バラエティ倉庫

ノンフィクション/再放送/東海テレビ/小堀敏夫/福岡/放送地域/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ

ザ ノンフィクション/再放送/東海テレビ/小堀敏夫/福岡/放送地域/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ

 

2020年4月19日14時からフジテレビで『ザ・ノンフィクション 52歳でクビになりました。~クズ芸人の生きる道~ 』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ
 

ザ・ノンフィクション/番組内容

 

52歳独身、家賃2万8千円でガスも止められ…パチスロとギャラ飲みで生計を立てる芸歴30年のお笑い芸人がついに所属事務所をクビになる…「第二の人生」の行方とは…

番組内容
いつもジャイアンツの帽子をかぶっているその男…小堀敏夫52歳、独身。貯金はゼロ、家賃2万8千円のアパートに住み、ガスは止められ、スーパーで割引になったとんかつ弁当と一緒にカップヌードルを食べる暮らし。そんなどうしようもない小堀には、30年近くも続けている“仕事”がある…それが「お笑い芸人」だ。ワハハ本舗に所属し「ガッポリ建設」というコンビを組んでいる。主宰の喰始(たべ・はじめ)からは「クズ芸人」と呼ばれている。芸人として何一つ努力もせず、毎日パチスロばかり。「仕事」と称して出かけるのは、昨今世間で話題になった芸人による「ギャラ飲み」…たとえクズ芸人と呼ばれようが、小堀にとっては「お笑い芸人」でありつづけることが大切なのだ。 小堀の所属するワハハ本舗では、仕事のない芸人を救済するために3カ月に一度、お笑いライブが開かれている。みんなの前で芸を披露し、主宰の喰にアイディアをもらいながら、本番に向けて芸を練り上げていく。小堀も参加するが、やる気は全くない。喰のダメ出しには、いつも言い訳ばかり。そんなクズ芸人・小堀を見続ける喰は「自分は人間を嫌いになれない」「クビは切れない」と言い、長年、見逃してきたのだが…

 

ザ・ノンフィクション 出演者

 

語り
吉岡里帆

 

ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめストーリー性

 
私はこの番組がノンフィクションだと言うことで一番驚いたことが、52才にしてお笑いに所属している方がいると言う事実でした。

私はこの方のことを今日初めて知りましたし、世の中にはこんな人もいるのかと思ってとてもビックリしました。

それに気持ち的にもなかなか私の父親世代でそういった人を見かけたことがなかったので正直ビックリしました。

それに今後はどうなるのかなと少し心配でもあります。こういう番組が放送されるときっとその人に援助する人も出てくるかもしれませんが、本人が努力しないのであればそれはそれでしかたがない気もします。

お笑いの世界はこんなにも大変なのだな、テレビに出ている人は本当に本の一握りなんだなということを感じました。そしてこの先ですがどういった展開になるのか誰もが気のなることと思います。

今回の語り手が吉岡里帆さんと言うことでなぜこのような番組に清純派が?とも思いますが見てみないとわかりませんしドキュメンタリーなので感動するのかもしれません。

世の中には実にいろいろな人がいるんだなということを見に染みて感じそうです。

それから私は今主婦ですが稼いでいないのでお金の面でも参考になる話かなと思っています。

 

ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ 楽しみな点

 
芸歴30年でまだ売れることも出来ずって悲しいですね。

この人は芸人以外にバイトなどはしていなかったのでしょうかね。

芸歴30年というと私がまだ小さいころから活動していたということになりますよね。

そんな人が52歳で所属事務所をクビになってしまったそうです。

家賃は2万8000円の家ということですが、寧ろどんな家なのかが気になります。ガスも止められているんですね。

主人公の名前は小堀敏夫さんという方です。
お笑い通の方の間では名前は知られているのでしょうか。
少なくとも私は知りませんでした。
この人は現在ワハハ本舗に所属をしてなんとか頑張ってはいるようなのですが、稼いだお金がパチンコに消えるみたいです。

それはさすがに良くないと思うんですよね。

また、カップ麺を食べることも多いそうで、この人の健康が心配です。
健康じゃなきゃ芸も届けることは出来ませんよ。

この番組はがけっぷちの人を探して放送するのが得意な気がしますね。

クズ芸人として紹介されるだけではなくて、番組に取材される方で小堀さんも少しは無駄遣いをやめようという気持ちになってくれたらいと思います。

クズと言われてしまっていても小堀さんのことを応援してくれている人はいるはずですからね。
 

ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ視聴者感想

 
クズ芸人”とは、何ともきつい印象を与える言葉ですね。小堀敏夫さんという52歳のお笑い芸人が、今回のドキュメンタリーの主人公です。

独身で貯金はゼロで、格安家賃のアパートに住んで、ガスも止められているという、まさに売れないお笑い芸人のリアルを体現した存在と言えるでしょう。

私たちは、バラエティー番組などを通して多くのお笑い芸人たちに接しますが、そこに登場するのは、一時的であっても”売れっ子”になった芸人たちです。

しかし、実際にその位置に立つことができる芸人は、全体のほんの一部に過ぎません。大半の芸人が、正規のお笑いの仕事だけで食っていくことはできず、昨今世間で問題視された「ギャラ飲み」に手を出してしまう現状があるようですね。

小堀敏夫さんは相方と「ガッポリ建設」というお笑いコンビを組んでいるものの、30年に渡って売れっ子になったことなく、また努力もしないことから、所属事務所の主宰から”クズ芸人”と呼ばれているそうです。

そんな”クズ芸人”がついに所属事務所から見限られる瞬間を見守るドキュメンタリー。お笑い芸人が主役でありながら、決して笑えない番組となりそうですが、普段スポットライトが当てられない世の中の一端を知ることができる貴重な番組となりそうで、期待しています。
 

まとめ

 
この番組の楽しみなところは、クビになってしまった芸人の行く末が描かれるところです。

楽な道のりではないと思うので、どうなってしまうのか、とても気になります。

52歳で仕事を失ったら、すぐには収入を得られないのではないでしょうか。

お笑いの仕事にもう一度挑戦したくても、同じ事務所がまた雇ってくれるとは限りません。

別の仕事をするにしても、約30年お笑いだけをやってきたとなれば、そう簡単には方向転換できないでしょう。

少し想像しただけでも、さまざまな困難が待っていることがわかるので、うっかり感情移入すると落ち込んでしまいそうです。

どうやら第二の人生を見つけるようですが、どのような選択をするのか、じっくり見ていきたいと思います。

また、やる気のない小堀敏夫さんが奮起するまでの過程も、気になるポイントです。

自分もやる気に満ち溢れたタイプではないため、どんな流れで第二の人生への気力が芽生えるのか、とても興味があります。

今は危機に直面しているわけではありませんが、立ち直る様子を見ておくことで、今後の人生の参考になるかもしれません。

やる気を失ったときに役立つ対処法などが出てきたら、しっかりメモを取っておくつもりです。
 
ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ザノンフィクション/再放送/4月19日/52歳でクビになりました/無料視聴まとめ