ドラマ

エール 動画 14話(朝ドラ)無料視聴/再放送見逃し配信/まとめ

エール(朝ドラ)動画 14話無料視聴/再放送見逃し配信/まとめ

 

2020年8時からNHK総合の『【連続テレビ小説】エール 第14話動画の記事です

 

今すぐに放送後の本編を全話見たい方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール 朝ドラ/動画14話 /NHK無料視聴ネットサイトまとめ
 

エール 朝ドラ第動画14話公式NHK/あらすじ番組内容

恋の予感

商業校も卒業した裕一(窪田正孝)は家族の事情により、母の実家の家業の川俣の銀行へ。

跡取りがいないおじの養子になって銀行を継ぐことに。人からはうらやましがられることかもしれませんが、本人は音楽家という子供の頃からの夢との決別となり辛い選択なんですよね。

これからは音楽への想いをたちきるように、仕事に向かおうとするかもしれません。

はたまた淡々と授業を受けて卒業した時のような時間を過ごすのか。

しかしにぎやかそうな、底抜けに明るい皆さんがそうはさせないかもしれませんね。

良い意味で騒がしいスタートになりそうなメンバーですね。

気持ちが明るくなりそう。

朝ドラで主人公の失恋はよく描かれますが、裕一にもその予感。

将来は運命の相手といわれる音と一緒になるわけですもんね。

今の恋はうまくいくことはないはず。

裕一は職場の人から誘われて、ダンスホールに初めて行くことに。

そこで美しい一人の女性と出会うという裕一。

志津(堀田真由)とはどんな女性なのでしょうね。

音楽の道は諦めることになり傷心の裕一ですが、イイコトがあって欲しいです。

恋に落ちてしまう裕一は可愛いでしょうね。

そんな裕一の様子にキュンとして、思わず応援したくもなってしまうかもしれませんね。
 

エール 朝ドラ第14話キャスト

 

窪田正孝,二階堂ふみ,松井玲奈,森七菜,吉原光夫,佐久本宝,相島一之,松尾諭,望月歩,堀内敬子,菊池桃子,薬師丸ひろ子,風間杜夫,唐沢寿明,

エール 朝ドラ/動画14話/ネタバレ

新たな生活

川俣での裕一(窪田正孝)の新たな生活が始まります。

家族のために音楽家になる夢は諦めて、銀行へ。

銀行に住み込みということですが、銀行の人達が底抜けに明るいというのは裕一にとってもありがたい話でしょうね。

皆さんいい人そうで良かったです。

叔父の茂兵衛さん(風間杜夫)が怖い裕一は、叔父さんとの暮らしだと息がつまるだろうとは思ってましたが、最初はそれこそ戸惑う程、そんな明るさであふれる雰囲気になりそう。

裕一をあたたかく迎えてくれる4人と、新たな環境で、これから裕一も社会人になるんですね。

この人達となら、そこまでキツイことにはならずに仕事できるかもしれませんね。

14話では初めてダンスホールを訪れるという裕一。

銀行員の先輩が誘ってくれたという事ですが、さっそく可愛がられ歓迎ムードのようですね。

初めてのダンスホール、裕一もちょっと緊張などはするかもしれませんが、初めて目にする光景や雰囲気、音楽もあって楽しい時間を過ごせるかもしれませんね。

将来は裕一が銀行頭取になるかもしれないこと。

そのことがすでに町の噂になっているという、裕一思わぬ有名人状態?注目を浴びるのもプレッシャーもありそうですし、裕一にとって居心地は良いものではないかもしれませんね。

