ドラマ

女医明妃伝 5話/動画/5話/無料視聴4月26日/吹き替え/日本語字幕/ BS11~最新話

女医明妃伝/5話/動画/5話/無料視聴4月26日/吹き替え/日本語字幕/ BS11~最新話

 

2020年4月26日15時29分からBS11イレブンで『【中国時代劇】女医明妃伝~雪の日の誓い~ 第5話「初めての診療」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女医明妃伝 第5話雪の日の誓い動画
 

女医明妃伝~雪の日の誓い~5話 /番組内容

 

徐夫人を誤診により死に至らしめたかどで順天府の牢に入れられた杭允賢は、徐侍郎の差し金で病人ばかりの房に移された。允賢は、囚人たちの病を治療すべく…。.

番組内容

《降りしきる想い、その愛の行方−−》 実在した女性名医、談允賢(だん・いんけん)の波瀾万丈な人生をモデルに描いた、感動のサクセス・ラブストーリー! 医師を志すヒロインに心を奪われた、二人の皇帝。彼らの運命は、帝位を巡る宮廷内の争いに激しく翻弄されていく−−。 (日本語字幕・全49話)
STORY
允賢(いんけん)は代々医者の家系の生まれで、祖父は侍医として皇帝に仕えていた。しかし、政争に巻き込まれて濡れ衣を着せられた祖父は、無実を訴え自害。その後、一族は医学を禁じられ、改姓し軍職に就いていたが、幼少の頃から聡明だった允賢は、祖母の下で密かに医術を学んでいた。 ある日、允賢は父の代理で祝宴に出かけた際、大怪我を負った一人の男を助けた。その男は、実は…。

 

女医明妃伝~雪の日の誓い~ キャスト

 

允賢(いんけん)(リウ・シーシー)
祁鎮(きちん)(ウォレス・フォ)
祁ギョク(きぎょく)(ホアン・シュアン)
孝荘銭(こうそうせん)皇后(リー・チョンユアン)
エセン(ユエン・ウェンカン)
ほか

 

女医明妃伝5話/動画5話感想ネタバレ

 

『女医明妃伝~雪の日の誓い~』は凄く面白そうで見るのが凄く楽しみな中国時代劇です。

物語の主人公が実在した女性のサクセスストーリーなので凄く興味があるドラマです。

物語の内容もとても面白そうで、主人公の家系は代々医者の家系で主人公の祖父が無実の罪をきせられてから、医学に携わるのを禁じられていたそうですが主人公はとても聡明な方で、主人公は大怪我を負った男性を助けることから主人公の人生が変わるのでこの先の話の展開が凄く面白そうです。

助けた男性が皇帝の義母の弟なのとそれ以外にもひょんなことから身分を隠した皇帝にも出会い、主人公と2人の皇族たちとの3角関係がすごく面白くなること間違いなしです。

主人公と2人の皇族たちは身分の違いから恋愛するにもすごく大変だと思うし、主人公は2人の皇族のどちらかのことを好きになるのかもまだわかりません。

ただ今のところ皇帝は傲慢で身勝手な性格なので、主人公と上手くいかない関係だと思います。

主人公がこの先医学を極め皇族に使える医者になって、祖父の誤解も解いてほしいと思います。

ただなぜ祖父は無実の罪をきせられたのかすごく気になるので、この先真実も知れたらいいなと思います。見るのが楽しみです。

 

