バラエティ倉庫

スイーツ列車紀行/再放送/nhk/オーストリア/セルビア//オリエント急行ライン/5月2日2020年無料視聴

スイーツ列車紀行/再放送nhk/オーストリア/セルビア//オリエント急行ライン/5月2日2020年無料視聴

 

2020年5月2日22時30分から放送されます『スイーツ列車紀行「オリエント急行ライン お菓子秘話 オーストリア~セルビア」再放送』についての記事です

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年無料視聴
 

スイーツ列車紀行/番組内容

 

ココロもカラダも大満足!「スイーツ×列車×歴史」紀行。女帝が愛したアップルケーキとは。ザッハトルテはなぜ2種類?違いは?ハンガリーの伝説パティシエの感動秘話。

番組内容
豪華列車「オリエント急行」の路線3000キロをたどり、各地の極上スイーツの秘話を伝える。旅人は女優の高島礼子。ウィーンでは、女帝が愛したアップルパイの秘密や、オペラ座近くのカフェで夜10時に焼きあがる恐怖?のスイーツの秘話に迫る。世界的に知られるチョコケーキ「ザッハトルテ」はなぜ2種類あるのか?元祖をめぐる逸話とは?セルビアでは女性パティシエのアイデアで誕生したある絶品スイーツと出会う。

 

スイーツ列車紀行 出演者

 

リポーター
高島礼子,

語り
小田切千

 

スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年ストーリー性

 

ウィーンは古い都で、上品なお菓子やケーキが多いことで知られているし、ハプスブルク家の宮殿など見どころも多いので楽しそうな番組だと思いました。

女帝の愛したアップルパイが気になりますが、これはやはりマリア・テレジアだろうなとか、エリザベート皇后のお菓子は出て来るのかなとダイエットに夢中だった美貌の皇后、マリー・アントワネットとか他のハプスブルグ家の女性たちについても取り上げてほしいものです。

ザッハトルテなどチョコレートのお菓子などもおいしそうですが、たしかトルコを通してアラビアからカカオ豆やコーヒーなどもヨーロッパに入ってきたはずなので、オリエント急行の旅もそういう感じなのではと想像しました。

またブルガリアはバラの香水などの産地として知られているので、バラの香りのお菓子とかも当然のことながらあるんじゃないかと思いました。

とにかく現在のように逼塞して暮らしていると、誰でもどこかへ行きたい気持ちになるはずで、こういう旅番組の需要が高まるんじゃないかと思います。

グルメ番組とか珍しい場所の紀行番組とか、指をくわえて見る人が多いのではと思うし、私もやっぱり最近は歴史ものとか旅番組とかをよく見るようになったので、この番組もマリコさんに教えてもらって感謝です。

豪華列車×スイーツ×旅という新しい感覚のバラエティ番組だと感じました。

ナビゲートするのは女優の高島礼子さんで、大人の優雅な旅行番組になると思います。

これまで「オリエント急行」を特集する番組や、ヨーロッパのスイーツを取り上げたものは多くありましたが、二つを合わせてしまったのは初めてではないでしょうか。ヨーロッパには各地においしいスイーツが沢山あります。

そこが発祥のスイーツも数多く、なぜそのスイーツができて、世界中で愛されるようになったのか、知らない人もいることでしょう。

スイーツ列車紀行では、オリエント急行で各地を周りながら、極上スイーツの秘話を紹介してくれます。

番組を見ていると、まるで自分も豪華列車に乗って旅行をしている気分になれると思います。

ヨーロッパ各地にあるスイーツには、まだ日本では知られていないものもあります。

そういったマイナーなスイーツを知るのも楽しみのひとつです。

古いものから最新スイーツまで、オリエント急行の路線上にはまだまだ未知のスイーツが眠っていると思います。

高島礼子さんと一緒に旅行している気分になりながら、スイーツを楽しみたいです。

スイーツ好き、そして列車好きには堪らない番組になると思いました。

スイーツ列車紀行は、スイーツ×列車×歴史という異色の組み合わせがとても興味をそそるし、どんな美味しいスイーツが出てくるんだろうかととても楽しみです。

オリエント急行の路線3000キロをたどりながら、各地の極上スイーツの秘話を伝えてくれるそうなので、なんだかおしゃれな感じがしていいなと思いました。

女帝が愛したアップルパイには秘密があったということですが、私たちが食べているアップルパイと何が違うんだろうかと気になります。

女帝が愛したくらいだからとびきり美味しかったに違いないだろうけど、どんな秘密が隠されているんだろうかとワクワクします。

また、オペラ座近くのカフェでは、夜10時に焼きあがる恐怖のスイーツがあるというのでとても気になりました。

夜の10時に焼き上がるというのもなんだか少し怪しい雰囲気がしますが、一体どんなスイーツなんだろうかとおもいました。

怖いということなので、見た目がちょっと可愛い感じではないのかもしれないなと思います。

だけど、きっと味は美味しいんだろうと思うので、とても期待しています。他にもたくさん、見た目もとても綺麗で美味しそうなスイーツがあったので、それぞれどんな秘密が隠されているのか楽しみです。
 

スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年 楽しみな点

 
ヨーロッパを走行するオリエント急行、「オリエント急行の殺人」を始めとする様々な物語で取り上げられる有名な夜行列車です。

スイーツ列車紀行ではそんなオリエント急行でヨーロッパ各地に伝わるお菓子秘話を巡ります。

次回の放送でもウィーンやセルビアなどの美味しそうなスイーツがぞくぞく登場するようですよ。コロナウイルスの影響で最近は外食をしておらずスイーツも食べていないので楽しみです。

事態が収束したら食べたいスイーツを番組を見ながらリストアップするのもいいかもしれません。

スイーツに関する様々な逸話が紹介されるようですが、その中でも私が気になっているのが「ザッハトルテはなぜ2種類あるのか」です。

チョコレートが大好きなのでケーキ屋さんでよく頼むのですが、2種類もあったっけ?と考えてしまいました。食べるのは好きですが、何分知識がないもので…

ただ、私の頭に思い浮かぶザッハトルテは1種類だけなのです。

日本でもよく見かけるチョコレートケーキの上に小さなチョコの飾りが乗ったものです。

本場では違うのでしょうか。気になります。

この世にザッハトルテというお菓子が2種類あるのであれば、私の知らないもう1種類を是非食べてみたいです。

番組を見てその謎を解明したいと思います。

 

スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年 視聴者感想

 

スイーツと旅行という女性が大好きなものの組み合わせで、とても気になります。

番組概要に載っているスイーツの写真も、見た目もカラフルでとても可愛くて、本当に美味しそうです。

こんなスイーツが目の前にあったら、テンションがあがること間違いないと思います。

オリエント急行は名前を聞いたことがない人はいないんじゃないかというぐらい有名で、上品な雰囲気が出演される高島礼子さんにもとても合っています。

車内の雰囲気や景色など、是非見てみたいです。

ヨーロッパは本当に様々な種類のスイーツがあり、歴史も長い国ばかりなので、それぞれのスイーツがどのようにできたのか、いつから食べられているのかなども気になります。

スイーツの歴史を知ることで、今後食べるときにも、感じ方や見方が変わりそうです。特にセルビアのスイーツはあまり聞いたことがないので、絶品スイーツとはどんなのかとても気になります。

日本ではまだまだ知られていない新しいスイーツなども知れそうなので楽しみです。

すでに知っているスイーツに関しても新たな発見があって、知識が増えそうです。

今旅行に行ったり、外食したりできないので、この番組を見て旅行気分を味わってテンションを上げたいと思います。

 

まとめ

 
違法リーチサイトのリンクを集めたサイトをネットにアップすれば著作権侵害になる可能性があります。このような持って回った言い方をするのは理由があります。

違法サイトをアップすれば著作権の侵害ですが、そのURLの掲載は「著作権」の対象ではなく、それゆえ必ずしも著作権侵害が成立するとはいえないからです。では、違法リーチサイトのURLの掲載が著作権侵害に該当したとしましょう。

その他考えられる犯罪は刑法の詐欺罪の成立があります。ただし違法リーチサイトに誘導する行為が詐欺罪に該当するかは、上記の著作権侵害以上にハードルが高い難問と言えます。

というのも、刑法246条にいう詐欺罪が成立するためには、詐欺行為を行い、被害者に錯誤が生じ、それにより被害者が金銭の支払いなどの財産的処分行為を行い、そして被害者に損害が生じた、という4つのハードルをクリアして初めて詐欺罪の成立が認められるからです。

最初の詐欺行為については、正規オンデマンドサイト、ユーザーレビューを混在させて消費者を正規のサイトと勘違いをさせて違法サイトを視聴させようとする点で詐欺行為を認めてよいでしょう。

次の被害者の錯誤も、正規サイトとそのレビューを混在されると通常の一般人は正規サイトと勘違いするから、錯誤も認めることができます。

問題は財産的処分行為です。

違法サイトに誘導せしめただけで財産的処分行為がなされておらず、詐欺行為との因果関係が認められません。

この点をクリアするには、URLを掲載したサイトの運営者と違法サイトをアップしてるサイトの運営者の共犯関係が認められなければなりません

ここの立証はかなり困難です。結論として、違法リーチサイトURLの掲載が著作権法違反になりうるとしても、刑法上の詐欺罪、つまり「行為の犯罪性」の成立は難しいと言わざる得ないでしょう。

 
スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スイーツ列車紀行/再放送/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年