ドラマ

今日の猫村さん/ドラマ/放送局(実写)名古屋/愛知県/福岡で見れない時に見る方法

今日の猫村さん/ドラマ/放送局(実写)名古屋/愛知県/福岡で見れない時に見る方法
 

2020年4月8日24時52分からテレビ東京で『ミニドラマ きょうの猫村さん 主演:松重豊』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

きょうの猫村さんドラマ無料視聴
 

きょうの猫村さん /番組内容

 

大人気漫画『きょうの猫村さん』が松重豊主演でまさかの初実写化!飼い主ぼっちゃんとの再会を夢見る猫村さんは、貯金を決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。

番組内容
猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)も家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようでーー。

 

きょうの猫村さん キャスト

 

猫村ねこ…松重豊 猫村さんの大切な人…濱田岳 家政婦紹介所で出会う人たち…石田ひかり、市川実日子 犬神家で出会う人たち…松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太 お買い物で出会う人たち…安藤サクラ、荒川良々

 

きょうの猫村さん 再放送ストーリー性

 
ゆる~いけれど、たまにハッとさせられたり、妙に心に響いたり…そんな大好きな漫画「今日の猫村さん」。

その猫村さんを実写化?セリフとかどうするの?合成?と頭の中がはてなマークでいっぱいになった私の目に飛び込んできたのが、買い物かごを提げてなんとも言えない表情でこちらを見つめる松重豊さんのビジュアル。

性別どころか猫と人という決定的な違いも、何故か気にならないのが不思議です。それどころか素晴らしいキャスティングにそうきたか!と早く観てみたくてわくわく。もともと、ドラマ『バイプレーヤーズ』内で家事をする松重さんの姿が素敵だなぁと思っていましたが、まさか家事のエキスパート猫村さんになっちゃうなんて!

予告編ではエプロンのヒモを縦結びでキュッのシーンがあったり、他の出演者もイメージにぴったりの方々で、原作を大切に実写化されているんだろうな、と何だか嬉しくなりました。漫画で出てきた色々なシーンがどのように再現されているのかが楽しみです。3分弱という放送時間も、肩の力を抜いて、何にも考えずに楽しめる原作の雰囲気がそのまま反映されている気がします。

そして、もうひとつ気になるのが主題歌「猫村さんの歌」。坂本龍一さんが作曲で、松重さんが歌うというかなりレアで贅沢な楽曲を毎回聴ける!
とにかく楽しみなことが盛りだくさんのドラマです。

 

きょうの猫村さんレビュー

 
松重豊さんが主演されるドラマなので期待しかないです。しかも、家政婦の猫役とのことですから面白くないわけがありません。

飼い主役の濱田岳さんも今や有名な役者さんで、コマーシャルでのコミカルな演技も大好きです。

さぞかし、優しい人柄の飼い主さん役なんだろうなと思いました。そのぼっちゃんとの再会を夢見て松重豊さんが家政婦としてお金を貯めるとは、なんとも可愛らしいストーリーです。

家政婦紹介所の奥さんも、家政婦として働きたい猫がいるとは大変驚いたでしょう。しかも、働きっぷりが良いわけですから戸惑ってしまうのは当然です。犬神家も表には分からない謎多き家のようでワクワクします。

一体どんな家族なんでしょうか。家主の家族が皆んな犬だったりして。色々想像してしまいます。

出演者の皆さんの顔ぶれを見ても、ホッコリするストーリーなのではないかなと思います2分半と言う短いお話と言うことですから、気軽に見れるドラマで今から楽しみです。
 

きょうの猫村さん 視聴者感想

 
ずっと連載を読んでいたので、実写化というところにまず驚きました。

ニュースサイトで見出しを見た時「猫村さんはCGなのかな」と思っていたのですがまさか松重豊さんだとは。松重豊さんの演技はいつも素晴らしいのでそれだけでとても楽しみです。

原作でも「猫が家政婦!?」と驚きますが、ドラマでは「猫だけど猫じゃない!」って驚くのかもしれません。

プロモーション映像を見る限り、猫よけの水に怯えたり、床に転がってじゃれたりしているので、本当にちゃんと猫村さんみたいで安心しました。猫耳つけたただの松重豊さんだったらどうしようかしらと思っていたのですが。

問題のあるらしい犬神家の人たちと、猫村さんはどうやってうまくやっていくのか。
猫村さんは大事な人に会う事ができるのか!?

