アニメ

BNA ビーエヌエー/アニメ/動画/7話(3期/1話/テレビ4月8日)~無料視聴4月8日まとめ

BNAビーエヌエー/アニメ/動画3期7話(地上波1話)~無料視聴4月8日まとめ

 

2020年4月8日25時5分から『BNA<+Ultra> #01』がテレビ放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴
 

BNA /番組内容

 

“人類”と“獣人”が共存する社会。獣化遺伝子・獣因子を持つ獣人たちは、近現代の自然の消失により住処を追われ、人類の前に姿を現した。各国が共存のための対応に追われるなか、日本では獣人が獣人らしく生きるための獣人特区『アニマシティ』が設置される。 それから10年の月日が経ち、『アニマシティ』に17歳のタヌキ獣人・影森みちるがやってくる。普通の人間だったが、ある日突然タヌキ獣人になった彼女は「ここなら自由に生きられる!」と喜ぶが、ひょんなことからオオカミ獣人・大神士郎と出会い、『アニマシティ』にもこの街にしかない危険がたくさん潜んでいることを知る。 頑固な性格で過剰に人間を嫌う士郎とは衝突を繰り返しながら、みちるは怪しい女のマリーや、市長のロゼ、獣人生活協同組合のジェムとメリッサなど、たくさんの人々に出会い、それまで知らなかった“獣人”たちの生き様を学んでいく。そして、タヌキの少女とオオカミ男に生まれた絆は、やがて世界を変える鍵になる。 なぜ、みちるは獣人になってしまったのか。その謎を追ううちに、予想もしていなかった大きな出来事に巻き込まれていくのだった。

 

BNA キャスト

 

影森みちる: 諸星すみれ  大神士郎: 細谷佳正  日渡なずな: 長縄まりあ  アラン・シルヴァスタ: 石川界人  バルバレイ・ロゼ: 高島雅羅  マリー伊丹: 村瀬迪与  立木勇次: 中博史  ジェム・ホーナー: 家中宏  メリッサ・ホーナー: 斉藤貴美子  ジュリアーノ・フリップ: 多田野曜平  白水総理: 大塚芳忠

 

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴ストーリー性

 

「人類」と「獣人」が共存するという珍しい設定のアニメです。

「獣人」が出てくるアニメはありますが、大体の場合は隠れて過ごしていて獣人がメインとなることが少ないのでどのような話になるかが気になります。あらすじを見ると日本では獣人用の特区「アニマシティ」が設置され、そこから10年後の世界のお話です。

影森みちるという女の子が主人公となるようです。なんと、人間だったはずの影森みちるが獣人になってしまうということで、人間として生きていくのか、または獣人として生きていくのか、そして獣人となった影森みちるは獣人に受け入れられるのかが気になります。人間と獣人の生きる場所が分かれている原因は、自然が消滅していき住処を追われていることだそうです。

現実でも自然は少なくなっているので考えるところは多いです。

そもそも、影森みちるはなぜ獣人に変わってしまったのかも気になります。

見ていくうちにその理由もわかっていくとは思いますが、早く理由が知りたいです。

獣人になってしまった影森みちるの成長を感じられる作品になっているのではないかと期待しています

 

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴 楽しみな点

 

このアニメのキーとなる獣人という存在がとても面白そうだと思いました。人間とは違う獣人という存在にどのような秘密があるのか面白そうです。

やはり獣人というとそれぞれの動物の特徴を特殊能力として持っていることが多いのですが、このアニメでもそうなのでしょうか。持っているのならどのような能力か楽しみですし、持っていないのならそれはなぜかということも楽しみです。

またみちるが『アニマシティ』に来た理由から察するにあまり人間と獣人とはうまくやっていけてないようなので、なぜぎくしゃくしているのか、そういった関係もどのようになっているのか楽しみにしてます。

そして私の中での最大の謎、なぜ主人公のみちるはなぜ突然普通の人間からタヌキ獣人になってしまったのでしょうか。

そういったことはよくあることなのかわかりませんが、なぜそういった突然の変化が起こってしまったのかその理由がとても面白そうで楽しみにしています。

主人公が最初に『アニマシティ』に行った日はちょうどお祭りの日のようなので、たくさんの獣人が見られることを楽しみにしています。

そしてみちるが初めてめぐる、これから舞台となっていく『アニマシティ』というものがどういうものなのか見られるのを楽しみにしています。

 

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴 視聴者感想

 

まずヒット作を連発しているTRIGGERの製作という事もあって、恐らく過去の作品同様、心揺さぶられるような熱い展開になるのではないか?と、かなり期待できます。宣伝の仕方もうまいのかもしれませんが、TRIGGERの作品は話題性と、それに見合うだけの人気が毎回必ず評価されています。

