アニメ

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話無料視聴/放送地域/北海道/名古屋関西大阪で見れあい時やネット配信で早く見る方法

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話無料視聴/放送地域/北海道/名古屋関西大阪で見れあい時やネット配信で早く見る方法

 

2020年4月7日24時30分からTOKYO MXで『放課後ていぼう日誌 #1』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

放課後ていぼう日誌/アニメ/1話動画/
 

放課後ていぼう日誌 /番組内容

 

番組内容
都会から田舎に引っ越してきた鶴木陽渚は、生き物が苦手なインドア派。 手芸部に入って楽しい高校生活を過ごす予定が、散歩中に黒岩悠希と出会ったことがきっかけで謎の「ていぼう部」に入部させられてしまい、釣りをはじめることに…。個性的な部員たちに囲まれて、陽渚の高校生活どうなるの!?

 

放課後ていぼう日誌 キャスト

 

鶴木陽渚(高尾奏音)
帆高夏海(川井田夏海)
大野 真(明坂聡美)
黒岩悠希(篠原 侑)

 

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話ストーリー性

 

女子高生たちが海辺でのほほんと釣りを楽しむ作品で、女の子たちが釣りを楽しむという珍しい趣旨が特徴です

ていぼう部で釣った魚は基本的に食べるのが原則ということなので、釣った魚の料理シーンなどが描かれることがあればすごく楽しみです。

手芸部に入りたかったのがヒョンなことで、ていぼう部に入ることになった主人公の鶴木 陽渚(つるぎ ひな) ていぼう部の部長で飄々とした性格の黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)陽渚の小学校時代の友達で運動神経抜群の帆高 夏海(ほだか なつみ)眼鏡をかけた口数の少ない大柄な女子で大人しく真面目な性格の大野 真(おおの まこと)この4人がメインキャラクターとなり物語が展開されます。

登場キャラクターたちには奇抜な設定の子はいなく、日常生活にいそうな普通の女の子たちばかりというのも、リアリティがあって良い点だと思います。

クセもなく、見ていてハラハラもドキドキもなさそうですが、のほほんと..まったりとした作品を期待しているので、私はこの作品がとても楽しみです。

釣りが好きな人からも評判の良い作品で、釣りの道具のことや、釣りの初心を思い出させてくれる良い作品だと声が多いです。

彼女たちが送るまったりとした釣りライフを楽しみに放送を待ちたいと思います。

 
、私はこのアニメは絶対にヒットすると思います。都会から田舎に引っ越してきた女子高生が、ていぼう部という海で釣りをする部活に入部するという今までありそうでなかった設定に引き込まれました。

釣りは男の趣味というのが浸透していて、かわいい女子高生たちが釣りをするという展開はとても斬新で面白いと思います。

個人的にもこのアニメには惹かれましたし、絶対に最初から最終話までみたいと思います。

熊本県が舞台の作品で、聖地巡礼としてもとてもおもしろそうです。いつかここの聖地を訪れてこの海で釣りが楽しめたらなと思います。海の近くに住む生活にあこがれていまして、海の側に引っ越すことになったこの主人公をとてもうらやましく思います。

