アニメ

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/nhk/無料視聴4月6日放送局

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/nhk/無料視聴4月6日放送局

 

2020年4月6日22時50分からNHK Eテレで『アニメ 銀河英雄伝説 Die Neue These 「永遠の夜の中で」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説 die neue these/1話/動画/1話/
 

銀河英雄伝説 Die Neue These /番組内容

 

はるか遠い未来、宇宙空間の覇権を握ろうと戦い続ける人類に現れた2人の天才、銀河帝国軍ラインハルト・フォン・ローエングラムと、自由惑星同盟軍ヤン・ウェンリーの物語

番組内容
宇宙暦796年、帝国暦487年初頭、ラインハルト上級大将率いる二万隻の銀河帝国軍艦隊は、イゼルローン回廊を抜けて自由惑星同盟方面へと進攻。迎え撃つ自由惑星同盟軍は帝国軍の二倍におよぶ四万隻の艦隊を動員し、帝国軍艦隊を三方から包囲しようとしていた。メルカッツ大将らラインハルト麾下(きか)の5人の提督は、“撤退”を意見具申するが…。

 

銀河英雄伝説 Die Neue These キャスト

 


宮野真守,鈴村健一,梅原裕一郎,梶裕貴,諏訪部順一,小野大輔,中村悠一,川島得愛,遠藤綾,三木眞一郎,鈴木達央,石川界人,下山吉光

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/ストーリー性

 

数千年後の未来で人類が未だに戦争を続けている物語です。

宇宙に出ることができるようになっても、思想や政治思考の違いにより、人類同士が争うというテーマが好きです。

なぜなら、現実味があって、自分たち人類もいつかそうなるのではないか?と想像が膨らむ内容だからです。

このアニメでは、大きく分けて2つのグループが対立しているようですね。銀河帝国側の主要メンバーであるラインハルトを演じるのは、声優で有名な宮野真守さんです。イケメンでできる若い男の役にピッタリだと思います。

宮野さんは、過去に何か重い重圧を背負っているキャラを繊細で丁寧に演じられます。

他にも、ジークフリード役に梅原裕一郎さん、大佐のパウル役には諏訪部順一さんなど豪華声優メンバーが揃い、アニメオタクには必見だと思いました。

他にも、小野大輔さん、私が大好きな中村悠一さんが出ており、絶対に見ようと思いました。話もしっかりしていますが、やはり声優さんが豪華というのも大事ですよね。

自由惑星側のメンバーも、ヤンが鈴村健一さん、ユリアンが梶裕貴さん、ワルターに三木眞一郎さんとこれまた豪華声優が登場しています。

なるべく推しのキャラには最後まで生き延びてほしいですね。

 
昨今のアニメは似たような切り口ばかりの作風が多く、若干飽きてきたところでしたが、『銀河英雄伝説 Die Neue These』はSFと政治要素が組み合わさった、珍しいジャンルの作品であり、ほかのアニメとは一線を画しています。

主人公は才能がありながら対極的な2人の軍人ですが、彼らを通じて「秀才による安定した独裁政治」と「腐敗した不安定な民主政治」のどちらが良いか、という政治学上の課題を問いかけている点はなかなか興味深いです。

予告編では、宇宙空間での艦隊戦や戦艦内部のレーダーなどが最新のCG技術を用いてよりリアル、かつ迫力満点に表現されており、この点は旧作アニメ(OVA)と異なる大きな特徴のひとつと言えるでしょう。

そのほか、旧作同様に軍事的な陣形の概念や群像劇としての要素も持ち合わせていることも見どころです。

キャストに関しては、主役の宮野真守と鈴村健一の2名をはじめとし、そのほかの声優陣も含めてかなり豪華であるため、演技面でもかなり期待が持てます。

声優界においても、旧作公開時の1988年当時と比較してかなり世代が入れ替わったはずであるため、今後のストーリー展開にて、主役以外のどのキャラクターにどの声優がキャスティングされるのかも楽しみです。

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/ 楽しみな点

 

田中芳樹さんの代表作のSF小説『銀河英雄伝説(略称は銀英伝)』は、アニメ化だけでなく漫画やコンピュータゲームにもなった作品です。この小説のテレビアニメである『銀河英雄伝説 Die Neue These』が2018年に放送されており、これがNHK Eてれで第1シーズンと第2シーズンが放送される事となりました。

しかもただの再放送の展開ではなくて、OP・EDテーマとOP映像を新規に作成しての放送となっています。全然違うものになるのかと予想しているのですが、予告動画を見るとラインハルトバージョンもヤンバージョンどちらのPV(プロモーションビデオ)を見るとあのアニメの印象を引き継いでいるっぽい感じがします。

個人的に自由惑星同盟側の主人公のヤン・ウェンリーが、百田尚樹さんの『永遠の0(こっちの方がはるかに後の作品です)』に出てくる宮部 久蔵の生い立ちと通じるものがある(身寄りがなくて仕方なく軍人になったところ)のと、このアニメバージョンはのほほんとした顔つきで気になります。

