アニメ

キングダム/アニメ/3期/3話/動画3話 (4月19日放送日)nhk無料視聴まとめ

キングダム/アニメ/3期/3話/動画3話 (4月19日放送日)nhk無料視聴まとめ

 

2020年4月19日24時15分からNHK総合『キングダム 第3シリーズ(3)「函谷関攻防戦」』がOAされます

 

見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

キングダム/アニメ/3期/動画/3話nhk無料視聴
 

キングダム /番組内容

 

軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門“函谷関”にて敵を迎え撃つこと。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢と函谷関へと集結。その中には信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”もいた。秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた!

 

キングダム キャスト

 


森田成一,釘宮理恵,日笠陽子,野島裕史,細谷佳正,諏訪部順一,森川智之,内田夕夜,田中美央,浪川大輔

 

キングダム/アニメ/3期/動画/3話nhk無料視聴ストーリー性

 

前シリーズはもちろんの事、原作漫画も超ヒット作なので、そのアニメ3期という事でかなり期待できると思います。

原作者さんがおっしゃっていましたが、瞳の力強さを大切にしているそうで、瞳の中を細かく丁寧に書き込めば書き込む程ファンが増えていったのだとか・・・というお話もあります。また、声優ファンとしても期待の作品で、登場人物の関係で人気のある男性声優さんが多数出演なさっているので、女性ファンにもおすすめです。

主役の信役の森田さんは私の大好きな声優さんで、小手先のテクニックだけではなく、役と一体化できる役者さんだと思うので、森田さんのお芝居を感じるだけでも価値があります。

実際
視聴しましたが、前作までのフルCGアニメではなくなっていて、通常のデジタルアニメになっていました。

個人的には、フルCGの方がキングダムらしさが出ていて、いいと思いました。

引きの画面になった時の大きな岩肌と小さな人物とかの表現がよく、米粒のような兵士が大群になっているところが、とても雰囲気があったからです。

今期から開始のアニメはコロナの影響で軒並み放送延期になっていましが、キングダムは今のところそのようなお知らせは出ていません。

無事に放送できればいいと、応援しています。

 

キングダム/アニメ/3期/動画/3話nhk無料視聴 楽しみな点

 

第3シリーズもこれまで同様大変面白いです。

列強6国で構成されている合従軍が秦を攻めてきました。あまりの勢力の大きさ、出し抜かれたことなどに驚愕し戸惑う秦が、この国難をどう乗り越えていくのか楽しみです。

趙の武将である李牧がこの戦争を企て、合従軍を率いているようですが、果たしてどうなのか、どのようにして6国を巻き込みまとめることができたのか非常に注目です。

昌平君が招集した作戦会議には、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”も居ました。どちらも凄く優秀ですが、彼らと切磋琢磨して成長し、千人将である信が天下の大将軍になれるのか非常に注目です。

麃公、蒙武、騰、桓騎、王翦など、秦には頼りになる強気将軍が居ます。彼らの個性豊かな戦は見どころ満載で、勝利した時にはスッとした気持ちになります。第3シリーズでは、人気の女性アーティストBiSHの新曲TOMORROWがオープニング曲として番組を盛り上げてくれています。

個性豊かなキャラクターが生き抜くため、がむしゃらに走り続けている姿を応援するかのような、オープニングに相応しい曲となっています。

嬴政と信を中心とする秦国がこの国難をどう乗り越えるのか、二人は中華統一、天下の代将軍という夢を果たすことができるのか今後も楽しみです。

 

キングダム/アニメ/3期/動画/3話nhk 視聴者感想

 