私も海の近くに住んで、釣り好きな仲間たちとともに楽しい青春時代を送れればどれだけ楽しかったことだろうか..と思いました。

熊本の海で釣れる魚や生き物たちにも興味がありますし、アニメを通じて海の生き物たちの姿や生態を知ることができればと思います。

アニメを見ていたら海釣りに行きたくなる衝動が沸き上がってきました。このアニメには人を海釣りに駆り立てる魅力があると思います。

女子高生を主役としたアニメでありながら、扱うテーマはおじさんに人気の「釣り」という点が面白いギャップだと思います。

その反面、生き物が苦手な都会っ子という設定は妙にリアリティを感じさせます。

非リアルとリアルが良いバランスで保たれているのがこのアニメの素晴らしい点です。

主人公の鶴木陽渚をはじめ、アニメのキャラクターはみんなとても可愛らしく、絵もふんわりとした柔らかいタッチで描かれています。

そのため釣りという普段あまり関わりがないテーマでも、若者世代や女性が抵抗なく楽しめるのだと思います。 

またこの作品の中では釣りについて結構詳しく説明されており、釣り方や仕掛けの方法なども学ぶことができます。

そのため普段アニメを見ないおじさん世代でも、釣りに興味がある方は十分に楽しめると思います。

作中では4人の女子高生がメインキャラクターですが、どの女の子も個性的でそれぞれ全く違う性格です。

その4人がどのようなコミュニケーションを交わし、友情や笑いの要素をいかに盛り込んでくるのかにも注目したいです。

個人的には部長さんが現実にはなかなかいないキャラなので、アニメならではの世界観を固めてくれるのではないかと期待しています。

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話 楽しみな点

 
都会から海沿いの地方都市へと引っ越してきたインドア派の女子高生が、ふとしたきっかけで「ていぼう部」なるものに入部し、そこで知った釣りの楽しさや喜びとともに青春を謳歌するという、フィッシング・アクションの要素と学園ドラマの要素を合体させた異色のアニメ作品です。

寡聞にして現在、全国の高校の中に女子を中心としたフィッシング・クラブが実際にあるのかどうかは知りませんが、番組ホームページ上に公開されている番組画像を見ると、アニメの中とは言え釣りに勤しむ姿が本当に楽しそうで、一人のフィッシング・マニアとして嬉しい限りです。そして、主人公の鶴木陽渚をはじめ、登場人物のキャラクターデザインが非常にキュートかつ魅力的で番組の魅力を確実に増加させているのも、制作スタッフのこの作品への熱意が感じられ非常に嬉しいです。

内容的には過度にフィッシングに寄せたマニアックなものではなく、釣りを含めて自然と戯れることの喜びと大切さをアピールした部分が大きい作品のようですが、でも、ちょっとだけ釣りマニアの期待に応えるような、例えば道具や仕掛け、テクニックの部分に触れたエピソードが挿入されると良いのにな・・と、釣りファンとしては密かに期待しています。

 

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話 視聴者感想

 

主人公は鶴木陽渚で、関東に住んでいたのですが父親の故郷である九州の芦方町海辺にやって来るのでした。

そもそも、地方から関東へと主人公が行くのならばありがちな展開なのですが、逆に関東から地方へと移るところが、まずはこのアニメの面白いところだと思います。

そしてまた、鶴木陽渚は手先が器用と言うことで手芸部に入る予定だったのですが、ていぼう部の部長である黒岩との出会いにより一変するのでした。

そこがまた非常に面白いところだと思います。

そして、その黒岩のもと生き物が苦手な鶴木陽渚にも関わらず、いつのまにか釣りにはまっていくのでした。

非常にこれまでと違う環境にも関わらず鶴木陽渚が奮闘していくところが面白いのです。

全く釣りの経験も無い鶴木陽渚が徐々に釣りに深入りしていく様が観ていて面白いのです。

そして、そんな鶴木陽渚が釣りを通して様々な障害やギャップに戸惑いながらも頑張る姿が非常に面白いのです。

そして、最終的には釣りのことだけを考えるようになるところが、また魅了されるのです。

この作品を知らない人たちにも釣りの面白さを紹介してくれるので、本当に最初から最後まで目が離せない内容になっていると思います。

 

まとめ

 

釣り部と言わずていぼう部という活動の幅が広そうな名前をしているところに惹かれます。あらすじに「釣りをすることに」とあるのでまずは釣りでしょうが、原作の表紙には潮干狩りをしているものもあるので、いろいろな形で海の生き物と触れていくのかな、と思います。

PVを見ると主人公の入部のきっかけが、タコに襲わせるというかなり強制的脅しのようですが、ほのぼのと部活をしているアニメに見えます。

この脅しを補って余りあるほど、ていぼう部で出会った新たな世界が彼女にとって良いものであることを願います。

キャラクターも、引っ込み思案と活発、悪戯好きに完璧さんと、少ないながら個性豊かで面白そうです。

特に部長のキャラがなかなか強烈そうなので、話をかき回してくれるのを楽しみにしています。

どこまでこの4人で話を回していくのか興味深いです。

ゆっくり関係の進展が見られたらと思います。

また背景の海がとても綺麗な絵なので、癒されます。港街の風情があって良いです。

釣りの道具も細かく描かれていそうに見えます。

釣具プロップデザイン、という役職があるくらいなので、とても力が入っているのではないでしょうか。釣りブームを起こすかもしれないと期待しておきます。

 
放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、b9/bilibili/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

放課後ていぼう日誌/アニメ/動画/1話