ドラマ

時かけ/ドラマ/動画/原田知世/見逃し配信/フル/無料視聴配信2020年4月18日

時かけ/ドラマ/動画/原田知世/見逃し配信/フル/無料視聴配信2020年4月18日

 

2020年4月18日13時30分から日本テレビで『大林宣彦監督「時かけ/ドラマ」』が放送されます

 

見逃したかた放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

時かけ/ドラマ/原田知世/動画無料視聴再放送2020年4月18日
 

時かけ/ドラマ/ /番組内容

 

広島県の尾道に住む高校1年生の和子は、同級生の深町一夫に片想い中。ある放課後、和子は誰もいないはずの実験室で不審な物音を聞く。音のする方へ行くと、床には試験管の破片が散らばり、ラベンダーの香りが漂っていた…。香りを嗅いだ和子は、いつの間にか気を失ってしまう。この事件以来、和子は同じ情景を何度も体験していることに気づく。なんと時間を逆戻りするタイムトラベラーになってしまったのだ!

 

時かけ/ドラマ/ キャスト

 

<芳山和子>原田知世、<深町一夫>高柳良一、<堀川吾朗>尾美としのり、<神谷真理子>津田ゆかり、<福島利男>岸部一徳、<立花尚子>根岸季衣、<芳山紀子>入江若葉、<深町正治>上原謙、<深町たつ>入江たか子、<芳山哲夫>内藤誠、<時計店の男性>高林陽一

 

時かけ/ドラマ//動画/原田知世/無料視聴再放送2020年4月18日ストーリー性

 
時をかける少女」といえば、原作小説から派生する作品としてさまざまなものがあります。そのなかでも特に有名な作品と言えばこの大林宣彦監督のこの作品です。

今の若い子からすると、アニメ版のイメージが強いかもしれませんがこの監督の’’時かけ’’が映画作品中で一番最初の作品です。主演を飾るのは原田知世さん、当時は16歳でこの作品が初主演でした。

この作品で日本アカデミー賞や各映画賞の新人賞を受賞し、大型新人現ると話題になりました。おおまかなストーリーというと、原田知世さん演じる高校1年生の主人公の和子は同級生である高柳良一演じる深町一夫に片想いをしていました。

とある日の放課後に和子は誰もいるはずのないの理科の実験室で正体不明の物音を聞きます。音がなる方へ向かうと、床に試験管のかけらが散らばっておりラベンダーの香りがあたりに漂っていました。

その香りを嗅いだ和子は、急に気を失ってしまいます。

この事件がおきて以来、和子は同じ時間を何度も繰り返していることに気づきます。

和子は時間を移動することのできるタイムトラベラーになってしまったのでした。タイムトラベルをする原因とはなんなのか、和子の時間旅行と恋の物語がはじまります。

このドラマの楽しみなところは少女がタイムトラベラーになるところが面白そうで楽しみだとおもいました。なぜタイムスリップできるようになったのか気になりました。

あと、どのあたりでタイムスリップしてると気付いたかも気になるので見どころだとおもいました。

タイムスリップに興味を持ったのはどんなに世界が新しいもので溢れて便利な世の中になっても時間だけは操ることができなくて自分でタイムスリップすることはできないからです。でももしタイムスリップできたら過去に戻ってやり直したいことだったり、未来に行って将来どうなるのか見てみたりしてみたいと思ったからです。

現実では体験できないけどやってみたいことをドラマでみることができて楽しみだと思いました。ドラマでワクワクできたらいいなと思いました。

このドラマではタイムスリップを何度も繰り返すようですが過去に戻るのか未来に行くのかどちらもあるのか気になりました。

また主人公がタイムスリップしている間の世界はどうなっているのかも気になりました。

現実の世界は止まっているのかそれとも動いているのかもし動いていたとしたら戻ったときに違和感はないのか気になりました。

時間を自由に操れるのはドラマの世界だけなので楽しみです。

 

時かけ/ドラマ//動画/原田知世/無料視聴再放送2020年4月18日楽しみな点

 

今月10日に亡くなった大林宣彦監督の代表作過去の作品が続々放送されていますが結構な過去の作品監督さん亡くなられたのですね

その追悼番組なのかな1983年に公開され、大林監督の“尾道三部作”の1本として、長年愛され続けている作品とあります謎めいた少女がタイムトラベルを繰り返すと言う謎めいた作風ちょっとファンタジーを感じるラベンダーと言うものが全国で人気になった作品でもあると思う作品同様ラベンダーの香りは不思議なチカラがあるとされていますね

