バラエティ倉庫

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日無料視聴やバックナンバーが見れるサイト

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日//無料視聴やバックナンバーが見れるサイト

 

2020年4月22日22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「弘前城 北のお城の400年」』が放送されます

 
見逃した時や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日/無料視聴
 

歴史秘話ヒストリア2020年4月22日見逃し配信 /番組内容

 

青森県の弘前城。戦国~江戸時代の築城当時の状態を、ほぼそのまま今に伝える貴重な城だ。現在、天守をまるごと移動する「曳屋(ひきや)」修理が進む中、秘められた構造や「堅固な城」としての側面が明らかになってきた。その手がかりは「イカ」!? 北の名城の、当時の国際情勢にもつながる壮大な秘話を紹介する。(今年の弘前さくらまつりは中止です。弘前公園は現在立ち入りできません。)

 

歴史秘話ヒストリア キャスト

 

キャスター
渡邊佐和子

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日/無料視聴ストーリー性

 
桜の名所と名高い弘前城が今回のお話です。

弘前城は戦国時代から江戸時代までのお城がほぼ現存しているお城です。

幕末から太平洋戦争など多くの戦乱をくぐりぬけて今の天守閣を残してきました。

現存できているということはとても造りがしっかりしているということはわかります。

ですがその謎を解くキーワードは「イカ」とは。その「イカ」とは私たちの食卓にものぼる「イカ」なのでしょうか。

その答えがわかるのも楽しみです。

そして弘前城では天守閣をそのまま移築する「曳屋」の工事が行われています。

新しい建物をそのまま移築するということもなかなかされない中で、約400年前の戦国時代に築城されたお城を移すという作業はなかなか観ることはできません。

どのようにしてどれだけの歳月をかけて行われているのかを知ることができる今回は必見です。

以前「桜守」の話の映画がありました。

弘前城の桜守はサムライだったというのはどういうことでしょうか。

そして北の名城の当時の国際情勢にも繋がる壮大な秘話もあったということです。

その真相が明らかになるのも楽しみです。

外出自粛でお花見に出かけることができない今だからこそテレビで観ることができる弘前城の桜をとても楽しみにしています。

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日//みどころ

 

東北地方では唯一の現存天守ということもあり、趣を一層感じる弘前城はとても興味深いテーマだと思います。

一方津軽地方を治め築城の礎を築いた大浦氏など、サムライたちの功績はあまり知られていませんし、どのようなドラマの末、現代まで残る堅固な城がつくられたのか背景を知るのが楽しみです。

また、戦国時代で盛り上がるのは近畿から関東というイメージがあり、東北の武将といえば伊達氏や南部氏などに注目されやすいですが、東北情勢は親戚関係が絡み合ったり離れたりと、かなりドラマを感じるので、これを機に北の戦国期に注目が集まることにも期待です。

「天下」からは少し遠い場所にあるからこそ芽生えた独自の文化や志向が弘前城の構造などにも反映されているのでしょうか。

曳屋修理で浮き彫りになってきた新発見をいち早く知ることができるのも嬉しいですし、手がかりが「イカ」?!というのも何に関係しているのか…全く見当がつきません。

青森県に旅行する。というのは今までなかなかメジャーではなかったものの、今までなかなか無かった弘前城の特集。

桜の名所として有名な城ではあったと思いますが、この魅力の他にも背景を知った上で一度は訪れてみたいです。

様々な文化や歴史上の人物など様々なモノや人のロマンや歴史を紹介していく番組。豪華キャストによる本格的な再現ドラマも織り込まれ、様々な角度からモチーフについて知ることができ、見応えがあります。

今回のお題は築城400年を迎える「弘前城」。「城」は、領地争いが激化していく戦国時代に数多く建てられましたが、城主の力の象徴でもある「天守」が今でも残っているものは、たった12城しかありません。

現代でも拝める貴重な12城の中で、青森県にある弘前城は、最北に位置します。弘前城は春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色など、季節ごとに変化する日本の情緒が味わえる場所。趣のある日本の四季を楽しめる場所として親しまれる一方で、関ヶ原の戦いの後、様々なロマンが眠っている城とも言われています。

また、現在は100年振りとなる弘前城本丸の石垣修理が行われており、その修理を進める内に明らかになってきた構造の謎についても番組内で紹介される予定とのこと。「堅固な城」はどのようにして作られたのか、とても興味があります。

今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながら花見をする機会も少なくなってしまいましたが、弘前城の桜自体は、例年と変わらず美しく咲いてくれているはず。

テレビを通じてではありますが、いつの時代も変わらずに咲き誇る見事な弘前城の桜を見て、家の中で穏やかに花見を楽しむのも良いかも知れません。

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日//視聴者の感想やネタバレ

 
真面目な話だけでなく、タイトルにもあるように裏話を再現動画やアニメーションなどを踏まえて楽しく知ることができます。

弘前城という青森にある城の秘話です。

無知な私は知らなかったのですが、桜の名所としても有名だそうですよ。

青森と言えばそろそろ桜が満開を迎える頃ではないでしょうか。

今年は足を運ぶのは無理ですが、弘前城と桜の美しい風景をテレビで拝むことができるかもしれません。

築城からほぼ変わらない姿で現存しているということでかなり貴重なお城のようです。

その弘前城が現在修繕工事中とのことなのですが、その修理風景がかなり衝撃的でした。

天守閣を丸ごと移動させる手法を取っているようです。面白い映像なのでそれだけでも視聴する価値ありかもしれません。

そして修理の中でお城の構造など新たな発見もあったようです。

そして番組内容の紹介文には気になる文字が、手掛かりは「イカ」とのことですがどういうことでしょうか。

全く想像がつきません。弘前城の築城に「イカ」が何かしら関係しているということなのでしょうか。弘前城とイカの謎の関係、気になるので絶対に見ます。

 

まとめ

 

弘前城はお城としても、桜の名所としても有名なので、一度行ってみたいと思いながら、訪れることができていません。

さらに、当分は国内旅行も難しそうな現状でもあります。

なので今回、ヒストリアで特集してもらえるのがとても嬉しく、楽しみにしています。

築城時の姿がほとんど残っているというのは、とても珍しくてすごいことだと思います。

その天守を移動させる修理が行われているとは知りませんでした。

修理によって構造が明らかになり、新しい発見があるなんて、やはり歴史文化は面白いと感じました。様々な工夫がされ、北国ならではの城づくりのポイントなどもあるのだろうか、と今から想像を膨らませています。

さらに、お城の守りの固さにはイカが関わっているという点が、とても気になります。

城と海の生き物にどんな繋がりがあるのか、見当もつかないので、早く知りたいと思います。

また、桜の城となったきっかけのエピソードも紹介されるようなので、ぜひ見たいと思っています。

400年という長い時間を生き残ってきた弘前城の物語は、波乱万丈かもしれませんが、見る人を楽しませてくれると思います。

この放送でしっかり弘前城のことを学び、来年の春には桜を見に行くことができたら最高だと思いました。

 
歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日//無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴史秘話ヒストリア/弘前城/見逃し配信/4月22日/無料視聴