バラエティ倉庫

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴やバックナンバーが見れるサイト

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴やバックナンバーが見れるサイト

 

2020年4月22日22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「弘前城 北のお城の400年」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴
 

歴史秘話ヒストリア2020年4月22日再放送 /番組内容

 

青森県の弘前城。戦国~江戸時代の築城当時の状態を、ほぼそのまま今に伝える貴重な城だ。現在、天守をまるごと移動する「曳屋(ひきや)」修理が進む中、秘められた構造や「堅固な城」としての側面が明らかになってきた。その手がかりは「イカ」!? 北の名城の、当時の国際情勢にもつながる壮大な秘話を紹介する。(今年の弘前さくらまつりは中止です。弘前公園は現在立ち入りできません。)

 

歴史秘話ヒストリア キャスト

 

キャスター
渡邊佐和子

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴ストーリー性

 
私の趣味はお城巡りと天守閣の写真撮影です。

特に天守閣が現存されているお城が好きで、巡り歩いています。

天守閣の写真を撮るのが好きで、全国の天守閣の写真を部屋に飾っています。

弘前城は、春に旅行も兼ねて行く計画をたてていました。

しかし、コロナウィルスの影響で旅行は断念しました。

弘前城に行くのを楽しみにしていましたし、弘前城についてテレビで特集される機会は滅多にないので、この番組を見て弘前城に行ったような気持ちで、番組を見ようと楽しみにしています。

弘前城は堅い守りで有名です。

弘前城の構造や地形、街全体で守ったと聞いたことがあります。街全体で守るという仕組みは、他のお城では聞いたことがないです。

そんな弘前城の鉄壁な守備について番組で紹介されるようなので、どういう仕組みで守っていたのかとても興味があり、楽しみに見たいと思っています。

現在弘前城は、曳屋工事をされているとのことです。

この工事は長い年月がかかるようですが、天守閣全体を移動するということが想像できないですし、一歩間違えれば倒壊してしまう可能性もあると思います。

そんな曳屋工事をしている弘前城についての今の状態も紹介されれば、面白いなと思っています。
 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/みどころ

 

今回の特集は、桜の名所として全国に名高い青森県の弘前城だそうです。全国に12ヶ所しかない貴重な現存天守の1つでもありますね。

約400年前の築城当時の姿をそのまま残しているために貴重ということですが、実際東日本で昔のままの天守閣が残っている城は、この弘前城と長野県の松本城ぐらいしかありませんからね。

弘前城では、修理のために、天守閣を丸ごと移動する「曳屋」という手法が採用されていて、ニュースでも話題になっていたことを覚えています。

そんな修理に際して、秘められた構造や、城の堅固な構造が明らかになったとのこと。

お城ファンにとっては、とても楽しみな放送回となりそうですね。

弘前城の秘密を解き明かす手がかりは「イカ」だそうですが、海の生物で食材でもあるあの「イカ」のことなのでしょうか?イカと弘前城に一体どのような関わりがあるのかとても気になりますね。

また、現在の「桜の城」が生まれるきっかけとなった、侍たちの奮闘劇も明らかになるそうで、弘前城にまつわるエピソードをいろいろと知ることができそうで、楽しみな番組となりそうです。

弘前市にある弘前城は、津軽を統一した津軽氏のお城として、慶長16年に完成し廃藩するまでの260年間の間津軽藩の政治のの中心として使用されていたお城です。

お城は重要文化財に指定されており、城跡は築城の状態が良い形でのこされているため昭和27年に国の史跡として指定を受けていますそんな現在、天守をすべて移動する「曳屋」修理を行っています。

修理していくにあたって今までわかっていなかった構造や「堅固な城」としての在り方がわかってきましたそれを探っていくと手掛かりが「イカ」だということがわかりました。お城なのに、いきなり海の生物が関係してくるなんてどういうことなのでしょうか。

パッとみただけだととても関係がないように思えてくるので、番組を確認して理解することを楽しみにしています。

さらには今現在弘前城は、桜の名所ということで「桜の城」といわれるほどのお城ですが、そう言われるようになるためには武士たちのとてつもない努力が行われていました。

今回はそんな「桜の城」に関するドラマもやってくれるそうです。当時のお城の情勢やどうしてこんなに桜がきれいに見れるのかというお話を聞けるのかと思うと、とても楽しみになります。

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/視聴者の感想やネタバレ

 
–東北地方の桜の開花時期は遅く、例年ゴールデンウィークの頃に花見の時期を迎えますが、弘前城のある弘前公園でもこの時期には「さくらまつり」が開催され、日本全国から大勢の観光客が訪れる人気スポットです。

弘前城は、戦国~江戸時代の築城当時の状態をほぼそのまま残す貴重な名城でもあります。そんな北の名城について、今回はどんな秘話が紹介されるのでしょうか。

2007年(平成19年)には天守付近の石垣壁面に経年変化による膨らみが見つかり、なにか手を打たないと崩落する可能性があることが判明しました。その後、天守付近の本丸石垣の膨らみや天守の傾き修理が始まりました。

現在、天守をまるごと仮天守台へ移動させる「曳屋(ひきや)」修理が進められていますが、そのなかで天守の秘められた構造や「堅固な城」としての側面が明らかになります。

その手がかりは、天守台石垣の四隅から発掘されたイカの形をした石垣だそうです。

イカの形をした石を弘前市では「いかすみ石」と名付けました。

近年、城マニアも増え、そのなかでも石垣マニアには見逃せない内容となっているに違いません。

ほかにも、現在の「桜の城」誕生のきっかけとなったサムライたちの奮闘のドラマにも期待です。
 

まとめ

 
弘前城はとても遠方にあり恐らく実際に足を運ぶ事は一生ないと思いますのでテレビで紹介されるのは大変ありがいですし、画面を通して旅をした気持ちを味わえたらと思います。

雪山を借景とした桜が満開の弘前城を見ているだけでも、もの凄く心が高揚してきましたし放送日が待ち遠しいです。

歴史秘話ヒストリアは時々見る事がありますがお城がテーマの時は少ない気がしますし、その中で弘前城が選ばれたということはそれだけ日本のお城の中でも人気も関心も高いという事だと思いますしどんな事実が明らかにされるのかとても興味があります。

そもそも弘前城に関する知識が青森にあり天守閣があり桜の名所というとても大雑把なものしかありませんので紹介される事全てが初めて知る事ばかりだと言っても過言ではないと思いますし、弘前城の知識を一杯得てこれまでとは違う弘前城の魅力を感じる事ができたら嬉しいです。それにしても天守をまるごと移動する曳屋修理というものは、これまで数多くのお城の修理を見聞きしてきましたが初めて聞く方法でどういうものか全く想像がつきませんのでこの修理の様子も詳しく紹介される事を期待しています。

それとイカが青森の特産品というのは知っていますがなぜそれがお城と関わっているのか不思議で仕方ありませんので謎すぎるイカとお城の関わりがどういうものかとても興味深いです。

 
歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/再放送/4月22日/配信/無料視聴