ドラマ

いいね 光源氏くん/4話/再放送/見逃し配信/無料視聴4月25日放送日分

いいね 光源氏くん/4話/再放送/見逃し配信/無料視聴4月25日放送日分

 

2020年4月25日23時30分からNHK総合の『【よるドラ】いいね!光源氏くん(4)「らいばるにご用心?」』 

 
見逃した方や今すぐ見たい方見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信/4話ドラマnhk無料視聴
 

いいね!光源氏くん 第4話再放送/見逃し配信配信/番組内容

 

次元ジャンプした光源氏(千葉雄大)を描く居候コメディー。光が車にひかれそうになった時、突然消えてロスになってしまう沙織(伊藤沙莉)。そんなある晩、部屋に男が…

番組内容
光源氏(千葉雄大)がどこかへ消えてから意気消沈の日々を送る沙織(伊藤沙莉)はある晩、すだれの音で目が覚めて狩衣姿の男の後ろ姿を発見。光が戻って来てくれたと思い喜んで抱きつくが、振り返ったら見も知らぬ男(桐山漣)で、話をするうちに源氏物語で光のライバル的な存在の頭中将(この時は三位中将)だとわかる。沙織は、もしかしたら光の居場所がわかるかもしれないと思い、しばらく中将を家に居候させることにする。

 

いいね!光源氏くん キャスト

 

千葉雄大,伊藤沙莉,桐山漣,入山杏奈,神尾楓珠,小手伸也

 

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信/4話ドラマnhkみどころ

 

平安時代に紫式部が記した『源氏物語』。そこに登場する絶世の美男子である主人公光源氏が、現代日本にタイムスリップしてしまう奇想天外なお話です。

ドラマを見る前から、ストーリーの概要は把握してはいたものの、第一絵巻では、自分の部屋でくつろいでいる主人公のОL藤原沙織の前に、窓から「道に迷った」と言う光源氏が突然現れる展開に笑いました。

唐突にもほどがあります。

光源氏と言えば、女性にモテモテな貴公子の代名詞なのに、2人の出会いにはロマンのかけらもありません。

しかも、いくらイケメンとは言え、光源氏を受け入れて、部屋に住まわせて同棲生活を始めてしまう藤原沙織もただ者ではないと感じました。

そして、やっぱり見ていて楽しいのは、こうしたタイムスリップの物語ではありがちですが、(物語の中の世界とは言え)平安時代からやって来た光源氏が、現代の社会状況に戸惑い、ギャップを感じてしまうシーンですね。

テレビに映った女性を、箱の中に閉じ込められていると勘違いする場面は非常に滑稽です。

しかし、かなり最近の昭和時代でさえ、初めてテレビを見たお婆さんが、同じようにテレビの中に人が入っていると勘違

 

