アニメ

(ラプンツェル)見逃し配信(再放送)無料視聴/映画/ 5月1日吹き替え/日本語字幕地上波テレビ放送について

(ラプンツェル)見逃し配信(再放送)無料視聴/映画/ 5月1日吹き替え/日本語字幕地上波テレビ放送について

 

2020年5月1日21時から日本テレビ『金曜ロードSHOW!「塔の上のラプンツェル」★本編ノーカット放送★』が放送されます

 

見逃した見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

たまたまだと思います

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

塔の上のラプンツェル//無料視聴5月1日地上波テレビ放送について

 

金ロー 塔の上のラプンツェル /番組内容

 

ラプンツェルは好奇心旺盛な18歳の少女。赤ちゃんの頃に魔法の力が宿る髪の毛を狙っていた魔女のゴーテルに誘拐されゴーテルを自分の母親だと信じて高い塔に閉じ込められて暮らしてきた。外の世界を知らないラプンツェルの夢は毎年自分の誕生日に空に浮かぶ灯りを見に行くこと。しかしゴーテルは、外は危険だと言って外に出してくれない。ある日、誕生日を目前にしたラプンツェルの塔に泥棒のフリン・ライダーが迷い込んできて…

 

金ロー 塔の上のラプンツェル キャスト

 

<ラプンツェル>中川翔子、歌:小此木麻里、<フリン・ライダー>畠中洋、<ゴーテル>剣幸、<フックハンド>岡田誠、<ビッグノーズ>石原慎一、<警護隊長>佐山陽規、<ショーティー>多田野曜平、<スタビントン兄弟>飯島肇

 

塔の上のラプンツェル//無料視聴5月1日地上波テレビ放送について
ストーリー性

 
 

ラプンツェルは、ディズニープリンセスの中でも最も元気で喜怒哀楽を表現しているキャラクターの一人だと思います。とても共感できることの一つとして、冒険に出かける時の不安と希望の葛藤を現した心の動きなどは誰もが若い時に経験した思い出と重なると思います。また、その元気の良さと真っ直ぐな心がフリンを始めとする出てくる全ての悪党の心を奪うところも見ていてとても爽快な気分になる一つだと思います。勿論、ストーリーもディズニーらしい夢と感動のある話で、ラプンツェルの髪がもつ想像を絶する力が人間の不老不死につながるという夢の膨らむ設定も惹きつけられる一つだと思います。そうした設定の中で、クライマックスに想定しない展開から、恋も何もかもがハッピーエンドを迎えるいうハラハラドキドキの展開が最後まで楽しむことができるのです。あと、馬やカメレオンといった脇役もとても可愛いです。吹き替えの声をあの中川翔子さんがされていることをしり、なんとなく前向きな発言の多い中川翔子さんとラプンツェルがとてもマッチしていると感じました。

本編ノーカットという設定でラプンツェルの全てを満喫して、コロナのためにステイホームしているストレスをひとときでも解消できるのではないかときたいしています。

—過去によくあるお城で暮らしていて王子様と幸せに暮らすというプリンセスとは違い、とても活発で強気でアクションシーンが多く見ていて楽しいプリンセスです。フライパンで戦おうとしたり、自分の髪の毛を使って脱走したりと、かなり破天荒なお姫様ですが、お姫様はこうあるべきというような固定概念を吹っ飛ばす姿が、今の時代の女の子にとても共感されると思います。

ミュージカル映画のように歌が満載の映画ですが、どれもとても耳に残るいい曲です。

特にランプのあがる中でラプンツェルとフリンが船の上で歌う「輝く未来」のシーンは楽曲も歌声もとても素晴らしいものですが、それに加えて映像がとても美しく子供よりも大人が感動する場面だと思います。私の一番好きなシーンで何度も見たくなります。

自粛ムードでなかなか外には出られない今のシーズンにはラプンツェルが塔の中で閉じ込められながらも楽しく色んなことをして過ごすというシーンに共感できる部分も多いと思います。

また、ラプンツェルの塔での過ごし方から、家の中でできるポジティブな過ごし方を見習えればいいなと思います。一緒に「自由への扉」を歌いながら家族で楽しく家でできることを探すヒントにしたいです。

ラプンチェル/見逃し配信再放送みどころ

–この作品は視聴する機会がなかった作品なのですが、ストーリーや予告の動画などを頻繁に観ますので、とても楽しみにしています。ディズニー映画は子供から大人まで、人気の高い作品ばかりです。

