アニメ

銀河英雄伝説 nhk/再放送/2話/die neue these/アニメ/2020年4月13日無料視聴

銀河英雄伝説nhk/再放送/2話/die neue these/アニメ/2020年4月13日無料視聴
 

2020年4月13日22時50分からNHK Eテレで『アニメ 銀河英雄伝説 Die Neue These 「永遠の夜の中で」』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説nhk/再放送/2話/die neue these/アニメが無料視聴サイト
 

銀河英雄伝説 Die Neue These /番組内容

 

自由惑星同盟軍は、銀河帝国軍の遠征艦隊をアスターテ星域において迎撃。第二、第四、第六の三個艦隊は帝国軍を包囲すべく分進合撃を続けていた。必勝の布陣に勝利を確信する同盟軍上層部。しかし、第二艦隊次席幕僚のヤン准将は、包囲網が完成する前に敵が各個撃破の策に出る可能性を予測し、それに対応するための作戦案を第二艦隊司令官のパエッタ中将に提出していたが…。

 

銀河英雄伝説 Die Neue These キャスト

 


宮野真守,鈴村健一,梅原裕一郎,梶裕貴,諏訪部順一,小野大輔,中村悠一,川島得愛,遠藤綾,三木眞一郎,鈴木達央,石川界人,下山吉光

 

銀河英雄伝説nhk/再放送/2話/die neue these/アニメストーリー性

 
銀河惑星とはと気なってみました。事例に関してはかなり難しい実例があるようです。アンドロメダ銀河は、地球から約250万光年の距離に位置します。肉眼で見える最も遠い天体です。

銀河系との衝突の因果は、アンドロメダ銀河のスペクトルは青方偏移を持ち、天の川銀河に対して秒速約122kmで接近しているとされています。

「ミルコメダ」とは宇宙100兆年の未来ともいいます。

そんな銀河系の謎に迫るアニメだと思われます。

SF感があって楽しみです。

人が一番スリルを感じることは何でしょうか?考えてみました。アトラクション系が好きな人はスリルを求めているといえます。

なぜ人はスリルを求めるのでしょうか?我慢した先に達成感を得ることだといえるそうです。

私は苦手です。そこまでしてスリルと隣り合わせになりたくないです。

SFとアトラクションは何か?因果関係はあるのでしょうか?ロシアの映画のSFに「アトラクション 制圧」あります。

この作品はSFとアトラクションとはで検索してみたら出てきました。

銀河英雄伝説 Die Neue TheseもSF風なのでアトラクションも関係があるのかと?考えてみました。

私的には宇宙船に乗ることがアトラクションのような気がしてかなりスリルを感じます。

リアでは乗り物が苦手な私でも夢のように綺麗な映像美で楽しむことができそうなところがロマンチックです。期待します。

 

銀河英雄伝説nhk/再放送/2話/die neue these/アニメ楽しみな点

 

自由惑星同盟国軍の第二艦隊司令官・パエッタ中将が負傷し、その代理で艦隊指揮を執ることとなったヤン・ウェンリー。
その事を告げるアナウンスは、ラインハルトを挑発するような内容でした。
第四・第六艦隊の二艦隊をすでに撃滅しており、ラインハルト率いる銀河帝国軍は兵の士気や戦力でも圧倒的優勢な状況です。
この劣勢をどう挽回するのか?という感じでラインハルトはヤン・ウェンリー率いる第二艦隊に攻撃を仕掛けました。

ラインハルトは敵中央突破をする作戦をとるわけですが、これこそがヤン・ウェンリーの狙いだったのでは?と感じます。
わざとラインハルト相手に負けないとアナウンスでは伝え、ラインハルトを挑発しました。
そしてラインハルトに前進させます。
ヤン・ウェンリーはタイミングを見計らって前進し、虚を突いてラインハルトの背後に回りこみます。
この作戦を成功させるには、ラインハルトが急速前進してこないと無理だと思うんですよね。
つまりこの作戦を成功させる為、わざとラインハルトを挑発して前進してくるように誘導したのでは?と感じました。

