バラエティ倉庫

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/フジテレビまとめ

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/フジテレビまとめ

 

2020年4月24日27時からフジテレビ『COFFEE AND DONUTS<フジバラナイト FRI>』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/
 

COFFEE AND DONUTS/番組内容

 

YouTube上で開局した「8.8 channel」で公開中の「COFFEE AND DONUTS」海外の有名ミュージシャンがコーヒーとレコードについて語る

番組内容
海外からもコレクターが訪れる「レコードの街」であり、「サードウェーブ」以降、コーヒー通を唸らせる名店も多い「コーヒーの街」でもあるTOKYO。 そんなTOKYOを舞台に音楽を愛する人々がコーヒーとレコード(DONUTS)、そして人生を語るショートムービー、それがこの番組「COFFEE AND DONUTS」です。 番組では3人の素晴らしいミュージシャンが登場します。まず登場するのは60年代から活躍し「サマー・サンバ」の世界的ヒットで知られるブラジル音楽界の重鎮マルコス・ヴァーリ。渋谷のレコードショップを訪ね自身のルーツや影響を受けた「マーヴィン・ゲイ」「スティーリー・ダン」について熱く語る。 続いては昨年シュガー・ベイブの「DOWN TOWN」のカバーが国内外で評判だったTAHITI80のグザヴィエ・ボワイエ。初めて買ったレコードの思い出から「DOWN TOWN」との出会いなど興味深い話を聞くことができます。 そして最後に登場するのはJAZZ界のスーパーレジェンド!ロン・カーター。マイルス・デイビスは勿論、今まで参加したアルバムや共演者などについて貴重なエピソードを披露してくれます。

 

COFFEE AND DONUTS 出演者

 

マルコス・ヴァーリ  グザヴィエ・ボワイエ  ロン・カーター

 

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/ストーリー性

 

本当に有名な海外のアーティスト3名が出演するということで、それだけで非常に楽しみです。ドーナツをレコードに見立てているというのも非常におしゃれで可愛いです。

マルコス・ヴァーリさんはブラジルの有名なミュージシャンで、ヴォサノバやサンバなど枠にとらわれない様々な音楽を生み出されています。

カフェなどで流れているようなゆったりした音楽が多く、思わずリラックスしてしまうような作品ばかりです。そんな彼が渋谷を訪れて、どんな話を語ってくれるか楽しみです。

そしてフランスのロックバンドのグザヴィエ・ボワイエさん。
彼のバンドのTAHITI80の音楽は、誰もがどこか懐かしく感じてしまうような作品ばかりで、うっとりしてしまいます。

実は日本にはかなり思い入れがあると聞いたことがあるので、どのようなことが語られるか気になります。3人目のジャズミュージシャンのロン・カーターさん。ご本人は何度も来日された経験もあり、親日家だそうです。

彼の音楽もおしゃれで雰囲気のあるものばかりです。

3名とも、なかなか日本のテレビ番組などではインタビューなどを見かけることができないので、貴重な放送になるのではないかと感じていて、本当に楽しみです。

家でゆっくり過ごすのに、3名の音楽はぴったりだと思います。
 

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/ 楽しみな点

 
この番組のことは番組の見るまで知らなかったのですが、とても興味が湧き、ぜひ見てみたいと感じました。

普段から音楽鑑賞が趣味なのですが、ジャンル的には興味はありつつもあまり聞いたことのない60年代からのミュージックやジャズということでこの番組を見て勉強できそうだなと思いました。

気になったのでYouTubeの「8.8channel」という番組も視聴してみましたが、とても渋くて音楽界の重鎮ということでインタビューにも深みがあり、それでいておしゃれでますます番組に興味が湧きました。

以前ハワイへ海外旅行に行った時にbluenoteというジャズクラブに行った時からジャズの魅力に気づき色々聞いてみたいなと思っていたのですが、それでも結構ハードルの高い音楽ジャンルなのでどうやって聞けばいいのかもわかりませんでした。

そう思っている人たちは多いなずなので、こういう番組があることはとても貴重だなと思いました。

ポピュラーミュージックではない音楽ジャンルを聴き始める初心者にも、またジャズミュージック等に精通している方も、両方が楽しめる番組になっているのではないのかなと思います。

