バラエティ倉庫

ねこ育て いぬ育て/nhk/再放送/猫育て/犬育て/無料視聴4月15日/4月18日まとめて見る方法

猫育て/犬育て/ねこ育て nhk再放送/ いぬ育て/再放送// /無料視聴4月15日/4月18日まとめて見る方法

 

2020年4月15日25時55分から『ねこ育て いぬ育て』が放送されます

 

再放送がない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ねこ育て いぬ育て再放送/配信フル無料視聴
 

ねこ育て いぬ育て/番組内容

 

子猫を飼い始めたばかりのお宅にカメラを置かせてもらい、ドキドキ、ワクワクの様子をのぞき見させてもらう「ねこ育て」が帰ってきました。今回は「いぬ育て」もあります!

番組内容
前の飼い主に捨てられたトイプードルのまるちゃん。新しい飼い主の家では、「母親」の姿が見えなくなると急にそわそわ。さびしがりの性格はなおるのか?譲渡会に出す前、生まれたばかりの子猫を育てるボランティアに密着。前回、新しい飼い主に引き渡す時に泣いてしまった4歳の力也君は今回、はたして…。前回紹介した子猫たちのその後の様子や、猫や犬を飼う際の豆知識も紹介。心がほんわかする、猫好き・犬好き必見の番組です!

 

ねこ育て いぬ育て 出演者

 

語り
濱田マリ,古舘寛治,若本規夫

 

ねこ育て 再放送/ いぬ育て/再放送//無料視聴ストーリー性

 

私の場合は犬は飼ったことがありましたが、猫と犬は似ているようでいて、飼うとなると全く違うと感じることが多かったです。

飼い始めのころはとにかく、健康に無事大きくしなければならないと思って、すごく気負っていました。
他の猫飼いさんたちはどういうふうにお世話しているのかなと思うことがたくさんあったので、こういう番組はすごく興味があります。

犬は散歩に出かけて、他の飼い主さんと顔見知りになることができますが、猫は散歩に行かないので情報を得にくい部分があります。

なのでテレビで他のおうちを取り上げてくれるのは助かります。

たとえば猫トイレや猫砂はどんなのを使っているとか、ケージはどんなのを使っているとか、フードはどんなのを食べさせているかとか、知りたい点がいっぱいあります。
 

ねこ育て 再放送/ いぬ育て/再放送//無料視聴 楽しみな点

 
恐らく二月に放送したものというのは番組名が違いますが初めて犬を飼ってみたという感じの番組のことだと思います。

あの番組も思っていたのとはちょっと違った内容ではありましたがなかなか面白い番組でした。

犬を飼うのは楽ではないですよ。

子供が飼いたいと言ってもちゃんと面倒を見ることを契約させないとダメだと思います。
前回の番組では猫は出てこなかった気がするのですが、今回は猫も出てくるみたいですね。
この番組は子犬や子猫を迎えたばかりの家族の家にカメラを設置して様子を見守るというシンプルな内容なので低予算で作られていると思います。

しかし、シンプルな内容ではありますが、やらせなどは一切もなくリアルなドキュメントを見ることが出来ます。

ボランティアの方が保護するところも取り上げるみたいなので、これも見るのが楽しみですね。

多分この番組を見た人たちはかわいい犬とか猫とかを飼いたいなと思う人もたくさん出てくるかと思いますが、ちゃんと最後まで責任を持って可愛がることが出来るかどうかをよく考えて欲しいです。

 

ねこ育て 再放送/ いぬ育て/再放送//無料視聴 視聴者感想

 
家には今年4歳になる雄の猫がいます。その子も保護猫でした。17年間飼っていた猫が死んでしまい、その寂しさから新しい猫を飼うことを考え始めた時に、今度飼うのなら保護猫ちゃんにしたいと思い、探し始めました。探し始めたから2ヵ月ほどで保護猫の施設で今飼っている猫と出会うことが出来たのですが、保護施設の方がどのように猫たちと向き合っているのかなどを知ることはありませんでした。

家の猫はお母さん猫と一緒に保護されたということは聞いていますが、私と出会う前の猫がどのように過ごしていたのかは分かりません。

今回この『ねこ育ていぬ育て』で保護猫がどのように譲渡されるまでの間を過ごしているのか、どんな風に成長していくのかを見られるのは、本当に興味深いです。子猫を育てることに長けているボランティアの方とはいえ、4匹の子猫を育てるのは本当に大変だと思います。

