バラエティ倉庫

スイーツ列車紀行/見逃し配信nhk/オーストリア/セルビア//オリエント急行ライン/5月2日2020年無料視聴

スイーツ列車紀行/見逃し配信nhk/オーストリア/セルビア//オリエント急行ライン/5月2日2020年無料視聴

 

2020年5月2日22時30分から放送されます『スイーツ列車紀行「オリエント急行ライン お菓子秘話 オーストリア~セルビア」見逃し配信』についての記事です

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年無料視聴
 

スイーツ列車紀行/番組内容

 

ココロもカラダも大満足!「スイーツ×列車×歴史」紀行。女帝が愛したアップルケーキとは。ザッハトルテはなぜ2種類?違いは?ハンガリーの伝説パティシエの感動秘話。

番組内容
豪華列車「オリエント急行」の路線3000キロをたどり、各地の極上スイーツの秘話を伝える。旅人は女優の高島礼子。ウィーンでは、女帝が愛したアップルパイの秘密や、オペラ座近くのカフェで夜10時に焼きあがる恐怖?のスイーツの秘話に迫る。世界的に知られるチョコケーキ「ザッハトルテ」はなぜ2種類あるのか?元祖をめぐる逸話とは?セルビアでは女性パティシエのアイデアで誕生したある絶品スイーツと出会う。

 

スイーツ列車紀行 出演者

 

リポーター
高島礼子,

語り
小田切千

 

スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年みどころ

 
豪華列車の路線を辿りながら、中欧のスイーツ物語を楽しめるとあって、とても興味を惹かれます。

日本とはまた違う、ヨーロッパならではのお菓子の歴史がどのようなものなのか、知りたいと思います。

オーストリアというと、一番に思いつくお菓子はザッハトルテです。

有名なチョコケーキなので日本国内でも食べることができますが、2種類あるとは初耳でした。

自分の知っているザッハトルテでないとすると、何が違うのだろうと気になります。

元祖についてもエピソードがあるようで、ケーキ一つでも奥深いと感じました。

また、女帝が愛したウィーンのアップルパイにも注目しています。

カフェ文化の発展したウィーンだからこそ、豊富なお菓子とその歴史が今も息づいているのだと思います。

さらに、セルビアの女性パティシエ発案のスイーツも紹介されるところに、期待が高まります。

セルビアはあまり馴染みのない国なので、この機会に色々知ることができたら良いと思います。

どんな素材を使ったものなのか、ビジュアルはどうなっているのか、色々と想像が膨らみます。

お菓子は味や見た目で人々を楽しませたり元気付けてくれる、素敵な食べ物だと思います。

現地に簡単には行けない時期なので、このような番組で小旅行気分を味わいたいと思います。

スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年 楽しみな点

 
NHKBSプレミアムで放送されている「スイーツ列車紀行」5月2日土曜日22時30分からは「オリエント急行ラインお菓子秘話オーストリア~セルビア」が放送されます。

豪華列車に乗りながらスイーツを巡っていくという番組でなんとも優雅で羨ましい旅ですが、ヨーロッパ各地には有名スイーツからまだあまり紹介されていないスイーツまで色々ありそうで、なかなか興味深い番組になっていると思います。

今回はまずオーストラリアのウィーン。「女帝が愛したアップルパイの秘密」とのことですが、オーストラリアで女帝といってまず思い浮かぶのはマリア・テレジアですが、多分そうなのでしょうね。

マリア・テレジアといえばオーストリア・ウィーンを代表するシェーブルン宮殿を愛したことでも知られていますが、その時代にマリア・テレジアが愛したアップルパイがあったということなのでしょう。

果たしてどんなアップルパイが紹介されるのかとっても楽しみです。

また、オーストリアを代表するスイーツとして有名なザッハトルテが2種類あるという話はデメルのザッハトルテと、ザッハーホテルのザッハトルテという意味なのでしょうか?

あるいは別の秘密があるのかも知れませんが、是非確認したいところです。

さらに、セルビアでの絶品スイーツの話も興味がありますね。

ベオグラードあたりでの話なのだと思いますが、どんなスイーツが登場してくるのか楽しみです。
 

スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年 視聴者感想

 

現在お腹が一杯の状態ですが美しく品のある数々のスイーツが紹介された予告サイトを見ていたらどれも食べたくてたまらなくなりました。

スイーツは別腹とはこういう事を言うのだなと大変実感できました。

僅か15秒の映像でさえこれほどまで刺激を受けましたので1時間もある本放送を見たらどうなってしまうのだろうかと想像するだけでもワクワクが止まりません。

旅人が高島礼子さんなのも明るく品があるのでこうした上品な旅番組にはふさわしいですし、予告サイトを見ているととても楽しくスイーツを堪能している様子が伝わってきますので見ているこちらも楽しい気分になります。

旅する場所もオリエント急行ラインという鉄道旅好きの心を大いにくすぐるものですのでどういう電車に乗り車窓からの眺めはどのような風景が広がっていて、どのようなスイーツを紹介して貰えるのか本当に楽しみです。

その中でも特に気になったのがアップルパイとセルビアの女性パティシエのアイデアで誕生したスイーツについてです。

アップルパイは子供の頃から長年慣れ親しんできたスイーツですが、女帝が愛したほどのアップルパイとはどういうものなのか気になりますし、もし同じようなものが日本でも味わえるのならぜひ食べてみたいです。

セルビアの女性パティシエのスイーツは具体的な説明が何も記されていないので余計に気になりますし、早く見てみたいです。

今年のGWは誰とも会う事もなくいつも足を運んでいるイベントもなくなり残念に思っていただけにテレビでと言え大好きなスイーツをテーマにした世界旅行を味わえるのですからとても贅沢なGWを過ごす事ができそうです。

