アニメ

銀河英雄伝説nhk/動画/4話/配信再放送見逃し配信4月27日die neue these/アニメ/2020年無料視聴

銀河英雄伝説nhk/動画/4話/配信再放送見逃し配信4月27日die neue these/アニメ/2020年無料視聴
 

2020年4月27日22時50分からNHK Eテレで『アニメ 銀河英雄伝説 Die Neue These「不敗の魔術師」』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説nhk/動画配信/4話/die neue these/アニメが無料視聴サイト
 

銀河英雄伝説 Die Neue These /番組内容

 

ヤン・ウェンリーは16歳までの日々の大半を交易商人である父、タイロンとともに恒星間商船の中で過ごした。タイロンの事故死により、宇宙を旅する生活を終えた後は、自由惑星同盟国防軍士官学校の戦史研究科に入学。後に親友となるジャン、ジャンの幼なじみで音楽学校に通うジェシカと出会う。

 

銀河英雄伝説 Die Neue These キャスト

 


宮野真守,鈴村健一,梅原裕一郎,梶裕貴,諏訪部順一,小野大輔,中村悠一,川島得愛,遠藤綾,三木眞一郎,鈴木達央,石川界人,下山吉光

 

銀河英雄伝説nhk/4話動画配信/ /die neue these/アニメストーリー性

 
毎週月曜日22時50分からNHKEテレで放送中の『銀河英雄伝説 Die Neue These』。ちなみに「 Die Neue These」はディ・ノイエ・テーゼと読みます。

このアニメは以前他局で放送されていて、前半部分はTOKYO MXやCSのファミリー劇場など、後半部分はCSのファミリー劇場で放送されていたものを今回NHKEテレで全部通しで放送してくれるとのことです。

いままで一部でしか見られなかった「銀河英雄伝説 Die Neue These」が今回地上波で見られて助かってる人も多いのではないでしょうか?

さて、NHKEテレでの放送は4月6日から始まっていますが、4月20日の第3話では銀河帝国側の主人公・ラインハルト・フォン・ローエングラムの過去が描かれていました。そして4月27日の第4話では自由惑星同盟側の主人公・ヤン・ウェーリーの過去が描かれることになります。

ヤンは歴史家を目指してたのにお金の問題で学費無料の国防軍士官学校に入り軍人に鞍替えした過去の経緯を持っていると思います。

ですので、軍人らしくない面を持った人物なので低迷していましたが、相手側にラインハルトが登場して同盟側が太刀打ちできなくなったことで、ヤンに頼らざるを得なくなり台頭していく、という流れになっていきます。

そして・・・というところですが、まずは第4話のヤンの過去の話を楽しみたいですね。放送が待ち遠しいです

小説を原作にしているアニメなのでストーリーや設定がしっかりしてるので、1話の時点から結構見応えがあり面白くなってきました。

宮野真守さんとか梅原裕一郎さんとか男性人気声優がたくさん出ているアニメなので、声オタの人も十分楽しめると感じています。

最初はSFや宇宙を舞台にしたアニメでありリメイク前は比較的男性向けではという感じがしていたのですが、多田監督、キャラデザインの菊池さんという方など黒子のバスケのアニメのスタッフも多く参加しているので、原作やリメイク前を知らない女性視聴者も全然見れます。

メインキャストがほとんど男性キャラなのも、女性が楽しめるポイントとなっています。
銀河帝国軍の男性キャラが本当にかっこいいのでおすすめですし、特にラインハルトとジークフリードの信頼関係は素敵なので、男同士の友情が好きな人も注目してほしいです。

銀河帝国軍、そして自由惑星同盟の対立の描写は、主義が反する二つの国家の武力的、政治的な反乱が多く、重厚感があります。

最近のアニメだと宇宙を舞台にするSFものはあまりないので、宇宙、SFというと昭和のアニメに多いイメージでしたが、このアニメは人気声優のキャスティングが多いこともあって逆にテーマに新鮮な印象を受けました。
 
な戦争が続けられそれぞれの勢力が腐敗してきた中で、その二つの勢力にそれぞれ常戦の天才ラインハルト・フォン・ローエングラム、不敗の魔術師ヤン・ウェンリーが現れ膠着状態に変化が起こる

。実に壮大な話で英雄譚としても、社会制度を描く話としてもとても面白いです。

以前にOVAでアニメ化されていましたが、それとは別にDieNeueTheseと題して新たに作られたのが今作品でが現代の技術で新たに作られただけあって絵も綺麗ですし、沢山出てくるキャラクターの一人一人が魅力的です。それに何より宇宙の描写、宇宙艦隊の戦闘描写の動きが良くてとても見ごたえがあります。
回を重ねるごとに人物も増えていきますし、別の勢力も表に出てきてどんどん話が広がっていくので、続きがどんどん楽しみになっていきます。