キングダム第3シリーズはいよいよキングダム史上最大の戦い、最大の激アツポイントである合従軍編ということで楽しく見ています。

主人公の信率いる飛信隊、今は亡き師匠的存在でもあった王騎大将軍の意思を継ぎ、
千人将として勇ましい姿を見せているのは爽快です。

さらには軍師に河了貂を加えて頭脳も手に入れた飛信隊、あと1ピース足りない副将は
今後の楽しみということでとっておきましょう。

第3シリーズはまだまだ合従軍編序盤で楚、趙、魏、燕、韓、斉の六国という
大群とどう渡り合えばいいという絶望をまざまざと見せつけられていて
どうやって戦っていくのだとドキドキさせてくれます。

話し合いの結果、斉国だけは離脱したもののまだまだ戦況は変わらず
そんな中での見所は将軍たちが一堂に大王の前に並ぶところですね。

本能型の将軍麃公、武に秀でる蒙武将軍、盗賊たちを率いる桓騎、何を考えているのかわらかない王翦、おっとりとして老獪な蒙驁、そして王騎将軍の副将であった騰、この将軍たちがずらりとならぶ姿はアニメのクオリティもあがったせいか感動するものでした。

そしてひょうひょうとしているのにやるときにはやる騰の活躍にはこれからも期待したいところです。

今後信と同年代の将軍たちの息子たち千人将も出てくるでしょうし、
呂不韋と大王の覇権争いなどより一層激しくなっていくこの戦は楽しみです。

 

まとめ

 
李牧率いる合従軍が、函谷関で待ち構える秦全軍との戦いです。放送時間では足りないぐらいの濃い内容だと思います。

どのキャラクターも魅力的に描かれているので、敵も味方も、大好きになるのがキングダムのすごさだと思います。

どんな嫌な憎い敵でも、そのキャラクターの過去の描写を見るたびに、敵が憎いのではない。戦が憎いのだ。

と、人が命を落とす度に、痛いほど感じるのが、キングダムの中華統一の根底にある部分だと思います。

メインの山場の一つの戦いを飛信隊、玉鳳隊、楽華隊、若い才能に溢れる三隊がどれだけの成長を見せ、武功をあげるかがとても楽しみです。

それと同時に、蒙武、桓騎、張唐、騰、王翦、蒙驁など将軍達の活躍も力強く、毎回感動の連続です。

王騎将軍、麃公将軍達を失った悲しみの中、前を見て、走り続ける秦軍の強さ。悲しみの乗り越え方。

中華統一に向けての第一歩。

予想できないぐらいの波乱の中、どのキャラクターも、敵も味方も、胸に秘めた想いを抱えながらの戦いです。

たくさんの想いを視聴者も味わいながら見れるのが見どころです。

主人公、信とともに、視聴者も、成長できるアニメです。

キングダムを見たあとは、自分も頑張らねば!と自分に喝を入れるぐらい気持ちが高まると思います。 

キングダムはそういう気持ちにさせてくれるのでとても楽しみです。

 
ようやく一人前になり始めてきたという扱いの飛信。

信頼もある上に武功でいえば随分なものを立てているのにも関わらず、周りからバカにされているわけではありませんがあくまで一人前扱いがそれほどされていないというような部分に関してはこの作品のあまりよろしくないところではないかなというような感想を抱かざるを得ないです。

最終的に大将軍を目指すというのが主人公の目標なわけですから色々な所に転戦させているのは当たり前ではありますし、主人公もそれを望んでいるというような感じではあるわけですがこれまでのシーズンを見る限り、あげている武功に対してそんなに報われていないなあというような感じの主人公になってきてしまっているのでその点においてあまり共感ができないと言うか主人公が所属している組織側に対しての信頼感というのはあまり得ることができないようなものになってきてしまっているのが残念ではあります。

基本的にアニメ自体のクオリティは高いですし、声優もとても良いので面白いといえば面白いのですがどうしてもその点がこれまでの話しから感じてしまう感想になってしまうのがとても残念ではあります。

戦い自体は面白いことが多いのはよかったです。

キングダム/アニメ/3期/動画/nhk無料視聴/b9/アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

キングダム/アニメ/3期/動画/nhk無料視聴