ドラマ

レミゼラブル nhk 見逃し配信 7話ドラマ2020年4月26日無料視聴方法

レミゼラブル nhk見逃し配信/ 7話ドラマ2020年4月26日無料視聴方法

 

2020年4月26日23時からNHK総合で『レ・ミゼラブル 7話』が放送されます

 

見逃し配信//がないため、見れない方は(青文字をクリックすると~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

レミゼラブル nhkドラマ 7話見逃し配信//
 

レミゼラブル nhkドラマ 7話見逃し配信// /番組内容

 

ヴィクトル・ユゴーの名作が、新たによみがえる!パリ市街での暴動が激しさを増す。バリケードを挟んで軍と市民がにらみ合い、避けられぬ衝突に人々の生死が分かれる…。

番組内容
パリでは市民が蜂起し、各地でバリケードが築かれる。騒動にジャン・バルジャンが現れると確信したジャベールは市民に紛れ込もうとするが、警官であることを見破られ拘束される。コゼットとすれ違いになったマリウスは恋に破れたと思い、死に場所を求めてバリケードへと向かう。そのことを知ったジャン・バルジャンもまた、バリケードへ。しかし、到着したバルジャンを待っていたのは、宿敵との再会だった…。

 

レ・ミゼラブル キャスト

 

ドミニク・ウェスト…井上和彦,デヴィッド・オイェロウォ…坂詰貴之,エリー・バンバー…寿美菜子,ジョシュ・オコナー…細谷佳正,エリン・ケリーマン…あんどうさくら,ジョセフ・クイン…佐川和正

 

