バラエティ倉庫

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/4月14日料視聴nhk/4月15日2020年

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/無料視聴nhk/4月14日2020年

 

2020年4月14日25時25分nhkのbsプレミアムで4月15日の夜10:16~から『歴史秘話エヴァンゲリオン』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/無料視聴nhk/4月14日2020年
 

歴史秘話エヴァンゲリオン/番組内容

 

今年開始25周年となる、庵野秀明の代表作『エヴァンゲリオン』シリーズ。一大ブームを巻き起こし、社会現象にまでなった歴史的名作アニメの魅力に迫る!

番組内容
人造人間“エヴァンゲリオン”に乗って謎の生命体“使徒”と戦う少年少女の姿を描いた『エヴァンゲリオン』シリーズ。1995年に開始し、社会現象となったTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』、2007年からつづく「新劇場版」シリーズなど、一連の作品は、壮大な世界観と圧倒的な映像クオリティで、多くの人々を魅了し続けてきた。アニメ史に大きな足跡を残すこの名作の魅力を作品映像で振り返りながらひも解く。

 

歴史秘話エヴァンゲリオン 出演者

 

渡邊あゆみ,

解説
アニメ・特撮研究家…氷川竜介

 

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/無料視聴4月14日2020年ストーリー性

 
番組内容は、誰もが知っている社会現象にもなった『新世紀エヴァンゲリオン』の魅力に迫るみたいな内容です。たまらないです。
このアニメが世に出てきた時は、とうとうガンダムに並ぶようなアニメが出てきたかと思いましたね。周りも夢中でした。

よくアスカ派か綾波レイ派かで議論した事がありましたが、自分にとっては愚問でしかないと思ってました。何故なら、どちらも良いからです。選べないんです。

二人いてこそのエヴァなんですから。

歌も良かったですよね。地区のカラオケ大会みたいなのが毎年あるんですけど、小学5年生くらいの女の子だったかな、残酷な天使のテーゼを歌ってた事がありましたが、
感動してしまいました。もちろん上手でしたが、こんな小さい子供でも知っているんだなという事に感動しました。魂のルフランも忘れてはいけないですね。

この番組では、4Kリマスターした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作を放送するという事で、映像もかなり高精細になってるかと思います。
見たくて見たくて仕方がありません。早く見たいです。永久保存版として録画もしようかと思います。楽しみです。

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/ / nhk/4月14日2020年 楽しみな点

 
もともと2Kで制作されたものを高画質技術を用いて4K化されました。

これにより映像美に一層の磨きがかかり、制作スタッフも目を見張るほどの鮮明さらしいので期待が高まります。

背景や武器のパーツなど細部にわたって手書きで描かれたアニメーションだけでなく、3DCG、デジタルをうまく組み合わせることでエヴァンゲリオンらしさが際立っています。

このような映像へのこだわりが生んだ「ヤシマ作戦」のシーンを4Kリマスター版で見ることができてうれしいです。

また、エヴァンゲリオンを語るうえで避けて通れないのが個性豊かな登場人物たちです。
特に、シンジ、綾波レイ、アスカの3人はエヴァンゲリオンに興味がない人でも1度は目にしたことのあるキャラクターだと思います。

3人がそれぞれ悩みを抱えながらも協力し合い、ともに成長する姿は見ている私たちが自然と感情移入し、あっという間に作品に引き込まれてしまいます。

SNS上でのつながりが密になる一方で、人間関係は希薄になりゆく現代において、主人公のシンジ君が抱える「自分は一体何のために生まれて何をするべきなのか」
という問いはアニメの中に限らず、私たちにも共通して該当する事柄だと思います。

敵と戦いながらも、自らの抱える悩み、葛藤の中で生き方を模索する姿が多くの人の心を動かし、今なおファンを生み続ける所以なのではないでしょうか。
 

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/ nhk/4月14日2020年 視聴者感想

 

エヴァンゲリオンを知ったのは新劇場版の序からですが、TV版を見た時にはそれまでの価値観やアニメの概念ががらりと変わりました。

テレビ版は1995年から放映されており、当時私はまだ生まれていませんでした。

そのテレビ版を見たのは2012年だったと思います。当時私はアニメが大好きでいろいろな作品を見ていましたが、新世紀エヴァンゲリオンは十年以上経って見ても、目を見張るものがあり一瞬にして虜になりました。

