ドラマ

ファインドミー/再放送/nhk/ドラマ/7話~1話/フル/無料視聴/吹き替え/日本語字幕/5月22日

ファインドミー/nhk/ドラマ/再放送/1話~地上波放送最新話まで全話フル/無料視聴/吹き替え/日本語字幕/2020年4月10日~5月22日最新話更新中

 

2020年4月10日19時25分から『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~ (1)「時空を超えて」』がOAされました

そして、5月22日に最新話第7話が放送されます

 

再放送見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファインドミー/nhk/ドラマ/1話再放送/1話/無料視聴
 

ファインド・ミー /1話番組内容

 

1905年のプリンセスが現代のパリにタイムトラベル!ダンスいっぱい青春ストーリー。レナは恋人ヘンリーからプレゼントを贈られるが、それが二人の運命を変えることに!

番組内容
1905年。ロシアのプリンセス、レナはパリにバレエ留学中。だがヘンリーという庶民の青年と恋に落ちたことからロシアに連れ戻されそうになる。二人はオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けるとそこはなんと2018年のオペラ座だった!

 

ファインド・ミー /7話番組内容

 

1905年のプリンセスが現代のパリにタイムトラベル!ダンスいっぱい青春ストーリー。レナはマックスと一緒にある作品を踊るが、言い伝えが気になって集中できない。.

番組内容

授業で「ラ・フィー」を踊ることに。主役の農夫にマックス、その妻にティア、農夫を妻から奪う妖精にレナが指名される。昔から「農夫役と妖精役のダンサーは必ず恋に落ちる」という言い伝えがあり、レナはマックスを意識しすぎてうまく踊れなくなる。一方、1905年にいるヘンリーは、オスカーに頼んで自分専用のタイムマシンを作ることに。

ファインド・ミー キャスト

 

ジェシカ・ロード…内田真礼,クリスティー・オドネル…野津山幸宏,ローリー・J・セイバー…石井孝英,ハンナ・ドッド…白石晴香,エバ・アキレイド…小泉瀬奈,キャッスル・ロック…内田雄馬ほか

 

ファインドミー 1話~7話再放送みどころ

 

見どころはやはりパリの街並みでしょう。

しかも過去のパリと現代のパリとどっちも見られるということですよね。

それとも過去のパリは最初だけで、あとはずっと現代なのでしょうか。

でも過去に残った恋人のこともそれなりに映すなら、やはり過去のパリも映りますよね!

舞台がオペラ座というところも魅力的です。

たまにNHKでもバレエ学校のドキュメンタリーなどを制作しており、前にもオペラ座もあったかもしれないがやはりオペラ座もたっぷり映して欲しいです。

フィクション的には「オペラ座の怪人」の舞台になったパリ・オペラ座。
出来れば建物の裏側のごちゃごちゃしたところも見たいなあ。

楽しみな点の最後は声優さんです。

今まで散々名前だけを聞いていて、実際声の仕事をしているところを聞いたことがない、
一度聞いてみたいと思っていた声優さんが出るので、これも聴いてみたいです。

しかし声優さんはそれが仕事だから仕方ないが(?)
作品ごとに違う声を出すので、聞き分けるのが大変です。

よく知っている声優さんだと思っていても、ほんとにこの人か!?と思うことが多いので。
 

ファインドミー nhk再放送第1話楽しみな点

 
1905年明日を夢見るプリマの女の子がバレエを極める為にオペラ座のパリへバレエ留学している女の子が、あるひょんなことから2018年の現代にタイムトラベルしてしまうという、ファンタジーもあるダンスドラマシリーズになっているようで、なかなかこのようなドラマはないので、ファンタジー要素たっぷりで元気が出そうなので、そういったドラマのストーリーや内容にも注目し、とても楽しみにしている点です。

1905年と2018年では、人も車も町も制度も携帯もいろいろ違うことがありすぎて、困惑しながらもどうバレリーナとして成長し、人間とし成長するのかとても楽しみです。

1905年と2018年のギャップに驚いたりする主人公の女の子の表情や演技が、さらに面白そうで楽しみですね。

1905年と2018年ではベレエのダンス場の場所の構造やシステムもまったく違うだろうし、1905年の時代のバレエはどうやっていたかも現代に生まれてるわたしは全く想像もつかないのでそういった時代の流れも楽しみに注目したい点です。恋模様もあるようなので、楽しみです。。

ファインドミー ドラマ再放送1話視聴者感想

 
ロシアのプリンセスレ レナって勇気があるなあと思いまいした。庶民のヘンリーと駆け落ち、なかなかできない事だと思います。プリンセス、かわいいでしょうね、テレビで、見て楽しもうと思います。オペラ座にバレエ留学ですか、いいですね。

私はバレエはできませんが、バレエしている姿見るのは、好きです。恋愛あり、冒険あり、タイムトラベルありで、テレビに釘付けになりそうです。レナがあす、ドアをすり抜けると、そこは一気に、2018年オペラ座、レナびっくりしたでしょうね。

昔オペラ座の怪人っていうのを、見た事ありますが、このドラマも、ファンタジーで、夢がありまね。ドアを開けると、未来へって自分も体験してみたいです。

今は新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言もでて、ほぼ不要な外出はしないので、大体インドア派の私は、家でテレビばかり見ています。映画も人が集まるのでいけないので、家で、このパリでタイムトラベルをみて、時空間のトラベルへ自分もいってみたいと思っています。

ファインドミー、っていう題名の意味を、ドラマをみて感じたいと思います。ドラマすごく楽しみです

このドラマって何語なんでしょうね?

