バラエティ倉庫

水曜日のダウンタウン(動画/4月15日)pandora/最新話/まとめ

水曜日のダウンタウン(動画4月15日pandoraまとめ)や4月8日バックナンバー2020年無料視聴バラエティ

 

2020年4月15日22時からTBSテレビで『水曜日のダウンタウン』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水曜日のダウンタウン(動画ナダル)4月15日2020年無料視聴
 

水曜日のダウンタウン(動画ナダル)4月15日2020年無料視聴番組内容

 

泥酔ロケの撮り順を逆撮りしてもなんとか成立する?▼説教食らってる最中に後ろから笑かし検証▼コウメ太夫にネタのダメ出しされた後輩、誰一人何一つ直さない説

番組内容
■最終的に泥酔するのが決まりになってるロケでも、撮り順逆撮りなんとか成立させられる説 理由をつけてスタッフから逆撮りをお願いされるドッキリ検証!ターゲット芸人はシラフで泥酔演技、泥酔状態でシラフの演技をしてロケを成立させられるか?

■説教食らってる最中に後ろから笑かしてくる 子供の頃のおふざけ、大人になった今でも笑っちゃう説

■コウメ太夫にネタのダメ出しされた後輩、誰一人何一つ直さない説

TBS公式サイトより引用
 

水曜日のダウンタウン 出演者

 

MC
ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

プレゼンター
高橋茂雄(サバンナ)、ケンドーコバヤシ、アキラ100%

パネラー
岡田圭右(ますだおかだ)、hitomi、ファーストサマーウイカ、モーリー・ロバートソン

出演
ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、バイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)、おたけ(ジャングルポケット)、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、鳥居みゆき、安藤なつ(メイプル超合金)安田和博(デンジャラス)、松崎克俊(やさしい雨)、岩村(ハニートラップ)、コウメ太夫 他

 

水曜日のダウンタウン(動画ナダル)4月15日2020年無料視聴2020年4月15日みどころ

 
 ナダルさんの面白い所は思ったことを素直に口にしてしまうところです。そしてこれがゲスい点になってしまうことがよくあります。

 先日、週刊誌にナダルさんのスキャンダルが載ることになったというドッキリ企画がありました。未成年の女性との飲酒が記事になるということをマネージャーから聞かされるのですが、女性が飲み会中年齢を偽っていたため、ナダルさんは騙されたと憤り本気で落ち込みます。その際、「渋谷にいる奴大体イカれてる」「だから俺、東京嫌いやねん」「揉み消せ」など暴言を吐き続け、何度も舌打ちをします。

他にも同じドッキリに2人かけられましたが、ナダルさんのゲスっぷりが目立っていました。

また、マネージャーから週刊誌の件を伝えられた直後はとても落ち込んでおり、その直前のロケに比べて明らかにテンションが低く言葉数も少なくなってしまったのですが、それから数十分のうちに元のテンションに戻った所も面白かったです。

 また、女の子から宝物の松ぼっくりをプレゼントされたとき、受け取って捨てずに家まで持って帰るか検証する説がありました。ナダルさんは女の子から松ぼっくりを受け取りますが、女の子がいなくなったら木のそばに捨ててしまいます。

そして再びその女の子が現れ、松ぼっくりのことを聞かれ、慌てる姿が素直な性格を表していて面白かったです。

 さらに、ダブル八百長対決という企画で、企画のことをなにも知らない女の子たちと合コンをし、指名されないように振る舞えた人が勝ちという回がありました。ナダルさんは他の対戦相手と同様に結構女子に引かれる言動をとりますが、最後に女子からの指名を受けてしまいます。

その時、企画について知らない女性陣を目の前に明らかに不機嫌な顔で「マジか~」と呟きます。女性からすればかなり失礼ですが、自分の感情が素直に出てしまっており、ゲスさと同時にその素直さに面白さも感じてしまいました。

 

水曜日のダウンタウン動画/ /4月15日(4/15)20200415(4/15
視聴者感想

ナダルさんは確かにゲスい面があるとは思いますが、多少、番組の方でも若干の演出が付け加えられているような気がします。

そもそも芸能人や芸人を生業としている方々の一部の方は明らかに社会的に不適合と思われるかたも居るのであのような態度をとるような方もそう珍しくは無いのかもしれません、ナダルさんに至っては本当なのかと思えるような所もあって、あれが水曜日のダウンタウン特有のある意味、悪意のある演出なのかそれとも素の顔なのかご本人の事を存じ上げないので分かりませんが、あれが本当の素の顔だとしたら、かなりヤバイと思える人だと思います。

