バラエティ倉庫

緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年まとめ

日曜ビッグ

緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年まとめ

 

2020年4月19日時から『緊急車両24時 密着!命を守る壮絶現場』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

緊急車両24時動画配信2020年4月19日無料視聴2020年まとめ
 

日曜ビッグ 緊急車両24時 密着!命を守る壮絶現場/番組内容

 

首都高で引火寸前!300リットル燃料漏れ事故▽高速道に犬!?捕獲劇&大渋滞!解消(秘)作戦▽小学校からSOS!穴に挟まった8歳男子を救え…緊迫80分密着

番組内容
交通事故、火災、救命救急…明日、あなたに起きるかもしれない緊急事態!現場に駆けつける緊急車両に密着して、壮絶な現場で命を救うために奮闘する人々を描く。 ▽出動!高速道路パトロール隊 緊急通報を受けて、猛スピードで行き交う車の間をぬって走るパトロールカー。玉突き&横転事故に的確な判断で対応する隊員たちに密着。

▽出動!スーパーレンジャー 大規模災害や事故など、救出困難な現場で最前線に立つ、精鋭部隊に密着。建物が崩落するほどの大火災に突入…果たして!? ▽出動!ドクターカー 年間2500件以上もの出動要請を受ける救命救急センターで、1分1秒を争う緊急事態に向き合い、命をつなぐエキスパート集団に密着。心停止した患者を最新医療で救う!

 

日曜ビッグ 緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年まとめストーリー性

 
困っている人を助けるってかっこいい。
子供の頃は、消防士に憧れたことがあります。

勇敢に立ち向かっていく姿がかっこよかったからです。

今回は緊急車両24時。

警察24時はよく放送されていますけど、緊急車両24時ってそれと比べると少ないのではないでしょうか。

それに緊急事態の緊迫感がどうなのか知りたい。

命を守る壮絶現場とタイトルにあるぐらいですので、過酷な現場の様子が放送されるのではないでしょうか。
私が緊急車両で一番にイメージするのが救急車。
現在住んでいる家の近くに救急病院があるので、1日に何回かサイレンの音がします。
今回は救急車ではないのですが、ドクターカーに密着します。

ドクターカーってあまりなじみがない。

おそらく医者が乗っているのでしょうけど、どんなときに出動するのか。

そして、どんなドラマがあるのか。

人々の命を救うエキスパート集団に密着するようです。

車を運転する人だったら、高速道路パトロール隊のお世話になるかもしれない。

危険な高速道路でパトロールしたり、自己の対応をしている人たち。

彼らの仕事がどんな感じなのか知れるんじゃないでしょうか。

他にも災害や事故で救出困難な場所へ立ち向かうレンジャーなど、見どころがたくさんあります。
どれも興味があるものばかりで、放送が楽しみです。

交通事故、火災、救命救急という私たちには関係ないと思っていることですが、いつ何時おこってもおかしくないことを守ってくださっている緊急車両や隊員のみなさんにつきそい壮絶な現場を取材します。

今回は高速度道路のパトロール隊・大規模災害や事故の救出が難しい現場で最前線で活躍する精鋭部隊・年間およそ2000件もの出動要請を受ける救命救急センターで命を繋いでいる人々に密着するそうです。

私が一番気になるのは高速道路のパトロール隊です。

よくみるのは、速度違反をしたり逆走したりする人々かと思います。

そんな人をどういった方法で取り締まるのか、どういった人がそういった違反をするのかとても気になります。

普段私たちは自分たちには関係ないと言わんばかりにエンターテイメントとしてこういった番組を楽しんでみていますが、自分たちにもそういった事故や事件に自分がやらなくとも巻き込まれる可能性があるといったことを頭に入れて出来るだけ自分は事故など起こさないようにと努力をし、こういった助けてくれる救急隊のみなさんのおかげで穏やかな日々を過ごせているということをこういった番組で改めて実感し、感謝を忘れないように日々の平穏な日常を過ごしていきたいです。
 

