ドラマ

フェイクモーション/3話/動画/3話/無料視聴/見逃し配信4月22日まとめ

フェイクモーション/3話動画/3話/見逃し配信無料視聴4月22日まとめ

2020年4月22日24時59分から『フェイクモーション-#03』がOAされます

 

見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

フェイクモーション/動画/3話無料視聴できるサイト
 

フェイクモーション- /番組内容

 

20XX年、世は空前の卓球ブーム。東京を舞台に激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生達。彼らの優劣を決めるのも勉強や喧嘩の強さではなく、卓球の勝敗。卓球の強い高校は神の様に崇められ、下位校は上位校に絶対服従!誰かがこの時代を「卓球戦国時代」と呼んだ…▼2020年音楽シーン注目No.1マルチクリエイター「まふまふ」が主題歌プロデュース▼人気漫画家「おげれつたなか」がキャラクターデザインを担当!

 

フェイクモーション- キャスト

 

佐野勇斗、古川毅/小笠原海、草川拓弥/森崎ウィン、板垣瑞生/北村匠海ほか

 

フェイクモーション/動画/3話ストーリー性

 
時は卓球戦国時代、ピンポンバトルが激しくを繰り広げられる高校生たちの優劣を決めるのは勉強でも、ケンカでもなく『卓球』です。

激しい戦いの地である東京には完全無敗の王者『薩川大学付属渋谷高校』がトップに君臨しています。

以前は様々な高校が薩川をトップから引きずり降ろそうとと息巻き、下克上を起こそうとしていました。

しかし圧倒的な強さの前に数多の高校が膝をつき、薩川の傘下に入ることとなってしまいます。

そうして、いつの日からか傘下内でも序列が出来上がっていきました。

ランクが下の高校は上位の高校に絶対服従を守らなければなりません。

どんな理不尽も、卓球による優劣がすべてでした。

しかし、王者薩川に戦いを挑む高校がありました。

そんな『恵比寿長門学園』の下剋上が今はじまります。

今作は漫画家『おげれつたなか』描き下ろしのキャラクターをもとに、スターダストプロモーションに所属している男性アーティスト集団・演劇集団『恵比寿学園男子部(EBiDAN)』が勢ぞろいしました。

主題歌「フェイクモーション」はマルチクリエイター『まふまふ』が全面プロシュースし、卓球勝負の激しさと緊張感を演出した1曲になっています。

歌うメンバーは佐野勇斗(M!LK).古川毅(SUPER★DRAGON).北村匠海(DISH//).松尾太陽(超特急).森崎ウィン(PRIZMAX).板垣瑞生(元M!LK)の6人です。
今作の為にアーティスト名を「King of Ping Pong」と改め主題歌を歌います。

 

フェイクモーション/3話/動画/みどころ

 
初めて佐野優斗さん主演の「フェイクモーションーの王将ー」のCMを拝聴致しました。

第一印象は、二次元のイケメン選手達の熱いスポーツ漫画!でした。

しかしCMの中盤に差し掛かると、二次元のイケメンにそっくりな俳優さん達が出てきて、「ファンには堪らない物になるな」と思いました。

テニス、バスケ、サッカー。どれも白熱した大人気の作品がありますが、その中で卓球とはかなり新鮮で素直に楽しみです。

ただ卓球をしてるわけではなく、球にラケットが当たる際のエフェクト、熱いセリフ等見ていて飽きを感じさせ無い物がありました。

後、イケメン選手にどれほどくらい三次元の俳優さんが似て出てくるか等、友達との話題が尽きなさそうですね。

CMで卓球の試合を拝聴している時に、激しい動きが格闘漫画を思い出させられました。

子供にも人気が出るのでは無いでしょうか、、?

