ドラマ

仁 ドラマ 見逃し配信/4月25日無料視聴(2020年)総集編

仁 ドラマ 見逃した配信/4月25日無料視聴(2020年)総集編

 

2020年4月25日14時からTBSテレビで『JIN-仁- レジェンド』がOAされます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仁 ドラマ 再放送/関西/東海/名古屋/大阪/北海道で見れない時に見る方法
 

JIN-仁- レジェンド /番組内容

 

パート1第9話「残酷な神の裁定」第10話「坂本龍馬、暗殺…」最終話「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」

番組内容
突如、野風(中谷美紀)にやってきた身受け話。女郎は身受け話を断ることができないということを知りながらも、野風の仁(大沢たかお)への気持ちは日に日に強くなるばかりであった。一方、佐分利(桐谷健太)らが作った新しい医療器具に感心していた仁。しかし、その医療器具を見た火消し「を組」親分・新門辰五郎(中村敦夫)に否定されてしまう。辰五郎の素性を知らずに反論した仁だったが…。次に火事があった時に火事場で治療することを辰五郎と約束した仁は、ある日、野風から手紙を受け取る。一緒にいた龍馬(内野聖陽)とともに吉原へ向かったその夜、江戸の町を覆いつくす大火事が起きて…。

 

JIN-仁- レジェンド キャスト

 

大沢たかお 綾瀬はるか 小出恵介 桐谷健太 田口浩正 戸田菜穂  〇 武田鉄矢 中村敦夫  〇 高岡早紀 六平直政 麻生祐未 小日向文世 中谷美紀(特別出演) 内野聖陽

 
 

JIN-仁- レジェンド 楽しみな点

 
TBS系列で放送されるテレビドラマ『JIN-仁-レジェンド』。『JIN-仁-』と言えば、現代の医師である脳外科医の南方仁が、幕末の時代にタイムスリップしてしまうという、SF要素の強い医療漫画を原作としたドラマです。
大沢たかおさん演じる南方仁が、自分の行動が歴史を変えてしまうことを懸念しつつも、目の前で病気や怪我に苦しむ人々のために、現代知識を駆使して医療を行ってゆく様が、面白くかつ感動的な作品だと思います。

2010年にも今回と同じ『JIN-仁-レジェンド』というタイトルで、第一期全話がディレクターズカット版で放送されたことがありましたが、今回は第一期・完結編を再編集した特別編として放送しているようですね。

第一期の放送がもう11年も前ですから、懐かしい気持ちで見返すことになるファンが多いのではないでしょうか?

また、この作品ではちょうど19世紀にパンデミックを起こしたコレラが日本に上陸し、発生した大量の患者を救うために主人公が奮闘する様子が描かれていますが、折しも新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、感染拡大に不安を抱いている人が多い時期の放送ですから、今の状況と照らし合わせながら、人によって様々な感想を抱くことになると思います。

主人公南方仁の言動に、今私たちがなすべきことの参考になる部分もあるのではないかと、期待しながら見てみたいですね。

「JIN-仁-レジェンド」が放送されます。JIN-仁-といえば2009年に放送されていた人気ドラマです。私も結構好きでドラマから入って原作の漫画まで読みました。

ドラマの中の1人1人のキャラクターが個性豊かで綾瀬はるかさん演じる橘咲や中谷美紀さん演じる野風が当時は度々モノマネされていましたよね。

今回JIN-仁-レジェンドが放送されると聞いて続編が出たのかと驚いたのですが、そうではないようです。以前放送された仁を再編集して、6日間で放送するそうです。

仁はファンが多いドラマだと思いますし、何より面白いのですがドラマにして全22話とかなり長尺です。

興味があってもなかなか手が出なかった人もいると思いますがこれは一気見するチャンスだと思います。

また、10年以上前に放送されたドラマなので、今回のレジェンドを目にする人の中には初めて見る人もいると思います。

仁はドラマながら背景が作り込まれていて、漫画が原作ということでストーリーが壮大です。

かなり見応えのある作品だと思うので、私も時間があるうちに久々の仁ワールドに浸りたいと思います。

 

 

JIN-仁- レジェンド 視聴者感想

 
新しいやつをやるのかなと思ったのですが総集編と言うかこれまでのものを編集して新しく出すというような形みたいなのでちょっとがっかりはしたのですが、やはり仁は面白いですから、また見れると思うと面白いのでやはり楽しみではあります。

話の流れとしては南方仁(大沢たかお)が幕末の江戸時代に迷い込んでから2年ほど時の話し。

脚気であるということを明かされた仁が何とかしようとする話であるわけですが、江戸時代の話などを知っている人からすると江戸患いというのはとても怖いものであり、今でこそほとんど患う人がいなくなったともいえるのですが、当時としては恐ろしいことだったことでしょう。

その改善のためにということで仁が頑張って考えた“あるお菓子”を作って脚気治療、というのはやはりよく考えられたものだなぁと感心するものです。

歴史を変えてしまうのではないかという仁の悩みも人間の機微と言うか漠然とした不安などをついている面白い描写であると思いますし、過去にタイムスリップした場合の話のポピュラーな悩みでもありますがその点もしっかりと描写されているところは素晴らしいと思います。

総集編ではありますがなんだかんだで仁はシリーズ通して面白いので期待できます。
 

まとめ

 

全話見たのですがこのレジェンド版のHPに掲載されている出演者を見てみるとこれほど豪華メンバーだったのかと、数名の出演者を除きすっかり忘れていた事に気付きました。主役をできる役者さんがこれほど多く出演しているのはまるで大河ドラマのような感じですし、相当豪華な連続ドラマだったのだなと思いましたし、可能ならまた1話から全て再放送で見たくなりました。

出演者の中で特に印象に残っているのが大沢たかおさんと綾瀬はるかさんと武田鉄矢さんと中谷美紀さんです。

大沢さん演じる仁については主役ですので最も記憶にありますし、綾瀬はるかさんは仁を献身的に助ける姿が一人の医療従事者としても一人の女性としてもとても健気で魅力的でしたので実生活でこのような女性がそばにいてくれたらどれだけありがたく嬉しいだろうと思わせてくれました。

武田鉄矢さんは仁の良き味方として仁の事を助けていた姿が印象的でしたし、中谷美紀さんの存在感には圧倒されました。

吉原で働く女性として覚悟を決めて生きていく姿には美しさと逞しさを感じました。本編の記憶は大雑把に言えばこれぐらいしかないのでレジェンド版でもう1度見られるのはとてもありがたいです。

説明文を読んでいるとそう言えばこういう事もあったなと部分部分では思い出しましたので、映像ではどう表現されていたのかわかるのがとても楽しみです。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仁 ドラマ 再放送/関西/東海/名古屋/大阪/北海道で見れない時に見る方法