バラエティ倉庫

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信の前に4月27日が無料視聴できるサイト

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信の前に4月27日が無料視聴できるサイト

 

2020年4月27日19時30分からNHK総合で『ファミリーヒストリー「神田伯山~南米に消えた先祖 見つかった父の形見~」』が放送されます

 

見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/フル4月27日/無料視聴できるサイト
 

ファミリーヒストリー /番組内容

 

講談師・神田伯山。100年以上前、5代前の先祖が南米に向かい、その後、消息不明になっていた。今回、その人物がパラグアイで暮らし、柔術を広めていたことが判明する。

番組内容
今、最もチケットが取れないと言われる講談師、松之丞改め神田伯山36歳。明治末期、曽祖父は徳冨蘆花に憧れ佐賀から上京し、早稲田で英文学を学ぶ。その後、立ち上げた出版社で、トルストイ全集の発行に携わった。そして、5代前の先祖は南米に渡り“柔術”を広め、パラグアイの英雄となっていたことが判明する。さらに、父の転勤で家族が暮らしたブラジル。亡き父の、ある形見が残されていた。伯山さんは驚きを隠せなかった。

 

ファミリーヒストリー キャスト

 

ゲスト
神田伯山,

語り
余貴美子

 

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/フル4月27日/みどころ

 

各界で活躍する著名人の、家族の歴史をひもとく本番組は、私も月一回の放送を毎回楽しみにしています。

番組スタッフの総力をあげて徹底的にゲストの家族に関する資料を調査し、毎回新たな発見や驚きと涙を誘う感動を提供してくれます。

今回のゲストは、今最もチケットのとりづらい人気講談師の神田伯山さん。

私も彼の、迫力ある語り口と、バラエティ番組でみせる面白いトークに注目していました。

彼の曾祖父が徳冨蘆花に憧れて、自ら立ち上げた出版社でトルストイの全集の発行に携わったという意外な話も非常に興味が湧きましたし、何よりも驚きを隠せなかったのは、5代前の先祖が南米に渡り、柔術を極めて現地で活躍し、英雄となっていたという所です。

一体なぜ彼の祖先は異国の地で人生を過ごしたのか。

興味深い先祖の謎が明らかになり、視聴者の私たちにどのような感動と驚きを与えてくれるのか本当に楽しみです。

『ファミリーヒストリー』では、よくゲストが、自身の家族の歴史に触れることで感動して涙しているシーンが印象的ですが、今回の神田伯山さんも、父の転勤で暮らしたブラジルにて亡き父の残した形見が発見されたとのことです。

その亡き父の想いを彼が番組を通じて知り、それをまた自身の芸の道や今後の人生にどう生かしていくのかも非常に興味深いです。

見るたびに、驚きや感動がある、ファミリーヒストリーです。

今回は、講談師の神田伯山さんで、神田さん家族の歴史を一緒に探っていきたいです。

本人も、知らなかった事実が出てくるところが、見ていて、面白く、見どころだと感じています。

神田さんの曽祖父は、その時代にしては大学に行ったりと、とても頭の良い方なんだろうと、感心しました。そして、出版社を立ち上げたり、南米に渡って、柔術を広めるなど、行動力があり、その人生に興味を持ちました。

その時代に、南米に渡るというのは、勇気がいる事だと思います。

そして、一緒に行く家族も大変だったと思います。

今よりずっと海外の情報も無く、現地での生活も大変だったのでは無いかな〜と、想像します。その中で、神山さんの曽祖父や家族に、どんな歴史があったのか、興味深いです。

ファミリーヒストリーで、自分の家族の事を深く知れるのは、羨ましいです。

自分の知っている父母や祖父・祖母と違った一面が、知る事ができ、知った後には、今までと違う先祖に対する想いが、込み上げてきそうです。自分のファミリーヒストリーも、
知りたいなと思ってしまいますー。毒舌の神田伯山さんが、家族の歴史を知って、何を感じるのか、楽しみです。

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/フル4月27日/感想

 
今までアジアにルーツがあったり関係があったりというゲストの人は多かったですが、今回登場る神田さんのご先祖はパラグアイに縁があると告知されているので、ドラマチックなヒストリーが見れるのではと楽しみにしています。

しかもただ海外移住したというだけではなく、英雄と呼ばれていたということなので、すごい逸話が聞けそうだと期待しています。

神田さんはご先祖が英雄になっていたことを知らないわけですから、どんな反応なのかも期待ですし面白い見所だと感じてます。

今回の神田さんはあまりよく知らない方で最初はいつものような俳優さんなど芸能人の方でないのかとちょっと心配でしたが、逆に赤裸々に色んな家族の話が展開してもらえそうで、絶対この回は当たりになると思ってます。

それに講談師という職種があると知らなかったので勉強になりそうです。

伝統芸能である講談師はまさにファミリーヒストリーのように過去を語る仕事だと思うので、そういう方が国とか歴史ではなく、自分自身の先祖の歴史を辿るというのもなかなかに面白い組み合わせではないかと感じました。

ブラジルとかパラグアイとかで日本人のご先祖が活躍したエピソードは苦労も多そうですが面白いものも多いので早く見たいです。

神田伯山さん、2月11日に神田松之丞改で襲名したばかりですが、講談師としての勢いはもちろんですが、今一番勢いのあるタレントさんと言ってもいいのでは?と思います。しかも、しゃべりそのものでこの先も浮き沈みがなさそうですので、とんでもない人が登場したのでは?というイメージでいつも拝見している方です。そんな、神田伯山さんのファミリーはどんな感じなのでしょうか、かなり興味のあるところです。神田伯山さんの曽祖父は翻訳家で結構有名な方のようですね。