日曜ビッグ 緊緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年楽しみな点

 
とっても緊張感のある壮絶現場の数々を見られるのでとても楽しみです。

一番の見どころは車4台の玉突き事故です。そんな大事故は普段の生活でなかなか出くわさないので、どんな大惨事になるのか怖いもの見たさで興味津々です。

ガソリンが漏れて爆発寸前というのもドキドキして目が離せません。レスキュー隊は何分で現場に到着するのか、何人がかりでの救出なのか、具体的にどうやって人命を救い車を処理するのか、一連の流れが楽しみです。

高速道路でのパトカー出動も面白そうです。ハイスピードで走る車の間をぬって追跡したり現場に急行したりする姿をしっかり目に焼き付けたいです。

ドクターカーの出動は更に緊張感があって見応えがありそうです。

神経を尖らせながら人命救助に当たる人達の仕事に対する熱意や現場の実情を伝えてもらえるのが楽しみで、絶体絶命大ピンチの場面でも苦難を乗り越えて必ず助け出すシーンに感動したいです。こういった救急救命や交通事故のシーンを見ることで普段の生活や運転を見直すいいきっかけになるとも思います。

更に「大渋滞を回避した前代未聞の作戦」というのがかなり気になるので、その計画から実行までの一部始終をドラマチックに描いてくれるのを楽しみにしています。

日常生活を平和に営んでいくためには様々なな場面で活躍してくれている人がいます。

しかし、それにはなかなか焦点が当たらず、その人たちの頑張りには気づけないものです。

今回はその中でも我々の命を守ってくれる緊急車両にスポットを当てて特集を組んでいるようなので、彼らが普段どのようなことをしているのか知ることができる良い機会になると思います。

消防車や、救急車など、良さそうだし日常でもよく見かける車から黄色などのあまり見たことの無い車まであり、これらが普段何に使われているのか気になります。火災や、子供の救出など普段普通に過ごしていたら密着して見ることの出来ない貴重な映像だと思います。

中でも気になったのがスーパーレンジャーです。

災害や事故などの緊急事態時に最前線に立つとありましたが、自衛隊とはちがうのか。どのような仕事をしているのかなど詳しく知りたくなりました。

また、スーパーレンジャーという名前もかっこいいのでとても惹かれてしまいました。

私達もいつ、緊急車両を利用することになるか分かりません。

いつか利用する時に、そこで働いている人達が迷惑にならないように、利用しなくてもその人たちに感謝の気持ちを持てるように、このような番組は必要だと思います

 

日曜ビッグ 緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年視聴者感想

 

同番組で個人的に興味深いと感じるのは、救急救命で従事している人達が実際に、火災、交通事故などの危険な現場においてどのように人の命を救い、事態の収束に努めるのかというところです。

予告編では、爆発、建物崩落などの危険な現場に果敢に立ち向かう救命部隊の姿が映し出され、かなりかっこよく感じました。彼らが日ごろからどのようにそのような事態に備え、どのようなチームワークでそれらを解決しているのか興味惹かれます。

このようなドキュメンタリー番組では、自分にとって非日常の体験を日常的に体験している人達の生活を覗き見ることができて、かなり刺激を受けます。また、自分が同番組に期待している点は、時間的な関係からも一人一人のとは言いませんが、救命部隊のプライベートを映し出すということです。

どんな危険な現場にも自らの命も顧みず、勇敢に立ち向かう救命隊の方々にもそれぞれ家族がいます。その家族がどのような気持ちで救命隊の方を支えているのか、そしてお父さん、夫の仕事に対してどのように考えているのかというところまでドキュメンタリーで踏み込むことができれば、感情移入することができて各危険な現場に立ち向かう救命隊の方々に対する見方もかなり変わっていくと思います。

個人的には感動的となることを望んでいるので、救命隊の方々とその子どものやり取りなどがあるといいのではと思っています。

小学校教員をしていたので、CM一発目の「石碑の中に子供」の状況がすごく気になります。

子どもって、なぜそんなところに?!っていう所に入り込みますからね…ものすごく痛がっていましたが、無事救出されることを願います。

2つ目に火災現場も、カメラが建物にすごく近く、見ていて怖くなるくらいの迫力がありました。消防士の方はあんなに火の近くで命をはっておられるのですね。

途中、屋根のようなものが落ちてきましたが、みなさん、大丈夫でしょうか…怖いもの見たさ、という言う感じで、この後どうなるか早く知りたいです。

また、私は高速道路の側に住んでいるのですが、パトカーのサイレンが猛スピードで通り過ぎていくのをよく聞きます。

みんなが高速で走る分、事故も多いのかもしれませんね。どんな事故があるのか、どれくらい危険な状況で作業されているのか、知りたいです。警察・病院などの密着番組はよく目にしますが、「緊急車両」とタイトルについている点がおもしろいなと思いました。