最初のエヴァンゲリオンのイメージはガンダムのような男の子向けのロボットアニメでした。
しかしそれは全く違いました。

こんなに人間味のあるリアリティなアニメははじめてでした。

一話から急に捨てられた父親に呼ばれ、訳の分からないロボットのようなものに「乗れ、でなければ帰れ」と言われ周りの人間からも乗れと言われる始末。

ロボット、正義の味方ってなりたくてなってるようなものが今までの概念でしたのでのっけからひっくり返りました。

その後も少年の苦悩の連続。精神描写、鬱屈とした演出。

かと思えば急なコメディ。そして迫力のある戦闘シーン。まるでジェットコースターに乗ってるような心地です。

そして何と言っても鷺巣詩郎さんのBGMが全て素晴らしく、私はエヴァンゲリオンを見て初めて音楽の重大さを知りました。

劇場版は少しテレビ版よりも描写がマイルドになり大衆向けになりましたが別の良さがあり、作画、戦闘描写もBGMもレベルアップしています。

今年ついに終わってしまうのが悲しいですが、こうしてリアルタイムで最後を見届けられる事に喜びを感じます。
 
がそれまでに見ていたアニメのロボット戦闘シーンは、敵にやられて少しわあっと言ったりはしますが、基本的には勝ちますし負けそうになっても血を吐いたりはしません。それに大体ロボットの外見は格好いいです。

しかしエヴァンゲリオンは違いました。
まずエヴァンゲリオン初号機の姿勢が基本的に猫背でまるでゴリラのようでカッコ良さと気持ち悪さをあわせ持ち、正直味方には見えません。

それに戦い方がプロレスのようだったり、時には敵の首を締めたり、挙げ句の果てには味方が敵を食い、内臓のようなものがでています。敵にやられた時には血を吐いたり本当に苦しそうな叫び声うめき声をあげます。

アスカやレイなどの女の子の戦闘シーンでも容赦がないので驚愕しました。

しかしそれもまた息を飲むシーンとなり一つの大きな魅力です。

まとめ

 
明るく描かれている場面もあるのですが、それでいて世界観はどこか重たい雰囲気が漂っていると思います。

次にシンジやレイがエヴァンゲリオンという兵器に乗り込み自らパイロットとなり、兵器とシンクロしてさまざまな使徒と戰うシーンも多数あり、色々な攻撃を受けたりでわりと重症になってしまうなど毎回とてもハラハラさせられます。

使徒はラミエルが個人的にビジュアルが一番好きです。さまざまな想いを胸に秘めつつエヴァンゲリオンのパイロットとして戰うシンジらの葛藤や絶望が物凄く伝わってきて、こちらまで胸が苦しくなります。

ストーリー中にファーストインパクトやロンギヌスの槍といった言葉が出てくるなど、それらについて知れば知るほど本当に奥が深い物語なのだな、と思わざるを得ない作品だと感じます。

ただのロボットに乗って敵と戦っていくとかではなく、しっかりした物語なので、オススメです。

第1話を見た感想は、少年が乗って操縦する巨大ロボットが、怪獣のような巨大な敵に立ち向かうという、よくあるタイプのアニメだと思いました。

ただし、登場人物たちの言動がイマイチ分かりづらいと言ったものでした。

その後、最終話まで見続けたのですが、後半に進むほど、登場キャラクターたちの言動が理解できず、何が何だかよく分からないという印象でしたね。

ただし、エヴァンゲリオンが使徒と闘うシーンは、音楽の使い方もやたらとスタイリッシュでカッコよく、その部分には強く惹かれました。

それから数年後、高校生になった時に、エヴァンゲリオンが世間でブームになっていることを知り、改めてレンタルビデオで再視聴したのですが、その時に初めて登場キャラクターたちの魅力や、謎めいた言動に強く惹かれました。

今から思い返すと、子供からオタクへと成長したことで、エヴァンゲリオンの魅力が理解できるようになったのだと思います。

それから20年余り、劇場版などの作品は欠かさず見て、関連グッズなども少なからず収集している私は、立派なエヴァンゲリオンオタクと言えるでしょう。

私の人生において、エヴァンゲリオンという作品は、重要な一部分を構成していますし、将来的にもその存在が褪せることはないと思います。

 
歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/無料視聴nhk/4月14日2020年b9アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れません

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話エヴァンゲリオン/再放送/無料視聴nhk/4月14日2020年