てきぱきと家事をこなす猫の猫村さんのかわいさ(?)にきっとみんなだんだんと絆されちゃうのでしょうけど、松重豊さんがそれをやっているのを想像するとおかしくって見る前から笑ってしまいます。
 

まとめ

 
原作はウェブコミックで売上は累計330万部以上の人気作。主人公、いや主猫公は家事万能で二足歩行し、人間の言葉も話せる猫村さん。

それの実写ドラマ!?しかも松重豊さんが主演??ということでPVを見ましたが、吹き出しました。松重さんよくこの仕事をうけましたね

猫村さんってメスじゃなかったっけ?とふと疑問が頭をよぎりましたが、松重さんの熱演を見て、どうでもよくなりました

猫ふんする松重さんが人間にすり寄ったり、爪とぎをしたり、おもしろすぎでしょう。孤独のグルメのファンで、黙々と美味しそうに食べ、昔は喫煙のシーンもあり男らしい演技が素晴らしく感じましたが、今作品は全然違いますね。

役者いや松重さんってすごいですね

キャスティングを考えた人はいったい誰なんでしょうか。

公式HPの松重さんのコメントも拝見しましたが、参考のために松重さんがご自宅で飼ってる猫にアドバイスを求めたようですが、何も教えてくれなかったそうです。

そりゃそうでしょう。また、共演者も豪華で、濱田岳さん、石田ひかりさん、小雪さんなどの実力者も出演し、こちらも楽しみです。深夜0時52分放送とニッチな放送枠で1話2分30秒とかなり短く、てしまいそうですが、十分気をつけたいと思います。

その猫を演じるのを実力派バイプレイヤーの松重豊が演じることが決定し、まさかの抜擢に驚いた方は非常に多いと思います。

松重豊といえば、様々な役柄を務めてきましたが、どちらかというとやはり強面の彼が、正反対の可愛らしい猫をどのように演じていくかを想像しただけでも、楽しみでしかありません。

また、ぼっちゃん役を濱田岳、村田の奥さんを石田ひかり、猫が家政婦として働く家の住民を松尾スズキとこれまた曲者揃いが演じることが決定しました。

感動?のラストに向けて松重豊演じる一匹の猫と、癖のある人間たちがどう絡んでいくのか必見のドラマになっています。

この猫の特徴は二足歩行をして、家事は万能、得意な料理はネコムライスとなかなかぶっ飛んだ設定になっていますが、果たして実写化は可能なのかと言われ続けた作品でありますので、その点も楽しみなところです。
 
 それも家政婦として働くという猫村さん。ありとあらゆる驚かしに強く反応する風の松重豊さんの演技スタイル。「あー」、「あ~」、「Ahー」。松重「何ですか!?」。見てる…。猫が見てる!。気にしてないはず。さっと別の方を向いて。あっ、歩いていった。あの人間への興味の強い風の松重豊ワールドがイジられた。

 それも、あまり人間が好きそうでないタイプの猫になってしまっていて。全身痒がって、ぼりぼり(猫なので)。

 おかしいなと思ったら、首かしげて、意味もなく。ちょっと待てーな、松重豊ファンに対する暴挙なのでしょうか!?。

でも、どこか、哀愁を超えた愛執。猫と人間の関係は、愛執ないし哀執。愛のごときお愛想を見せてくれたと思いきや、哀れそうな廃れ感。川に浮かんだ死骸に、道路脇の亡骸。人との生活に執着しているうちは、愛のごとき気持ちを持っているのだろうか。そして、家出した後は!?

 猫村さん、答えて!?
怒り出さないか!?

猫村さん。想えば、亡くなった志村けんさんの好きなキャラだったのでは。また、ウイルスの方も気をつけていただきたいですね、猫さんたち。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

きょうの猫村さんドラマ無料視聴