アニメ

つり球/動画(2話)アニメ/2020年4月30日配信/無料視聴

つり球/動画(2話)アニメ/2020年4月30日配信/無料視聴

 

2020年4月30日24時55分からフジテレビで『つり球<ノイタミナ> #02』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

釣りたま(つりたま) つり球/アニメ/動画(2話) 2020年配信/無料視聴4月30日
 

つり球/アニメ/動画(2話) 2020年配信/無料視聴4月30日番組内容

 

ハルに強引に誘われて始めた釣りに少し興味が湧いてきたユキ。夏樹にレクチャーを受けるがユニノットという糸の結び方ができず途中で投げ出してしまい……。

番組内容
舞台は湘南・江の島。 懐かしさと瑞々しさの同居した町。 他人とのコミュニケーションが異常なほど苦手なため、これまでの人生でまともに友達がいたためしのない高校生・ユキ。 ユキに釣りをさせようとする自称宇宙人・ハル。 生まれも育ちも江の島の地元っ子、周囲のいろんな事になんだかムカついているらしい少年・夏樹。つかず離れずの距離から彼らを見つめ続ける謎のインド人、アキラ。青春をこじらせてしまっている4人が出会い、釣りをして、小さな島は、大きな物語の中心となりーー。 ここから始まる、SF(=青春フィッシング)物語!

 

つり球 キャスト

 

真田ユキ: 逢坂良太  ハル: 入野自由  宇佐美夏樹: 内山昂輝  アキラ・アガルカール・山田: 杉田智和

 

つり球/アニメ/動画(2話) 2020年配信/無料視聴4月30日/ストーリー性

 
キャラクターたちが大変魅力的なアニメだなと思いました

キャラが魅力的なので、ストーリーにも入りやすそうです。SFが青春フィッシング物語の略という解釈にまず驚き、こういったユーモアに満ちたアニメなのだろうなと楽しくなりました。

ユーモアがありつつ、各キャラクターが青春をこじらせているということで、それぞれが大人になるための物語があるというのが面白そうです。

釣りに詳しくなくても、このキャラクター達の魅力とストーリーで楽しく見られそうです。

まず、主人公がフランス人のクォーターというのが素敵ですが、これも友達がいない理由の一つなのかなと想像しました。

クォーターという色眼鏡を通さないで、自分を見てほしいとか、勝手にイメージをつけられたことで人間不信だとか。

でもこれは謎のインド人の存在が、一つの答えを彼にくれそうです。

彼はインド人であることを隠していないので、彼が何か感化されそうです。

そしてこのインド人も、つかず離れずで主人公たちを見ているという距離感が心地よさそうです。

そして一番謎なのがココの存在です。

見た目が個性的とありますが、個性的にもほどがあります。

自分を宇宙人と称している友達もいますが、これは人間であることは前提になっています。でも、ココの服装が、本当の宇宙人はこっち!?と思ってしまいます。

ストーリー展開もキャラも魅力的な素敵なアニメだと思います。

つり球/アニメ/動画(2話) 2020年配信/無料視聴4月30日楽しみな点

 

舞台は舞台は湘南・江の島です。自然豊かな場所が舞台であるということが伺えます。

その様子は懐かしさという、哀愁漂う神秘的なものを感じさせてくれます。

主人公は極度のコミュ障で、これまでまともに友達がいたことがない、高校生のユキです。

2話を見た感じだとクラスに対する自己紹介でテンパリすぎて、変な声を出してしまっていました。

その後は当然恥ずかしさのあまりその場にいられなくなり、次々と転校を繰り返していました。

その時の描写がいきなり洪水のような水量と勢いの水が教室に押し寄せ、主人公の首から頭の上まで徐々に浸水していきます。

その様子を見ていると、主人公の息苦しさや苦痛が直に感じれました。

また、すごいうまい表現の仕方だとも思いました。

ある学校で、初めて自己紹介がうまくいきます。

そして教室滞在時間も最長記録を叩き出します。

その様子をみていて、やっと普通の高校生活が始まるのかと思いきや、いきなりハルという、自分を宇宙人と名乗る、中々の変わった人に話しかけられます。

それをきっ掛けに徐々に仲間が産まれていったようです。主人公が報われて良かったなと感じました。そして次回の話は釣りです。

題名のテーマとなっているため話のおお筋が明らかにはなりそうな気がします。先の展開が楽しみです。
 

つり球/アニメ/第2話動画/無料/ 視聴者感想

 
。つり球の主人公は日本国内国外含めてやたらと転校を繰り返してきた真田ユキという高校生の男子で、今度は神奈川県の江の島周辺に転校してきて・・ということで江の島を舞台にしてストーリーが進んでいきます。

江の島に転校して親しくなったハルという友人に誘われて釣りを始めることになって、だんだん釣りの世界にはまっていくというアニメです。

おやじの趣味の代表の一つである釣り・フィッシングは最近人気の裾野も広まってきていて、女子高生が釣りを始めるというアニメも登場していますが、この「つり球」も釣りの面白さや釣り知識の部分でも初心者の助けになるネタがたくさん登場するアニメですので、釣りをよく知らない人にこそ見てほしいアニメだと思います。

また、江の島が舞台ということで、江の島、江ノ電、海という江の島・鎌倉エリアで定番の風景が大量に登場してきますので、このエリアの風景が好きな人にとっても存分に楽しめるアニメになっていると思います。

さて、4月30日のつり球は第2話ではユニノットに苦労するというお話で、まだまだ初期段階ですがどんなやり取りが描かれていくのか見どころがたくさんありそうです。

 

まとめ

 
釣りをテーマにしたアニメは「釣りキチ三平」などが有名ですが、本作「つり球」も釣りをテーマにしたアニメです。

目新しい点はSFファンタジーも交えたアニメということです。

ストーリーが目新しい点もさることながら、視聴者にアテレコ(声の吹き替え)に参加させるシステムという珍しい手法でも話題を集めています。

このような「つり球」ですが、監督は中村健治さんです。アニメ制作の名門タツノコプロ出身で、細田守さん直々のご指名で「ハウルの動く城」にも参加した名匠です。

キャラクター作成は宇木敦也さんで、平成21年度の文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品にも選ばれた腕利きアニメーターです。音楽は栗コーダーカルテットが参加しており、リコーダーとウクレレが奏でるその音楽は不思議で幻想的な作風です。

スタッフのクレジットだけでかくも豪華な本作は期待度が非常に高いものと言えます。

主人公の真田の声を当てているのは逢坂良太さんです。

本作の主人公として中村監督から直々のオファーを受けて出演しており、中村監督は「逢坂さんの声は無色透明で主役向き」という理由で主演に抜擢されました。他の作品にも監督たちが絶賛しており、口をそろえて「主役向き」と言われるほどの人材です。準主役ともいえるハル役は入野自由さんです。

声優というより子役上がりの役者さんというイメージが強く、演技の実力はおそらくは逢坂さんをしのぎます。2人の演技合戦が楽しみです。

他にも内野昴輝さん、杉田智和さん、加藤英美里さん、富永みーなさん、平野文さん、古川登志夫さんといった名声優をそろえており、これほど豪華な作品は少なくとも令和に入ってはじめてといえます。

 

つり球/アニメ/動画2話/無料視聴/b9/アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

つり球/アニメ/動画2話/無料/