そのなかでもこの作品は、華やかで艶やかな色使いや絵柄が特に際立っていると思います。

可愛らしい主人公の外見と声やイメージも、老若男女問わず愛されるキャラクターだと感じます。そんな主人公の声を担当しているのが中川翔子さんだというということを、私が初めて知った時に感じたことは、ぴったりのような違和感のあるような気持ちでした。中川翔子さんの外見や見た目はとても可愛らしく、お姫様役がよく似合うような気がしていましたが、テレビ番組などに出演している中川翔子さんのイメージは、オタク気質でしっかりした喋り方をするというものでした。

しかし公開当初この作品の予告動画を観た時に、その不安はなくなりました。明るくはつらつとして、時に切ないようなイメージの主人公の声は、彼女の声にぴったりだと感じました。そのあたりを、作品で観ることができるのはとても楽しみです。ストーリーについても、不思議な題材がディズニー映画らしい、メルヘンチックなもののようなので期待しています。

–ストーリーはもちろんですが、一番楽しみなのは、「塔の上のラプンツェル」の曲中歌です。

アラン・メンケンが作曲したディズニー曲はどれも大好きですが、「塔の上のラプンツェル」に出てくる歌は、一緒に歌い出したくなるような魅力があります。

ラプンツェルが、今の私たちと同じように、おうちで過ごしている時に歌う「自由への扉」。

日本語吹き替え版では、中川翔子さんが歌っていますが、無邪気でのびのびとした美しい歌声が、ラプンツェルにピッタリです。

ラプンツェルがお絵かきしたり、読者、お菓子作りとあらゆることをして過ごしているので、今の私たちのおうち時間のヒントになりそうなので、お勧めです。酒場の怖そうな男たちが歌うシーンもお勧めです。

「誰にでも夢はある」という歌です。

見かけは海賊か悪党のような男たちですが、ラプンツェルが夢を語ったことで、男たちも夢を語り始めます。これがまた怖い見かけとは裏腹に、それぞれ素敵な可愛らしい夢を持っていて、とても心温まるシーンです。もう一つはこの映画で一番好きなところで、船の上で、ラプンツェルとフリン・ライダーが歌い合うシーンです。

「輝く未来」は二人の想いが一つになる、感動の歌です。

空に浮かぶたくさんのランタンの美しさも、感動を誘うので、ぜひ観て欲しいです。
 

まとめ

 
U-NEXTは他のVODに比べて月額費用は少し高いのですが、作品数も充実していて、ポイントも付与されるので、コスパはいいと思います。

ファミリーアカウントとして3人まで招待できるので、例えば家族で登録して折半すればかなりお買い得になります。私は韓国ドラマが好きなのですが、圧倒的に作品数が多く、独占配信も多いので韓国ドラマ好きはU-NEXTを選択すべきだと思います。すべて無料というわけではないので、新作などは購入する必要がありますが、配布されるポイントも使えますし、期間をおけば無料配信される場合もあります。

私の場合U-NEXTが1話だけ無料配信しているドラマをみて、続きが気になって登録をしたのですが、日本の俳優さんだけでなく、韓国の俳優さんのドラマや映画の特集もされているので、どんどん観たいものが増えていきます。

姪が家に遊びに来た際も、キッズが喜ぶコンテンツも充実していて、映像をみているあいだは大人しくしてくれるので、とても重宝しました。

31日間は無料トライアルがあるので、自分がみたいものがあまりない場合は退会すればいいので、試してみる価値はあると思います。
 

-NEXTの魅力は、まず値段に見合った動画の配信数です。

月額1000円近くの値段で、様々なジャンルの映画や動画、ドラマなどを見ることが出来ます。

それは、わざわざ自らお店にレンタルしに行く必要などもない為、気軽にお家で様々なジャンルの動画を見る事が出来ます。豊富な動画数で他の配信サブスクリプションと対等な位置にあると感じています。
また、
また、音楽のライブ配信だと、現在はあいみょんのライブ映像が独占配信されています。

日本の女性シンガーとしていま大人気の彼女の作品が登録するだけで見ることが出来ます。

他の配信サブスクリプションでも配信しておりませんので、かなり登録する方も多いと思います。
このように、U-NEXTは値段に見合った動画数を揃えており、さらに独占配信なども魅力的て差別化を図っています。

サブスクリプションが競合する現在ですが、魅力溢れるU-NEXTもおすすめです。

 
塔の上のラプンツェル//無料視聴5月1日地上波テレビ放送について 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

塔の上のラプンツェル//無料視聴5月1日地上波テレビ放送について