳くらいになっているわけですが、スタイルも変えずにブイブイやっていると思います。

おじいさんになった彼のパフォーマンスも見たかったですね。
 

私の中で忌野清志郎さんと言えば、ちびまる子ちゃんのエンディング曲である宇宙大シャッフルです。おどるぽんぽこりんに次ぐ、心踊る、楽しい曲で、初めて聞いたときは衝撃的でした。さくらももこさん作詞で清志郎さんが作曲の曲です。

勿論さくらさんの作った詞も素敵ですが、その詞がこんなにも伝わってくる曲を作るなんて天才だと思いました。清志郎さんは声も魅力的です。

この曲を歌っていたのは50歳近くだったと思いますが、若い頃から全然変わっていない声です。掠れたような声ですが、しっかりと心に響いてきます。

高めの声ですが、迫力があります。

そしてファッションも奇抜な方というのが印象に残っています。髪型は雷にうたれたような爆発ヘアー。一度見たら忘れられません。そして独特な服装。ザ、ロックンローラーという感じで、誰にもマネできない清志郎さんならではのコーディネートだったと思います。

そして、おじさんになってもしっかりとメイクをしている顔も印象的でした。

その誰にも媚びない、なびかない自分をしっかりともった姿勢がとてもかっこよく、たくさんの人に慕われた理由だと思います。

そしていくつになっても音楽を愛しているという気持ちが伝わってくる方でした。

古い話ですが、初めて忌野清志郎のことを知ったのは1972年頃でした。
当時フォークソングブームの中、私は友人たちとアマチュアを中心とした
コンサートを開いたりしていました。

そのころ、新しいフォークソングや歌手・グループをみつけだすことに熱中していたので
深夜放送を朝まで聞き、近くのレコード屋さんに頻繁に出入りしては気に入った
レコードを集めていました。

そんなとき耳にしたのが、RCサクセションの「僕の好きな先生」で、
歌声とリズムが気に入り、さっそくレコードを買うと、いつものように何度も何度も
聞いて覚え込みました。

そして長野県の白樺湖で開かれる野外コンサートに出演することを知り
車で4時間ほど揺られながら見に行きました。

このコンサートには、高田渡やモップスにまじって、ヒット曲を出す前のイルカや
上田正樹なども出演していました。

そしてRCサクセションの出番です。
ウッドベースに生ギターの編成でブルースっぽい曲を歌い出しました。
服装はジーンズにブルーのジャケットと、その後の清志郎を知っている人には
かなり地味な出で立ちでした。

その後1975年ごろからのニューミュージックの到来とともに私は、フォークソングの
活動をやめてしまい、しばらくは清志郎のことも忘れていたのですが、
1980年の「雨上がりの夜空に」でふたたび、見かけるようになりました。

それはあの頃とは全く違う、パンクファッションに身をつつんだ清志郎でした。

忌野清志郎さんの事を知ったのはテレビでブルーハーツの甲本ヒロトさんとの共演していた番組を見た時です。
その時の番組で高く独特な忌野清志郎さんの歌声も好きになり、そして甲本ヒロトさんを思いやりながら共演している姿や人間性が魅力的で好きになりました。
それからは忌野清志郎さんの事をYouTubeやネットの記事などを見て調べるうちに過去の活動も含め、ますます好きになっていきました。
特に原発反対運動をしている時の忌野清志郎さんが結成していた時のバンド、ザ・タイマーズは初めて見た時は衝撃的でした。
テレビでこんな曲を流していいの?って思えるくらい原発に対して反発する過激な曲ばかりだったのです。
今では間違いなく放送事故になるような曲ですが忌野清志郎さんの思いがよく伝わります。
コンビニの、セブンイレブンでよく流れるデイドリームビリーバーという曲など聞き馴染みのある曲もありますが。
あまり知らない人も1度は是非昔の忌野清志郎さんのバンド、ザ・タイマーズを聞いて欲しいなと思います。
演奏もとても上手いのでより原発反対運動への説得力が増すような曲になっています。
私はこの忌野清志郎さんのバンド、ザ・タイマーズを聞き、これこそロックンロールという感じがしました。
忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

忌野清志郎トリビュート/動画/再nhk放送見逃し配信ライブ無料視聴で見る方法ト!