女医明妃伝5話/動画無料視聴 日本語字幕

 
洋画を観る際は、基本的には字幕で観たいです。

私は英語などの外国語は喋れませんが、セリフそのものも俳優さん達の演技の一部だと思うので、洋画を観るなら字幕の方が作品全てを楽しめてる気がします。

また、好きな俳優さんのそのままの声を聞きたいという事もあります。

吹き替えで観る場合に、稀に吹き替えの方の声のトーン・口調・話すペースなどが、その役と合っていない時があります。

やはり、役を演じながら出てくるセリフと合わせて映像を観るのが一番良いかなと思います。

とは言うものの、テレビのロードショーで吹き替えの洋画を放送している時は、リアルタイムでそのまま吹き替えで観ています。

特に、アクション映画やSF映画・ファンタジー映画など、映像自体に魅力や迫力があるものは、映像に観入ってしまいます。吹き替えで観ても十分楽しめています。

また、シリーズで何作品もある映画や、違う作品でも一人の俳優さんには同じ方が吹き替えをしていたりするので、お決まりの吹き替えの方だと安心して観られます。

字幕も吹き替えも、どちらもそれぞれ違う魅力の楽しみ方があると思います。

自分の中で、この俳優さんの映画は声が聞きたいから字幕で観たい!

とか、この映画のシリーズはお決まりの吹き替えの方だから楽しい!と思って、洋画を楽しんで観ています。

女医明妃伝/5話/動画視聴者吹き替え

 
海外ドラマを見るときには基本的には日本語の吹き替えバージョンでの閲覧を好みます。

その理由の1番目は自分自身が日本語しか言葉がほぼ理解できないからです。

なので外国語の言葉をそのまま音声で出されてしまうと、外国語が理解できません。

そんな人のために日本語字幕を画面に出しているのでしょうが、これだとずっとその字幕の文字を追い続けてしまいまして、肝心の俳優さんや周囲の様子などに注意を追うことができなくなってしまいます。

結果的に日本語字幕バージョンだと最後まで閲覧しても、日本語を読むだけの作業がほとんどとなってしまって、これではまるで小説みたいに文字だけの本を読むに等しくなってしまいます。

映画やドラマというのは役者のセリフを理解するだけでなく、セリフ以外に感じる言葉では表現しにくい雰囲気などを楽しむことも大事な要素の1つです。雰囲気を醸し出すには効果音や背景音楽だけでなく、役者がしゃべるセリフのしゃべり方といった感情表現も含まれます。

日本語吹き替えバージョンだとこのセリフのしゃべり方の感情表現を理解できて楽しめるので、それで吹き替えバージョンを好んで閲覧しています。他の理由では海外ドラマは見るための作品ですが、吹き替えバージョンだと画面から目を離していてもセリフを理解できる利点があります。

これでラジオドラマ的な感じでも作品を楽しめますが、字幕バージョンだと何言っているか理解不能な外国語しか聞こえんので、画面から目を離すことはまったくできず、ラジオドラマ的な楽しみ方はできなくなります。

まとめ

 
時代は明代中期。その頃に女性の名医がいたという実話を元にしたドラマなんですが、驚きました。

今なら女医さんも沢山いらっしゃいますけど、明は1368年 – 1644年の王朝です。
その中期と言えば1500年前後ぐらいでしょうか。

日本でいえば応仁の乱から戦国時代へと移り変わっていってる時期です。

そんな頃に女性医師が、しかも名医が存在していたなんて驚きました。

また談允賢という名前を聞くのも初めてなので、どんな波乱万丈な人生を送ったのかすごく興味がわきます。

そう思って番組内容を見てみると、いきなり悲惨な状況でした。

談允賢の生まれは大体医者の家系ながらも、祖父が政争のもつれで濡れ衣を着せられてしまいます。
その結果祖父は自害をし、一族は医術を禁じられてしまったとの事。

いきなり医師としての道を歩むことが出来ません。

これがまだ祖父の娘や息子なら、祖父から色んな医療技術を学んでいると思います。

でも孫である談允賢の場合、医療技術を習得する前に医術を禁じられていそうなので、ちゃんとした知識や経験がなさそうなんですよね。

正直、いきなり人生詰んでるんじゃ?って感じです。

これだけ厳しい状況なのに、名医として今も語り継がれているなんて。
そこまでの道のりは一筋縄ではいかなったと思います。
この番組ではそういった点を紹介してもらえそうなので、凄く面白しそう。

またあらすじをみると、大けがを負った男を助けるそうですが、恐らくこの男がキーとなってるんでしょうね。
その後の展開を楽しみに観たいです。

 
女医明妃伝/動画5話無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女医明妃伝/動画5話無料視聴