アニメ

天晴爛漫/アニメ/見逃し配信/あっぱれらんまんフル再放送/無料視聴!インターネット/スマホで

あっぱれらんまん/天晴爛漫/アニメ/見逃し配信1話フル再放送/無料視聴!インターネット/スマホで

 

2020年4月10日22時30分からTOKYO MXで『天晴爛漫! #1「晴れ、ときどき小雨」』が放送されます

 
見逃した方
、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天晴爛漫!アニメ無料視聴
 

 

天晴爛漫! アニメ見逃し配信1話のストーリー性

 

天晴爛漫というアニメの見どころはその世界観が魅力だと思いました。
日本に帰るためにアメリカ横断レースに参加して優勝を目指すというのも分かりやすいですしすんなり入れると思いました。

また主人公の姿もかなりインパクトがあった良いと思いました。
無個性な主人公のキャラほど見ていて退屈な事はないのでそういう意味でもこのアニメの主人公は見た目からしてかなり強烈でそこもかなり楽しみだと思いました。

また、時代的にも昔の設定ぽいのも良いと思いました。
現代を舞台にしてないことで今とは違う世界になっていても違和感を感じにくいと思ったからです。

また登場するキャラ達もかなり個性的な感じがしたのも良いと思いました。
久々に期待できそうなオリジナルアニメがきたという感じがしました。

同じような設定が多い最近のアニメの中でかなり輝いているように思いました。
また作画の点でもこのアニメは期待できそうな感じがしました。

少なくともこのアニメからは低予算臭がしないので作画という点でも期待できると思いました。
なので、ストーリーもキャラの個性も期待できてさらにアニメの質もかなり期待できそうだと思ったので見る前からかなり期待できると思いました。

天晴爛漫!アニメ1話見逃し配信無料視聴楽しみな点

 
メインビジュアルは和洋折衷という感じでオシャレですね。キャラクターも個性的ですし、どんな物語を展開させるのかドキドキします。全体的にカラフルで色鮮やかですね。それでいてキャラの表情はどこか思い詰めたようにキリッとしている。そのギャップが気になります。

事故でアメリカに漂流って、自分だったら泣き叫びます。下手したら密入国者として刑務所行きになる可能性もありますし、言葉も通じないですよね。せめて通訳が居てくれたら、なんとか事情を説明できるかも知れませんが。その通訳が裏切ったら怖いですよね。

帰国資金を手に入れるためにレースに出場。大きな目的を果たすために、ちょっとした闇大会に出場するのは王道のパターンですね。おそらく普通のレースではないのでしょう。国外の人でも参加できるんですね。蒸気自動車とは渋いチョイスで良いですね。

わざわざレースに出なくても事情を話して、日本に送り返してもらう事は出来ないのでしょうか。まあ、事故で流れ着いたと言っても信じてもらえないですよね。天晴は機械いじりが好きで、夢中になると周りが見えなくなるタイプ。集中力のある子なんですね。

TJのキャラデザが怪しさ全開で笑ってしまいました。ひとりだけ浮きまくっています。ファッションを先取りしすぎちゃった人ですね。カーターは裏がありそうですね。運営側が黒というのが、こういう話のセオリーですから。
 

天晴爛漫!見逃し配信1話アニメ無料視聴視聴者感想

 
まずカラフルな色使いや派手なキャラクターに目を引かれてしまいましたが、本当に注目したいのはP.A.WORKSが制作するオリジナルのアニメだというところですね。

最近は漫画やライトノベルを原作にしたアニメがほとんどで、原作のないオリジナルで作られているアニメというのは以前よりもかなり減ってきています。

人気の原作を元にした方が最初から原作ファンを取り込めますし、ある程度の面白さも保障されているでしょうから制作側にとっても見る側にとってもメリットが大きいというのは分かります。

けれども昔からのアニメファンである自分のような人間には、オリジナルアニメが減っていることにたいして少なからず寂しさを感じてしまいます。

そんな中で、P.A.WORKSという制作会社は数多くのオリジナルアニメを制作し続けている会社で、過去にも「花咲くいろは」や「SHIROBAKO」といったオリジナルアニメのヒット作を生み出してきました。