また、声オタクである私からしても細谷佳正さんや石川界人さんなど、注目の男性声優さんがご出演されていて、それだけでも見る価値があります!オープニング主題歌を主人公役である諸星すみれさんが歌唱なさっていますが、諸星さんは「本好きの下克上」でもアーティストとして歌唱していて、その歌唱力は素晴らしいものでした。

「真っ白」という曲はよくある4拍子とは違い、5拍子や6拍子が入り混じる、とても難しい拍の取り方をしている曲で、アーティストデビューなのにこんな難しい曲を歌うのか!と感心してしまいました。

また、諸星さんと言えばアイカツ!で長年メイン主人公のいちごちゃんを演じてはいましたが、アイカツ!では歌唱担当の歌手と芝居担当の声優とは別人だったのもあり、諸星さんご本人の歌唱力の高さにビックリしました。

調べてみると、劇団ひまわり所属のかたのようで、宮野守さんや入野自由さん、木村良平さんのように実力派ばかり。

「声のお芝居」ももちろんお上手なのですが、お芝居の基礎もとてもしっかりしていると思うので、最近好感の持てる女性声優さんです。

 
舞台となる世界には、獣人という獣の遺伝子をもつ人種が存在しているようです。

その設定だけで、SF好きな自分はワクワクしてしまいます。

現実世界とは違った社会が描かれ、その様子を覗き見ることができるのは、SF要素を含んだ作品の醍醐味だと思います。

普通の世界を描いた物語には馴染みやすいメリットがありますが、基本的には現実的に沿った物語が展開されるため、ときには退屈に感じたりするものです。

しかし、現実にはない要素が当たり前になっている世界では、何が起こるかわかりません。

見たこともない世界で、先の読めないストーリーが展開されることが多いのです。

特殊な設定で専門用語も多いため、若干のとっつきにくさはありますが、そこを乗り越えれば、未知の世界を楽しめるようになっています。

SF的な部分が多い作品をついチェックしてしまうのは、そうした体験を求めているからです。

BNAでも、獣人たちをメインにした不思議な世界が見られることを期待しています。
また、ビジュアルも気になるポイントです。

現実とは異なる要素が多いSF作品は、キャラクターやアイテム、街並みなどのデザインにも凝っていると思います。

BNAでは、特に獣人のデザインが楽しみです。

動物と人間を融合させ、どのようなキャラクターを見せてくれるのか、放送でじっくり確かめてみるつもりです。

まとめ

 

特に注目しているのは、主人公の影森みちるです。
影森は狸の獣人で、耳があったり尻尾があったり、とても可愛いデザインが魅力的です。
人間でありながら狸の要素も入っているという特殊な設定を、うまく表現したデザインだと思います。

動物要素を加えたキャラクターデザインの面白さは、他作品でカエルの女の子のを見たときに初めて気づきました。

そのキャラクターは、カエルの特徴を強めに出しつつ、女の子らしい可愛さもしっかり備えていたので、とても印象に残っています。

よくある美少女アニメのようなデザインとも違っており、独特でありながら素晴らしいセンスでした。

影森みちるのデザインにも、それに近いものを感じています。

動物の特徴をうまくデザインに落とし込み、美少女アニメ的な雰囲気とは違った可愛さを、きちんと出していると思うからです。

どことなく昔のアニメ作品にありそうなテイストを含んでいることも、面白さを感じるポイントのひとつです。

声や動きが加わると、キャラクターデザインの魅力がさらに増すと思うので、第1話を見るのがとても楽しみです。

 
人間と獣人が共存する世界において、獣人が弱い立場とそて人間に支配されているという点が現代社会の差別問題にもつながっているなと感じました。

「獣人が自分らしく生きていける街」という謳い文句は、もしかしたら形だけの制度で、結局のところは獣人たちが声をあげたり行動していかなくてはならない、人々の意識を変えなくてはいけないという印象を受けました。

差別問題の核心をついているところだと思います。

これに対して主人公がどのように関わっていくのか、戦っていくのかという点がとても気になるところです。

弱い立場にある人や「普通と違う」と認識されている人はいつも生活の中で多くの苦労を強いられているのだと思います。

そのような中を生きてきた強い力と経験をもつ仲間と出会うストーリーは、視聴者や今同じ境遇にある人たちを勇気付けるきっかけになるのではないかと思いました。

主人公がひたすら前に走っていく一所懸命に行動する性格であるように感じました。

主人公意外にも個性豊かな仲間たちの登場がとても楽しみです。

また、アニメの作画もシンプルな線と、おもしろい配色の仕方で他にはない独特な世界観を醸し出すアニメだと思いました。映像のスピード感などにも期待しています。

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

BNAビーエヌエー/アニメ/動画7話(地上波1話)~無料視聴