ですが、ラインハルトの声を担当しているのが宮野真守さんなので、こっちの方も捨てがたいしキャラクターとしても新銀河帝国初代皇帝になる人なのでやはり注目すべき人なので、再び堪能したいです。

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/ 視聴者感想

 

銀河英雄伝説の一番の魅力は登場人物のカッコよさだと思います。

銀河帝国のラインハルト・フォン・ローエングラムは黒服に金髪のルックスで超イケメン。

そしてただ単に成り上がってきたのではなく銀河帝国の腐敗を阻止し、より良い世界を築くために闘う姿は本当にかっこいいと思います。冷酷なキャラクター設定になりがちな面もありますが熱さもあり人間らしさも見えるといいますか、そんな部分も魅力です。

対する自由惑星同盟のヤン・ウェンリーはクールで軍人になりたいわけではないのになってしまったというちょっと戦争に対して冷めた態度であるのがあのドラマの中では際立っているとも思えます。

飄々とした中に光る知性といいますか、自由惑星同盟のピンチを淡々と救ってきた雰囲気がラインハルトとは対照的でそれも大きな魅力です。

コスチュームも銀河帝国よりはカジュアルで馴染みやすいですね。

代表的なキャラクター二人を挙げてみましたが私はどちらかといえばラインハルトのファンです。すごく男の憧れといいますか分かりやすい魅力が満載だと思っています。

しかしこれは見る人によって好みははっきり分かれそうでその違いを楽しむのもとても面白いと思います。これからのシリーズも楽しみです。

 

まとめ

 

イゼンローン回廊を抜け、”常勝の天才”ことラインハルト上級大将率いる二万隻の銀河帝国軍が自由惑星同盟へと攻め込んできました。

迎え撃つ自由惑星同盟軍は、第二・第四・第六の三艦隊が出動し、その数はなんと四万隻。

どこで迎え撃つかの戦場次第でしょうが、仮にアステロイドベルト等の障害物のない空間で戦うなら数が勝敗を決める事になるでしょう。

となると銀河帝国分の倍の戦力である自由惑星同盟軍の勝利は間違いありません。

しかしそのままスンナリと自由惑星同盟軍は勝利させてもらえるんでしょうか?

数の優劣が勝敗に大きな影響を与えるのを、常勝の天才と称されるラインハルトが気づかないわけありません。

恐らく何らかの秘策を有していると考えるべき。

果たしてその秘策とは何なのかが楽しみです。

対する自由惑星同盟軍には、ラインハルトにとって宿命のライバルともいえる”不敗の魔術師ミラクル・ヤン”ことヤン・ウェンリーがいます。

さらにヤンの親友であるラップもいます。

ラップの能力は高く、ヤンもその実力を認めている程。

いくらラインハルトが奇策を練ったとしても、この両名が作戦を看破し逆手に取ってくる可能性は十分考えられます。

ただでさえラインハルト率いる銀河帝国軍は自由惑星同盟軍の半分なわけですから、もし作戦の裏をかかれれば大敗北に。

超劣勢のこの戦い、果たしてラインハルトはどう切り抜けるのか、ヤン・ウェンリーはラインハルトの奇策を阻止できるのかを見守りたいです。
アラフォー世代のアニメ好きにとって(またはPCゲームマニアにとって)「銀河英雄伝説」という作品ははっきりいってレジェンドです。本作のアニメは1988年にOVAとして登場し、2000年までの12年に渡って展開してきました。内容は一言で言えばスペースオペラです。
そして2018年、本作が新たにアニメ化されました。

ただし上記の作品とは全く関連がないのでリメイクでもリビルドでもありません。副題の「Die Neue These」は新説といった意味であり、過去作品とは一切関係のない完全新作であることを表しています。

では完全新作ということで過去作品との違いはどういった点で現れているかといえば、登場人物の声をあてる演者さんから読み取れます。例えば、本作の主人公のラインハルトは、過去作品は堀川りょうさんでした。

もともとは聖闘士星矢のアンドロメダ駿のような線の細い中世的な役柄の多かった方です。それが「Die Neue These」では宮野真守さんに変更されています。もちろん声質が堀川さんでは難しくなったともいえなくはないのですが、宮野さんといえばややエキセントリックな役柄の多い声優さんです。

そのため、ラインハルトの性格も戦争に葛藤する「文学青年」から、将軍として「戦争マニア」といえば言いすぎですが、日常からは乖離した主人公像への変更が読み取れます。
この視点から見ると、ダブル主人公のジークフリードにも当てはまります。過去作品では広中雄志さんでしたが本作では梅原雄一郎さんに変更しました。

梅原さんの特徴は新作のブラックジャックを演じていますが、ややダークヒーロー的な側面で発揮されています。

ということは、ラインハルトを変貌させた人物としての性格付けがされたと考えられます。

本作は過去作品とどのように声優さんが変更されたかを見ることで、「銀河英雄伝説」という大河ドラマがどのように方向転換がされたかを考察でき、過去作品からの脱皮をどうやってなさしめたか、そして過去作品との対比をすることで「戦争」というものの捉え方が、80年代、90年代とはどのように変わったのかを哲学的に考えさせてくれる大変興味深い作品になっていると思います。
 
銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/b9、アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画/1話/