エール 朝ドラ/動画14話/NHKみどころ

 
演奏会はうまくいったけど

裕一(窪田正孝)のハーモニカ倶楽部の演奏会に、藤堂先生(森山直太朗)も来てくれていましたね。

もしかしたら裕一は先生に、自分の作曲した曲が演奏されることになったと知らせたのかもしれませんね。

演奏会の後に先生と話しはしたんですかね。

裕一が音楽で道を切り開いていくことを先生はきっと応援してくれてましたよね。

銀行の跡取りになるためにその道を断念しなくてはならなかったという話をもし聞いたならきっととても残念がっていることでしょう。

いじめられっこで得意なこともないと言っていたあの裕一が、作曲した曲を倶楽部の演奏会で堂々と指揮する姿には喜んでくれてたはずなのに。

演奏が終わって拍手をする先生はとても嬉しそうで、相変わらず優しくて。

だけど裕一の気持ちはこの時全く晴れやかではなかったですよね。

これで最後だなんて。

三郎(唐沢寿明)も涙がとまらなくなっていて…。

観ていて辛かったです。

14話は何度も何度も泣きそうになりました。

養子の話が断れないと分かっても、父を責めたり声をあらげたり人にあたることはないのが裕一ですね。

こういうときも優しい性格なのが分かりますね。

一人で部屋で譜面をかかえて泣いて…。

楽譜を破るシーンも辛くて泣きました。

旅立つ朝、もう大丈夫だから、気にしないでと言える裕一はスゴいと思いました。

でも父親にしたら、逆にその優しさにまた自分の甘さを後悔する気持ちが強まるかもしれませんね。

エール 朝ドラ/14話動画/みんなの感想

 

村けんさんは、2020年3月30日から始まるNHK朝ドラ「エール」で初めて本格的にドラマ出演することが決まっていました。

NHK朝ドラ「エール」は窪田正孝さんが主演し、作曲家古山裕一さんがモデルの物語です。
志村けんさんの役どころは、日本を代表する作曲家・小山田耕三。
窪田正孝さん演じる裕一の人生に深く影響を与える人物ということです。

小山田耕三というのは日本に西洋音楽の普及を務めた作曲家・山田耕筰さんがモデルと言われています。
童謡「赤とんぼ」や「ペチカ」などの作曲で有名な人です。

バカ殿や園長のイメージが強い志村けんさんですが、
志村けんさんは音楽通で有名です。
さらに、「8時だよ!全員集合」で合唱団のコントでペチカを歌っていました。
なかなかグッドなキャスティングだったと思います。

志村けんさんは、12月から3月6日までの間「エール」の収録に参加していました。
知り合いにも意気込みを伝えていたと報道されています。
しかし、新型コロナウイルスで亡くなってしまい本当に残念です。

志村けんさんが亡くなったあと、NHKは志村けんさんの収録シーンはそのまま放送すると発表しました。
「エール」での志村けんさんの登場は5月1日からです。

その後、代役を立てるのか、脚本を変更するのかはまだ未定となっています

まとめ

私たちの身近なインターネット動画サイトとして、YouTubeが想像できると思います。
YouTube誰でも投稿でき、とても便利なツールですが、中には違法動画が掲載されていることも多いです。

違法動画で多いのが転載が許可されていないテレビ番組や、アニメーションなどが多いです。

それらがYouTube上にあるということは、それを掲載している人々も存在しているということです。

そういった人々はそういった転載行為が違法であるということを知らない人も多いです。
加えて、転載することで、その映像や番組を作った人々に正当な利益が入ってこなくなってしまうことを意識していないと思います。

なので、明らかに転載されていると分かった動画は見ないようにして、運営側に通報して、削除を要請することが必要です。

転載された動画と知りながら、その動画を見るという行為は動画を投稿した人と同じくらいの罪をこうむることになるということに気づく必要があります。

制作者の利益を守るためにそう言ったサイトを活用して、YouTubeで違法動画を見ることなく、休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

現在インターネット上ではさまざまな動画を見て楽しむことができます。

しかしその中にはテレビや映画などの著作権のある作品を違法にネット上にアップする行為をする人が増えています。

特に動画投稿サイトによっては動画が視聴されることで広告が出てきてそれが自分の収入にもなるため、違法と分かっていながら動画をアップする人も多いです。

これは著作権法違反というれっきとした犯罪なので見つかればそれなりの罰則を受けることになります。
実際に違法動画をネットにアップして罰則を受けた人は後を絶たないのですが、アップする人がなかなかやめられないのには収入が得られる以外にも理由があります。

この違法動画を見たいと思う人が一定数いて、その視聴回数は内容によっては数万回あるいは数百万回に達することもあります。

特に特定の地方のみで放送されているローカル番組に関しては、違う地方に住む人がどうしても見たいということから悪いとはわかっていてもついつい見てしまうというケースも多いです。

テレビ局ではこのようなローカル番組は無料で利用できるアプリで見逃し配信するものも増えていますが、全ての番組を配信しているわけではないので違法動画がアップされるという現象は止められない状態なのです。

下記で

エール朝ドラ動画14話/b9/bilibili/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

エール朝ドラ動画14話