バラエティ倉庫

運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴まとめ/それどうやって運ぶんじゃ?

運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴まとめ/それ、どうやって運ぶんじゃ?

 

2020年4月19日16時05分から『運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ/動画配信
 

運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?/番組内容

 

身近にある様々な「モノ」。それどうやって運ばれているのか考えたことありますか?千鳥がお送りする運搬に特化した番組。そこには驚きの技術と人間ドラマがある!
番組内容
日常生活の中で目にしているあんなモノやこんなモノ… 職人の技術と衝撃映像満載の運び方を紹介する「運搬千鳥」。水族館でイワシの群れが台風のように回る“イワシタイフーン”。そのイワシの数は、2万匹以上。この大群、どこで捕獲し、どこから運んで、どうやって運ばれてきたのか?細心の注意力を長時間保ち続けなければ、決して成功を成しえない過酷な現場に密着!千鳥はリポーターの頑張りにも思わず感情移入してしまうほどスゴイ運搬だった!また全国の展示場を回るマンモス頭部の運搬にも密着取材。それはロシアで発掘された唯一無二のモノ。専門スタッフによる驚きの技は千鳥を「あっ!」と驚かせた。さらには桜の木の運搬、標高1000m以上の山頂に毎日6時間以上掛けて山小屋に荷物を届け続ける人物にも密着取材。そこには運搬にかける熱すぎる思いがあった。

 

運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ? 出演者

 

MC
千鳥
 
ゲスト
森泉  若槻千夏 

リポーター
川村エミコ(たんぽぽ)  ダイアン  箕輪はるか(ハリセンボン)  パンサー 

アシスタント
速水里彩(東海テレビアナウンサー)

 

運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴まとめストーリー性

 

普段の日常の中で目にする光景のうち、素朴な疑問を抱いていても自らその疑問を解こうとする人は少ないと思います。

このテレビ番組はそんな日常での素朴な疑問を晴らしてくれる内容だと思います。

そのため視聴する前から番組内容にすでに興味が湧いている人もいるではないかと思います。

また様々な運搬を通して今まで知ることがなかった新たな職業や人の流れを知ることができるので楽しみな点です。

イベントや展示会など目に見える素晴らしい取り組みとは逆に、裏側として働いている目に見えにくい世界のあり方をテーマにしているので子どもから大人まで楽しめる番組だと感じます。

放送時間も日曜日の夕方の時間枠なので家族で意見を交わしながら楽しんで見れる番組です。

また、出演者の皆さまが有名な芸人さん、女優さんなので子どもにも引き付けて視聴できると思いました。

最近では外出する機会が制限されているため、外の世界の状況をテレビから視聴できるのも学びが深まり面白い点です。

水族館の生き物やマンモスの展示品など身近にあるものだけを取り上げるのではなく、山頂までの運搬する人にも取材しているため運ぶ作業を幅広く取り扱っているところにも新たな発見が得られるため楽しめる点だと思います。

 

運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴楽しみな点

 

言われて見ればどうやってここへ運んできたのだろうと不思議になるものは意外とあるということに気づき、それらを教えていただけるこの番組はとても面白そうだと思いました。
特に面白そうだと思ったのが桜の運搬です。

並木を形成する桜はどのように持ってきたのかとても面白そうだと思いました。まず、その並木を形成するほどの大量の桜はどこから持ってきたのだろうと気になりました。一本や二本ならまだしも並木となればその数はかなりのものですし、それらをどのように手に入れてきたのか気になりました。

そしてああいうところに植えるからには成長を待つ若木ではなく、もうすぐに季節が来れば花を咲かせられる成木でなければいけないと思います。

そうなると運搬にもかなりの労力を必要とすると思うので、それを運ぶ際にどのようなご苦労があるのか、そして何より植物という特別なものを運ぶ際には特別な技術が使われていると思うのでそれを見られるのを楽しみにしています。

マンモスの運搬もとても面白そうです。確かに博物館には貴重かつとても大きなものがよく展示してありますが、マンモスのような大きなものをどうやって運ぶのかとても面白そうだと思いました。

これにも一般の荷物とは違う特別な技術を必要とされていると思うので、どのようなことに気を付けてどのように繊細に運んでいらっしゃるのか、その妙技がとても面白そうだと思いました。

他にも色々と気になる運搬方法がありますが、いずれにしても私は当たり前のようにそこにあるものを見て、届けられるものを当然のように受け取っていました。

けれどそこにはいろいろなご苦労があるのだということをこの番組を通して知れることを楽しみにしています

 

運搬千鳥 動画/4月19日視聴者感想

 

今までにないバラエティーだと思いました。

テレビを通してできるちょっとした社会科見学になる気がします。運ぶ仕事というと、個人がやりとりする荷物の宅配やスーパーで見かける商品の納品くらいしか思いつきません。

大量のイワシは生きているからもちろん水が要る。

となると、相当なサイズでかなり重いと思います。

しかもこれから展示するのだから、健康状態も悪化させてはいけないはずです。そうなると、トラック運転手が一人で運ぶのではなく、イワシの健康を観察する人もいるのかな、など想像が膨らみます。

マンモスの頭部なんて大きさや重さの問題ではなく、そんな歴史的な遺物をどんな対策をして運ぶのかすごく気になります。

そしてなんと言っても、塔ノ岳の山小屋に荷物を届ける男性の話が気になります。

6時間もかかる頂上まで、何を何のために運ぶのか…想像できません。どんな荷物かはわからないけど、きっと荷物の重みでバランスもとりづらいし、そんな状態で山頂にたどり着くなんてこと、普通はできないと思います。

すごくガタイのいい若者なのかな、過酷すぎるからものすごい給料がもらえるのかな。考えだしたら止まりません。

そもそも、これは仕事なの?この男性はなぜこんなことをしているの?気になることが満載です。

 

まとめ

 

この番組の面白そうなところは、当たり前のように車で運ばれているものなのに興味を持ってみないとどうやって運ばれているのか知らないという事実があることに気付きそれを詳しくどう運ぶのか番組内で紹介してくれるのは面白そうだとおもいました。

なぜならたしかに当たり前のように運ばれている水族館の魚たちはどうやって運ばれているのか知らなくて興味を持ったからです。

動物園の動物たちはよくテレビでトラックで運ばれているのをみたことがありますが、動物園の動物たちはほとんどが哺乳類で、運び方も車で檻に入れて運べばよくて暴れて危ない動物は鎮静剤などで眠らせて運べば大丈夫ですが、まず水族館というと魚類などお水と酸素が必要な動物が多いのでその動物を一体どうやって運ぶのか気になりました。

水槽のまま運ぶのかそれだとしたらどうやって水槽まで運ぶのか小さな魚はよくてもイルカなど大きな動物はどうしているのか移動中にちゃんと呼吸ができるようにどんな工夫をしてあるのか水槽つきのトラックがあるのか気になりました。

またお水ですので運転中は揺れ動くと思いますが水中の動物たちはちゃんとバランスをとれているのかも気になるので楽しみだと思いました。

 
運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

運搬千鳥 動画/4月19日無料視聴まとめ