私たちが普段目にしない、逆に言えばそれほどの重大事件に駆け付ける緊急車両もきっとたくさん出てくるのではないかと思います。

いったいどのような特別な機能があるのだろうと、(不謹慎かもしれませんが)少しわくわくしてしまいます。

 

まとめ

 

警察だけではなく、緊急車両という範囲な時点で、緊急度が増し命のやり取り・選択があるように思います。現場に駆け付けるプロの方が窮地に陥った一般人を助ける、というと美談になり聞こえがいいように思います。

けれど、「壮絶な現場で命を救う」という点では、限られた命しか救えなかったこともあるでしょうし、もしかしたら助ける側にとってトラウマになることもあったかもしれません。

さらに言うならば、プロとは言え、自身が危険にさらされる可能性もあるかもしれず、興味・関心といった点で楽しみに思います。

それに、私達が思いもしない展開もあるでしょうし、それに対してハラハラドキドキしつつ不謹慎ながら、ぷっと笑ってしまう展開も?と想像が尽きません。また、いつもこのような現場で頑張っている皆さんがいるんだと思うと、今までの見方が変わってくると思います。

最後に、日々私たちを取り巻いている環境の中に、こういった医療関係・警察関係の緊急車両で働く人達の支えがあり、そういった努力の上に日常の平穏な生活が守られているんだなぁ、と考えさせられます。

壮絶な現場で命を救うために奮闘する人々を描くそうなので、どんなドラマがあるんだろうかととても気になります。

4台の車が玉突き事故した現場では、300リットルもの燃料が漏れてしまったというから、まさに緊急事態だなと思いました。

いつ引火して爆発が起こってしまってもおかしくないし、事故車だけじゃなく、周りを巻き込む大火事になる可能性だってあるなとドキドキします。

また、建物が崩落する大火災の現場は、命がけすぎるなと思いました。

隊員の人が現場で救助をしていましたが、その途中に焼け落ちた瓦礫などが落ちてきていてとても怖かったです。

こんな中でも人命を助けるために自分の命をかけて救助してくれる隊員さんたちは本当にすごいなと思います。

あの現場でどうやって人を助け出すんだろうかととても気になります。

さらに、子供が何かにハマって動けなくなっているのもとても心配です。

切断するわけにもいかないし、安全に助け出すためにはどうしたらいいんだろうかと、救助隊の働きに期待しています。

交通事故、火事、自然災害など…起こった時の対策をいくら考えていても、いざその時になればパニックに陥り、なかなか実践できないものです。
「明日は我が身」と思うような、決して他人ごとだけでは済まされないような事案ばかりです。

明日、もしかしたら自分が加害者、被害者になるかもしれない・・・という気持ちで見ていると、本当にはらはらしました。
私がそう思ったのは、特に火事です。
普段から火の取り扱いについては十分注意してはいるつもりですが、ふと目を離した一瞬のすきに・・・なんてことは誰にでも起こるとだと思います。
「ほんの数秒、火のそばから離れただけ」その数秒が何人もの命を奪ってしまうことがあり、自分の家だけはなく、隣接するご近所の方にも大変なご迷惑をおかけしてしまいます。
故意ではなくても、自分、大切な家族がいつ加害者になり、いつ被害者になるかわからないなと改めて感じました。
ひとりひとりの大切な命です。いくらもがいても失ってしまってからではもうどうにもなりません。
「ごめんなさい」「申し訳ございませんでした」なんて言葉はあとの祭りです。
どんな丁寧な言葉で謝罪しても被害者の方、被害者のご家族の方などには響かないと思います。

自分のこと、大切な人が・・・とおきかえて放送を見ると、改めて自分自身の注意の仕方はただしいのかと向き合えると思います。

 
緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日曜ビッグ 緊急車両24時2020/動画配信4月19日無料視聴2020年まとめ