アニメ

八男って/アニメ/3話/動画/3話/フル無料視聴再放送4月16日まとめ

八男って/アニメ/3話/動画/3話/フル無料視聴再放送4月16日まとめ

 

2020年4月16日22時30分からTOKYO MXで『八男って、それはないでしょう! #3』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八男って、それはないでしょう!アニメ動画3話
 

八男って、それはないでしょう! /第3話番組内容

 

アルフレッドという魔法使いに弟子入りしたヴェルは、修行を重ねることで様々な魔法を身につけていく。お家騒動を避けるため「魔法が使えることは秘密にするように」とアルフレッドから申し渡されていたが、長兄のクルトがヴェルの魔法の素質に気づき始めて…。

 

八男って、それはないでしょう! キャスト

 

ヴェンデリン(榎木淳弥)
エリーゼ(西明日香)
ルイーゼ(三村ゆうな)
イーナ(小松未可子)
ヴィルマ(M・A・O )
エルヴィン(下野紘)
ローデリヒ(高塚智人)
ヴェンデリン(幼年)(石上静香)
クルト(杉田智和)
アマーリエ(ゆかな)
アルフレッド(浪川大輔)
ブランターク(屋良有作)
アームストロング(山根雅史)

 

八男アニメ3話動画ストーリー性

 

「なろう系」というのは小説家ではない素人さんの作品を書籍化したものをいい、実際のところ文章も構成もとても商業ペースに乗せることができるレベルではないです。

しかし本作は角川系のMFブックスで19巻、しかも発行部数250万部以上という実績を残しており、少なくとも原作のレベルは「なろう系」においては十分に商業化ができる作品といえます。

ストーリーは二流会社のサラリーマンの信吾が異世界に飛ばされてしまい、貧乏貴族の八男坊になり、年齢も5歳に戻ってしまうものです。

そして彼が異世界で生き延びるため魔法を習得して様々な困難を乗り越えるストーリーとなっています。

異世界ファンタジーものというジャンルです。

主人公の信吾ことヴェンデリンの役を演じるのは榎木淳弥さんです。

榎木さんはアメリカ映画「スパイダーマン」のピーター役を演じている方です。

若手では実力派といえます。アニメ作品では「ブギーポップは笑わない」の早乙女役が印象に残っています。

正義のヒーローから悪役までこなす声優さんで、本作の主人公は5歳という役柄ですがどのように演じてくれるのか非常に楽しみです。

 

 

八男アニメ動画第3話 楽しみな点

 

公式HPのストーリー欄には、「戸惑いつつも、一先ず貴族の息子であれば食べるに困らないと安心するが、 実は僻地の貧乏貴族の八男である事実を知り――。」とあるので、転生してビックリと安心も束の間の二度目のビックリシーンがあるのでしょう。

アニメを語りあう掲示板を見ると、異世界転生系主人公の妙な飲み込みの早さや無気力な性格に飽きている層も多いように思われます。

そうした既存の異世界転生ものと差別化できるかは、1話の前半パートにかかっていると思います。

また、後半パートでは貴族として身を立てる家庭が描かれます。

そこで今後のストーリーの伏線をどれだけ用意できるかが、後に同作を振り返った時のストーリーの重厚感に影響するので、こちらも注目すべきでしょう。

ストーリーから少し離れてキャラクターに目を向けると、ヒロインたちがかわいいのはもちろんですが、個人的に楽しみなのは、クルト(CV:杉田智和)です。

人物紹介欄を見るとクルトは「次期領主の座に固執するバウマイスター騎士爵家長男」とあります。

「固執する」という表現から悪役だろうと思われます。

 

八男アニメ動画第3話視聴者感想

 

八男って、それはないでしょう!は、タイトルからしてとてもおもしろそうだなと思いました。

ふつうのサラリーマンであった一宮信吾が目を覚ましたら異世界に転生していて、しかも5歳の少年になっていたなんて、人生やり直しみたいで良いなと感じました。

貴族の八男だからお金持ちなのかと思ったら、まさかの貧乏貴族だそうなので、どんな生活を送ることになるのか気になります。

しかも、八男ともなると継承権もすごく低いし、自分の力で将来を切り開いていくしかないんだろうなと思いました。

一宮信吾には魔法の才能があったということだけど、どんな魔法を使うんだろうかと楽しみです。

その魔法の才能で冒険者予備校の特待生になったり、ある事件を解決したりと、成功をおさめるそうなので、ここまでは順風満帆なのかなと思いました。

そして、ここから貴族社会のしきたりに振り回される生活が幕を開けるそうだけど、どんなしきたりに悩まされるのかが気になります。

ふつうの会社員だった一宮信吾にとっては別世界のことだろうし、大変なことも多いのかなと思いました。

 

ここ数年、異世界転生系アニメが多く放送されています。

そして”小説家になろう”サイトに投稿している小説を原作としているものが多いんですけど、今回放送される”八男って、それはないでしょう”も小説家になろうサイトに投稿してる小説が原作なんです。