戦っている感じとゆうか、見応えのあるあの試合感はテニスやサッカー、バスケのドラマでは再現出来ない部分でもあると思います。

そこがかなり面白そうです。イケメンが沢山出てきて、激しく試合をする。

誰と誰が試合をするかでファンは熱狂し、話題の絶えない物になりそうで楽しみです。

フェイクモーション/3話/動画/視聴者感想

 

卓球というスポーツは自分が学生の時は地味な感じのスポーツであんまり興味が持てなかったのですが社会人になってから卓球を自分でプレイしたりテレビで福原愛さんや石川佳純さん男子では水谷準さんや張本選手の試合を視聴しすごく集中力がいるスポーツでショットを決めるときの力強さがすごく恰好良いですね。

今作は今までありそうで無かった卓球を題材としたドラマで作品のノリとしては過去のルーキーズとかタンブリングあたりに近い感じでしょうか。

出演者がイケメンの若手俳優さんばかりなので卓球というスポーツをどれだけ華麗にそして熱く演じてくれるのかが楽しみですね。

キャラクターの個性も強くて試合中の駆け引きや決め手のショットはどういう技を使ってくるんだろうかと色々想像したくなりますね。

各校それぞれ試合用のウェアがオシャレな感じでイケメンが多数出演しているので対決のシーンでは華やかさを添えてくれそうで楽しみですねあとタイトルにあるとはどういうものなのか技の名前なのか色々想像しながら楽しめそうですね。

活気があふれている感じで見ていて元気がもらえるようなドラマになるのではないかと期待しています。

まとめ

 
高校生ヤンキー漫画なんかでは、腕っぷしの強さがその高校や個人の優劣を決め、その強さを求めて多くの男の子たちが奮闘したりドラマを繰り広げたりするけれど、この『フェイクモーション-‐』では物事の優劣を決めるのは喧嘩ではなく……なんと卓球。卓球さえ強ければ上に立てる、という着目点がまずなにより興味をぐいぐい引きます。

オリンピックなんかでは着目されるけれど、それでも卓球というスポーツに詳しいかと言うとそうでもないし、なんとなく地味な印象がまだあります。

でもサイトで見る限り、このドラマはこれまで卓球に抱いてきた地味なイメージとはうって変わり、むしろ華やかでキラキラさえしている印象で卓球を見せてくれそうだなと思いました。

登場するキャラクターを演じる方々が、みんな華やかで美目麗しいのももちろんあるのですが、衣装や画面の明るさが、パッと目を引くのです。

特に主人公が所属する恵比寿長門学園の面々は、学園のテーマカラーらしき青を基調としながらも、まるでダンスグループかのような鮮やかでファッショナブルな衣装を身に纏っています。

もうこれだけで、卓球がすでにお洒落なスポーツのように見えてきます。

他にもいくつか学校があって、たくさんのイケメンキャラや、見るからに個性が強そうなキャラクターがたくさん登場するようなので、それぞれの学校がどんな学校なのかであるとか、どんなチームなのかであるとか、彼らへの興味が尽きません。

キャラクターはもちろんですが、ストーリーも気になるところです。サイトのストーリー紹介文は、勢いがあって、ちょっとオラついた感じがあって、まるで本当にヤンキー漫画であるかのような雰囲気です。

でもメインテーマは卓球。卓球を通してどんなことを繰り広げるのが、実際卓球で天下を取るという部分がどんな風に描かれるのか、なんだか高揚感を持って楽しみにしております。

 
作品を一言で表すと「現代の戦国時代劇・卓球バージョン~イケメン達を添えて~」でしょうか。

これらのキーワードだけでも今までにない斬新な設定の作品となっている事が分かり、実際にドラマを通してその物語を覗く事ができるので非常に楽しみです。

高校同士の優劣は喧嘩でも学力でもなく「卓球」ですべて決定するという世界観が、どのようにキャラクター達の高校生活、そして人生を形作っているのかという点にも是非注目したいです。

卓球に没頭し、「天下」をとる為に全力で青春を駆け抜ける彼らの力強さは、卓球ファンの視聴者に熱い感情を抱かせるばかりか、卓球の事を知らない視聴者にとっても興味深い作品となっているのではないでしょうか。

舞台が“高校”という若者にも馴染みやすい設定となっており、主演の佐野勇斗さんはじめ個性豊かでイケメンなキャラクター達が沢山出演するので、爽やかな友情ドラマとしても楽しめるのではないかと思います。

また、老若男女すべての人が気軽に楽しめるスポーツを題材にしている点も関心深いです。

ドラマを通して卓球の奥深さや楽しさを知り、視聴者が実際に卓球を娯楽・スポーツとして始められる良いきっかけとなる作品になるのではないかと思います。

フェイクモーション/動画/3話無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

 

 

フェイクモーション/動画3話無料視聴できるサイト