製作はフランスとドイツだそうで(主人公はロシアのプリンセスだし)、どうせなら実際の音声を聞いて雰囲気を味わいたい。

NHKの紹介ページを見る限りでは、なんだか古そうな映像だな、と思いましたが、なんと2018年製作!めちゃくちゃ最近じゃないですか。対象年齢はティーンエージャーだそうです。

私は過去フランスには二回行ったことあるのですが、もうパリとか街の雰囲気が大好きなわけですよ。当然パリを舞台にしたドラマなのであれば、パリの日常風景やそこに暮らす人たちが、なんというか自然体な感じで見られるわけです。

それが楽しみで仕方ないです。

特にこれまでフランスの作品を見るのは映画くらいしかなかったので、このような長編作品を見る機会が出来るとは…。大人になっても、甘酸っぱい作品はやきもきしながら見ればいいわけで、楽しみです。
100年という世代の価値観を越えて、お姫様はどのように成長するのでしょうか。

タイムトラベルものにド定番の、過去のその時自分はどうなっていたか(100年前に突如として行方不明、など)の描写もあると思います。タイムトラベル系は作者の考えたで次元の考え方が変わってくるので、その辺が一番楽しみかもしれないです。

まとめ

 

・バレーのマドンナのレナ・グリスキーが庶民のヘンリーと身分違いの恋をして連れもどされそうになるという点が、古代の貴族の習慣を感じさせられてよいです。

・予告編動画に「レナは大好きなバレエを禁じられ恋人と駆け落ちすることを決意。

バレエがなによりすきだった。」とありますが、「この番組について」のレナは「才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。」の説明とニュアンスが異なるよう気がします。前者のニュア
ンスであると仮定します。

・レナが一人2018年にタイムトラベルとのことですが、バレリーナの集団の中で気絶している状態から目覚めるシーンではじめるようですが、そこからティアやイネスなどバレエ学校の生徒たちと人間関係が構築されていく展開が楽しみです。

・「これが未来なの」と水道にカルチャーショックを受けるシーンがありますが、1905年になかったテレビやPCや携帯電話などの家電製品にカルチャーショックを受ける定番CLICHEシーンもどういう表現を用意しているかが気になるところです。
・レナとジェフが玄関を出るシーン。

ジェフはヒップホップダンスが得意とのことですが、本家の黒人女性レギュラーが出るかはきになるところです。

イネスに気があるメガネ黒人青年のダッシュは紹介されてますが。

・レナとマックスがデュエットでダンスするシーン。マックスはティアとつきあっているがレナに気があり、後からレギュラーに参加するであろうヘンリーと恋の資格関係に発展する展開が楽しみです。

・「ヘンリーは父のビクトールにタイムトラベラーであることを知らされる」という説明なので、ヘンリーは未来から1905年に逆輸入された現代人で、レナを未来送りにしてしまう能力者だったのですね。レナとヘンリーが結ばれた時、どちらの時代に定住するかという結論の出し方が楽しみなところです。例としては、ターミネーターではカイル・リースは現代側に落ちつきました。

・レナが屋根の上でダンスするのはただの番宣用のパフォーマンスではなく、「ベストキッドTHE KARATE KID」のようなうまくなるための修行の成長の過程のシーンであるとよいとおもいます。

楽しみな点

・予告編が 25秒しかないので、そこから判断するのは難しいのが残念です。やはり2分前後が望ましいです。

・制作がフランス・ドイツほかですが、主演のジェシカ・ロード(Jessica Lord)さんがカナダの女優さんで、言語も英語だそうですので、英米的なドラマをコンセプトに制作なされているのですね。
日本のドラマをジョン・ウーやサモ・ハン・キンポーやトラン・アン・ユン監督など中国などの監督がとるような(英米人にとって)エキゾチックなコンセプトが期待できそうです。

・声優さんは若手が多いので、詳しくないのですが、アニメ業界で鳴らすアイドル声優さん達でしょうから、その手のファンも多く視聴してくださることでしょう。

 
ファインドミー/nhk/ドラマ/再放送/1話7話/無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない方は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファインドミー/nhk/ドラマ/再放送/1話/無料視聴