ドラマ

(きそう235 ドラマ)動画/フル/見逃し配信/再放送/無料視聴2020年4月24日春

(きそう235 ドラマ)動画/フル/見逃し配信/再放送/無料視聴2020年4月24日春

 

2020年4月24日19時57分から『今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) 春の新作!主演中村梅雀』が放送されます

 

見逃した方、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(きそう235 ドラマ)動画/フル/見逃し配信/再放送/無料視聴2020年4月24日春
 

今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) /番組内容

 

今野敏サスペンス最新作!定年間近の見当たり捜査官(中村梅雀)が突如機動捜査隊へ。野心家イケメン(平岡祐太)とバディを組み、意外な力で事件の真相を痛快に暴く!

番組内容
警視庁第二機動捜査隊の高丸卓也(平岡祐太)は怪我をした相棒の代わりに定年間際の男・縞長省一(中村梅雀)とバディを組むことになる。ガッカリする高丸だったが、縞長との捜査初日、渋谷の高架下で男性の遺体が見つかる。

その遺体を見た縞長はポケットにあった写真入りの身分証明書が偽造されたものであること、男が常習窃盗で指名手配されている人物だと瞬時に見抜く。そう、縞長は思いがけない実力を秘めた刑事だったのだーー!警察小説の旗手、今野敏原作の傑作エンターテインメント!

 

今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) キャスト

 

縞長省一…中村梅雀 高丸卓也…平岡祐太 榎本睦美…釈由美子 鈴木剛…金井勇太 徳田一誠…東根作寿英 井川栄子…柳ゆり菜 諸岡仁志…岡田浩暉 梅原健太…染谷俊之

富岡理香…階戸瑠李 佐野亜里沙…安座間美優 春日徹…吉岡睦雄 志田信夫…芦川誠 安永知世…山本未來 熊井勝…神保悟志 天童隆一…榎木孝明

 

(きそう235 ドラマ)動画/フル/見逃し配信/再放送/無料視聴2020年4月24日春ストーリー性

 
中村梅雀さんの出演される刑事ドラマは、基本コミカルな部分と人情味があって笑って泣けて感動するものが多い印象があります。

今回の刑事ドラマもそういうものを期待しますし、歌舞伎のワンシーンなども取り入れてCMに入るみたいなこともあるのかなと楽しみでもあります。

今回は定年間近であるがかなり優秀な刑事役で、相手が女性刑事ではなく若手男性刑事との年代的ギャップを感じさせるであろう掛け合いも、とても面白そうだと楽しみです。

あと弁護士役で登場する釈由美子さんの、有能ぶりとどう事件や犯人と絡むのか?私の予想では、実は最後に捕まるのはこの女性弁護士ではないのか?

昔の事件を掘り起こしていくと、恨みや因縁が暴かれていくような…勝手な想像でしかないかもしれませんが、予告ムービーの「20年越しの謎に迫る」と表現されているように、そのような流れになるのではと感じています。

また、刑事ドラマには欠かせないといっていい、神保悟志さんも出演されているのも見もので、実に厳しい役柄が多いのですが、相棒シリーズのように最終的には何かやらかしてしまう(失敗してしまう)、プライドが高いけどちょっとドジな一面も見せる、そんな役どころにちょっと期待しています。

主演が中村梅雀さんですので、それだけでも興味があります。他にも出演者が多いそうですので、楽しみです。

その中でも、高丸卓也を演じる平岡祐太さんが、かっこよさそうで楽しみです。

Yahoo!テレビのWebサイトを見ると、定年間近の見当たり捜査官の縞長省一が機動捜査隊へ異動になるということだそうですので、異動を告げられるシーンがありそうで、その場合、縞長がどのような反応をするのか楽しみです。

