バラエティ倉庫

はじめてのおつかい/再放送/2020年4月24日/無料視聴できるサイト

はじめてのおつかい/再放送/2020年4月24日/無料視聴できるサイト

 

2020年4月24日19時から『はじめてのおつかい!しょげないでよBabyスペシャル』がOAされます

 

初めてのおつかい/見逃した方は、青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

はじめてのおつかい/再放送/2020年4月24日/フル/無料視聴まとめ
 

はじめてのおつかい/2020年4月24日/フル/ /番組内容

 

パパはサッカー大久保選手!「行けない…」自分に似た?慎重な三男に悪戦苦闘…▽入院中の母へ元気を届けるおつかい▽24年前の奇跡…その時、赤ちゃんが生まれた

番組内容
初回OAから30年を迎えた「はじめてのおつかい」。生まれて初めておつかいを頼まれた子どもたちが、小さな姿ながらどれほどの大きな勇気をもって向かうのか?そんな一生に一度の貴重な一瞬をとらえてきました。今回も 視聴者の皆さんに勇気と希望を届ける子どもたちの一生懸命をお送りします。

 

はじめてのおつかい/再放送/2020年4月24日/みどころ

 
今年で30年になるそうです。ということは、この番組にはじめて登場した子供は今30歳以上の年齢になっておられるということですね。

番組に過去に出た子供が大人になって自分の子供さんがはじめてのおつかいに親子2世代で出演されるということも出来るようになりそうですね。

はじめてのお使いは、長寿番組の中でも好きな番組なのですが特に私が好きなのは兄弟2人でおつかいに出るところです。

ひとりにはひとりの良さがありますが、2人になると波乱万丈やハプニングが増えるような気がして2人でお出かけが個人的に好きですし、今回もあると思うのでとても楽しみです。

やはり2人のほうが、安心感があるのかもしれません。

相手がいると会話も増えるので、良いのかもしれません。

もうひとつ楽しみなのが、間違えて買ってきたためにもう一度買いに戻るところです。

子供の頑張りと踏ん張りが出るところなので、よい経験になってその子がさらに成長するのではないかなと思って好きなシーンです。

今回のはじめてのおつかいも、可愛いらしい子供たちが一生懸命頑張るのでそれぞれの個性と魅力をしっかりと目にしたい気持ちでいっぱいです。

 
小さな子供がお使いに奮闘する姿は自然に口元がほころんでしまいます。

半日にも満たないお使いの短い時間の中で本当に成長するんですよね。

お使いに行く前と言った後とでは全然顔つきが違います。

ハラハラしたり、子供の頑張りに涙したり、母になった気持ちで見てしまいます。

次回はしょげないでよBabyスペシャルと題して、今までに放送された子供のお使いの中から人々を勇気付けるようなエピソードが厳選して放送されるようです。

これはハンカチ必須ですね。そんな中でも私が楽しみにしているのが、ガンと闘病する母に4歳の女の子が1人で会いに行くというエピソードです。

彼女のおつかいを見た当時は私は高校生だったと思います。

もう感動でボロ泣き、4歳の女の子の頑張りに高校生の自分も頑張らなきゃなと勇気をもらいました。

おそらくボロ泣きできるエピソードがその他にもたくさん放送されるはずです。

コロナウイルスの影響で外出の自粛など苦しい日々が続きますが子供たちの勇気を見て私も頑張ろうと思います。

泣くことはストレス発散にもなる聞くので家の中で溜まったストレスを号泣して発散したいと思います。

号泣エピソードを期待しています。

はじめてのおつかい/2020年4月24日/再放送ストーリー性

 
はじめてのおつかいは、子供の頃から観ていますが歳を重ねるごとに見方が変わってきたのを感じます。

子どもの頃は、観て笑っている私の横で母が泣き笑いしていて、泣き虫だな〜と母をからかっていました。

それから月日が経つにつれ、私も母のように涙する様になっていました。子どもたちの頑張る姿や自分自身が忘れてしまった純粋な心に笑顔になったり、涙したりで番組が終わったときにはなんだか心が晴れやかになっている番組です。

