ドラマ

特捜ナイン 2020動画//1話/シーズン3無料視聴/4月8日放送日

特捜ナイン 2020動画//1話/シーズン3無料視聴/4月8日放送日

 

2020年4月8日21時から『特捜ナイン season3 第1話動画/「越境捜査」』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

特捜ナイン season3/動画//1話season3
 

特捜ナイン season3 /番組内容

 

井ノ原快彦主演のミステリードラマが3シーズン目に突入!個性派ばかりの刑事達が難事件に挑む!ある日、市民が狙撃される事件が発生!特捜班は越境捜査を行うことに…!?

◇番組内容
浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が警備に当たっていたところ、市民が銃撃される事件が発生!しかも、現場は東京都と神奈川県の境にあたり、両警察が互いにけん制しあう微妙な空気に…。しかし、この事件は連続殺人の3件目として捜査されることになり、捜査本部は無差別連続殺人と考えていた。被害者に接点は見えないが、本当に無差別殺人と断定してよいのだろうか?疑問を抱いた直樹は、特捜班のメンバーと手分けして捜査を開始!

 

特捜ナイン season3 キャスト

 

井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、中越典子、原沙知絵、中村梅雀

 

 

特捜ナイン season3/動画//1話楽しみな点

 
このドラマは、井ノ原快彦さん主演のミステリードラマの3シリーズ目ということで、もう3シーズンに突入するほどまでになったのかと感じています。前班長が去ってからナインヶ月が経っているところから始まるということで、特捜班の彼らはいったいどうなっているのかと気になりますね。今回の第一話では、連続殺人事件が起きるらしく、またどんな犯人が出てくるのかとワクワクしていますね。その連続殺人事件というのが、東京と神奈川の間で起きるらしく、これはまた大きな事件ですし、特捜班はこの大事件にどうやって挑んでいくのか、非常に興味深いです。続いてキャストに注目していきたいのですが、まずは主人公を演じる井ノ原快彦さんですね。彼の活躍は前のシリーズからよくみていましたが、今回もまた期待しています。井ノ原快彦さんといえば、ジャニーズのアイドルグループにも所属していた、とても整った容姿をしていますが、この作品の主人公では、かなり頭が切れて行動力があって、とても勇敢なキャラクターなので、本当に特捜班のリーダーとしてピッタリの人ではないかと思っています。今回のシリーズでは、また大きな事件が多そうですが、期待してます。その他にも個性の強いキャラが多いので楽しみにしてます。

特捜ナインのドラマでこれまで面白かった点は、特別捜査班のメンバーが非常に個人の個性が強い中で、捜査班全体が一致団結しているわけではないのに、ちょっと、リーダーシップに欠けた様な班長の下で、上手く、捜査を行ない、犯罪を解決していたところです。

その中で井ノ原さんの立場は、室長の様な存在で、人に無理やり指図するでもなく、みんなをまとめる好青年役だったことです。

夫婦役の中越典子さんとの夫婦役も亭主関白ではないけれど、素敵な旦那様という点が魅力でした。

特捜ナイン シーズン3では、こういった個性の強い、かつ、刑事ドラマを見ていて捜査のやり方が面白いと感じる捜査班で主任として、上手く立ちまわってくれる点が魅力な点です。

小宮山刑事(羽田美智子さん)、村瀬刑事(津田寛治さん)、青柳刑事(吹越満さん)、矢沢刑事(田口浩正さん)の面々で、非常に個性のある演技で、リーダーを信頼、頼りにしている演技で井ノ原さんを盛り立ててくれています。

俳優だから演技するのは当たり前ではなく、シーズン3まで続くドラマで主任の地位まで演じて来られたという面も井ノ原さんの魅力の一つです。

どことなく頼りなさそうなおとなしい感じに思えるかも知れませんが、ドラマでは弱い人の味方であり、自分の手柄にはしない姿勢、地道な捜査も自ら勝手出る様な姿勢もあって、周りのメンバーからも信頼されている特捜班のリーダーとして、どの様に上手く捜査班を引っ張って行ってくれるのかがドラマとして、楽しみなところでしょう。