安眠効果とかリラックスとかそんな認知を深めてくれた作品かなと思います。

原田知世さんめちゃくちゃクチャかわいいですねわかい

(笑)今より少しぽっちゃりされている印象ですが純粋な雰囲気は変わりませんね

同級生の深町一夫(高柳良一)に片想い中。と言う設定も若々しくかわいらしい感じがします。

物語の真相は未来ではなくなってしまうラベンダーが目的で顔にやってきた一夫少女と一夫が過ごしたのはたった一か月だけという事実でもいつか違う形で現れるといい去る一夫謎めいてますね。終わりの余韻もいい感じです。若々しく美しい思いを存分に描いた作品と言う印象です。—–筒井康隆氏の原作小説も持っています。

自分にとって原田知世さんといえば、この作品のイメージです。昔は「知世ちゃん」と呼んでいましたが、今ではすっかり大人の女性の「原田知世さん」となりましたね。本作を見たことがない方も、タイトルや「タイムトラベルもの」ということは知っているのではないかと思います。原田知世さんが歌う主題歌はとても有名です。内容は主人公の和子とクラスメイトの少年を主軸にして展開していきます。

ちょっと切ない気持ちになれる作品です。

とても有名な作品なので、大林監督のインタビューや解説などの記事は今でも残っています。

視聴後にこれらの解説を読んでみると、大林監督の主義などに触れることができます。

大林監督はSF的なモチーフの作品も昔から撮られており、本作もその一つです。

CGなどの特撮技術がまだ発達していない頃からSFにチャレンジしていたのは、大林監督の大きな功績の一つだと思います。演出も独特なので、未見の方には是非見てほしいです。大林監督は病を患ってからも映画製作を続けていました。

本作は大林作品の中でも初期の頃の作品なので、時代なども意識して見るとより楽しめると思います

時かけ/ドラマ//動画/原田知世/無料視聴再放送2020年4月18日 視聴者感想

 
先日、訃報のあった大林宣彦監督の作品を追悼番組として放送するようです。

がんによる体調の不安を抱えながらも、監督は最新作を制作し完成させることに熱意を向けていました。

そんな彼が公開予定日に亡くなったという報告に、悲しみを感じながらも最後までやり切れて良かったという想いがあります。

残念ながら作品の公開自体は延期になっていましたが、監督が最初に設定していたゴールは迎えられたと思います。遺作となる最新作を見られるようになるにはまだ時間がかかりそうなので、この番組で監督が作ってきた世界を堪能しましょう。

何度となく映像化されているので知っているとは思いますが、時をかける少女という作品は監督のオリジナルではなく筒井康隆さんの小説が原作です。

女子高生がタイムリープをするという物語で、大林監督によって初めて映画化されました。

この作品には大林監督の人となりが良く現れていると思います。

彼は、語り口や平和に対する姿勢から穏やかな作品を作っているように見られますが、それは間違いです。

映像に対するこだわりやエキセントリックな演出など、映画界の中でも常に新しい表現を探して挑戦を続けてきた一人です。

そして、表現者としての挑戦的な部分と人としての柔軟性のある部分が一つの作品として調和したのがこの作品だと思います。大林監督と追悼するという意味では、この作品以上のものはないでしょう。

まとめ

 
大林宣彦監督の『時をかける少女』は何度か見たことがあります。

筒井康隆氏の原作小説も持っています。自分にとって原田知世さんといえば、この作品のイメージです。昔は「知世ちゃん」と呼んでいましたが、今ではすっかり大人の女性の「原田知世さん」となりましたね。本作を見たことがない方も、タイトルや「タイムトラベルもの」ということは知っているのではないかと思います。

原田知世さんが歌う主題歌はとても有名です。内容は主人公の和子とクラスメイトの少年を主軸にして展開していきます。

ちょっと切ない気持ちになれる作品です。

とても有名な作品なので、大林監督のインタビューや解説などの記事は今でも残っています。

視聴後にこれらの解説を読んでみると、大林監督の主義などに触れることができます。

大林監督はSF的なモチーフの作品も昔から撮られており、本作もその一つです。

CGなどの特撮技術がまだ発達していない頃からSFにチャレンジしていたのは、大林監督の大きな功績の一つだと思います。演出も独特なので、未見の方には是非見てほしいです。

大林監督は病を患ってからも映画製作を続けていました。本作は大林作品の中でも初期の頃の作品なので、時代なども意識して見るとより楽しめると思います。

 

時かけ/ドラマ//動画/原田知世/無料pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

時かけ/ドラマ//動画/原田知世/無料視聴再放送2020年4月18日