渋谷の高架下が出てくるシーンがあるそうですが、私は渋谷にたまに行きますので、私が知っている場所が出てくるのか観てみたいです。

予告動画を観ると、最初縞長がダメダメそうに見えますが、後半は大活躍しそうに見えますので楽しみです。

番組公式サイトを見ると、思いがけない実力を秘めているそうですので、どのような実力があるのか、観てみたいです。バディを組む高丸は当然活躍することを期待します。

それと、高丸姓のキャラクターが主人公っぽいですが、以前に高丸姓の方と仕事をしたことがありますので、親しみを持ちます。

番組公式サイトのあらすじを見ると、縞長が被疑者はわかったものの、逃走中に死亡して被疑者死亡のまま送検した苦い過去があったそうで、今度は被疑者を生きている状態で逮捕するところまで行きそうで楽しみです。

(きそう235ドラマ)動画見逃し配信/ 楽しみな点

 
縞長と高丸、タイプが真逆の二人が、真逆なのに方向性を併せていくプロセスがおもしろそうですね。

野心家の高丸卓也との対比によって縞長のKYっぷりなどが際立つシーンごと、捜査サスペンス系なのに随所にズッコケるようなコメディを孕んでいる印象です。

ともにパト乗車するも、今野さんがたどたどしく「機捜ニーサンゴー、え~、出発、します」と無線報告する様子にすかさず隣の高丸が「無線はできるだけ短く正確に」。

という具合に何かと隙のない在り方に捜査一課を目指したい意識が反映されている高丸・・・ですが、縞長が刃物で向かってくる何者か(女性に見えますが正体は誰なのでしょう?)を難なく仕留めながら高丸に「手錠早く!!」と言うとき高丸が「えっ、あっ、はい」で肝心の逮捕の瞬間アクションが遅いという。

おいおい、警察として超決定的瞬間のいざってときに「えっ?」はないだろうにと。

一応はその女性と思しき刃物を向けてきた人に手錠をかけ、二人で仕留めたという事実がこうやってできるわけですね。

二人で顔を見ながらこの瞬間をともにするときのお互いのビミョーさといい。

現実、もしこれで頭もよく勢いのいい犯人だったらヘタしたらこんな隙のあるうちに逃げちまうよと言いたくなるコメディな瞬間でもあります。

そうこうしていきながら、複雑なナゾが絡み合う事件の真相に迫っていく二人になっていく感じです。

今回の事件は縞長の経歴との関係もあるようですし、縞長自身の「目を覚えるんですよ」の件で「年取っても、変装しても、目だけは変えられない」。

このセリフ、過去何かのサスペンスドラマでも聞いた記憶が。「どんなに整形しても目だけは変えられない」のようなセリフと重なります。

この異色コンビが辿り着く20年越しの事件の真相が何か、楽しみです。

 

今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) 見逃し配信/ 視聴者感想

 
機動捜査隊の若手として意気込む男性と、定年を目前として機動捜査隊の新人としてやってきたおじさんがタッグを組むことになり、全く周りの空気を読まずに自分のペースで動く年配の捜査隊と、しっかりもので年配の捜査隊をリードしていくような存在のでこぼこコンビなのかと思いきや、実は空気を読めない年配捜査隊員はかつて見当たを担当していた凄腕だと判明していくという展開がいいですね。

始めは若手に教えられてばかりの年配男性にがっかりしていた若手も徐々にその見当たりの実力を目の当たりにしていき、意気投合して事件をバンバンと解決していってくれることを期待しています。

見当たりというものに馴染みがない人でも楽しめるような内容になっているのではないでしょうか。

タッグを組んだ日に偶然死体が発見されて、その死体が以前の部署で窃盗の犯人として顔を覚えていた犯人で、死体として見付かったことで見当たりの実力を発揮していく。

そのなかで20年前に犯人を取り逃がしてしまい、その犯人が遺体となって発見した事件のことをトラウマのように感じているという人間じみた感じもあるので、単にでこぼこコンビが凄腕だったというだけでは終わらないストーリーになりそうです。

主演の中村さんがとてもはまり役に思えて、彼の演技にも注目したいです。

今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) 見逃し配信/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

 

↓ ↓

 

今野敏サスペンス (きそう235 ドラマ) 見逃し配信/