特捜ナイン season3/動画//1話 視聴者感想

 
役を演じている井ノ原快彦さんは、表情の変化が豊かです。

班長として、部下を鼓舞する際は眉間に皺を寄せ、熱い気持ちを示します。

少し無茶ぶりをしなければならないときは、部下に頭を下げるのですが、周りが「しょうがねぇな」と言って腰を下ろしてくれる仔犬のようなつぶらな瞳攻撃をしかけてくるのです。

どちらの表情も犯人逮捕や捜査に向けての力が入る思いからだと思うと、「こんな警察官が地域に一人は欲しいな」って気持ちにさせられます。

熱のこもる役もさることながら、旦那さんとして奥さんに癒しを求める表情も素敵なのです。

仕事で疲れて帰ってきた直樹を癒す倫子のおかげなのでしょうが、井ノ原快彦さんのチャームポイントである笑ったときのタレ目がもれなく見放題なのです。

V6の井ノ原快彦さんを応援するファンだけでなく、ドラマを見て井ノ原快彦さんのファンになった方にはたまらない表情だと思います。

表情に「熱と癒し」のメリハリがあるからこそ、井ノ原快彦さんは俳優として走り続けられるのです。

ドラマストーリーを追いながら、井ノ原快彦さんの表情も追って、一緒に犯人逮捕をつかみとっていけそうです。
 

まとめ

 
お陰で復習が出来て有り難いです。
特捜ナインは刑事ドラマながら、どこか穏やかなイメージがあります。それは主演の井ノ原快彦さんの演技からくるものでしょうか。

それとも藤田まことさん主演の「はぐれ刑事純情派」から続く、人情味溢れる刑事ドラマの流れでしょうか。

様々な刑事ドラマがありますが、この穏やかさが長く続く秘訣かもしれませんね。
そして、他のメンバーも色んな性格で飽きることがありませんし、それぞれのキャラクターにスポットを当てたストーリーも作れます。

シリーズが長くなると、そういったことも重要になってきますよね。

初めの頃を知らない視聴者に向けたストーリーも必要になってくるでしょう。
まだまだ終わりそうにありません。

の連発が一番の魅力です。

 井ノ原さんが演じる浅輪主任が中心にドラマが展開していきますが、浅輪主任は決して先頭になってチームを引っ張る存在ではなく、むしろ他のメンバーにチームの輪をかき回される場面が多くあります。

吹越さんが演じる青柳さんを筆頭にかなりの個性派ぞろいのチームで、時として各メンバーが、好き勝手な方向に向かって動いていきます。羽田さんが演じる小宮山さんや津田さんが演じる村瀬さんは正論担当の役どころではありますが、時には少し外れた行動もあり、田口さんが演じる矢沢さんも、青柳さんに振り回されるだけではなく、笑わせる行動がよくあります。

そうした個別の動きがいつの間にか一点に向かって収斂していき、結果的には事件の解決に進んでいくという毎回の筋書きの絶妙さが、この作品の大きな魅力と思います。

 さらに、寺尾さんが演じる宗方班長がそうした若い班員の行動をうまく見守っているところは、理想のリーダー像を提示しているように感じられます。

渡瀬恒彦さんが主演、井ノ原快彦さんは渡瀬さんとコンビを組む若手刑事という役どころでした。
かつては渡瀬さん、井ノ原さんと、羽田美智子さん、津田寛治さん、吹越満さん、田口浩正さんが演じる個性的な刑事の面々が所属しており、彼らが競い合ったり協力し合ったりしながら、チームワーク良く事件を解決していくのが醍醐味でした。

この6人のメンバー誰一人欠けることなく続いていたのですが、2017年に渡瀬恒彦さんが亡くなり、存続は難しいかと思われました。

しかし昨年、渡瀬さんの相棒を長年務めてきた井ノ原快彦さんを主演として『特捜ナイン』に生まれ変わったのです。

主演の井ノ原さんは記者会見でこれまでの要素もなんとなく残したグラデーションのような感じだった。

今年からはまったく色を変えてきたい」と言っています。渡瀬さんからバトンを受け取った井ノ原さんの、主演としての決意が感じられます。

今年はアクションシーンや、いつもと違うコンビでの捜査が見所になりそうです。
特捜ナイン season3/動画//1話pandora、dailymotion、ナインtsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

特捜ナイン season3/動画//1話season3