ドラマ

セブンティウイザン/ドラマ/再放送/見逃し配信/1話nhkドラマ見れない時に見る方法 (4月5日~最新話)

セブンティウイザン/ドラマ/再放送/見逃し配信/1話nhkドラマ見れない時に見る方法 (4月5日~最新話)

 

2020年4月5日時からBSプレミアムで『ドラマ セブンティウイザン/ドラマ/1話』がOAされます

 

見逃した方再放送が見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

セブンティウイザン/ドラマ//見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)
 

セブンティウイザン/ドラマ//第1話見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話) /番組内容

 

定年した朝一(小日向文世)が帰宅すると妻の夕子(竹下景子)が衝撃の告白「私、妊娠しました!」だが朝一は覚悟が決まらない。しかも周囲は猛反対。笑いと涙の家族日記

番組内容
定年退職した江月朝一(小日向文世)が会社から帰ると、妻の夕子(竹下景子)が爆弾発言。「私、妊娠しました!」認知症を疑う朝一。産婦人科医も目を丸くする。そして、診断の結果、自然妊娠の事実が判明。だが、産む気満々の夕子と対照的に、朝一はなかなか覚悟が決まらない。しかも、夕子の親戚やパート仲間は出産に猛反対。▽「脳梗塞じゃありません、つわりです!」合計135歳の新米ママパパの笑って泣けるホームドラマ!

 

セブンティウイザン/ドラマ/キャスト

 

小日向文世,竹下景子,矢本悠馬,蔵下穂波,笑福亭鶴光,山本圭祐,ふせえり,河屋秀俊,原金太郎,酒向芳,坂田聡,吉田健悟,小野了,相馬有紀実,下あすみ,ブンシリ,Romi,竜雷太,根岸季衣ほか

 

セブンティウイザン/ドラマ//見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)みどころ

 
セブンティウイザン/ドラマ/セブンティウイザン。は、ものすごくおもしろそうな予感しかしなくてとても楽しみです。

70歳で妊娠するなんて物理的に可能なのかどうかもかなり曖昧なところだけど、ものすごく良いテーマだなと期待しています。

まず、70歳にして夫婦生活があったというところが良いなと思いました。

きっと、この夫婦はとても夫婦仲のいい家族だったんだろうなとそれだけでわかるなと思いました。

しかし、赤ちゃんができてしまったからには、産んで育てるのか、それとも諦めるのか、どちらかを選ばなければいけないんだよなと、その後の展開がとても気になります。

もちろん周りからは絶対に反対されるだろうし、もしも出産するとなったとしても、超超高齢出産なんて前代未聞で、夕子の命が危険になるリスクはかなり高いんだろうなと思いました。

さらに、子供を産んだところで、どうやって育てるんだという問題も出てくると思います。

子供が成人するまでに親が亡くなっている可能性は限りなく高いし、そういういろんな問題が夫婦の前に立ち塞がるんだろうなと思いました。

コメディー調ということなので、たくさん笑えるシーンもあるけれど感動もあるんだろうなと楽しみです。

セブンティウイザン/ドラマ//見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)楽しみな点

 
セブンティウイザンというタイトルを聴いた時に競馬の馬の名前かなと思いましたが全然違いましたね。
なんとびっくり、70歳で初産という意味だったのです。
これはドラマで原作は人気漫画だそうです。

これは実写化したら絶対面白くなるでしょうね。

もっと注目されてもいいドラマではないでしょうか。

妊娠したということで旦那さんはそれを聞いて奥さんを認知症だと疑うみたいです。
無理もない話しだと思いますよ。私も旦那さんの立場だったらそう思うでしょうね。

ということはもしかしてこの歳にして夜の営みがあるということなのでしょうか。

また、生理が来ないと妊娠することも出来ないと思うのですが、このドラマの主人公はいつまで生理が来ていたのか気になります。

色々と突っ込みたい所はあるのですが、この歳で妊娠、しかも初産だったら子供を望んでいても出来ない人だったら凄く嬉しいのでしょうね。

不妊治療を頑張っても子供に恵まれることがない人もいますからね。

どんな結末を迎えるのでしょうか。

子供の為にも産んだら絶対に長生きしなくてはならないですね。

今高齢出産する人が増えていますが、もう少し未来には70代で出産ということも可能になって来るかも知れませんよね。
 

セブンティウイザン/ドラマ//見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)みんなの感想

 