 
強く生きるガブローシュ

テナルディエ夫婦から全く愛情をそそがれることなく育ったガブローシュ。

娘2人との差があまりにも、でしたよね。食いぶちを減らそうと捨てようとされてもいました。

でもテナルディエ夫婦の子供とは思えない、人に親切にすることのできる心があるのがガブローシュはすごいと思います。

エポニーヌもあの親から生まれたとは思えないような振る舞いをみせたりしたけど、母からは愛情をうけてましたよね。

生きていくためにスリを働いて、お腹をすかせた子供2人にパンを分け与えてあげていたテナルディエ。

あの両親だったらまずそんなことしませんよね。

他人のために、なんてまずあり得ない人間性でなんでも自分のため、お金のため。反面教師にできているのならすごい。

グレてしまったり、もっとずっと性格が悪くなっていてもおかしくないですもん。

バルジャンも食うに食われずで、パンをひとつ盗んで囚人になったんですよね。

バルジャンは司教のおかげで生まれ変わることができたけど、人を信じたり信用なんてできない感じになっていました。

ガブローシュもまたバルジャンのように捕まって囚人になったりしてもおかしくない。

こんな環境で育って、自分が毎日食べるものにも不安な中で弱いものに少しでも手をさしのべたりできる。

例えテナルディエじゃなくても、そんな風にいられる人はそうはいないかもしれませんよね。
 

レミゼラブル nhkドラマ見逃し配信//7話2020年4月26日ネタバレ

 
報われない想い

廊から釈放されたエポニーヌは、マリウスのもとに。

マリウスの頭の中はコゼットのことしかない。

とても他の物が入る余地なんてないんですよね。髪にワラがついてると言われて、オシャレしてきたんだけどなって言うエポニーヌが切な過ぎました。悲しい。

マリウスにコゼットの家をみつけたのを伝えるのも、切ない物があります。やっと話に食いついたマリウス。

元気にするために、想い人を近づけることになるわけですもんね。

他の女の子のことで必死になるマリウス。

変わりにちゃんと欲しいものをちょうだいってエポニーヌに言われてるけど、それが何かも聞かずにとにかくコゼットに会える喜びでいっぱい。

家が分かったら、エポニーヌが欲しいものはお金だと思って渡そうとするマリウス。

それに対して誰がお金なんかって怒るエポニーヌ。

マリウスもあからさまなエポニーヌのアプローチに気がついてないわけじゃないんですよね。ガブローシュにも、姉貴が惚れてる人だって言われてたり。

でもとにかくコゼットのことだけのマリウスには、エポニーヌの想いにこたえることはできない。他のこと全てがどうでも良いほどコゼットのことだけ。

友達も自分は命をかけて革命をってときに、よく面倒みてあげてるものかも。

恋愛で身を滅ぼすタイプですよね。
 

レミゼラブル nhkドラマ見逃し配信// 7話2020年4月26日視聴者感想

 
「レ・ミゼラブル」といえば、ミュージカル、舞台、映画にもなっています。

「レ・ミゼラブル」をオマージュしたテレビドラマや映画などの作品も多くあり、なにかしらで作品をご存じの方も多いのではないでしょうか。舞台はフランス革命真っ只中1700年台ごろのフランス。

わたしは学生時代、世界史の教科書などで王朝がどうの、平民がどうの、という眠くなるような授業を受けてきましたが、その当時の様子を生々しく切り取った作品となっています。

そんな「レ・ミゼラブル」が地上波で放送されると知り、とても興味を持ちました。

わたしにとっての「レ・ミゼラブル」はミュージカルのイメージが強くあります。

日本とイギリスでそれぞれ観劇したことがありますが、どちらも同じ音楽を使用しており、哀しい壮大な物語を音楽を通して感じることができるという体験に感動をしたからのです。

長時間のミュージカルと1時間刻みのテレビドラマでは、場面の転換や登場人物の感情の動き方、役者さん方の表情など、まるで違って見えるのではないかと、新しい発見ができるのではないかとわくわくします。

テレビドラマということで、お馴染みの音楽は歌われないのだろうと思い少し残念ですが、次週の放送が気になります。

レ・ミゼラブルは元々ミュージカルの舞台や映画も見ていて大好きな作品だったので、とても楽しみにしていました。

今回放送されているレ・ミゼラブルでもパリの町などの風景もとても美しくて、役者だけではなくそう言う部分も楽しみの一つです。

また、原作を読んだことのない私はミュージカルや映画版では知ることができなかった細かい設定やストーリーも知ることができて、
今のところ大満足で見ることができています。

レ・ミゼラブルの大体のあらすじも知っているのですが、毎回毎回新しい発見もできます。

是非、ミュージカルや映画版のレ・ミゼラブルが好きな方には今から是非見てもらいたいと思います。

また主役ジャン・バルジャンを演じているドミニク・ウェストは第72回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ドラマ主演男優賞ノミネートもされた

素晴らしい役者で、演技もとても素晴らしくて、これから先の展開や彼の芝居にも期待大です。

 

まとめ

 
コゼットも大きくなり、マリウスとの恋の行方も気になります

等々市民と軍の戦いも始まりメインのところに入ってくるので、とても楽しみです。

素晴らしい作品なので1人でも多くの方に見ていただきたいと思います。

今や誰もが知っているほど有名な作品でもあると思います。

今回から物語はパリへと移るということで、パリに向かうジャベールたちに待っている運命はどうなのか、非常に注目しています。前回の話では、マドレーヌの葛藤というものが見られましたね。

バルジャンが逮捕されて裁判にかけられてしまうという話を聞いたマドレーヌは無実の人間をどうにかして救えないかと考え抜いた末に自分の素性を明らかにすべきかどうかの葛藤が見られました。

バルジャンが疑いを持たれているということは自分のせいでもあるかもしれないといった気持ちになっていたのではないでしょうか。

彼を救いたいという気持ちが全面に現れていたのではないでしょうか。彼を巡ってどういった展開になっていくのか非常に楽しみです。

バルジャンはコゼットを救い出すためにモンフェルメイユに乗り込み、そしてパリに逃げようとしたわけですが、このパリに逃げようとした点にも注目ですね。

なぜパリなのかという点なのです。

パリにはジャベールもいるというのにパリに行こうとしたバルジャンの心の内に秘めた思いというのを今後は考えながら見ていきたいと思います。

レミゼラブル nhkドラマ 見逃し配信7話/2020年4月26日無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

レミゼラブル ドラマ 7話/NHK/2020年4月26日無料視聴まとめ