この「天晴爛漫」というアニメもオリジナルアニメということですし、これは期待せずにはいられません。

そのビジュアルから侍や西部劇のようなアニメかと思いきや、PVやイントロダクションを見る限りではレースアニメっぽいというかなり斜め上を行っている設定なのも凄く面白そうです。

レースアニメといえば私のようなオッサンアニメファンは「サイバーフォーミュラ」とか「頭文字D」を思い出してしまうんですが、レースアニメってとにかく数が少ないんですよね。

最近だとそれは尚更のことで、レースアニメって全然見かけないような気がします。

ですので、今の時代にオリジナルでレースアニメというのは斬新さと制作サイドの気迫を感じますね。

このアニメはぜひ見てみたいと思います。

まとめ

 

車という題材や19世紀の終わりという時代背景などのおもしろそうなところのほかにも、私にはとても興味を惹かれる点があります。それは、主題歌です。主題歌というより、担当している方がとても気になるといったほうがいいかもしれません。

私がこのURLにアクセスして、色々と見ていたところ、ニュースの欄にエンディング主題歌の担当に森久保祥太郎が決定とありました。私は、このお名前に「あれ?なんか聞いたことがある」と思い、その上写真のお顔にも見覚えがあると感じました。もしやと思い、グーグル検索してみたところ、やはり私が記憶していたとおりで、とても驚きました。

私は、アニメや漫画が苦手なのですが、最近唯一ドはまりしてしまったアニメがあり、それは野球漫画をアニメ化した「メジャー」という作品です。その主人公である茂野吾郎の声をやっているのが、森久保祥太郎さんでした。私は、NHKをよく視聴するのですが、この「メジャー」の放送告知や再放送を目にしては、何か心に引っかかるものがありつつ、アニメなので何年もずっとスルーしていました。しかし、あるとき再放送の連続一気放送をやっているのを観てみると、どんどん引き込まれ、あっという間に大ファンになってしまったのです。

自分との共通点や共感できるメッセージが多かったので、この作品は私にとって、とても特別なものになりました。

なので、吾郎の声を聞くだけで嬉しくなってしまうほどで、この「天晴爛漫」で吾郎の声の人が主題歌担当となると、絶対に見逃せません。森久保さんの主題歌を聞きながら、メジャーや吾郎のことを思い出せることが、とても楽しみです。

そして、「天晴爛漫」は19世紀のアメリカが舞台なので、西部劇が好きな私には、古いハリウッド作品やマカロニウエスタンの香りがしそうだと思い、その点にもとても期待しています。

ネイティブアメリカンの男の子も重要人物として描かれるようなので、先住民の高き誇りを見ることができればと楽しみに思っています。

侍、19世紀のアメリカ、ネイティブアメリカン、そして車。これらの融合をうまく表現されていることを期待しながら、放送を待ちたいと思います。
 
まず、絵のタッチが受け入れやすく、色使いやキャラクターの服や髪形も良いなと思いました。そして、ストーリーが車に関係していることと、海外に関係していることが、私には魅力的に感じました。

私は、車が好きでモータースポーツも小さいころからよくテレビで観ていました。このアニメがどこまで私のそういった興味を満たしてくれるのか、楽しみです。そして、私だけではなく、車好きの人にはこのアニメは気になる存在になると思います。あと、ファッションが好きな人にも魅力的に感じるアニメだと思います。

それから、時代が19世紀の終わりという点も、興味深くおもしろそうです。エンジニアと侍というコンビも、奇想天外な感じでおもしろく感じるので、楽しみです。

キャラクターのページを見ると、主人公らしき青年が女の子にしか見えず、アニメではどんな感じなのか気になります。注目して観たいと思います。個人的に、かっこいいと思ったのはGMに大金で雇われた「英雄のディラン」です。あと、気になるのがネイティブ・アメリカンの男の子です。彼らが、このアニメでどんな魅力を放つのかを期待して、放送を待ちたいと思います。

天晴爛漫!アニメ見逃し配信1話無料視聴/b9/「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天晴爛漫!アニメ見逃し配信1話無料視聴