ドラマ

いいね 光源氏くん(再放送)最終話(8話-最終回)nhk/無料視聴ドラマまとめ(4月4日)~最新話

いいね 光源氏くん(再放送)最終話(8話-最終回)nhk無料視聴ドラマまとめ(4月4日)~最新話

 

2020年4月4日23時30分からNHK総合の『【よるドラ】いいね!光源氏くん 

 

再放送が待てないかたで今すぐ見たい方見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

いいね 光源氏くん/再放送/最終話~1話ドラマnhk無料視聴
 

いいね!光源氏くん 第1話~最終回再放送/番組内容

 
あなたの家に突如、平安貴族が現れたらどうしますか?

しかも、それが歴史上で誰もが知る人物の光源氏だったら?

そんな夢か現実かわからないような日常が現実に訪れたら、しかもそれが誰もが認める美男子だったらどうすればよいのでしょうか?

そんな突拍子もない日々を描いたドラマ「いいね!ひかるくん」が、この春に放送されます。

OL・沙織の元に突如現れた光源氏を名乗る平安貴族風の出で立ちの美男子。

登場の仕方からおかしいし、その後のやり取りも噛み合いません。

だけどカレの境遇を聞いて、居候同然で一緒に暮らすことを決意した沙織。

当然のことながら周囲に隠し通すことはできず、この世でいろいろな騒動を巻き起こします。

この騒動の元となるのは、やっぱり時代のギャップなねなでしょう。

ただ、このギャップは騒動を起こすだけではなく、人々をどことなく癒したり、安心させたり、笑わせたりと悪いことばかりではないと思います。

現代社会に舞い降りた?迷い込んだ?どちらかはわかりませんが、今の常識を覆す光源氏くんの振る舞いが、この世の中にどう影響するのか?

物語の内容以上にスペクタルな展開になることは間違えありません。

見るにあたって源氏物語を少々勉強しておくと、より楽しめるのかもしれません。
 

いいね!光源氏くん キャスト

 

千葉雄大,伊藤沙莉,入山杏奈,小手伸也

 

いいね 光源氏くん/再放送/1話ドラマnhkみどころ

 
光源氏が現代に現れる?!

雅で、現実世界に存在するとは思えない貴公子が現代にやってくるなんて、それはもう夢のようなストーリーだと思いました。

そして、光源氏を演じるのが千葉雄大さんということで大興奮しています。

あのベビーフェイスで光源氏を演じるとは、絶対にキュンとすること間違いなしです。

千葉さんはその容姿だけでなく、演技力も確かだと思います。

ベビーフェイス故に、20代の頃は可愛いイケメンな役どころが多かったですが、着実にキャリアを積み重ね、最近では悪役や嫌味な役など役の幅も広がっています。

そんな千葉さんが光源氏を演じたら、間違いなく女子は目がハートになります。笑いどころも多そうなので、そちらも期待したいです。

そして相手役の伊藤沙莉さん。地味で自信のないこじらせOL役との事です。こちらもかなりハマり役になりそうです。

最近注目の伊藤さんですが、枯れた女子を演じるとこれがとてもピカイチです。

妙にリアルで、違和感なく見れます。

今回は光源氏をヒモ同然で同居することになるそうですが、ドキドキした展開もあると良いなと期待しています。

徐々に惹かれあう二人の様子も今から楽しみです。

ゆるく、のんびりした気持ちで見れるドラマだと良いなと思います。
『いいね!光源氏くん』はマンガの実写ドラマ化ですが、マンガはなかなか面白いのでドラマも期待できそうです。

平安時代の貴族の超イケメン光源氏が現代にタイムスリップして、現代語が通じるのか?

今の文化が理解できるのか?

などなど疑問たっぷりですが、そこは何も問題なくスムーズに進行して行くのがこの物語の面白い所です。

現代文化を理解どころかSNSを巧みに使いこなして女たらしっぷりを見せてくれる光源氏くんが、あの千葉雄大さんと聞いてびっくりしました。

千葉さんはマジメそうな可愛い男子なので、どんな光源氏くんになるのか楽しみです。

貴族なのだから当たり前ですが、ニートで女たらしという役どころを千葉さんがと思うと想像もつきません。

でもイケメンだから顔は光源氏で文句なしです。

ヒロインは伊藤沙莉さんで、これまであまりヒロインと言う印象はなく、脇役のイメージですが、演技力はバツグンなのでとても面白くなりそうです。

主役はヒロインと言っても普通のOLなので、伊藤さんのキレキレの演技がピッタリかもしれません。

光源氏は紫式部の書いた物語の主人公なので、タイムスリップというのも変な話ですが、どうなるのか展開も気になります。

NHKのよるドラ枠は、いつも若い人向けの楽しいドラマを扱ってくれるので期待しています。

いいね 光源氏くん/再放送/1話ドラマnhkみんなの感想

 
NHK総合テレビよるドラの4月スタートの新ドラマ。えすとえむさんのFEEL YOUNG掲載のコミックスを原作に

「源氏物語」の主人公光源氏が現代に現れる…という奇想天外系のコメディです。いやーこの原作者の方長くB

L系で活躍されていただけあって(特に男性の)絵がつやっぽいというか。正直今回発表された光源氏役千葉雄大

大さんイメージに合うかというとちと微妙です…とはいえ設定とイケメン、というシチュエーションだけで十分面白いので実写でそれをどう見せるか?