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信/4話ドラマnhkみんなの感想

 
このドラマの感想は、平安時代の光源氏が、天然な性格だけれど素直なのでかわいらしいです。

沙織の光源氏に対する恋心のような微妙な感情も面白いです。

沙織は、プレイボーイの光源氏が、自分を女性として意識していないのかとやきもきしているシーンが、印象的でした。

光源氏が、沙織の家に男性が、訪ねてこない事をストレートに言ってしまったシーンでは、沙織が、傷つくのではないかとドキドキしました。

プレイボーイの光源氏なのに沙織の乙女心に鈍感な所もこの物語の注目ポイントです。

お菓子代を自分で稼ぐように言われた光源氏が、本当にお金を稼いで帰ってきた時は、面白かったです。

時代は、ちがうけれど女性をとりこにする魅力が、光源氏には、あるのかもしれないと思いました。

沙織が、光源氏と出会ってから会社でも楽しそうにしているシーンが、おおくなり良かったなと思いました。

光源氏の平安時代での女性遍歴を沙織が、ツッコミするシーンが、笑えました。

改めて知るといろんな立場の女性と関係を持っていたなと感慨深いです。

今後の見どころは、沙織が、中将に会いたがっているので現代に登場しそうな所です。

中将の登場が、光源氏が、平安時代に帰れるきっかけにもなりそうなので注目ポイントです
 

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信/4話ドラマnhkみんなの感想

 
突然家に平安貴族が入り込んできたら…、それはそれはすごく驚く、というかそもそも平安貴族だなんて考えもせず、不審者扱いで警察に通報するのは当然です。

例え警察に知人や恋人だと勘違いされたとしても、そんな得体のしれない人物を家に泊めようなんて、きっと同性だってやりません。

それなのに、イヤイヤながらも家に居候させてしまうOLの沙織は、お人好しを通り越して無防備すぎます。そうでなければ物語は始まらないので仕方がありませんが。

物語のなかでは女性に手を出し放題の光源氏は、現代でもちょこちょこ女心をくすぐるセリフを吐きますが、軽率に手を出しているわけでもなさそうなのは、勝手の違うところにやってきて困惑しているのでしょうか。

それとも、現代女性は平安貴族である光源氏の好みではない?なんだかんだいっても実は紳士?今後、光源氏の本性が露わになることがあるのか期待しています。

それにしても、光源氏を演じる千葉雄大さんは、浮世離れしたおっとり平安貴族を巧妙に演じています。

そんな平安貴族に振り回され、楽しくなったり落ち込んだりする沙織は、現実に存在したら心配になるほど流されやすい女性のようですが、
伊藤沙莉さんが演じるとリアルで、こんな女性もいるかもと思ってしまうのが不思議です。
 

まとめ

 
平安時代にモテモテだった光源氏の魅力は、現代でもモテモテになるのか楽しみです。

沙織の家に同居する事になった光源氏とのドキドキ同居生活も面白そうです。

何といっても相手は、何人もの女性をときめかせてきた光源氏なので沙織も光源氏の魅力にドキドキしそうです。

光源氏の登場シーンが、楽しみです。

すだれをくぐって登場する所は、まさに雅を感じますね。

光源氏役が、イケメン俳優の千葉雄大さんという所も楽しみです。

イケメンでありながらかわいらしさのある顔立ちなので魅力的な光源氏になりそうです。

注目は、光源氏のライバルの中将も登場する所です。

なぜか沙織の日常に光源氏の登場人物が、集合しだしている所が、面白いです。

沙織をめぐって光源氏と中将の恋のバトルもおきそうですね。

なぜ沙織の部屋に光源氏達が、来てしまったのかも注目です。

バリで買ってきたお香とすだれに秘密が、あるのか知りたいです。

面白そうなの所は、現代に来てしまった光源氏と中将が、街に出歩くシーンです。

平安時代と違うのでどんな反応をするのか楽しみです。

光源氏と沙織の恋愛は、あるのかも注目ポイントです。

原作は同名人気コミックで、ファンの中ではいつ実写化されるのかと期待されていた作品です。

想天外な展開に、ゆるくて笑える世界観があり、胸キュンコメディとなっています。

光源氏と言えば、「源氏物語」の中に登場する雅な世界に生きた貴族で、イケメンで何人もの女性と浮名を流した男性とのイメージです。

今回はその光源氏を千葉雄大さんが演じます。

普段は女の子っぽい、ちょっとなよっとした役が多い千葉雄大さんが、どんな光源氏を演じるのかがポイントとなってきそうです。

平安時代からタイムスリップしてきた光源氏。

現代社会を見て驚いたり、そして楽しんだりと、ハチャメチャな感じが漂います。

そして光源氏をヒモのように住まわせる、地味なOL沙織との恋バナもあるのかと、とても楽しみです。

徐々に光に惹かれていく沙織ですが、彼らの前に新たな源氏の物語の登場人物が現れるようで、こちらも必見です!

奇想天外なストーリーに、現実をわすれて楽しみたいドラマです

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信配信/4話ドラマnhk無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

いいね 光源氏くん/再放送/見逃し配信/4話ドラマnhk無料視聴