なんでも、日本初のトルストイ全集を出版した人物だそうで、直木三十五とも交流があって直木三十五などとともに春秋社を創業した方のようです。

この話も番組では紹介されるようですが、問題はこの先ですよね。

曽祖父は3代さかのぼっているということですが、そこからさらに2代さかのぼると、パラグアイの英雄となっているとのこと。

なんでも南米に渡り柔術を広めたとのことですが、5代前ですから100年かどこら前の話ということです。

そんな昔にパラグアイと関係があったというのはなかなか想像を絶する話なのでは?と思います。さらにお父さんについてもご本人が知らなかったことが明らかになるようですね。

今回もNHKの取材力を活かしたサプライズな内容が飛び出してくるようで、楽しみに拝見させてもらおうと思います。
 

 

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/ネタバレ

 
今年二月に六代目伯山を襲名し、その勢いは止まるところがありません。

それだけでも凄いヒストリーなのに、家族のことを調べていくともっと凄いことが分かったというんです。

番組紹介を読んでビックリ。

まず、父親の転勤でブラジルに住んでいたということに驚きました。
講談師という古典芸能の世界に身を置いている方なので、ブラジルとか、帰国子女とかいう言葉とは縁遠いように勝手に思っていました。

そして曾祖父は早稲田大学で英文学を学び、トルストイ全集の発行に携わっていらしたとか。
ますます、和の世界から離れていきます。

さらに極め付きは、五代前の先祖が南米で柔術を広めパラグアイの英雄になっていたというエピソード。

なんてワールドワイドに活躍されるご先祖様なんでしょう。

コテコテの古典文学からは程遠いヒストリーではありませんか。

伯山さんはご先祖様の活躍までご存知だったんでしょうか?

もしこの番組で初めて知った事実なら、彼がどんな反応をするのかが見所ですね。

さらに番組では、父親の形見が見つかったと紹介しています。
どんな形見なのか、そこも気になります。
 

まとめ

NHK総合にて放送される「神田伯山、南米に消えた先祖見つかった父の形見」では、今大人気の講談師神田伯山のファミリーヒストリーが紹介されます。このファミリーヒストリーはゲストの過去を振り返りもしますが、両親の若い頃の話しや知られざるエピソードやその前の世代がどんな人たちだったかなど紹介されます。

考えてみると自分の親の過去の話しを大人になってからはじめて聞くと、親の成長した風景が思い浮かぶようで不思議な感覚がしますが、この番組ではそういった雰囲気も楽しめるのではないかと思います。

このファミリーヒストリーは、ゲストの記憶と合わさって番組内で話しをされていくのですがとてもそのゲストの家系の深い話しが聞けるので、好きな番組です。

神田伯山さんは、元々立川談志さんのファンで追っかけをしていたそうですが大学時代に講談師になることを決意します。

自分の好きなことを仕事に出来て、さらに才能があるなんてとても理想的な話しです。

神田伯山の曽祖父は英文学を学んで、自分が起こした出版会社で人類愛を説いたロシア人貴族の書いたトルストイ全集を出します。

自分の生まれたルーツになった人たちの話しを聞くことは、あまりないことですがそれを聞くことによって何かが自分の中で変わることもあるかもしれません。神田伯山さんの過去と共に、この番組を楽しみたいと思います。

この番組は毎回芸能人の方の意外な過去が知れてとても面白いです。

またその芸能人自身も知らないような家族のことやその先祖のことなども調べあげていて、どうやって調査したのだろうと驚かされます。また、その芸能人のアイデンティティや家族の絆を見て驚くとともに感動させられます。

今回のゲストは松之丞さん。

最もチケットが取れない講談師さんというのは知っていましたが、どんな人なのか詳しく知らないのでこの番組で深く知れることを楽しみにしています。

そして、講談師さんということもあり、きっと知性溢れる家族の方々のもとで成長してきたんだろうなと思います。

番組紹介にもびっくりするような先祖たちの経歴が書かれています。

すごいなと思ったのが曽祖父の方の経歴です。早稲田大学で英文学を学んでいるだけでもすごいですが、なんとあのトルストイの全集の発行に携わっているとはかなりの大物です。またパラグアイの英雄となっていた5代目の先祖にも驚きです。

松之丞さんはそのことを知っていたのでしょうか。また近い存在であるお父さんの形見が残されていたということで、それが一体どんなものなのか、そして松之丞さんがどんな反応を見せるのか非常に楽しみです。

神田伯山さんといえば、今やチケットが取れない講談師として一躍有名になった神田松之丞さんのことですよね。今年二月に六代目伯山を襲名し、その勢いは止まるところがありません。

それだけでも凄いヒストリーなのに、家族のことを調べていくともっと凄いことが分かったというんです。番組紹介を読んでビックリ。まず、父親の転勤でブラジルに住んでいたということに驚きました。

講談師という古典芸能の世界に身を置いている方なので、ブラジルとか、帰国子女とかいう言葉とは縁遠いように勝手に思っていました。

そして曾祖父は早稲田大学で英文学を学び、トルストイ全集の発行に携わっていらしたとか。

ますます、和の世界から離れています。

さらに極め付きは、五代前の先祖が南米で柔術を広めパラグアイの英雄になっていたというエピソード。

なんてワールドワイドに活躍されるご先祖様なんでしょう。コテコテの古典文学からは程遠いヒストリーではありませんか。

伯山さんはご先祖様の活躍までご存知だったんでしょうか?もしこの番組で初めて知った事実なら、彼がどんな反応をするのかが見所ですね。

さらに番組では、父親の形見が見つかったと紹介しています。どんな形見なのか、そこも気になります。
コピペチェックツール
 
ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/フル4月27日/無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファミリーヒストリー/神田伯山/見逃し配信/フル4月27日/無料視聴できるサイト