子どもたちが自分で作った、可愛らしい歌も楽しみのひとつです。

どうしてこんな歌ができちゃうんだろうと関心します。お買い物のときのお金を使うシーン・おつかいものを引きずってしまうシーン・スタッフの方の変装や想定外の行動に対しての慌てっぷりも楽しみです。

兄弟姉妹愛でも心がほっこりします。

親が子を想う気持ちはなんとなくわかるのですが、小さな子どもたちが親を想って頑張っている場面では涙が止まらない人続出だと思います。

子どもが被害を受ける事件が増えている現代・コロナ自粛でおうちにいるときだからこそ、家族みんなで観てほしいですね。

たくさんの人に観てもらって、人を思いやる気持ちをもう一度考えてみようというきっかけになってくれるといいなと思います。

それぞれ異なった環境で育ってきた子どもたちの成長を見られる素敵な番組なので楽しみです。
 

はじめてのおつかい/再放送2020年4月24日/視聴者の感想

 

毎回、はじめてのおつかいに挑む子供たちには勇気を貰っています。

大人になると「はじめて」のことに挑戦することが少なくなるので、同時に羨ましい気持ちも出てきます。

子供たちにとっては家の外に1人で出るだけでも大冒険です。

自分が子供であり、はじめて1人で出かけた時のことを思い出し、懐かしい気持ちになれます。

また、自分に子供がいたらこんな感じなのかと想像することも出来ます。

サッカーの大久保選手のお子さんが出演するということなので、どのようなお子さんかとても楽しみです。

普段はフォワードとしてかっこよくプレーしている姿しか知りませんが、お父さんとしての大久保選手を見れることも新鮮で楽しみの一つです。

入院中の母親におつかいをする子もいるようですが、もし自分が入院している時に子供が来てくれたら嬉しいだろうなとおもいました。

ぜひおつかいに成功してお母さんを喜ばせてあげて欲しいものです。

毎回恒例の過去のはじめてのおつかいは、小さかった子が今どのように成長しているのかを見たいです。

今回は24年前とかなり前なので大きくなって働いているかもしれません。

今何をしているのかとても気になります。

30年続いているはじめてのおつかいですが今回は子供たちがどんな頑張りを見せてくれるのか期待しています。

 

まとめ

 

はじめてのおつかいは、もう放送開始して30年も経つんですね。私は子供のころからこの番組が好きで、特番が放送される度に家族と一緒に観たり、録画して何度も観ていました。子供のころは、自分より小さな子供がおつかいに行き、そこで起こる様々なトラブルが単純に面白くて観ていましたが、大人になると見方が変わります。

特にお子さんがいる方や、今後子供が欲しいなと考えている方は特に見方が変わる番組と思います。小さな子供が、はじめて一人で買い物なんて本当に大冒険ですよね。

すぐに出発できる子もいれば、行きたくないと駄々をこねる子供もいます。

買い物にでかけて、一生懸命重い荷物を持っている様子や、泣きながらでかけたのに買い物に出かけ時間がたつにつれて泣き止み立派におつかいをやり遂げて帰ってきたりと、様々なドラマがあります。

無邪気な子供の様子に笑わせてもらうこともあれば、健気におつかいをやり遂げる姿に涙を流すこともあります。全く知らない子供なのに、大人になってこの番組を見ると一生懸命頑張っている姿を愛おしく思い、心打たれます。

今回は30周年記念ということで、今までのお使いの名シーンがみれるようですね。はじめてのおつかいファンの方はもちろん、見た事の無い方や、老若男女問わず楽しめる番組だと思います。

はじめてのおつかい/再放送/2020年4月24日/フル/無料視聴まとめ/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

はじめてのおつかい/2020年4月24日/フル/無料視聴まとめ