ラインハルトは途中でヤン・ウェンリーの作戦に気付きますが、時すでに遅く背後は取られてしまいます。

この劣勢を挽回する策を練ろうとするも、当然ヤン・ウェンリーはラインハルトの取る策も想定済みでしょう。

となればラインハルトがどんな策をとろうとも、ヤン・ウェンリーの術中にハマってしまうのではないでしょうか。

普通に考えればラインハルトは絶体絶命なのですが、しかしラインハルトには参謀・キルヒアイスがいます。

ラインハルトを補佐するという役に徹している為に目立った活躍はしていませんが、その能力はラインハルトと同等かそれ以上。

ラインハルトとキルヒアイスの両名はヤン・ウェンリーを出し抜く策を思いつくんでしょうか。
この辺りを楽しみに観たいと思っています。

 

銀河英雄伝説nhk/再放送/2話/die neue these/アニメ 視聴者感想

 

以前アニメ化された作品を見ていた者としては、今回の作画のあまりの変更ぶりに驚きました。絵のタッチが変わっているのみならず、顔もぜんぜん違っているキャラクターもいて、キャラクターの紹介を見ても誰かわからず戸惑うこともありました。

でもこれだけ変わってくれるとかえってすっきりして新しい銀河英雄伝説として受け入れることができ、新しい視点でどのように作られるのか面白そうだと思いました。

キャラクターの顔も今風のイケメンになっていて、全体に若返っていて、今の子にはこの絵の方がうけるのだろうと思いつつ、旧時代の私は出てくるキャラクターに対して「これは誰だ」となぞ解きをするのを楽しみにしています。

艦隊の絵も以前よりとてもきれいになっていて今のアニメーション技術の高さを思い知りました。宇宙を舞台にした壮大な話だけに、その技術の進化はとてもうれしく、どれだけ美しいアニメーションになるのだろうと楽しみになっています。

戦いもとても迫力あるものになるであろうことは確実でとても面白そうだと思いました。
話もヤンとラインハルトの攻防戦はもちろんのこと、各々で紡がれて

いくストーリーも重厚なもので、それらを久しぶりにアニメで見られるのを楽しみにしています。

劣勢である帝国軍をラインハルトがいかに切り抜けるか、という話ですがここでラインハルトの威厳に満ちた的確な指揮ぶりを久しぶりに見られることを楽しみにしています。帝国にその名をとどろかせる第一歩をラインハルトがいかに歩むか、艦隊戦も含めてとても面白そうだと思います。

 

中国史にも造詣が深い作家の田中芳樹さんが、まるで史実のように描き出した日本SF史上に残るスペースオペラの大傑作ですが、これまでも繰り返しアニメ化されてきた作品ですね。原作小説があまりも長編かつ精緻でダイナミックで、なかなかアニメが追いつかない作品のひとつだと思うのです
銀河英雄伝説」とは相性が良さそうな布陣ですね。

物語は民主主義の根本についても鋭くえぐっていますから、今のような愛国という名の自国主義が強まっている時代にはきっと考えさせられるものがある筈です。声優陣も豪華です。ラインハルトは宮野真守さん、ヤン・ウェンリーは鈴村健一さん、他にも梶裕貴さん、諏訪部順一さん、小野大輔さん、中村悠一さん、坂本真綾さんと、他作品では主役級をつとめる声優さんが勢ぞろいしています。

 

まとめ

 

銀河帝国側も自由惑星同盟側も魅力的なキャラばかり。

私は金髪イケメンのラインハルトに惹かれました!名前もいかにも帝国軍人っぽい
そして声優陣が豪華!人気声優揃い!宮野さん、鈴村さん、梶さん、三木さん、諏訪部さん、坂本さんと男性声優も女性声優も人気がある声優さんばかり…とても惹かれましたPVも見てみましたがSF要素とヨーロピアンゴシック調の建物、貴族服…どれも魅力的な要素ばかりでした!

PVの中で宇宙空間で戦艦が戦闘するシーンがありましたが、映像のクオリティが高い。SF好きとしてもとても惹かれました。

ロボットアニメではありませんが、SFアニメとしても楽しめそうです。OPテーマのCRYも聞いたときにぐっとくるものがありました。

有名な澤野弘之さんが手がけただけある…!映像に合っていて壮大な世界観が表現されていると思いました。

音楽を担当される橋本しんさんも多数の有名アーティストに楽曲提供している凄腕のようなので楽しみです。ダブル主人公のような形で作品が進んでいくのでしょうか?天才同士の戦い!ラインハルトとヤンの戦いがとても楽しみです。

 

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/再放送/2話/b9、アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/再放送/2話が無料で見れるサイト