アニメ

キングダム/アニメ/3期/4話/再放送/auスマートパス/見逃し配信(4月26日放送日)nhk無料視聴まとめ

キングダム/アニメ/3期/4話/再放送/見逃し配信auスマートパス(キャリアフリー)(4月26日放送日)nhk無料視聴まとめ

 

2020年4月26日24時15分からNHK総合『キングダム 第3シリーズ(4)「二つの戦場」』がOAされます

 

見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

キングダム/アニメ/3期/再放送/見逃し配信/4話nhk無料視聴
 

キングダム /番組内容

 

開戦の号令で始まった函谷関攻防戦。ヒョウ公将軍の下に配属された飛信隊は、隊長・信に率いられ、将軍直属の“ヒョウ公兵”と対する趙軍を次々と撃破してゆく。ところが勢いに乗っていたはずのヒョウ公軍の動きが突然止まる。実はヒョウ公軍は、趙軍総大将・李牧が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたのだ。一転、追い詰められる立場となった秦軍だが、この窮地を救う者が現れる

 

キングダム キャスト

 


森田成一,釘宮理恵,日笠陽子,斎藤志郎,伊藤健太郎,浦山迅,森川智之,内田夕夜,浪川大輔,平川大輔

 

キングダム/アニメ/3期/4話再放送/見逃し配信/ nhk無料視聴ストーリー性

 

この大ピンチをどうやって打破するのか。

とんでもなく厳しい状況なんですよね。

ようやくなんとかひねり出せた策というのも、模擬戦で100回のうち20勝。5つに1つって少ない希望ですよね。やっぱり厳しい。でも賭けとしては成立するって堂々としてて、カッコイイ。

そして名だたる将軍が集められました。迫力ですね!

兵を残してここに来てる大将軍もいる、まさにひょう公がそうですね。

ここにいる間にも、前線では必死に戦っていると思うとそれもまた緊張します。

こうしている間にも飛信隊も全力で頑張ってるんでしょうね。

呉鳳明が相手というのも怖いですね。

ひょうこうも、ただならぬ策略が立ち込めているって感じてましたもんね。

失敗すれば秦は中華から消え去る、すごいプレッシャーですが、それをいったら現状がすでにプレッシャーでもありますよね。

作戦を発表する!ということで4話ではその策が大将軍たちに告げられるわけですね。
さて、そんな危機的状況の中での賭けともいえる策「函谷関攻防戦」とは一体どんな作戦なのでしょうか。

相手は50万の合従軍。

奏国の存亡に、僅かな望みをたくした策。すごいことになるのは間違いないでしょうね。

 

キングダム/アニメ/3期/再放送/見逃し配信/4話nhk無料視聴 楽しみな点

 

勘で戦う麃公

飛信隊も麃公将軍と合流して援護。信の活躍もちょっと見られました。

兵の数では少なくても、大勢の中に突っ込んでいって善戦をみせる。

麃公はやはり頼もしかったですね。策略の呉鳳明相手というのも相性が良かったかもしれないですね。

しかも相手がなにかを狙っているというのを、臭くてかなわんと鋭くかぎとって引き返すように言うのも。本能的に感じるものがあるんでしょう。

これが良い選択だったのでしょうね。

敵から、全てが勘というなら笑えない相手だと恐れられるのも流石です。呉鳳明もこんな敵と戦える機会はそうはないと楽しんじゃってましたね。理屈ではなくて、本能で戦う大将軍。

ほんの少しでもいいからとにかく今時間を稼ぎたい奏にとって、助かりますよね。

この先まだまだ過酷を極める戦いが待っているけど、麃公の戦いや生きざま、その魅力がみられる。魅力的なキャラクターがとても多いキングダムでもその人気の高さも納得。

そして戦いをたのしんでいる呉鳳名のところに李牧が。合従軍の中でも腹の探り合いみたいな空気があって、興味深いですよね。

斉軍が離脱したおかげで5万は消え、戦いが長くなるほど士気が下げられると踏んでいますが、それでも状況は完全に不利なのは変わりません。

そして物語は函谷関攻防戦へと…。

 