永遠の憧れであるオリエント急行,ヨーロッパを縦断する優雅で極上の豪華列車であり数しれない映画やドラマの舞台になってきた。

客車の豪華さ,食事の素晴らしさ一流のおもてなしが映像で見れるのがとても楽しみです。

そしてテーマがヨーロッパとは切ってもきれないスイーツをめぐる旅,ヨーロッパ各地にはその土地のスイーツが数多く存在します。

パリの街には沢山のチョコやケーキ,マカロンなどのお店が立ち並びます。

オペラ座近くの夜中のスイーツは聞いたことなくとても知りたいです。

オーストリアといえば絶対ザッハトルテ,どこも同じとき思っていたら大間違いでお店お店によって味も形も違います。

その秘密は興味あります。それ以外にもなかなか日本では知らない土地のお菓子ハンガリーなどはまだまだ未知の領域でどんなスイーツが出てくるかワクワクします。

セルビアに至っては想像もつきません。

オリエント急行に乗りながら各都市で街に出て名物のスイーツやカフェを巡りまた,列車に戻り美しい車窓を見ながら極上のスイーツをコーヒーやワインとはともに楽しむ。

これ以上夢のような旅はあるでしょうか?

心地よい列車の揺れが眠りを誘い目覚めてもやはり夢の中。

今の辛い世界を忘れさせてくれる番組が本当に楽しみです。

この番組では高島礼子さんが、オリエント急行で東欧を訪れオーストリアでは、その地域の絶品スウィーツの生まれた歴史、などを紹介します。またセルビアでは女性パティシエを紹介するようです。

オーストリアと言えば、チョコレートケーキの「ザッハトルテ」がとても有名です。

私もオーストリアの首都・ウィーンは仕事ですが何回か訪問し、その際はザッハトルテを食べたこともあります。

しかし何故2種類あるのかは、なんとなく疑問をもちながらその答えは知りません。

番組ではその謎に迫ります。

あと、女帝が愛したアップルケーキも紹介されます。

あの地域のリンゴは確かに美味しくて、その分、アップルケーキもとても美味しかったので、懐かしいです。

セルビアでは、ある女性パティシエが誕生したきっかけとなったスウィーツが紹介されるようです。

この地域のスウィーツのレベルは本当に高かったのでどんなスウィーツが紹介されるのか楽しみです。

新型コロナウィルスの影響でなかなか外出できない日々が続いているので、「どこかに旅行したい」、「美味しいものを食べたい」と思いながら悶々とした生活を送っている人も多いかと思います。

早く新型コロナウィルスが終息し、こういう楽しみを堪能出来る日々が一日も早く戻ればいいですね。

 

まとめ

 

「違法サイト」「リーチサイト」…言葉の意味と関係性を整理しましょう
2020年現在、インターネットが各家庭に広く普及し、パソコン以外でもスマートフォンやタブレットといった媒体を使う事で様々なサイトを見る事が出来るようになりました。
サイトコンテンツも大きく普及し、現在は無料でも様々なサイトを見る事が出来るようになっています。
その一方で「違法アップロード」や「リーチサイト」といった言葉が飛び交い、何の気無しに出来てしまう事が違法性を持ってしまう事があるという状況にもなっています。
この項ではまず「違法サイト」と「リーチサイト」という言葉について簡単に説明を行います。

「違法サイト」…サイトの制作・投稿(アップロード)過程で何らかの違法性(著作権法違反など)が疑われるサイトであり、刑事罰を含む取締対象となるものを指します。
例として「放送された番組や上映中の映画を録画、配給者や放送局等の許可を得ずにネット上へアップロードしたもの」等が挙げられます。

「リーチサイト」…サイト内には「(違法サイトを含む)URLリンク」が掲載され、アクセスした人を目的のサイト等コンテンツへと誘導する経由地点と言えるサイトを指します。
この行為自体を刑事罰対象とする事は2020年現在では困難ですが、リンク先のコンテンツに違法性がある場合等であれば民事訴訟における損害賠償請求も有り得るものとして「適法ではない」と言えます。
なお方法論として「サイトからサイトへ移動させる」事なども可能である為、誘導を目的とした「リーチサイト」なども便宜上存在し得るものと言えます。

・違法サイトのURLを掲載してネットへアップする行為は犯罪?
「犯罪=刑事罰が科される刑法犯である」という考え方に則る場合、違法サイトへのリンクとなる「ただのランダムな文字列でしかないURL」を掲載してネット上へ公開する行為は、2020年5月時点では「まだ刑事犯ではない」という回答になります。

(注意:例えばリンクのバナー広告や文字列に会社名や商品名が使用されている等の場合、犯罪となるケースがあります)

但しこれはあくまで「刑事犯」…つまり懲役や罰金といった法律上実刑を科されるものではない、というだけの事であり、ケースバイケースとして著作権者や版権管理団体から損害賠償請求が行われる事も有り得る「権利侵害」という判断がされる可能性が高い行為である事が強く指摘されます。

また、こうした違法サイトそのものや違法サイトを取り扱うウェブサイトは、マルウェア等の悪意あるソフトウェアが仕込まれる事も少なくは無く、違法性を抜きにしても危険性を含むものである点が指摘されます。
軽い気持ちでやった事が、マルウェア等の被害を受けた上に加害者として賠償を請求されてしまう…そんな最悪の事態にも繋がりかねない「大変危険な行為」である事を決して忘れないようにして頂きたいものです。

 
スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スイーツ列車紀行/見逃し配信/オリエント急行ライン/オーストリア/セルビア/5月2日2020年