ドラマ

塔の上のラプンツェル(見逃し配信)無料視聴コロナ王国5月1日地上波テレビ放送について

塔の上のラプンツェル(見逃し配信)無料視聴コロナ王国5月1日地上波テレビ放送について

 

2020年5月1日21時から日本テレビ『金曜ロードSHOW!「塔の上のラプンツェル」★本編ノーカット放送★』が放送されます

 

見逃した方、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

プリンセスがコロナ王国でけしからんなんて声もありますが

たまたまだと思います

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

塔の上のラプンツェル/見逃し配信/無料視聴5月1日地上波テレビ放送について

 

金ロー 塔の上のラプンツェル /番組内容

 

ラプンツェルは好奇心旺盛な18歳の少女。赤ちゃんの頃に魔法の力が宿る髪の毛を狙っていた魔女のゴーテルに誘拐されゴーテルを自分の母親だと信じて高い塔に閉じ込められて暮らしてきた。外の世界を知らないラプンツェルの夢は毎年自分の誕生日に空に浮かぶ灯りを見に行くこと。しかしゴーテルは、外は危険だと言って外に出してくれない。ある日、誕生日を目前にしたラプンツェルの塔に泥棒のフリン・ライダーが迷い込んできて…

 

金ロー 塔の上のラプンツェル キャスト

 

<ラプンツェル>中川翔子、歌:小此木麻里、<フリン・ライダー>畠中洋、<ゴーテル>剣幸、<フックハンド>岡田誠、<ビッグノーズ>石原慎一、<警護隊長>佐山陽規、<ショーティー>多田野曜平、<スタビントン兄弟>飯島肇

 

塔の上のラプンツェル/見逃し配信/無料視聴5月1日地上波テレビ放送について
ストーリー性

 

ラプンツェルは魔法の光る髪の毛を持ったプリンセスなのですが、彼女がまだ小さい頃、その魔法の力を利用しようとする悪い魔女に攫われてしまいます。

その魔女のことを母親だと思い込んだまま塔に閉じ込められて18年間生きてきたラプンツェルですが、ついに塔から出て外の世界に出る決心をするのです。

外の世界で出会う悪者たちに立ち向かう勇敢な姿にはとても勇気を貰えて、自分も一歩踏み出してみようという気持ちにさせてくれます。

ディズニーのお話といえば「素敵な王子様との出会い」というイメージがあると思いますが、後にラプンツェルと結婚することになるユージーンは盗賊です。
しかし彼女と出会うことによって改心し、二人は仲を深めていくのです。

これまでのディズニー作品とは一味違った作品になっています。

ユージーンと二人でボートに乗り、空に浮かぶ光を見に行くシーンはとっても感動します。

ずっと夢に見てた外の世界で大切な人と過ごす時間は本当に素敵なものです。映像と音楽も美しくて、幸せな気持ちになれます。

ラプンツェルは18年閉じ込められていたので、おうち時間の過ごし方も熟知しています。絵画やお菓子作り、編み物にギターなど様々なことを楽しみながら行うラプンツェルの姿を見られます。

自粛期間の今、ぜひ見ていただきたい作品です。

 

塔の上のラプンツェル/見逃し配信/無料視聴5月1日地上波テレビ放送について
楽しみな点

 

–ラプンツェルの世界観が好きです。ベターかもしれませんがユージーンとラプンツェルが船に乗って、灯籠が飛ばされるのを見ているシーンがとても気に入っています。
絵が鮮明なのにも関わらず、光がオレンジ色でぽわんとしているのでほっこりします。

さらにユージーンとラプンツェルが歌ってくれるので、いつまでも見ていられるシーンです。アリエルにも船に乗って歌うシーンがありますが、断然ラプンツェルの方が好きです。
次にオススメなのは、ユージーンがラプンツェルを助けに行くシーンです。

酒場の荒くれ者たちがユージーンを助けに行く所は面白いです。自分たちの特技を活かしてるし、ユージーンのことが嫌いだったけどラプンツェルのために動く荒くれ者たちが好きです。

マックスもユージーンを乗せてラプンツェルのもとに向かいます。

あんなにマックスと仲が悪かったのに、いつの間にか仲が良くなっているところに注目です。

マックスが颯爽に飛び越えるところも見どころの1つです。ユージーンもなんとなくカッコよく見えるかな。

ラプンツェルは何回見ても飽きません。綺麗ですし、面白いです。本当はCMなしで見たいのですが、綺麗さは変わらないので。今、コロナを予言していると話題になっているラプンツェルなので、見るべきアニメでしょう。

ラプンツェルの世界観が好きです。ベターかもしれませんがユージーンとラプンツェルが船に乗って、灯籠が飛ばされるのを見ているシーンがとても気に入っています。

絵が鮮明なのにも関わらず、光がオレンジ色でぽわんとしているのでほっこりします。

さらにユージーンとラプンツェルが歌ってくれるので、いつまでも見ていられるシーンです。

アリエルにも船に乗って歌うシーンがありますが、断然ラプンツェルの方が好きです。次にオススメなのは、ユージーンがラプンツェルを助けに行くシーンです。酒場の荒くれ者たちがユージーンを助けに行く所は面白いです。