キングダム/アニメ/3期/4話再放送/見逃し配信/ nhk 視聴者感想

 

史実では割と一方的に他国を蹂躙することになる秦なのですが、このときには函谷関という、秦の都にかなり近い函谷関で迎え撃つということで、そこそこピンチです。

昌平君が、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦によって、この危機を乗り越える、ということになりますが、当然この時には秦を代表する名だたる武将が勢ぞろいするということになりますが、信の“飛信隊”、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”、といったキングダムにおける人気のキャラクター達が勢ぞろいするというような場面ともなりますのでこれは是非とも見逃すことができないところであると言えるでしょう。

共同作戦をこれまでそれなりにやってきたこの3人ではありますがここまで明確に秦のピンチに対して、3人で勢揃いして戦うというようなことは少なかったとは思いますのでその点について面白いところを表現してもらえればなというような感じではあります。

戦術に関して色々とこだわっているタイプの作品でもありますので、奇抜な展開で敵軍の撃退をして盛り上げてくれることを期待します。

それこそがキングダムの一番面白いところでしょうし、特に函谷関の戦いにおいて期待したいところです。

 
楚の軍が秦に進軍してきたと分かってから、他国の軍勢までも進軍してきていると判明し、それが合従軍だと分かった時の緊迫感が凄いです。

これまでにない危機感の中で誰もが失望しそうな状況、李牧が言うように秦が思考停止しそうな状況で、朝廷にいる官30人を奮い立たす政はさすが秦王です。

朝廷内で政と対立している官までもが政の呼びかけによって一同となっているのがすごいです。

そして昌文君や呂不韋までも狼狽している様子で、六国の軍勢の数が壮大で多く半端ではないというのが伝わります。

斉王に合従軍離脱の交渉をするシーンなども緊張感があります。

斉王は謁見の際にいきなり蛇を食べていましたが、「李牧より付き合いが長い」という理由で軍を引いてくれたり、実はいい人なのかな?と思ったり、どのような人物で蔡沢とどう関わりがあったのかなども気になりました。

それから大軍を目の前に顔色を変えずに戦っている将軍や、長年の勘で敵の策略を見抜いて進軍したり引き返したりする将軍もすごいです。

信は情に厚くまっすぐなキャラクターで前作と変わっていないなと思いました。

勝つのは五つに一つの中で、李牧の策略に対して秦の軍師が生み出した策でどのように勝ちを収めにいくのかとても気になります。

まとめ

 

NHKで放送されているテレビアニメ『キングダム 第3シリーズ』。

原泰久先生による漫画が原作で、春秋戦国時代末期の中国を舞台に、後に始皇帝となって天下を統一する秦王・政と、その秦国に仕える武将・信の活躍を描いた歴史アニメです。
2012年から放送が始まったアニメも第3シリーズに突入しました。

第1話と第2話では、戦国七雄の中で突出して国力を伸ばしつつある秦に対抗するため、他の六国である韓・魏・趙・燕・楚・斉が手を結んで合従が実現しました。

六国連合軍による侵攻が始まり、秦は大きな危機に陥ってしまいます。

秦軍の総司令となった昌平君が、各将軍を集めて一堂に会し、六国合従軍を防ぐための作戦を発表するとのこと。

それは中原から秦がある関中へ通じる国門”函谷関”での迎撃線。

兵力において優位な大軍を相手取るには、狭い隘路で防ぐのは兵法の常道と言えると思います。しかしながら、これだけの劣勢の状況下、敵の大軍を撃退するのは容易なことではありません。

作戦に参加する信の”飛信隊”ら秦軍の面々がどのように戦うのか? そして秦軍は圧倒的な合従軍に対して勝利を収め、危機を脱することができるのか? 見守りたいと思います。

 

キングダム/アニメ/3期/4話再放送/見逃し配信/nhk無料視聴/b9/アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

キングダム/アニメ/3期/再放送/見逃し配信/nhk無料視聴