大河ドラマのような規模の大きな話で、登場人物の立場や関係性も話が進むうちに思わぬほうに変化したりもするので、見る人によって色々な視点から様々な楽しみ方ができる良いアニメです。

銀河英雄伝説nhk/動画配信/4話/die neue these/アニメ楽しみな点

 

対立する2つの国の戦いを、銀河を跨いでおこなう壮大な物語となっていました。この規模の広い戦いを描くシナリオは重厚でかなり見ごたえがあります。やや難しい政治事情なども扱う深いシナリオ性ゆえ、かなり集中して物語を追っていかないとおいてけぼりをくらいそうです。だからこそ毎話集中してみてしまいます。

ただでさえ敵国と戦争状況にあるのに、国内部でも派閥争いがあったりする事情をつく点がリアルで面白い点です。

まだ若いラインハルトが皇帝の椅子に座ることを、古参の者程疎ましく想うシーンがあります。

経験が上の者を、実力のみで黙らせるラインハルトの生き様が格好よいです。それを側でしっかり支える従者にして幼馴染のキルヒアイスの活躍もよいです。宮野真守さんが冷徹で知的なラインハルトを演じるのが最高に合っていてさすがだと思います。

姉を救うため、世界をひっくり返してでも前に突き進むラインハルトの人生から目が離せません。

国内、または敵国との間で行う軍事的、または政治的な駆け引きを行うシーンは考え抜かれた大変濃いシナリオとなっています。

キャラクターの冷静さと頭の良さが際立ってわかる見どころたっぷりな要素です。

艦隊同士で派手に展開する戦闘パートも迫力満点で好きです。

 

銀河英雄伝説nhk/動画配信/4話/die neue these/アニメ 視聴者感想

 

銀河英雄伝説は、古いアニメファンにとっては伝説的なスペースオペラアニメであり、私も旧アニメ版を全話見ていたオタク老人といえます。

今回の『銀河英雄伝説 Die Neue These』は、再アニメ化ということで古参ファンとしては結構心配しており、キャラデザインが発表されたときは大いに不安視していました。

ラインハルトはともかくヤンウェンリーの作画が、旧アニメとかけ離れていたからです。

しかし、そんな杞憂は「アスターテ会戦」を見て完全に吹っ飛びました。今回のアニメも相当イケる!

銀河英雄伝説のアスターテ会戦は、物語序盤の重要なシーンでありヤンウェンリーが物語に登場する重要シーンですが、キャラとセリフ音楽のミックスが旧アニメの興奮を呼び起こさせました。

今後の物語の注目シーンとして、どのように「ヤン艦隊メンバー」が集結していくかが注目点です。

さらに、「伊達と酔狂」という銀河英雄伝説の有名なフレーズを作ったダスティ・アッテンボローが登場するタイミングが非常に注目する点です。
アッテンボロー・ポプラン・シェーンコップといった「不良中年組」の掛け合いが、アニメで調子よく再現できるかで原作の空気を壊さず旧アニメ視聴歴のあるファンを取り込める最大の点でしょう!

 

まとめ

 
ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーという2人の名将を中心とした群像劇が描き出されています。

この作品の面白いとこは、宇宙を舞台にしていて一見SFっぽく見えながら、その実歴史物語として描かれているところですね。

人類が、ゴールデンバウム朝銀河帝国と自由惑星同盟という2つの陣営に分かれて戦い続ける様は、世界史上の国の興亡を想起させるものがあります。

2人の名将が初めて邂逅することになったアスターテ会戦がそれぞれの陣営の側から描かれ、常勝の天才と呼ばれるラインハルト・フォン・ローエングラムの、銀河帝国における生い立ちが描かれました。

第4話では、不敗の魔術師と呼ばれるヤン・ウェンリーの自由惑星同盟における生い立ちが描かれることになります。

それぞれ政治体制が異なる国で生まれ育った2人がどのように人格が形成されてきたのかが描かれるという点で、対になっていると言えますね。
ヤン・ウェンリーと、親友になるジャンや、ジャンの恋人となるジェシカとの出会いが描かれますので、3人の関係性に注目しながら見ていきたい回です。

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画配信/4話/b9、アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

銀河英雄伝説 die neue these/アニメ/動画配信/4話が無料で見れるサイト