70才の妊娠はいろいろな面でありえないと思います。でも、万が一授かってしまったら、女性としては産めるものなら産みたいと思うでしょうね。ましてや、それまで子宝に恵まれなかったとしたら尚更でしょう。

でも、妊娠も出産も体力の要るものです。

いくら健康でも、70才という衰えた身体で産むのは大変ですし、それこそ命がけです。周りが反対するのも分かりますし、夫が前向きになれない気持ちもわかります。

出産で奥さんが万一死んでしまったらと思う不安や、その後の子育ての不安もあるでしょう。子どもが成人するまで自分達が生きていられるとも限りません。

何と言っても本当ならおじいさんおばあさんどころか曾祖父さん曾祖母さんの年齢です。

考え出すと不安しかない状況ですね。産ませてくれる病院を探すのだって一苦労でしょう。

でも、奥さんの産みたいという情熱に負けて、協力せざるをえなくなってくるのでしょうか。とんでもない事態に右往左往する姿が目に浮かびます。そして、可愛らしいほのぼのとしたドラマになりそうですね。主演の竹下景子さんの幸せそうな満面の笑顔が素敵です。

愛情あふれるヒューマンドラマを期待しています。

まとめ

 

このドラマは漫画からのファンなのでとても楽しみにしています。
私自身も去年初めて妊娠と出産を経験したため、共感できるシーンも多いと予想しております。
また女性の社会進出とともに高齢出産と呼ばれる世代が増えている今、このドラマは人ごとと思えない人も多いのではないかと思います。

70歳という超高齢での出産はもちろんリスクがありますが、それでも授かった命を生みたいと願う気持ちやいくつになっても衰えない女性の母性などを、美しくもリアルに描いてくれると期待しています。

また母親はもちろん、親になるというのは男性にとっても大きな決断です。

定年をすでにむかえた年齢になってから、父親になるというプレッシャーや複雑な心中をいかにして払拭するのか、その点についても見どころだと感じています。

そして超高齢ということで、当然周りからの反発や戸惑いの声も多いはずです。

そのあたりに親として二人がどう対応するのか、理由は違えど子供を守るという点において、今後の育児の参考にしたいです。

出産を題材としているドラマは数多くありますが、この作品は年齢という点で特殊なのでまた違った一面を楽しみ学べると思います。

子供がいる方もそうでない方も、命を育むことについて深く考えるいい機会になると思うので、家族みんなで見てほしいです。

70才で出産っと言うフレーズでまずびっくりしました。

[脳梗塞ではありません、つわりです]はちょっと笑いました。
1話目から中々衝撃的な内容なので、どうなるのかストーリーがすごい気になります。

第1話では奥さまが出産を決心すると書いてありますが、その部分でも身体は大丈夫なのかとか、本当にできるのか等気になります。

脳梗塞も大変ですが、つわりって人それぞれですけど本当に身体的に辛いです。

毎日ご飯も食べれるかどうかなので、体力が一気になくなってそれこそ病気じゃないけど、寝たきりになったりもします。

なのでそこら辺を脳梗塞とかけて脳梗塞で寝たきりじゃないよ、つわりだよ!と言っているのかなって思いました。

やはり出産は自分の身体と環境、なによりパートナーとの相談が大事だと思います。
1人の決心では中々できない事で、旦那様も決心ができないのは当たり前だと思います。そこら辺をどう折り合いをつけていくのか本当に気になる所です。

現代の社会で高齢出産とか少子化問題とか色んな人が少しでも観てみたら、出産や子育てについて理解し合えるのではないのかと思います。

是非自分の旦那様とも観て、色々考えられたら良いと思うドラマです。

セブンティウイザン/ドラマ/再放送/見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

セブンティウイザン/ドラマ//見逃し配信/1話nhkドラマ無料視聴(4月5日~最新話)