番組のジャンルとしても、ドキュメンタリーが好きな私としてはぜひ見てみたいと思いました。その人のリアルな気持ちや街の雰囲気を味わうことが出来るからです。

何とも不思議なタイトルのこの番組、東京=TOKYOの「レコードの街」と「コーヒーの街」という側面に着目するとのこと。

実は東京は、海外からもコレクターが収集に訪れるほどのレコードの街であり、同時に「サードウェーブ」以降、コーヒー通が愛する名店の多いコーヒーの街なんだそうです。

どちらも海外の文化とのイメージが強く、私たち日本人は海外にこそ本場があると思い込んでいますが、いつの間にか本家を上回るほどの地位を築いていたということでしょうか?

番組に登場するのは、1960年代から活躍し「サマー・サンバ」の世界的ヒットで知られるブラジル音楽界の重鎮マルコス・ヴァーリさん、昨年シュガー・ベイブの「DOWNTOWN」のカバーが国内外で評判だったTAHITI80のグザヴィエ・ボワイエさん、JAZZ界のスーパーレジェンド!ロン・カーターさんという3人の国際的に活躍しているミュージシャンたちです。

そんな彼らが、東京のレコードショップやコーヒー店の思い出についてや、人生について語るショートムービーとのこと。

これらのアーティストのファンについては、知られざるエピソードを聞ける貴重なチャンスとなりそうですし、一般の視聴者にとっても、東京という都市の知られざる側面を認知するクオリティの高い番組となりそうで楽しみですね。

 

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/ 視聴者感想

 
フジテレビのフジバラナイト FRI、4月24日金曜日27時からは『 COFFEE AND DONUTS』が放送されます。

『 COFFEE AND DONUTS』は、BSフジで3月14日に放送されていて地上波での放送は初めてということなのだろうと思います。

番組の内容はミュージシャンに音楽の話を聞くインタビューのような番組で、3人の有名ミュージシャンが興味深い話を聞かせてくれます。

そんななか一番面白そうだなと感じてるのは、マルコス・ヴァーリです。

マルコス・ヴァーリはブラジルのシンガーソングライターで、ギターやキーボードも演奏するミュージシャンですが、サンバ、ボサノヴァ何でも来いというような方です。

そんなマルコス・ヴァーリが渋谷のファイスレコードを訪れて、店内でドーナツ盤のレコードを手に取りながら話を聞かせてくれるというのです。

マルコス・ヴァーリは1960年代中頃からアメリカでも注目されていましたが、当時ブラックミュージックの世界では最高に勢いのあったマーヴィン・ゲイなどブラックミュージックに関するお話や、ラテンからブラック・ソウルまで玉石混交のようなロックバンドだったスティーリー・ダンについてなど、ブラジルの重鎮が個人的にどんな音楽とかかわっていたのか?というリアルが垣間見える見逃せない番組になりそうです。

 

まとめ

 

COFFEE AND DONUTSは、なんだかとてもオシャレな雰囲気のある番組になりそうな感じがしておもしろそうだなと思いました。
海外の有名ミュージシャンがコーヒーとレコードについて語るということだけど、すごくいい組み合わせだなと感じました。
東京が、海外からも通な人が訪れるようなコーヒーとレコードの街だったなんて知らなかったので驚きました。

とても誇らしいことだと思いましたが、どんなコーヒーやレコードが支持されているんだろうかと気になります。

ブラジル音楽界の重鎮であるマルコス・ヴァーリは、渋谷のレコードショップに赴くそうなのでドキドキします。

渋谷にブラジル音楽のような調子の素晴らしい音楽があるんだろうかと気になります。

また、自身のルーツになったというアーティストや曲についても語られるそうなので、美味しいコーヒーと一緒に聞いてみたいなと楽しみにしています。

さらに、JAZZ界のスーパーレジェンドであるロン・カーターも登場するそうなのでとても期待しています。

今まで参加したアルバムや共演者とのエピソードを語ってくれるなんてかなりお宝映像になりそうだしとてもワクワクします。

コーヒーとレコードと人生がたりがどんな組み合わせになるのか楽しみです。

 
COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

COFFEE AND DONUTS/動画/4月25日/無料視聴/