自分たちの特技を活かしてるし、ユージーンのことが嫌いだったけどラプンツェルのために動く荒くれ者たちが好きです。マックスもユージーンを乗せてラプンツェルのもとに向かいます。

あんなにマックスと仲が悪かったのに、いつの間にか仲が良くなっているところに注目です。マックスが颯爽に飛び越えるところも見どころの1つです。ユージーンもなんとなくカッコよく見えるかな。

ラプンツェルは何回見ても飽きません。

綺麗ですし、面白いです。本当はCMなしで見たいのですが、綺麗さは変わらないので。今、コロナを予言していると話題になっているラプンツェルなので、見るべきアニメでしょう。

でもコロナで暗くなっている心もラプンツェルの明るさと綺麗な世界観で癒しのひと時を送れると思いますのでぜひ試聴したいと思います。

 

塔の上のラプンツェル/見逃し配信/無料視聴5月1日地上波テレビ放送について
視聴者感想

 
ディズニー長編映画の中でも一番好きな作品です。なんといってもラプンツェルの好奇心旺盛で裏表のないキャラクターが大好きで表情の豊かさや可愛らしい大きな目が印象的です。

塔に閉じ込められていてその生活も最初は元気よく楽しそうにしている様子が描かれていて一瞬理想的な暮らしかもと思いますが、その日常も飽きてしまう場面が歌に込められていて心に響きます。

外への好奇心が捨てられないラプンツェルが初めて地へ足を踏み出すシーンは感動的なので見逃せなません。初めての外の世界での冒険劇もラプンツェルの長い髪を操って悪へ立ち向かうシーンも斬新で不自然さも忘れてしまいます。

フリンは泥棒として登場しますが物語が進むにつれてラプンツェルに惹かれているのが二人の歌う曲の場面で伝わってくるので一番観ていてほしいところです。

ラプンツェルの美しさに憧れたり、元気をくれる笑顔に癒されたり、最後には少し悲しい場面もあるけれど謎もすっきり解決してくれてやる気もくれる作品なので元気づけてほしい人にお勧めしたい作品です。

ラプンツェルの声を中川翔子さん、フリンの声を畠中洋さんが担当されていてどちらも素敵に演じられているのでそこも聞き逃せられません。

酒場で登場するキャラクターの濃い面々が強面ながらラプンツェルと一緒に歌うシーンは面白くて明るい歌で一番好きなシーンなのでお勧めです。

まとめ

 

–ディズニープリンセスの映画で1番元気をもらえる映画です。

この映画の主人公ラプンツェルは、とても長い魔法の髪の毛を持っている、プリンセスの女の子です。その魔法の髪を独り占めするため、ゴーテルが塔に閉じ込め、自分が親のフリをして育てます。

しかしラプンツェルは、自分の誕生日に塔を抜け出し冒険に飛び立ちます。

王宮からティアラを盗んで塔に逃げ込んだユージーンと共に。

はじめて外に出た、ラプンツェルの反応が可愛らしくておもしろくてたまりません。

怯える場面もありますが、無邪気に好奇心旺盛に冒険を楽しんでいて、こちらも元気をもらえます。映像も本当に綺麗で、ユージーンとラプンツェルが船に乗り、ランタンを飛ばすシーンは見惚れてしまいます。

またその時流れる「輝く未来」という曲もとても素敵です。

しかし私が一番好きな歌は冒頭のラプンツェルが歌う「自由への扉」という曲です。

最後までどうなるかわからない展開もよかったです。

笑えるシーンも多く、大人から子供まで楽しむことができる映画だとおもいます。

今、コロナウィルスで外出自粛で外に出ることがあまりできません。

そんな今だからこそ、ラプンツェルの勇気、無邪気さに元気をもらいましょう。

塔に閉じ込められたラプンツェルが、盗賊のユージーンと共に外の世界に出て冒険するという展開はスリルがあります。

視聴前は、ラプンツェルを囚われのおしとやかなお姫様という風にイメージしていましたが、実際は魔法の長い髪を巧みに操るアクションシーンがあったり、フライパンを武器代わりにしたりなど活発な女の子でギャップに魅了されました。

音楽も素敵で、特にお勧めなのが「自由への扉」「誰にでも夢がある」の二つです。「自由への扉」は最初の挿入歌で、ラプンツェルの毎日の過ごし方を美しいメロディーに合わせて紹介してくれます。

歌詞の後半では同じことの繰り返しで退屈、と表現されていて、案外塔の外にいる私達もラプンツェルと似た感覚を持っている、と共感させてくれます。「誰にでも夢がある」は、ユージーンがラプンツェルを連れて行った治安の悪い酒場のようなところで、悪党風の人達が歌う曲です。

一見、怖い人達が次々に語り出す夢は「ピアニストになりたい」「恋人が欲しい」など可愛らしいものばかりです。

しかし、それらの夢を自分の見た目に合わないからと恥じることなく、明るく歌う姿に勇気をもらえます。自分も周りの目を気にせずに夢を追いかけよう、という気分になれます。ラプンツェルの可愛さやアクションシーンだけでなく、素敵な歌の数々も必聴です。
 

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

塔の上のラプンツェル/見逃し配信/無料視聴5月1日地上波テレビ放送について