私は1匹でも大変な思いをしましたので、尊敬してしまいます。

しかも、大切に育てた猫を新しい飼い主さんに譲渡するということは、私には考えられないことです。どんなに良い飼い主さんになってくれそうの人であっても、手放すことが難しくなってしまうと思います。

それでも、子猫たちの幸せのためにボランティアを引き受けている方たちは、本当に素晴らしいと思います。

この番組を見て、改めて家の猫と出会わせてくれた人たちに感謝してしまうと思います。

ボランティアさんのさん4歳のお子さんがどの様に猫たちと接しているのかを見るのも楽しみです。

 

まとめ

 
ねこ育て いぬ育て 猫大好きの私は、絶対見ようと思いました。

子猫を買い始めたお宅へカメラを置かせてもらって、どきどきわくわくするご様子を見させてもらうねこ育て、どんな種類の猫ちゃんが出るのかすごく楽しみです。

私は、茶とらの猫が大好きです。私が小さい頃から、猫はいつもいて、結婚して出ていくまで猫がいました。

最後の猫は、黒猫たまちゃんです。猫って、飼い主に気兼ねして、死期を悟ると、家出します。たまちゃんも家でしましたが、近所の猫おばさんが、見つめてくれて家に帰ってきましたが、悲惨な状態でした。その後1月で亡くなりました。

病院へも行かせたり色々ケアしましたが、生き物は、亡くなるので本当に悲しいです。

ちゃんと埋葬してあげました。この番組譲渡会の様子や、それ以後の猫、犬の様子を見れるみたいで楽しみです。猫、犬を飼うさいの豆知識の紹介もあるのですね。

本当に、猫ちゃんには癒されますよね。今、新型コロナウイルスが日本中を駆け巡っていて、大人も子供もインドアになっていてテレビって本当に楽しみですよね。

猫犬見て、笑ってみんなが癒されたらいいなあと思います。

ボランティアさんの活動も見るのが楽しみです。というか、自分がボランティアやってみたいです。

犬、猫の定点観察というのは、あるようで少ない感じがしますね。制作スタッフの方も大学での研究では経験がないので新鮮と言われていますし、それが番組にも生かされているのでしょう。これは後編とのことで、前編を見ているひとにはませんね。

ペットと家族になるということを追っているドキュメンタリーなので、日々のちょっとした出来事の数々がどんなものなのか期待します。

寂しがりのトイプードルが何か「やらかし」そうな雰囲気がありますし、保護ねこの赤ちゃんと子供たちの関係も気になりますね。

ダークホースの小犬の立場はどうなるのでしょう。

犬、猫たちと大人たちそして子供たち。

日々の何気ない、でもなかなか大変な暮らしの中で互いに影響を与え合って行くのでしょうね。

一般的な保護いぬ、保護ねことのかかわり合い、交流にも興味があります。地域ねこの話は聞いたことがありますが、保護いぬ、保護ねこへはどんな活動がされているのでしょうか。近所のひとも類似の活動をされているひとから犬を引き取っていて身近に感じますね。

犬、猫を飼うときのノウハウも紹介されるそうなので見るとお得ではないでしょうか。

なんといってもNHKの制作なので見ごたえがあってゆったり安心感を持って見られますね。

番組内容は、子猫を飼い始めたばかりの家にカメラを置いて、ドキドキ、ワクワクの様子をのぞき見させてもらうという内容です。今回は犬もあるとの事です。

自分は犬も猫も大好きです。動物あるあるですけど、よく犬派か猫派かで質問したりしますけど、自分は両方と答えますね。

犬は、嫁の実家がコーギーを飼っていたので、本当に好きでした。かわいいしお尻をころころ動かして歩く姿は愛おしくてたまりませんでした。

数年前に亡くなりましたけど、その姿は今も心に焼きついてます。

猫は、息子の友達の家で飼っている猫ちゃんがかわいいので好きになりました。

それまではまったく好きではなかったんですけど、よく見ると目もかわいいし
犬にはないかわいらしさがあります。ある日、その友達の家からいなくなった事があり、皆で探した事もありました。

 
ねこ育て 再放送/ いぬ育て/再放送//無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ねこ育て 再放送/ いぬ育て/再放送//無料視聴