とても期待のドラマだと思います。

現代にやってきた光源氏がSNS歌人というところも面白い。何かにつけて短歌に表現してしまう…というのは映像で見てみたいかも(雅?な雰囲気にも期待)。

そんな彼をひょんなことから居候させてしまうというOL藤原沙織に伊藤沙莉さん。

NHKEテレで話題のアニメ「映像研には手を出すな!」にも出演しておりとてもハスキーな声は特徴的ですがこれまた原作とは何となくイメージが違いますがどんな感じになるやら?

楽しみです。

そのほか沙織妹役で入山杏奈さん、光のライバル?

中将に仮面ライダーWの桐山漣さんとなかなかのキャスティング。

特に桐山漣さんのコスプレ?は見てみたい!

タイムスリップ物、「信長のシェフ」「アシガール」のようなものとは反対に過去が現代にやってきたストーリーは現代にあわせるにも文化がそもそも違っているのでどう違和感なく進行していくか、脚本がともかく気になるところ。

コミカルなものになるのは確実で、劇中のやり取りが笑いを大いに誘うのではなかろうか。

出演する役者陣も舞台、ドラマで活躍するベテランなのでそこは安心して見れるでしょう。

光源氏たる「千葉雄大」、ドラマ高嶺の花でも演じたような少し高飛車で雅な感じははまり役かも、コミカルな仕草は、家売るオンナで実証済み。

光源氏を招いてしまったのは「伊藤沙莉」は、彼女のもつコミカルさ、ドラマ、ひよっこやこれは経費で落ちませんなどで見せた恋する姿も含めて女子うけも間違いないでしょう。

この二人がメインでドタバタとするところ、台詞の掛け合いは放送前からにやけてしまうほど楽しみです。

綺麗どころには「入山杏奈」ですが、AKB48でもバラエティのメンバーではなかっただけに、妹役ながらも美人なだけに絡み方が気になります。

光源氏のライバル中将には「桐山蓮」。千葉雄大はスーパー戦隊物(ゴセイジャー)出身ですが、桐山はライダー(仮面ライダーW)出身、当時放映時期も近く、これは世のお母さん、お父さん世代にも注目のライバルを見る楽しみになりそうです。

まとめ

 

人気の漫画が実写のドラマになることはしょっちゅうありますよね。このドラマもそのひとつといえばそうなのですが、一味違うかもしれません。タイトルにもあるように、原作の漫画には光源氏が登場します。光源氏といえば日本人なら知らない人はまずいませんもんね。言わずと知れた紫式部の源氏物語、授業で出てきますもんね。つまり光源氏を実写ドラマで再現ということに。
えすとえむさんの同名コミック、ドラマでさらなるファンを獲得する予感です。

平安貴族が現代に

平安時代の暮らしと現代の日本の日常生活はまるで違うものですよね。文明の発達、機械の進歩、海外との交流や食べ物さえも。こんな現代に光源氏がもしも来てしまったら。全てにおいて驚き、衝撃がありそうですよね。庶民でもなく、平安貴族というところがまた面白そうです。
しかもそのタイムスリップしてくるのが光源氏だなんて。雅なモテ男が現代を堪能?そしてそれを千葉雄大さんが全力で演じているなんて。女性のハートをつかんでしまう光源氏がどんな風に再現されているのかというところでもとにかく楽しませてくれそうですね。

光源氏がやってくるのは冴えないOL藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋。こじらせ女を伊藤沙莉さんが演じるというのがとても楽しみです。伊藤沙莉さんとても目を引く女優さんなので。
突然やって来て居候になる光源氏に困惑したり、情がわいていったり、翻弄されていく姿はきっと観ている人を笑顔にしてくれるでしょうね。絶妙な間や表情など笑わせてくれそうな予感も。
漫画にあるように、変質者と間違えて光源氏を金属バットで殴るような勇ましい姿はあるのでしょうか。
いくらイケメンといってもわけのわからない人を居候させる、コメディーならでは器の大きさも兼ね備えた女性と言えるかもしれませんね。

華やかな出演者続々

時を越えたファンタジーでコメディー。好きな人にはもうたまらなくハマるタイプのドラマだと思います。独特の世界観が癖になる気がします。実はよく源氏物語を知らない、という人にも楽しめる話になっていますよね。

沙織の妹に入江杏奈さんが登場。美人ですよね。しかしこんなルックスの妹がいたら、コンプレックスを抱えてしまいそう。
桐山漣さんは頭中将役で出演。どんな感動や驚きの表情を見せて笑いを誘うことでしょう。こちらも笑えそうですね。
さらにイケメン、爽やかな神尾風珠さんが登場することも発表されますます楽しみです。

優雅にまったり楽しめる時間

  

源氏物語を漫画にした作品やそれをもとにしたストーリーなどはいくつもありますよね。しかし光源氏を現代にタイムスリップさせてこういうゆるいコメディーという漫画、こんな切り口での光源氏は他にはないのではないでしょうか。SNSを使う光源氏なんてなかなか斬新ですよね。しかもそれをドラマにするのがNHK。
ゆるく、深く考えずに構えず観られる楽しいドラマになっているはずなので、放送が楽しみです。
光源氏と出会ってからの、沙織の変化にも注目していきたいです。沙織とともに光源氏に癒されたり驚かされてクスッと笑ったりしたいですね。

いいね 光源氏くん/再放送/1話ドラマnhk無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

いいね 光源氏くん/再放送/1話ドラマnhk無料視聴