小説としての人気があるだけでなく、コミカライズもなされている作品。

それだけに内容が面白そうだ~なんて感じますね。

主人公の一宮慎吾は魔法や剣のあるファンタジーな異世界へ転生してしまいます。

貴族の息子ヴェンデリン(通称ヴェル)に転生したものの、その貴族はバウマイスター家という貧乏貴族。

しかも嫡男となる長男とかではなく、八男という立場でした。

長男は後継者ということで大事にされます。

次男も、もし長男に何かがあったら?という保険として大事にされる。

でも三男からは要らない子。

家を継ぐことなんて出来ませんし、将来はそれぞれ身を立てていくように~という扱いになります。

三男ですらそんな状態なのに、ヴェルは八男。

しかも貴族が金持ちならまだしも、貧乏貴族ですから超大変。

 

 

まとめ

 

普通の子供だったら成長するまで危機感を持てないんでしょうけど、何せ元は商社に勤めるサラリーマンだったヴェル。

その記憶を受け継いでいるので、精神年齢は高く、早くから将来に向けて努力をします。
幼少期から魔法の特訓を始めたりして・・。

そんなヴェルが異世界でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしています。

まず、このアニメのタイトルにも含まれている「八男」という主人公の位置づけはどのくらい重要なのか気になりました。

領地をもらえないだけで良いのなら三男くらいでも良さそうなところ、あえて八男にしたところに何か意味があるのかと思うので、そのタイトルの伏線回収を楽しみにしています。

さらに、主人公の上に多くの兄弟がいることから、彼らとの関係はどうなってくるのか楽しみです。

敵として出てくるのか、それとも味方として戦ってくれるのか、それぞれの兄弟に個性がありそうで楽しみです。

このアニメの主人公たちの目的が何なのか気になりました。

画像では武器を持っているキャラクターが多いので、悪い敵を倒していくストーリーなのかと予想できますが、その場合、敵は魔物なのか人間なのか、どちらの展開にせよ面白そうです。

そして、主人公は魔法攻撃、他の仲間は様々な武器を扱うといったように戦闘スタイルがそれぞれのキャラクターで異なるため、いろいろなバトルシーンを見ることができそうで面白そうだと思いました。

また、どうしてただのサラリーマンが、別の世界線の子供になってしまったのか、元の世界との関係はどうなっているのか、不明なところがまだまだあるので、いつか判明するのだろうと思うとワクワクしています。

そして、元の世界での知識や経験が、ストーリーの中でどのように生かされてくるのか注目しています。

例えば、元の世界では食品会社に勤めていたので、食べ物の取り扱いを知っていたおかげで腐らせずに食べ物を長期保存でき、生き延びることができたなど、後々そのことが活躍するのか楽しみです。

全体的にまだ謎な部分も多いので、様々な側面でこのアニメが楽しみです。

タイトルを見て、第一印象はコメディ系で気楽に見れる感じかなと思いました。

タイトルだけでは最近流行の「なろう系」とは思いませんでした。

なろう系の醍醐味としては、転生した主人公が異世界で前世の知識や新たに授かったスキルでチートしていき胸が空く展開だと思うのですが、この番組も期待できそうです。

あらすじを見て、苦しい状況からのスタートでどんどん活躍していくんだろうなということが何となくよめて、安心して見れそうです。

 

主人公が子供で、これから成長して状況も良くなっていくのかな、と楽しみになります。

絵柄やキャラクターも可愛くて、男女どちらでも楽しめそうです。

キャラクターの衣装のデザインも可愛いです。女の子が露出が高くないのに可愛いのがいいですね。

おそらくテンプレ通りの展開が予想されますが、日本人はある種様式美とも言えるテンプレ展開に安心感を覚える方が多いと思うので人気が出ると思います。

絵柄が良いのでアニメの動きも気になります。

可愛いキャラクターがたくさん動くといいな、と思います。

主人公は最初商社マンとして登場しますが、なにがどうなって西洋ちっくな異世界に飛ぶことになったのか、そこのところの謎も気になります。

どうしてそんな世界に、それも貧乏な貴族の八男として生まれたのかが知りたくなりました。

謎の設定も視聴していく内に明らかになるとよいです。

貴族階級がある西洋のような世界観なので、この世界ならではの風習やグルメなどもあったら、そこの描写もあるとよいです。

世界観が深く理解ネタとして盛り込まれるとよいと思います。

他の貴族家庭と主人公の家庭とがどういった付き合いなのかも分かるとよいです。

貧乏だからということで、きつい当たりもあったりするのかどうか気になります。

主人公がなにもかも不利な条件から物語をスタートさせるので、そこから大成していくというサクセスストーリーが展開するであろうと期待できます。

そこがドラマチックに描かれるのを楽しみにしています。

戦闘力の高いヒロインたちが登場するようなので、もともとは貴族だった主人公がどうしてそういった人間たちと関わり合うようになったのかというのも気になります。

ヒロインはじめ他のキャラクターと主人公とのたのしい絡みもあれば楽しみにみたいです。

 

 

 

八男ってないアニメ動画第3話アニポ、anitube、kissanime、b9、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八男って、それはないでしょう!アニメ/3話動画