ただ番組的にはそのゲスい所が笑いを生むというかなりおいしい性格の持ち主の方だと思うのでこの番組にも以前、登場した安田大サーカスのクロちゃんの様にこの番組をきっかけに他の番組にも取り上げられる機会も増えてくるような気がします。

番組的にもクロちゃんがそろそろ皆に飽きられた節があると思うので新たなゲスいキャラクターとしてこの番組の色々な企画に登場しそうな気がします。

いずれにしても人としてはどうかと思う部分が多々ありますが、視聴者として見ている分には面白いのでこれから登場の機会が増えるのを楽しみにしたいと思います。

水曜日のダウンタウンでは、なかなかドッキリに近い企画が多いですよね。

そのような企画によく登場するナダルさんですが、本当に素が出やすい人だなという印象ですね。

彼はコロコロチキチキペッパーズというコンビの芸人なんですが、普通に漫才やコンビをやっている時は全然普通なんですけど、楽屋に戻ったり、カメラがいなくなるとすぐに素が出てしまいますね。

しかも、その素の姿が案外クズなところが面白いですね。

以前の企画などで、先輩芸人の藤原藤本のフジモンさんにも平気でウソをついている姿なども見られました。自分が隠しカメラで撮られていることを知らないのはしょうがないのですが、そこまであからさまにウソをつくのかと驚かされましたね。

しかも、ナダルさんはそのあとウソをついていたことを全く認めずにずっと言い訳をしていたり、水曜日のダウンタウンの企画をディスったりすることをずっとしているのをみると、本当に面倒くさがりなんだなと思いましたね。

その他の企画や説でも何かと素を出してしまってスタジオのダウンタウンにいろいろ言われたりしていますが、彼はそんなすぐに素が出てしまうおかげで今こんなに売れていると思うので、彼的には美味しいのではないかと思ってます。

水曜日のダウンタウン(動画ナダル)4月15日2020年感想

 
 

まとめ

ナダルさんは自分に都合の悪いことがあるとあからさまに顔に出すような人です。同じく水曜日のダウンタウンでドッキリによくかけられているクロちゃんと比較して違うところは、クロちゃんはリアリティのない腹黒さであることです。

ナダルさんは私たちも不快なことがあればつい言ってしまうような、行動に起こしてしまうようなリアリティがあります。

クロちゃんのように一歩間違えばそれ許されないことなのでは?と思うような危ないことはしません。

人は誰にだってゲスい一面はあると思いますが、多くの芸能人は隠しているものです。

それが、隠しカメラで取られていたとしても安易に暴言を口に出すことはありません。

それを、感じたままに心の声を出してしまうのがナダルさんです。

だから、共感して笑ってしまうようなところもあります。

最新のドッキリだと、未成年と飲酒してしまったことが週刊誌にとられたというものがありましたが、そのときも揉み消そうとし、うまくいかなくて舌打ちを連発していました。

そりゃそうですよね、ナダルさんは飲みの席にいた女性に年齢を確認していたので騙されていたのです。

ゲスい中にも優しさや素直さのあるナダルさんは見ていて不快にならないので、ドッキリにかけられるのだも思います。ぜなら泥酔ロケに出演されるタレントさんが吉本興業に所属する「コロコロチキチキペッパーズ」の「ナダル」さんとソニーミュージック所属の「バイきんぐ」の「西村瑞樹」が出演するからです。

一般的にサイコパスや評価が悪い2人ですが、過去の水曜のダウンタウンの説に何度も出演して人間の内面やリアルな面を見せてくれるので、見ていてスリルがありとても笑えます。

一般的に最近のテレビだとタレントのドッキリや一般人のドッキリなどクレームが多く全滅状態でありながら、水曜のダウンタウンは今の時代では珍しく企画全体が責めていて、特に芸人さんに対する企画は激しく、ニュースになったりと話題になり今後も企画に注目していきたい作品だからです。

4月15日の回はシラフの状態から泥酔の演技をするとぶっ飛んだ内容で、2人の演技力がためされますが、予告動画でナダルさんの「一軒目なんで…」の渋い顔がジワジワきてどのような展開になるかいまから予想しワクワクしています。

さらに小梅太夫さんが後輩芸人に説教とアドバイスをして、後輩が何一つ直さない説も地味に楽しみで、「小梅太夫だからしかたない」と説得力ある内容と安易に想像できるオチも今から楽しみです。
 
水曜日のダウンタウン動画/再放送ナダル2020年4月15日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて」

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水曜日のダウンタウン動画/再放送ナダル2020年4月15日